• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月09日

生命(いのち)のセンタク


※最初にことわっておきますが、このブログに登場するいかなる人物・事象・物事・その他すべての事柄について、一切の悪意も持っておりませんし、批判する意図もありません。



昨日の土曜日、じつに久しぶりに小暮ちゃんに会いに行って来ました。

ぇ?誰だよ?ってなりますか?そりゃそうだ。


ハイ、小暮ちゃん↓





そうですね、近年は正式名称が『デーモン閣下』なのですが、ワタクシのような根っからの聖飢魔Ⅱ信者にとりましては、『デーモン小暮閣下』なのであります。言うなれば、デヴィ夫人ではなくて、デヴィ・スカルノ夫人なのだよ、といったところでしょうか。

ともかく、このイベントというか舞台というか歌劇というか、とにかく上質な演芸に浸って参りましたよ♪

閣下ともう1名、今や世界を舞台に活躍されているオペラ歌手の岡本知高氏のご出演です。伴奏はN響団友オーケストラ(ピアノ+ビオラ・バイオリン×2・チェロの編成)と、はっきり言って豪華です。

いや、例えるなら金閣寺のような、豪華さや数で圧倒するのではなくて、昔の日本庭園のようなわび・さびを感じさせるかのようなモノでした。


感想は、先ほどよりちょこちょこ溢れてしまっておりますが、大満足の仕上がりでしたとも♪


岡本氏のソプラノには圧倒されるばかりでした。定員600名ほど(?)の小規模なホールでしたので、あれでパワー全開にされたら会場が吹っ飛んでましたね(笑)

ぁ、手を抜いてたのではありませんよ?会場に合わせたチカラ加減、その中で全力での熱演でした。ワタクシのポンコツ鼓膜がビリビリしてましたね(゚Д゚;)スゲェェ


小暮ちゃんは相変わらずの、伸びやかなハイトーンボイスとやわらかな歌唱による、魅力的なお声でしたね♪

もっとも、世を忍ぶ仮の姿ではすでに五十代の後半に入られており、かつての全盛期の歌唱を100とすれば、98ぐらいにはなっているのでしょうか。それでも、一般的な常人の声はせいぜい4~50ぐらいでしょうから、まったくガッカリ君にはほど遠いレベルですけど(´ω`*)アクマァァ


兎にも角にも、繰り返しになりますが、ワタクシのように田舎に住する者としては、このような上質な公演に触れる機会も皆無ですから、非常に有意義な時間となりましたですハイ(^ω^)




ちなみにですが、昔からの聖飢魔Ⅱ信者の方以外には「なんのこっちゃ?」な話になりますが、閣下の御御足改造手術の後、今回の会場であった棚倉町からは目と鼻の先にある温泉地、母畑(ぼばた)温泉にて、俗に言う湯治をされていたそうな。かつて、ケガに泣かされていた元横綱の北の湖が湯治されていたので、この地を選ばれたご様子。さすがは閣下でゴザイマス( ̄▽ ̄)





そうそう、同会場では↓




こんな催しもあるようですね。若干、ココロ惹かれたdateyaにゴザイマス♡




ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/12/09 10:49:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

悪魔的歌唱論・・・とな。
TOMSONさん

似て非なるもの…(^^;;
鉄仮面さん

敬称の基準とは?
カツオ人間♪さん

カエルちゃんも、うさぎチャンも。
Wing@翼さん

NHKって必要なの?
仁政さん

ネバーエンディング・ストーリー
hayabusa0824さん

この記事へのコメント

2018/12/09 11:26:54
おはようございます^^

デーモン閣下も50代後半になるのか~
誰かさんは来年カンレキですがw

伊豆の踊子と言えば百恵・友和世代であります^^;
コメントへの返答
2018/12/09 11:37:38
おいでませ(=゚ω゚)ノ
毎度おおきにですよ♪

閣下の場合、正式には10万56歳になられましたね。ちなみに11月が誕生日です。

たまに公民館とか地域のなんとかセンターの視聴覚室で、昔の映画などの上映会を行うコトはありますが、ココはちゃんとしたホールでしたからさながら映画館と同様の迫力でしょうね~♪
2018/12/09 13:16:52
こんにちは。生命のセンタク=魂のセンタクなのかな?

大相撲からオペラまで造形が深いんですね。五カ国語ペラペラだったりして。(笑)

標準語、会津弁、名古屋弁、土佐弁、薩摩弁くらいかな

デーモン閣下は悪魔でしたか?、悪魔は歌で人間の魂をつかみ取るんですね~
コメントへの返答
2018/12/09 15:54:25
おいでませ(=゚ω゚)ノ
毎度おおきにですよ♪

そうですね、この肉体はあくまでも魂の器だと思いますので、上質な芸術に触れることによって魂も喜びますよね。肉体は、マッサージ(色んなネ❤️)でもしてもらえば元気になるでしょうけど。

同じ福島県内でも、方言は色々とありますからねぇ。年代によっても使う使わないがありますし。お年寄りの訛りがヒドくて、何を言ってるのかわからん事もしばしばです。病院の待合室などで、あれで会話が成り立っているのが七不思議に入ってもイイような( ^ω^ )
2018/12/09 19:51:29
デーモン閣下ですか😱私が高校生の頃、友達がコピーバンドしてましたね・・・ろう人形の館でしたっけ?
お前をろう人形にしてやろうか‼️ふぁははははは🎵
コメントへの返答
2018/12/10 00:03:40
おいでませ(=゚ω゚)ノ
いつも有難うゴザイマス♪

そういえば、芥川賞受賞の連絡を受けた羽田圭介が、カラオケボックスで聖飢魔Ⅱを歌っていましたよね。

蠟人形の館は、楽曲的には簡単な作りなのですが、ヘヴィメタルの基礎がすべて詰め込まれている名曲です。

マトモに楽曲を聴いたコトの無いヒトに、未だに単なる色物コミックバンドのように思われているのが腹立たしいですよ(;´Д`)
2018/12/12 10:40:07
はじめまして!
沢山の「イイね!」ありがとう御座います!

自分も『デーモン閣下』はあまり馴染みがないです。
いまだに『デーモン小暮』または『デーモン小暮閣下』ですね!

10万56歳でもあの透き通る声(特に高音域)は今も健在のようですね。

ちなみに周囲に知ってる人はほぼいないのですが、自分の大好きな曲は『BAD AGAIN 〜美しき反逆〜』です。高校3年の卒業を間近に控えた頃にリリースされてその時に初めて聞いたのですが、全身に衝撃が走りました^^
コメントへの返答
2018/12/12 12:42:32
おいでませ(=゚ω゚)ノ
ようこそわが家へ、ですよ♪

そうなんですよね、実際に聴いて頂ければそのスゴさが伝わるはずなのですが、昔からどうしても見た目だけでコミックバンド的な見方をされてしまいがち。
車内で何気なく流していると、同乗者が『これダレ?』となりましてね。「小暮ちゃん♪」て答えてもなおさら『はっ?誰それ?』となるだけですね(;^ω^)

バダゲンですか、そういえば今回も歌ってましたよ♪
聖飢魔Ⅱらしくない楽曲とも言われましたが、言ってしまえば悪魔とて商売でやってるワケですから、レコード会社としては売れる教典(レコードやCD。シングルは小教典、アルバムは大教典、ミュージックビデオは活動絵巻教典とか)を作りたいでしょうからね。


ちなみにですが、似た系統の[白い奇跡]の歌唱により、NHK紅白歌合戦にも出場されていたのですが、ほぼ皆さんご存知ないですね( ̄▽ ̄)そんなモンです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@五斗巻商店 サン>一般的に判決は求刑よりも軽めに出されますが、今回は本当に納得いきませんね。危険運転致死傷罪ではなく殺人で裁いてほしいぐらいです。裁判員の方々もだいぶ苦労されたご様子で。ワタクシはきっと指名されませんね、裁判員。」
何シテル?   12/14 16:09
どうぞよろしくメカドック♪♪ 【車歴】 18/11/17 現在  随時更新中☆彡 >三菱 FTO GPX (初所有の車) >三菱 ランサーエボリュ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

行くぜ東北!網元宿で日本海の幸を堪能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 17:36:34
いきなり!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/24 14:47:37

お友達

来るものは拒まず、去る者は追わず。
愉快な仲間は随時募集中です♪
155 人のお友達がいます
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * komiragekomirage *
きゃのん@2008きゃのん@2008 * u-pomu-pom *
そうしゅんパパそうしゅんパパ * ぱおきちぱおきち *

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
充電がなにげに面倒。それを言ったら元も子もないけどね。
スバル WRX STI スバル WRX STI
カタログと東京モーターショーに騙されて、羽根つきカーキなんちゃらにて契約。いいんですよ、 ...
スズキ ジムニー ジム兄さん (スズキ ジムニー)
即断即決、これぞ衝動買いの醍醐味とばかりに、走行約1千キロのヤツを購入しました。そして【 ...
シトロエン DS3 シトロエン DS3
真冬の納車。雪のあるうちは乗らず、本格的な春を迎えて旅立って行った不憫なヤツでした。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.