• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のら三毛のブログ一覧

2018年02月23日 イイね!

洗車日和~~~~

洗車日和~~~~雨上がりの曇り空絶好の洗車日和

水シミ気にして拭き上げを焦らなくても良いので~~
パーフェクトクリーンで洗車して
マジックウォーター洗車プラススプレーしながら拭き上げ~~

拭き上げは洗車プラスをスプレーしてざっと拭いて
残り水と洗車プラスを混ぜるようにした後
クロスをゆっくりと動かして拭き上げと言うよりも
吸い取る感じてゆっくりとクロスを動かして拭き上げ

拭き取りゆっくりで面倒な感じだけども
この方法なら一度で拭き上げが出来て
反って早く拭き上げられるし二度拭き三度拭きになって
ボディを擦らなくて済む

この方法で拭き上げてるとクロスとボディの摩擦で
キュッキュて聞こえるんだよね~~~
お皿とか綺麗に洗って吹き上げる時と同じ音
無駄に有機の艶出しがない証拠!
Posted at 2018/02/23 12:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2018年02月22日 イイね!

悪あがき~~2発目~~~~~不発

悪あがき~~2発目~~~~~不発前回の悪あがき
ピックアップが古いからなのかと思い
新し目のピックアップならどうなのかと
MDレコーダーやCDMDラジオの修理例などを漁り
SONYのピックアップ使用機種を探し
新し目の2000年以降の物を探すことに
だけども修理例が単にピックアップのクリーニングや
ローディングメカの掃除で直っちゃったのが多く
ピックアップの型番にたどり着くのは少数
そんな状況だからピックアップ型番の判る機種なら間違い無いけども
都合よくジャンク品があるとは限らないので
ジャンク品見つけたらメーカーと製造年で
ある程度調べてグレード違いや新旧製品に
型番判明されてないかを探し目星を付けてドナー探し

そこで目星を付けたのがこれ
ビクターのCDMDラジオClavia RC-T1MD 
2003~2005迄生産されてたモデル

ビクターは年式付近のミニコンやCDMDラジオとかで
KMS260Eピックアップ採用機が多いので
多分このモデルも同じピックアップ使ってるんじゃないかと予想
まぁ違ったとしても¥540だしラジオMDとしては使えるだろうと


alt


外装ホコリだらけで
CDの蓋ヒンジ割れに水濡れの跡がある・・・・・ちょっと嫌な予感
カセットはベルトの伸びかちぎれだろうこっちの蓋は正常
マレーシア製の2005年製造だと末期の物だけども
状態がとても酷い個人持ち込みじゃなく
無料回収(モグリ)持ち込みかな


alt

ジャンク理由のCDとカセットのチェックはすること無く
MDの再生をしてみた普通にディスク飲み込んで再生する
そしてきちんとイジェクトされる
ついでにラジオも聞いて見たらコチラも普通に受信した
表示部分のカラーがブルーからパープルを経てレッドにとグラデーションしてる
かなり見た目を気にしたモデルなのね


alt

ビス数本を緩めてモナカなボディを開腹
全面パネルはコネクタ一つで接続されてて簡単に外せて
MDユニットもベースフレーム底部に2箇所の爪で止まってるだけで
引き抜きながらアース線2本にフラットケーブル2本外すだけで取り出せた
そしてサクサクとMDユニットばらして行きピックアップと御対面~~
KMS260Eと予想が当たって一先ずヤマカンあたり!!


alt

ただしCDトレイで気になった水濡れの跡
MDユニットのシャシーフレームだけじゃなく
可動部にも少し染みた跡があったけども
ピックアップは濡れた跡は無くフレームや可動部に守られてた様子

alt

ピックアップ取られてドナー
水濡れ跡があったので旧ピックアップ組み直す事無く
MDユニットを戻さずに閉腹
MDユニット無いままで使えるか試したら
電源入ったのでラジオに切り替え普通に受信
使うか分からないけどもラジオとしては使える様子


alt

ピックアップをSE7に組み込んでテスト開始
そこでRC-T1MDにAUX入力出来るのを気が付いてMDユニットからの出力を
ピンジャック→ステレオピンプラグケーブルで接続して
AUX入力にしたら音が出た
ということはRC-T1MDはラジオとAUX入力が使えるモニターとして使えるな

交換したピックアップでディスク入れて・・・・認識OK
再生・・・・・・・・激しい音飛び( TДT)


alt

ポン付けじゃやっぱり駄目なのか
ピックアップのレーザー調節(フィルム基板に付いてる可変抵抗)を
基準点見失わ無い様にマーキングしてから右に左に
ディスク認識に音飛びしない所を探る面倒
それと260Eは調節ネジが260A/Bと違い+ドライバーが上手く掛からずマイナスドライバーでなので
中々ネジ山を捉えるのが大変


alt

そしてディスク交換しながら調節したけどもいい感じに音飛びせず調整するも
ディスク交換すると認識出来なかったり認識して再生するもカウント始めなかったりと
最後の手段縦置きにすると何事もなく
ディスクの認識は瞬時に再生も音飛びなしで選曲もススッとこなす
これはピックアップだけの問題じゃないのかも1999年製から2005年製と6年も若返ったのに
たしか前回のチェックでも斜めにすると普通に再生したから
ピックアップ以外の何かの劣化があるんだろうね

それと安いディスクだとかなりいい感じで音飛び無く再生するんだけども
ハイグレードのディスクだと認識コケたりと
ディスクの違いを見てるんだね

Posted at 2018/02/22 11:38:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | music | 日記
2018年02月20日 イイね!

悪あがき~~不発

悪あがき~~不発ガレージ?のMDレコーダー
妥協補修したけども
ちょっと頭の隅で気になった事があったので
壊れたAFiNAのDM-VH7のピックアップと
妥協補修休眠DM-SE7のピックアップを交換したらどうか?
VH7は電源入るがMDドライブスピンドルも回らないから
ピックアップは生きてるかと可能性を信じて


ただしユニットの違いが
VH7はスチールフレーム
SE7はスチールと樹脂フレーム

SE7の方はネットでピックアップの型番判っていて
SONYのKMS 260A

VH7が何を使っているのか判らなかったので同じなら交換試してみようと

VH7からピックアップ外したら
alt

KMS260Bと末尾型番が違う
けれども焦らない
KMS260型番は

KMS260A、KMS260B、KMS260Eの3種類は流用出来るとか
アームに付いてる補機類を移植して組み直し

ユニットを水平に置いてテスト開始
ディスク認識OK
再生・・・・・・音飛び・・・残念
レーザー調節・・・・・音飛び・・・調節・・・音飛び・・・繰り返し
元付いてた260Aよりはマシだけども音飛び解消出来ず

仕方ないので縦置き状態で問題無く再生出来るかディスク数枚を降る演奏させてチェック
一応問題なく再生完了(ただし縦置き再生だけ)

ドナーも古いからやっぱり駄目だったのかな
新し目のドナーが見つかれば再チャレンジかな

Posted at 2018/02/20 16:39:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | music | 日記
2018年02月19日 イイね!

ガレージ?ステレオの代替えMDうやむや解決

ガレージ?ステレオの代替えMDうやむや解決ガレージ?ステレオ
MDレコーダーが壊れてどうするかと
中古って意外と高いので
手頃なジャンクでも無いかとハドオフめぐり




そこでKenwood DM-SE7のジャンク発見
録再出来た
入力切り替え出来ない
リモコン付き

alt

とりあえずそのまま電源繋いで再生
中々ディスク認識しない
認識して再生するも激しく音飛び


仕方ないのでばらしてレンズクリーニングしてピックアップの調整
alt


どうにも音飛び直らず
事前にネットでの不良事例調べてて本体斜めに傾けるとあら不思議
音飛びなんて無かったように再生し始めるとかで
ドライブを斜めにしたら普通に再生始めた

alt


本体斜めにして置くわけには行かないので
縦置きを考慮して打ライブを縦にして再生確認

alt


なんとなくスッキリしない解決策だったので
翌日他のハドオフでもう一台ジャンク入手
Kenwood  DM-7PRO
録再出来ません・・・SE7よりも状態悪い

alt


同じようにチェックするもほぼ同じ状態の不良具合

ネットの海でMDでは無いけどもCDでドライブ基盤のキャパシタの容量抜けで
キャパシタ交換で改善する場合もあると言うことで

alt


秋月へ同等品売ってるので購入~~
表面実装品 基盤は両面プリントなので無理に剥がして
プリント剥がれが怖い

alt


どうにかハンダコテ2本使って両側から端子温めて
持ち上げるように剥がし

alt


プリント吸い取りで綺麗にしてから少しハンダを載せて
キャパシタ手で抑え端子片方ずつ少しずつ基盤に密着させどうにか完了

alt

alt

その後ピックアップの調整をもとに戻してドライブ水平でテスト・・・NG
調整していくがどうしてもディスク認識に時間が掛かる
音飛びは減ってはいるが解消されず・・・・・・

もうそうなるとピックアップの交換しか手がないので
ドライブの縦置きで修復に切り替え
調節を元に戻してから

alt

ディスクの認識と音飛びしない状態にディスクを変えながら調節して
最後にディスク1枚を最後まで音飛びなく再生するかチェックして問題無かったので
これ以上の追い込みはせず修理?完了?って事に

alt

完調品ではなく半不良状態の2台になっちゃった
左DM-7PRO 右DM-SE7
パネルデザイン違うけどもレイアウトは同じ

alt

メカを見るとまるっきり同じ
ただ7PROの方はシャシフレームの鋼板が内側外側が銅メッキ
ただそれだけでキャパシタが高級品とかは無く見てくれだけ高級

alt

サイドパネルもプラ製だけどもウッド超パネル仕様

alt


状態はどうあれ音飛び無く聞けるレコーダー2台あっても仕方ないので
7PROを使ってSE7を休眠してもらうことに
剥がしたキャパシタ
今回の症状なら交換する必要が無かったかもだけども
ちょっとした経験値アップと思うことに


そしてなぜにKenwoodに拘ったのかと言うと
このシステムコントロールケーブルが使えること
それでもMDを再生にするとCDマルチアンプが
自動で入力切り替えてするのと
電源が連動してくれる
ちょっとだけのこだわり

alt

ジャンクMDレコーダー2台キャパシタ16個

しめて¥3000と

もう少し出せば動作中古買えただろうけども
どうすれば直るか?直せるのか?を調べたり
過程を楽しめてるからプライスレスだよね

Posted at 2018/02/19 15:21:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | music | 日記
2018年02月16日 イイね!

部屋のMDもチェック

部屋のMDもチェックガレージ>ステレオのMDがアポ~~~んになって
部屋のは大丈夫かと心配になりMD再生チェック
問題なく再生してくれてε-(´∀`*)ホッ
以前CDトレイ動作不良起こしてるから
その時は単なるベルトの劣化で軽傷で済んだけども

巷では過去の遺物と化したMDだけども
家ではまだまだ現役だからミニコン2台にCD/MDラジオと

さてとガレージ?のMDどうするか
Posted at 2018/02/16 19:01:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記

プロフィール

「CD50枚程はみ出してたのをなんとか収納~~~」
何シテル?   10/21 13:26
SUZUKIを乗り継いでKeiで5台目の 根っからのSUZUKIマニアです。 たまにサーキットに出没して デジイチ(ニコン)で連写してます。 デジタル一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Club Kei みなみかんとう支部 
カテゴリ:Club Kei
2007/04/16 22:59:07
 
のら三毛ホーム 
カテゴリ:パーソナルHP
2007/04/16 22:50:21
 

お友達

お友達のお誘いは
何度かのコメントの
やり取りをしてから
お願いします。

ですのでいきなりの誘いはお断りします。
51 人のお友達がいます
はる(だい)ぱぱはる(だい)ぱぱ * super8super8 *
まさ@まさまさ@まさ * ねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>oねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>o
blackcherryblackcherry あゆおあゆお

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei スズキ Kei
まったり乗るつもりが いつの間にこんなになってます。
その他 その他 その他 その他
ブログ用アルバム
その他 その他 その他 その他
画像置き場
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.