• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shin@S660乗りのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

ガソリンタンクのサビ取りは一段落?

てなワケで、リン酸亜鉛処理始めて1週間位経ったんですが。

一応毎日タンクの位置を変えて、立ててみたり寝かせてみたりひっくり返したり・・・
炎天下に放置してたんで、却って反応が激しすぎたんじゃ・・・・と心配してたんですが。


コレよく見たら塗装が溶けてます(白塗装)

タンク表面は最終仕上げで2液性ウレタン缶スプレーで塗ったんですが、裏面(底面)は
アクリル塗装のまんまだったんで、それが溶け出してるっぽい(;´Д`)

とりあえず薬剤を抜き出して、小型の衣装ケース?みたいなBOX(コーナンで1000円位)へ入れて・・・

水道のホースをタンクへブチ込んで洗浄します。

こんな感じの塗膜の欠片?か金属粒(錆が変換された?)が10回位洗浄しても出てきます(腰いてぇ)

ある程度のところで切り上げて、取説通り仕上げのリンス処理します。

最初に希釈させた時に、敢えて残していた原液です。
コイツをタンクへ投入し、グルグルと撹拌させるようにタンクを回して
満遍なく行き渡るようにして・・・

原液を排出後に乾燥させます。
なんでもきちんと乾燥させないと、防錆皮膜がうまく出来ないとか・・・
なんでこういう秘密兵器を投入して、強制乾燥させます。

ドライヤーに筒状に巻いたダンボールを付けて、しばし放置・・・
って休み休み稼働させたんですが(ヒューズ飛びそう

んで肝心のタンク内部ですが。

こんなもんですかね???錆らしきものは見当たらないんですが、
黒いツブツブ状のモノが見られるんで、もう少し洗浄して再度リンス処理したほうがイイかもしれないですねん。
↑コレ絶対キャブに悪さしそうなんで、燃料フィルター必須だと思われます。


注入口アップです。
コレ原液を刷毛塗りして乾燥させてみたんですが(^^)
きれいに磨いてからもっぺん原液塗ってみようっと。
Posted at 2018/08/11 23:21:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | RZ250R | 日記
2018年08月04日 イイね!

ガソリンタンクのサビ取りを

ようやく手が空いてきたんで、RZ250Rのレストアを再開させましょ。


10年前に自家塗装したタンクです。
赤色の部分は、コーナンで買った1本198円の缶スプレー。
その上から2液性ウレタン缶スプレー(クリア)で塗装後、#1500耐水ペーパー→粗目コンパウンド
→細目コンパウンド→鏡面コンパウンド、で仕上げたんですが。

見事に退色してます(;´Д`)


タンクキャップを外して。


いつぞやアストロプロダクツで買ったペン型真鍮ワイヤーブラシ、で磨いてみます。



んんん・・・こんなモンですか。

あとはママレモンをタンクへぶっ込んで、ホースで水をドバドバ注入して洗浄。


タンク底面。思ったよりもマシ・・か?


タンク右側、ちょうど右膝が当たるあたり・・・の底面と壁の溶接部分。
やっぱあんまりサビてないなぁ。

とはいえ、このまんまではまぁたサビそうなんで再度リン酸亜鉛処理を。


YahooショッピングでゲットしたモンキーダンクⅢです。
以前はコレの前のタイプ(HV)を使用したので、再度同ブランドのブツをゲット。

まずは・・・

コレどういうコッチャ?と言うと、70リットルの厚手のゴミ袋にタンクを入れ、
希釈したモンキーダンク(15倍くらいか)を投入。
タンク内部ではなく丸ごと徐錆・防錆処理させます。
一応、用心のためゴミ袋は2重にしてあります。


ひっくり返してみる。

本来ならお湯で希釈させて使うんですが、この時期なら2~3日外に放っておくだけで
十分に加温されていい塩梅になる・・・ハズなんですが(^^)
一日ごとに向きを変えて、満遍なく処理出来るようにしましょう。

とまぁ予算的な縛りもあって乳もとい遅々として進まないんですが(汁

ま、完成は5年後くらいにしときましょう(^^)
Posted at 2018/08/04 23:57:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | RZ250R | 日記
2018年04月22日 イイね!

RZ-Rのリアブレーキの固着修理と最近のペット事情(特にネコ

てなワケで、固着しちゃったんで外してたRZ-Rのリアブレーキを直します。

先ずはバラしてピストンを見てみます。
純正対向2POTキャリパーからマジェスティ純正フロントブレーキに変更しているんで
割と簡単にバラせます。


S660も同形式ピンスライドキャリパー。
ホンダ風に言えばデュアルピストンキャリパー、ですねん。
が、案の定ピストンが・・・(;´Д`)
とりあえず揉みだしてみましょう。


軽くシリコンスプレー噴いて・・・
意外と摺動面はキレイなんで、とりあえずこのまんまで#1500の耐水ペーパー掛けしてみます。
ちなみにマスターシリンダはTZ50(レーサー)用ブレンボ、インナーのピストン・ロッドはRZ-R純正を使用してます。


ま、こんなもんですかね???
シリコングリスを薄く塗って、指で押し込めるくらいには
柔らかくなりました。

ピンスライドキャリパの構造を見ると・・・

この画像でいうトルクメンバに付いている銅製のパッドライナと、
スライドピンボルトもペーパーで磨きグリスアップしときましょう。
ついでにブレーキパッドの方も、摺動面を軽くペーパーがけしときましょう。

んで組み上げて車体へ取り付け。
軽く車体を押してみて・・・・OKOK。軽く押せます(^^)

作業後は、従兄弟夫妻がウチの長女の進学祝いを、てなワケで焼き肉パーティーを。

従兄弟夫妻が大の猫好きで、たしか家に6匹だか7匹だか飼っているんですが。

驚いたのがコレ↓

猫ちゃん用トイレらしいですが。
全然匂いもなく、何だかスンゲェマシーンだ(^^)

ま、お値段もスンゲェんですが(汁
Posted at 2018/04/22 21:36:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | RZ250R | 日記
2018年03月29日 イイね!

今日もバイクネタとチョイと追加メータネタ

先月が休日が3日しか取られなかったんで、今月は無理やり9日の休み(先月残り3日+今月6日
なんで結構なペースで作業が出来ます(^^)

先ずはオイル汚れの激しいRZ-Rのリヤホイールの清掃から。


最初、グリーンのナイロンブラシ+ユーゲル(油落とし洗剤+研磨剤入り)で
ゴシゴシしてたんですが、殆ど効果なし・・・

なんでヤケクソで鋼線ワイヤーブラシでガシガシと。
意外と塗装が丈夫、ちゅうか無塗装・・・じゃないよなぁ???
ご覧の通り、パッと見はキレイになりました。
スポーク付け根辺りは未だ汚れが残っておりますが、オイル汚れに効果があるらしい
ユニコンカークリーム(ヤマハ純正の液体ワックス、超ロングヒット商品。昭和34年からあるらしい?)
アレを使って見ようかと思案中であります。


チャンバーが無いと随分とスリムに見えますね(^^)

ヘッドライト・メーターは純正位置よか3センチほど下げて、コワース製RSビキニカウルをセット。
この方が低く構えた状態でカッコいいです。
ウインカーはDR400Z用の純正ウインカー。
ヘタな社外品よか安価(中古ですが)、信頼性も抜群であります。ほぼ無加工で取り付けOK。

お次はトラスト製追加メータネタ。

M4ネジと小型のステー。

このステー穴がM4よか小径なんで、リーマを使って拡大させます。

バイス(万力)とリーマがあれば、作業性がぐんとUPします。


下のステーが穴径を拡大させたブツです。
コイツを使って・・・


左側油圧計のメータマウントにステーを追加させてみます。
コレでメータの首の振り幅が大きくUPし、取り付け位置が決めやすくなった・・・???
しかしやっぱ安物カーボンシートよか塗装のほうがイイかな~~。

とまぁ最近はボチボチと作業しております。

が、ココに来て大モノを発注したんで
商品が到着次第、大掛かりな作業が待っております。(納期が10~15日くらい?

気を持たせるよなぁ~(^^)
Posted at 2018/03/29 20:54:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | RZ250R | 日記
2018年03月27日 イイね!

秘密兵器投入2連発

てなワケで、ようやく暖かくなってきたんで
重い腰を上げて(物理的に(^^)RZ-Rのレストアを再開させて・・・

今回は作業性UPのために、新たにひみつ道具を投入。


先ずはスチーム洗浄機、のポータブル的なブツ。

コイツで、オイル・土埃で固まったシリンダーやヘッドをブシューっと・・・・
・・・全然落ちません(;´Д`)

んじゃホイールをブッシューっと・・・
アカン落ちない(;´Д`)
そもそものスチーム量・圧ともに明らかにパワー不足。
こりゃあきまへんがな。

まー色々とアタッチメントが付いているんで、クルマのシートの洗浄とか
家庭内での使用にはイケるんじゃないかなぁ、と思います。

お次はコレ

中性洗剤と水をタンクに投入し、よくシェイクさせてポンピングして・・・
アワアワがブッシャーと出てきます。
結構オモロイ(^^)

んが想像してたよか泡がビッタビタで。
もっとモコモコした泡だと思ったんですが・・・

ちなみに吹き付けただけでは汚れは全然落ちない(;´Д`)
古歯ブラシでゴシゴシと磨いて、パーツクリーナで水気を飛ばして。
油性のペンキをシンナーで薄めて、シリンダーやヘッドを大胆にハケ塗りします(^^)

フレームの錆はワイヤーブラシで磨いてサビチェンジャーで仕上げてたんで、
ついでにそんまんまペンキをハケ塗りします。


お、パッと見はキレイに仕上がりました(^^)

ただ未だまだ道のりは遠く・・・
ハンドル周りはアクセルワイヤーの固着、スイッチの色あせハンドルバーの錆
ホイールはオイル汚れ、ハブダンパーの痩せ
フロントフォークはダストシール・オイルシール割れ割れのオイル滲み
リアブレーキ(マジェスティのフロントブレーキキャリパ流用)は固着し
外装は塗装の劣化、色あせひび割れ・・・

コレほぼライフワークになりそうですねん(^^)
Posted at 2018/03/27 22:30:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | RZ250R | 日記

プロフィール

「[パーツ] #S660 OUTRUN M-3 195/45R16 https://minkara.carview.co.jp/userid/274352/car/2077651/9550164/parts.aspx
何シテル?   11/18 23:35
2011年の2月14日に、悪性の褐色細胞腫の摘出手術を受けました。 その後肺転移を繰り返し、合計7回の手術を実施。 2017年6月現在、右肺に2箇所の転...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

フォークオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 23:33:23
隠しメニュー No.1 オートエアコン自己診断機能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/27 23:31:10
左リアのトー調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/19 18:01:44

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
新旧愛車のツーショットです。 ビートは27万キロ乗りましたが、S660も負けないくらい乗 ...
ヤマハ RZ250R ヤマハ RZ250R
7年ほどのブランクを経て、バイク乗りとして現役復帰。ヤフオクにて格安にてゲットしたのはイ ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
サイトは放置気味で(汁 最近はブログメインですわ。 ビートは冷却性能に問題ありで、バン ...
スズキ GSX-R750 スズキ GSX-R750
94年に購入。某赤い男爵に長期在庫車として並んでいた(^_^;) それまで乗っていた’ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.