• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月17日

動きのイメージ

動きのイメージ


今更ですが、「クルマの動きをイメージできているかどうか」は大事だなと思いました。







ステアリングが真っすぐの状態で、ストレート区間を加速しているときは、クルマの姿勢や荷重を余り気にすることはありませんが、コーナー侵入時、コーナリング中、コーナー脱出時は、それらを意識するのとしないのとでは、結果も変わってきます。






ブレーキングによる荷重移動。


そこから舵が入った状態で横Gが発生。


横Gが発生しているときのクルマの姿勢。


アクセルを入れて荷重がリア側に移り、加速していくときのステアリングの位置やクルマの姿勢。




その姿勢変化に伴うものは、足が大きく作用しているのは言うまでもありません。


前シーズンまでは、キビキビ動く足が私に合っていると思い、いろいろと詰めていった結果、カートのような動きに近いものになっていました。




天候にも大きく左右される(=雨は厳しい)セッティングだったと思うので、決してオールマイティな足とはいえませんが、それはそれで割り切って、アリと思っていました。





今シーズンから、ピロアッパーを除く、ショックやスプリングも全て変更し、昨シーズンまでとは全く違う方向性を目指しています。


ドライバーの適応力不足で四苦八苦していますが、リニューアルした足にもようやく慣れつつあります。


毎戦、仕様の異なる足で走り、直近でいえば、先日のチェリッシュジムカーナの第1戦と第2戦とでは、Fショックの見直しも行っています。




ちなみに、私のビート(現車)を見たことがある人は、どこの足を使っているか知っていますが、今までブログでは明らかにしていませんでした。


ジムカーナ中国地区戦(タカタ)以来、エントリー名でも名前を明らかにしていますし、ボンネットにもステッカーを貼っていますので、ココでネタばらし。


2017年からのスローイン・コースアウトビートの足は、「JIC magic」です。

「JIC magic」HP
   ↓
http://www.jic-magic.co.jp/index.html





ハナシを元に戻します。


ビートは、荷重移動の大小はともかく、フロント荷重を作れないと何も仕事ができません。


手探り状態で試行錯誤していく中で、あらためて考えさせられたのが、フロントの動かせ方の方向性が見えてきた結果、リアももっと考えないといけないよねということ。



そこで大事なのが「クルマの動きをイメージできているかどうか」。



冷静に考えると・・・明確に捉え切れていなかったですね。





客観的に自己分析すると、「足が今どのように動いているか」そして「どのようにクルマを動かせたいか」ということについては、現状では「体が勝手に反応するのを待っているだろ!?」と言われると否定できません。


そう思うと、マシンコントロールはできている・・・「つもり」だけだったなと(^^;



毎回、タイムアタックのようにコースが同じであれば、比較的検証はしやすいと思いますが、コースが変わるジムカーナなので、一筋縄ではいきませんが、そこは「勉強するチャンスだな!」と、今シーズンは思っています。






マシンは公式戦仕様になってデチューンとなりましたが、足だけは進化してマシンポテンシャルはトントン。




その状態で、ドライバーが進化して結果、トータルで速くなった!



シーズンが終わったとき、そう思えるようガンバロウと思います。





ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2017/05/17 19:16:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

サスペンションストロークの見直し
KAZUYAさん

AZ-1、ビート、カプチーノ本当に ...
KAZUYAさん

S660の素晴らしきハンドリングと ...
MDiエンドウさん

納車後の軌跡 ビートさん
Kentくんさん

つかれた。
Ryo_K-Sport fanaticさん

カプチーノvsビートbyスーパーG ...
KAZUYAさん

この記事へのコメント

2017/05/17 19:27:56
なんか、とても耳が痛いんですけど…😓



























私の本当の姿をよくご存知で…😱
コメントへの返答
2017/05/18 22:05:20
ご謙遜を・・・。





はやとさんの動画を拝見する限り、そうは思えませんよ。
2017/05/17 19:28:18
耳痛いです!
何度も動画見直すとええ勉強なりますね〜
そして、KAZUYAさんの車の動きが、キレが、ドライバーのポテンシャルが前のスパッスパッ!
て感じに戻ってきてる感じが毎回します。

本当に
見ることもまた闘いだ!

て、あの言葉がしみじみ伝わります。
特にMRのビートで前荷重作って回ってるなんて!
よく良く考えると……


ド変態ですねww(*´∀`)
コメントへの返答
2017/05/18 22:07:38
耳元で大きい声を出してみました。

アーーーーーーーー!!!


え?違うのw?


>見ることもまた戦いだ!
そう、トキの声を大事にしましょう。


そうなんですよ。
ビートでサイドターンは、最初うまくできなくて悔しい思いをしましたYO。
2017/05/17 22:55:34
こんばんは!

これは永遠のテーマかもそれませんへね(笑

ラジの場合は、ずっと外からある意味客観的にずっと見てるんで、車の動きが判りますが、車の場合は自分が中に乗って運転してるんで、車の姿勢は、判りませんよね

私も、動画で撮ってもらって見てみたら、車の動きに愕然としました(笑

これからも、理想の動きを目指してセッティグしていきますかね

私の中での理想は、パンチさんのエッセです(笑
コメントへの返答
2017/05/18 22:11:13
こんばんは。

できれば永遠まで引っ張らないテーマにして、近いうちに身につけたいとは思っているんですけどね(笑)

外撮りもですが、自身の車載動画を確認してみたらいいですよ。

ドラテク向上のみなら、パーツ(代)が要らないですから。

どういう風にクルマを仕上げているのか尋ねたらいいと思います。

きっと、答えてくれる範囲で、ちゃんと答えてくれるハズですよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「チェリッシュジムカーナ2018Rd3/カプチーノ【動画】 https://minkara.carview.co.jp/userid/274366/blog/41622759/
何シテル?   06/18 22:12
車好きが集まる「みんカラ」に登録してみました♪ ランニングコストの安い軽自動車(ビート・カプチーノ・アルト)で、ジムカーナやサーキット走行など、スポーツ走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2018ジムカーナ計画Vol3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/08 23:48:16
2018年ジムカーナ計画Vol2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/09 22:46:56
2018年ジムカーナ計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/05 22:27:26

お友達

車好きの方、特にモータースポーツを楽しんでいらっしゃる人、よろしくお願いします。
現地で見かけたら、気軽にお声をかけてください。

※コメント等なくいきなりのお誘いはお断りすることがあります。
181 人のお友達がいます
MDiエンドウMDiエンドウ * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
どうしよう鈴木どうしよう鈴木 * 茶利ぞう茶利ぞう *
GAMMAGAMMA * SEIやんSEIやん *

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート スローイン・コースアウトビート (ホンダ ビート)
ミッドシップに乗りたくてやっと巡り合えたクレタホワイトのビート。 最大出力64ps/8, ...
スズキ アルト スローイン・コースアウトアルト (スズキ アルト)
定番の「スローイン・コースアウト」の冠をアルトにも付け、「スローイン・コースアウトアルト ...
スズキ カプチーノ スローイン・コースアウトカプチーノ (スズキ カプチーノ)
手軽なFRを探していたところ、F6A搭載の軽自動車生粋のリアルスポーツFRターボ車のカプ ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2016年4月25日、Keiワークスの後継ファミリーカーとしてやってきました。 普段は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる