• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

2018中国地区ジムカーナ第2戦/カプチーノ【動画】



4月15日(日)、備北サーキットで開催された中国地区ジムカーナ第2戦に参加したのですが、いろんな意味で疲れてブログアップが遅くなったKAZUYAです。こんばんは。


4月13日(金)の晩から晩から岡山入りしたので振り返ります。



同日の晩はマタさん、てっつんさん&彼女さんと一緒に晩飯を食べました。

 


いつも、てっつんさんが美味しいお店に連れて行ってくれるので、ワイワイやりながら晩ご飯を食べるのが、私の中で、岡山遠征の楽しみの一つになっています。





14日(土)は、午前4時に起きて、備北へ行く道中のジョイフルで朝食を済ませ、現地入り。



練習会では、午前はドライで、午後はウェットと練習には最高の環境になりました。

 




リアブレーキのアタリもようやく午後になって出始めたのか、サイドも効き始めました。


ただ、やっぱり完璧にツメができているわけではないので、クルマにもドライバーにも精度の問題があり、連続する8の字では不発に終わることも多々。



正直、サイドターンはビートでやるときの半分もできていないという状況。




また、ショックの減衰力を試してみたところ、低速セクションはまぁまぁイイ感じなのですが、高速コーナーになると、足の踏ん張りが足りない部分も発見。


これはもう少し検証してみないといけませんが、どういう状況であれ、ドライバーが乗りこなせていないので、言い訳はしない。




いろいろと不安要素はあっても、日曜日の本番を迎える前に、「そこそこイケるんじゃないかと思う!」と根拠のない自己暗示をかけながら、晩飯は中華。




量がメッチャ多いわりには、値段が安いご飯屋さんへ行き、スタミナだったかパワーアップだったか忘れたが、山菜たっぷりのラーメンととんかつを注文。

 





美味しい上に、量も食べたい人にはオススメできるお店でした。








迎えた日曜日に配布されたお題(コース図)はこんな感じでハイスピード。

 




最後にテクニカルな8の字セクションはあっても、行って帰ってのストレートが長いコースなので、ビートよりもカプチーノ向き(と思う)。



タイヤを預けていたカピバラ1号さんが「本番タイヤを3本しか届けない」とかわけわからんことを言っていたので、「あの人、ホンマにやりかねんわ!」と不安に思っていましたが、前日のうちにちゃんと4本届けてくださいました。

おかげで、当日、慌てなくて済み、非常に助かりました。




閑話休題。

非常にシンプルなコースなので、私でもミスコースの心配はなかったんですが、それよりも問題は最後のターンセクション。


ちゃんとサイドが効いてくれるか心配・・・




その心配は的中し、本トライ1本目の最後のセクションは不発。


本トライ1本目の結果は、1位から約1.6秒遅い2位で、その後も僅差。BRKクラスは4台なのですが、このままでは表彰圏外の可能性もアリ。


非常にマズイ・・・。




焦りを感じたので、慌ててサイドを調整し、ゴソゴソ。


その様子を、てっつんさんが隠し撮りしていた模様(笑)

 




そのゴソゴソのおかげでサイドは効き、ターン1本目は良かったのですが、2本目はサイドブレーキの降ろし忘れで最後に失速し、ドボン。


その他、2速から3速へのシフトアップ時、ギアが入らなくなるカプチーノ特有のアレが発生し、タイムロス。



それでも2本目は1本目よりもタイムアップ。それでも同じくみんなタイムアップしているだけでなく、いろんなロス(=ミス)が積み重なったので、1位から0.24秒差で2位終了。



そんな2本目の走り。


 





そういや、先月のチェリッシュも僅差で2位終了だったな・・・(遠い目)。




今回は、カプチーノのデビュー戦とはいえ、そのデビューに向けていろいろと頑張ってきたので、走りの内容も全く満足できないし、当然、結果も伴わず非常に悔しい。





ちなみに・・・


パドック右隣にいたベテランドライバーのN岡さんは「最後にパイロンタッチしてもうたー、もう嫌じゃー、ジムカーナやめようかー」ってやめるつもりは1%もないのに、嘆いていたし、左隣にいたおしゃべりが止まらない某カピ×◎△□さんも、2本目に安牌モードが炸裂したのかタイムが伸ばせず私同様2位となり、少しだけ口数が少なくなっていました(笑)




きっと、ジムカーナのドツボにハマっている人たちって、こうやって悔しい思いを何度としているんだろうなって思います(笑)



今回は、カプチーノで走ればストレートが速くなって有利という目論見はもろくも崩れ去り、ターンではボロボロという結果となってしまいました。


マタさんからは「カプチーノでやると大変だよ~」と忠告を受けていたし、ダメならビートに戻る!







・・・という予定でしたが、あまりにも納得がいかないので、もう少し悪あがきします。


このままだと、仮にビートに戻ってもカプチーノで苦労したことが生かせないですからね。





こんな調子だと、電子制御化されたイマドキのクルマは、間違いなく乗れないと思います(爆)




マタさん、てっつんさん、2日間、応援ありがとうございました。次は、もうちょっと頑張りますよ。


第2戦に参加された皆さん、お疲れ様でした。


オフィシャルの皆様、ありがとうございました。



ブログ一覧 | JAF公式戦 | クルマ
Posted at 2018/04/16 22:19:03

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

スーパーGCUP/カプチーノ&ビー ...
KAZUYAさん

カプチーノvsビートbyスーパーG ...
KAZUYAさん

GCUP2016Rd5/カプチーノ ...
KAZUYAさん

AZ-1、ビート、カプチーノ本当に ...
KAZUYAさん

JAF中国ジムカーナ地区戦2017 ...
KAZUYAさん

2017JAF CUP初参加奮闘記 ...
KAZUYAさん

この記事へのコメント

2018/04/16 23:43:48
ボクが2本目以降に口数が少なくなったのは、のどが痛くて声が出にくいからで、結果とは一切関係ありません!(笑)
コメントへの返答
2018/04/17 21:39:07
そういや、喉シュッシュされてましたね。


まぁ、そういうことにしておきましょう(笑)
2018/04/17 17:26:14
ブレーキ調整してる写真の右角で、次はなんのネタをぶち込んでやろうかと考えてる方が居ますwww

お疲れ様でした!
ブーストのかかり具合の修理を早めにやってみて下さい(*´∀`)
コメントへの返答
2018/04/17 21:40:36
どうでしょうか。ひょっとすると、イカガワシイ何かを検索しているのかもしれませんよw


ありがとうございました!
そうなんですよね~、もっと速くなる予定だったのに・・・さっぱりちんぷんかんぷん。
2018/04/17 18:20:12
カプチーノもっとチョメチョメしないとね♪

ふぁいとぉー(ノ`△´)ノ

コメントへの返答
2018/04/17 21:41:38
チョメチョメキットを入れる方がてっとり早い!?

頑張りまーーーす!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2018年JAF中国ジムカーナ選手権第6戦/カプチーノ【動画】 https://minkara.carview.co.jp/userid/274366/blog/41760391/
何シテル?   07/25 00:04
車好きが集まる「みんカラ」に登録してみました♪ ランニングコストの安い軽自動車(ビート・カプチーノ・アルト)で、ジムカーナやサーキット走行など、スポーツ走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2018ジムカーナ計画Vol4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/02 23:35:30
2018ジムカーナ計画Vol3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/08 23:48:16
2018年ジムカーナ計画Vol2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/09 22:46:56

お友達

車好きの方、特にモータースポーツを楽しんでいらっしゃる人、よろしくお願いします。
現地で見かけたら、気軽にお声をかけてください。

※コメント等なくいきなりのお誘いはお断りすることがあります。
181 人のお友達がいます
茶利ぞう茶利ぞう * SEIやんSEIやん *
クロはちクロはち * アントニオ@シェイクダウンアントニオ@シェイクダウン *
MDiエンドウMDiエンドウ * hotosahotosa *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート スローイン・コースアウトビート (ホンダ ビート)
ミッドシップに乗りたくてやっと巡り合えたクレタホワイトのビート。 最大出力64ps/8, ...
スズキ アルト スローイン・コースアウトアルト (スズキ アルト)
定番の「スローイン・コースアウト」の冠をアルトにも付け、「スローイン・コースアウトアルト ...
スズキ カプチーノ スローイン・コースアウトカプチーノ (スズキ カプチーノ)
手軽なFRを探していたところ、F6A搭載の軽自動車生粋のリアルスポーツFRターボ車のカプ ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2016年4月25日、Keiワークスの後継ファミリーカーとしてやってきました。 普段は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.