• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月20日

会社の上司と蛭川・恵那ツーリング

隣人Nさんとは仲が良いのですが、「さん」づけも遠い気がするし、さりとて呼び捨てにするような感じでもなく。
親しみを込めて専務!と呼ぶのが良いと思ってます。(^^ヾ

9月中頃に専務からツーリングのご提案。
「どうしても さまさまさんを連れていきたい蕎麦屋があります!」
そこへ食べに行こうということになりました。
でもね、山梨なんです。
往復500km以上確定。(^^;

しかし、、
「途中にある林道、イイですねぇ。」
「ここも、良さそうですよ。」
と次々にオプションが...

決め当初はハイテンションだった専務ですが、予定日が近づくに連れ、非現実的な計画だということに気が付き始めたようで 日に日にトーンダウン。
「無理しないで中津川あたりにしましょうか?」
ハイ、それがよろしいかと。

ということで、今日は
専務:GROM125
さまさま:XLR125R
の2台で、中津川方面を目指します。
家が隣なので、待ち合わせ不要。(笑)

林道ツーリング用にと、GROMにブロックタイヤを新調した専務。
気合が入ってますな。
06:10

国道23号線で豊明市まで行き北上。

ずいぶん夜明けも遅くなりました。

東郷町から153号で豊田市へ。
8月に御嶽に行った時と同じルート。
学生時代には毎日のように走ったいた道なので懐かしいです。

専務は奥さんが作ってくれたオニギリをタンマリ食べてきたそうで、自分だけコンビニで肉まんあんまんを買いました。

もう、秋冬のツーリングで朝の定番ね。
こういうことを走りながら話すことができるモトカムは便利だなぁ。
06:40

県道11号、20号線を矢作川沿いに快調に走ります。
天気は最高♪

専務は
「最高じゃないすか! 雨男の福ちゃんと来なくてヨカッタ~!」
を連発。
福さんとツーリングする日は、よほど雨が多いのでしょう。
でもね、雨男は専務だったりして。

矢作ダム。

あと10日ほどすれば、山も色づくでしょう。
気温は12~15℃ぐらいでしょうか。
専務はメッシュジャケットで、
「寒いけど気持ちイイっす!」
自分も半袖のTシャツ着てるけど、さすがにジャケットはメッシュじゃないよ。

逆に
「さまさまさん、下 ジーパンだけですかぁ? 信じられん。」
専務はパッチ履いてるそうで、こうも感覚が違うのにビックリ。
08:10


朝日を受けると、ジャケット越しにホンノリ暖かさが伝わってきます。

国道257号線に出て北上。
世界一のコマイヌがある交差点を右折し、418号線に乗ってすぐに左折。
地図を見たら、国道153号線 治部坂あたりに抜ける道があるという、専務に先導をお願い。

大船神社。


以前、
「山に入る時は、見かけた神社やお地蔵さんを拝んで行きます。」
と話したのを覚えていたようです。

頼んます!って感じで、心が伝わってきませんよ。(笑)
08:50

あまり展望が開けないけど、時折見える町並みにハッとします。


細い道を調子よく走っていたら、目の前にそびえ立つ建造物。

一瞬「巨神兵」かと、ビビりました。 いゃマジで。
上矢作風力発電所一号機
三重の青山高原にある風力発電所は、ツーリング途中に遠くから眺めることはありましたが、こんな間近に見るのは初めてです。
09:05

大船牧場の跡地に建造されたようですね。

どこでも見かける高圧線と違って、ちょっと異様な風景です。
自然と人工物の調和…ですか。

「山は空気がうまいっすねぇ。 タバコもうまい!」
意味不明。

カミさんとか、女の人を連れてきても「何が面白いの?」で終わっちゃうでしょうねぇ、などと話しながら、30分ほど景色を堪能しました。


おぉ、イイ感じになってきました~。

でも1キロほどで鉄柵に閉ざされ引き返します。

おぉ、こんなところにも道が!
「工事車両通行中」⇒「(意訳)ようこそいらっしゃいました」

09:55

行けるところまで入りましたが、崩れている上に、路面がススキに覆われていたので、断念。

工事をしている人が、
「通り抜けできないよ~」
と教えてくれたので、通り抜けられないのは残念ですが、この道はここまで。


次は専務が走ったことがないと言う、二ッ森山林道へ向かいます。
ほんと、いい天気だゎ。
11:00

恵那峡ランド、、今は恵那峡ワンダーランドに改名されましたか。

昔は頻繁にコマーシャルを見ましたが、今はこうして通りがかる時に思い出すぐらい。
一部のレジャー施設を除いて、集客に苦慮しているんでしょうね。
11:30

二ツ森山林道は、県道72号線を北上して遠ヶ根峠手前にあります。

入り口には重機とトラックが放置されていたと思いますが、撤去されています。
11:50

10年ぐらい前には、全線舗装されてしまいました。

細ケ谷林道も


雨請棚林道も


孫助林道も


と思ったら、まだダートが残ってましたねぇ。
マンモスうれピー♪(死語)

12:10

転倒です。

眺めが良いからと呼び止められ、振り返りながら停車したら、ワダチがあって足は虚しく空をかき…

体力が落ちているのを痛感します。
特にトレーニングなどしたことありませんが、若い頃は毎日60キロぐらい乗っていたので、それ自体がトレーニングになっていたんでしょうね。
専務に助けてもらって、なんとか起こしました。


それにしても専務、あなたはスゴイ。
今日は燃料の心配はないからと言っても、
「山の中で誰かを助けることがあるかも知れませんから。」
と、毎回携行タンクを持参。

初めてご一緒した時も、福さんのハンターカブがウィンカーのボルトを落としてしまったのに、バッグの中から同じサイズのボルトを出したのにはビックリしました。


3.5kmほどのダートを楽しみ、二ツ森山林道に戻ったところで、冷たいものがパラパラ。
今日は晴天の予報なのにナニユエ??
雨男は福田さんじゃないね。(笑)
12:30

県道70号線、切越峠を過ぎた辺りに脇道があったので入ってみました。

12:50

4.5km地点で道は崩落。

この周辺は砂質のようで、踏みつけるとサラサラ土砂が落ちていきます。
単車で乗ったら、マズイことになりそう。

作業でもしていたのか、ヘルメットを被った人が、薮の奥から歩いてきました。
「もうじき雨が降るよ~。」
「バイクなら途中の脇道から下まで降りられるかも知れないな。」
おぉ、そんな道があるんだ。

情報をもらったけれど、もうとっくに昼も過ぎちゃったので、今日はこれぐらいにしますか。
ここで、方向転換の際に岩に足を取られまた転倒。
ちょっと痛かった。(-_-)

来た道を引き返すと、チェーンがかけてありました。

入る時は気が付かなかったけれど、どうやら通っちゃいけない道だったようです。
知らなかったとは言え、ごめんなさい。

舗装路に戻ってしばらくすると、専務がペースダウン。
無線機からは
「ちょっと停まっていいですか。」
とトーンの低い声。
専務、不整脈があるそうで、ひどくなる前にそれが分かるのだそうです。
そう言えば、先日も会社で動けなくなって、心拍記録機を着けていたっけ。
13:25

雨が降り始めたので、木の陰に入って休みます。
10分程もじっとしていたでしょうか。
「ハイ、もう大丈夫!」
え?ウソでしょ?
「いや、大丈夫! 昼食べに行きましょう!」

ほんとに大丈夫かな...
上だけカッパを羽織って出発。
13:35

モトカムで喋りながら、様子を見ていたんだけど、朝と同じテンション。
ちょっと不安はありますが、先に進みますか。

県道68号線に乗り換え、中野方にあるお好み焼き屋さんに寄ります。

「よぅ、こんな店 見つけますね。」
女性にはちょっと…の小ギレイな店じゃないんですけど、自分は好きですね。

専務は小柄なのに大食漢。
店に入るなり、お好み焼きと焼きそばを注文。

ついさっきまで体調不良で動けなかった人と、同一人物と思えませんゎ。(^^;

ちょっと遅いお昼になっちゃったけど、腹も膨れたので お次は温泉~。
専務はどうしても温泉に入りたい人のようです。
じゃぁ、稲荷温泉が近いので行きますか?
15:15

専務がしきりに、
「申し訳ない、申し訳ない」
と連発。
どうしたのかと聞いたら、
「恵那をなめてました。」
「昨日まで、何もないところだとバカにしとったんですが、こんな良いところとは思わなかった。」
毎週でも来たい、ここに住めるものなら住みたいそうです。
いゃ、あなた、この前 御嶽山へ行った時もそんなこと言ってましたよ。(^^;

国道418号線を南下し19号をくぐって、道の駅らっせいみさとを過ぎたら県道66号線へ。
転倒した時にケガをしていたようで、ジーパンの膝に血が滲んできました。
温泉に入れば治るぜ!


稲荷温泉に到着。

15:50

相変わらずです。
玄関には入浴料を置くトレーと、1000円札を出された時のオツリ500円が無造作に置いてあります。
悪いこと考える人はいないか。

ちょうど良い湯加減で、まったりと入浴。
山梨まで…なんて、ムチャなスケジュールにしていたら、こんな時間は過ごせなかったですね。

1時間ほど寛いで、家路に就きます。
16:50

まだ夕方5時なのに、もう日が沈みます。


出発してから275km。
既にリザーブにしているけど、転倒で燃料漏れてるかも知れないし、家まで保つかどうかビミョーなところ。
いざとなったら専務の携行缶って手もあるけど、小原村で給油しておきます。

街ならセルフ給油で、2L入れてオシマイにするのですが、さすがにフルサービスだと気の毒ですよね。
満タンお願いします。

そう言えば、小原村は寒い季節に咲く桜が有名でしたね。
途中でも何本か満開の桜を見ましたが、あれはまた種類が違うのかな?


名古屋に戻った頃には、トップリと日が暮れました。

不安要素もありましたが、楽しい一日でした。
またお付き合いの程を~。

帰着
19:05

走行距離:325km
消費燃料:8.5L

本日の全コース


恵那・蛭川周辺


風力発電所周辺


蛭川・中野方周辺


二ツ森山林道周辺
ブログ一覧 | | 旅行/地域
Posted at 2018/10/27 15:08:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年初、春が来たので郡上ツーリング
さまさま@愛知さん

連休初日に伊那ツーリング(お盆の出 ...
さまさま@愛知さん

秋が感じられないよ!郡上・板取ツー ...
さまさま@愛知さん

国道299号ツーリング
ARA-Tさん

桜に雪に…雨 福井県大野市ツーリング
さまさま@愛知さん

稲子から下部温泉まで林道で60Km
長官さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #アイ やはりおかしいキーオペの動作 https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5683328/note.aspx
何シテル?   02/23 10:30
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.