• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2013年05月27日 イイね!

友人を偲んで高野山へ(二日目 5月19日)

6時からの無量光院でのお勤めに向かいます。
ロウソクの灯る奥の間に案内され、ほどなく読経と焼香が始まりました。
1時間半ほどでしたが、ほんの10分ぐらいにしか思えません。
お堂内に響く経文が一瞬聞こえなくなったり、不思議な感覚。
自分だけかしら?


無量光院に挨拶をして、成福院に戻り朝食。
窓からの眺めは、昨日とはまた違う景色に見えます。

せっかく訪れたのだからと、いくつかの寺を回ることにしました。
私自身は歴史に疎いのですが、歴史と建築好きな友人が解説してくれるので、分からないなりに「へ~、ほ~~」と感心しながら見ることができます。

ここは金剛峯寺・・・かな?(^^ヾ
屋根の上の水桶が珍しいですね。


シャクナゲは、見頃から少し過ぎた感じ。


いい天気。
青空に新緑が映えます。


こちらは西側に位置する、国宝の不動堂。

その名には似合わない、緩やかな屋根のラインが穏やかな印象。

奥の院。
Kさんの希望はここだったんですけどね。
まぁ、お母さんとも会えたわけですし、良かったじゃないですか。


敷地内には たくさんの供養塔があります。
豊臣家とか千姫とか、「しろあり」とか。。
キレイに整備されているはず、、そう思っていたので、朽ちたものが多いのは意外でした。
おそらくは昔の名士。
今は守る人がいないと言うことでしょう。


観光バスが到着するようになり、日が高くなるに連れ人が増えてきました。
とは言っても、いわゆる観光地のような賑わういはなく、穏やか。
多くは年配の人達で、若い人はチラホラ。
外国人の姿はどうでしょう、、5%ほどですか。

奥の院を一周すると、3キロほど。
日頃 運動していないので、駐車場に戻る頃にはけっこう疲れていました。
ちょうど雨がポツリポツリ。
そろそろ帰路に着くことにしましょう。

橋本市のセルフスタンドで給油。
と、隣にTwinがやってきました。

「かなりいじったTwinですね~」
「あれ? なんで分かっちゃいました?」
ちょっとガッカリさせちゃったでしょうか?
でも すごく可愛いかったです。(^^)

腹減った~、早めに飯にしよぅよ~と言いながら、1時間半。
御所市のやよい軒でようやく昼食。

ご飯はお代わり自由。
隣席の巨漢さんたちは、茶碗3杯分をてんこ盛りにしてペロリペロリと、、(^^;;

後は名古屋まで走るのみ。
本降りになった雨の中、軽のワンボックスでひた走り、夕方5時にご帰宅。


思えば、友人とは長い付き合いなのに、泊まりで出かけたのは初めてのこと。
これもKさんの計らいでしょうか。
いい思い出になりました。
Posted at 2013/05/27 00:15:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年05月26日 イイね!

友人を偲んで高野山へ(一日目 5月18日)

昨年の11月、友人に頼まれて、Kさんのお宅の大工仕事を手伝ってきました。
私自身、Kさんと会ったのは3回ほどですが、友人は10年来の釣り仲間。

そのKさんが亡くなったのは、3月末のこと。
66歳、、ちょっと早いよね。
友人は、何かあったら高野山へと 生前から頼まれていたそうです。
亡くなったことまでは分かっても、どこで葬儀があったのかも分からず、友人は片っ端から電話をして見つけました。
頼まれたと言っても 、他人のお骨を引き取るのはそれほど簡単な話ではなかったようです。
何だかんしているうちに一ヶ月が過ぎ、友人宅でお経を上げたのが5月の初め。

一人で高野山に行くと言う友人に、これも何かの縁だよねと、自分も同行させてもらうことになりました。

名古屋から高野山へは、国道23号線や名阪自動車道を使えば、4時間ほどの道程なのですが、Kさんが海好きだったので、海を渡ることにします。

以前、常滑市から鳥羽へのフェリーがあったのですが、廃止になってしまいました。
そこで、知多半島南端の師崎港から、鳥羽とは逆向きの渥美半島に渡り、鳥羽行きのフェリーに乗り継ぐことに。



海は穏やかで、沖に出ると スナメリや黒いクジラのような群に何度か遭遇しました。

渥美半島へは30分、そこから鳥羽へは小一時間。
家を出たのは6時ですが、待ち時間や乗り継ぎの悪さで、鳥羽に着いたのは昼前。

上陸早々、どうしても欲しかったワカメの柴漬けを探し歩いたのですが、なぜか港の近隣の商店では見つけることができませんでした。
鳥羽産のハズなのに、どうして?

土産ものを探している時間もないので、昼ご飯を。
さすがに海が近い。
大アサリとか、名古屋ではなかなか食べられないキスの刺身とかお値打ち♪

鳥羽らしく、あちらこちらに真珠製品が並んでいます。
しかし、たくさんの宝飾店が、これまたたくさんの食品売り場と隣り合わせってのがビミョー。



地図でウネウネ曲がりくねった道を避け、伊勢自動車道→368号線→166号線→370号線→24号線→370号線→480号線と辿りました。

高野山で向かったのは無量光寺。

実はKさんから頼まれていたのは奥の院。
友人の勘違いでこちらに来たの気付いたのは翌日になってからのこと。(^^;
ところが、呼ばれたとでも言うのでしょうか、
無量光院で調べたところ、ずいぶん前にKさんのお母さんのお骨が預けられたまま、連絡が取れなかったと。
二人を弔うことができたのは、はたして偶然か。


お骨とお金を置いて帰るだけ・・・と思っていたのですが、明朝のお勤めで供養を行うので参列して欲しいとのこと。
急ぎ観光協会に出向き、すぐ近くの成福院に宿をとることになりました。

部屋まで続く廊下はタイムスリップしたような眺め。

まかないをしてくれたお坊さんに、
「お寺に泊まって酒を呑んでも大丈夫ですか?」
と訪ねると
「適度な酒は薬とも言えますから、この宿望でも置いてあります。 でも、外のコンビニで買った方が安いですよ。(笑)」
と。

夕飯までに小一時間あるので、コンビニまで買い出しに行きました。

観光地、と言う表現は相応しくない気もしますが、夕方と言うこともあって通りは静か。

酒を仕入れたところで、晩ご飯の仕度をしてもらいました。
お坊さんや、見習いで奉仕している学生僧さんたちは、いろんな話をしてくれて面白かったです。


お酒が少々入り、精進料理もたいへん美味しく頂きました。


すっかり日が落ち、暗くなった廊下の灯りをしばらく眺めていました。


明朝はお勤めなので早起きしなくちゃ。
Posted at 2013/05/26 21:59:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月11日 イイね!

生産中止になったそうで

生産中止になったそうで車にはあまり興味がないのか、本屋へ行っても雑誌を手に取ることもなく。
みんカラお友達の黒豆さんが、『生産終了前に駆け込み購入』と書いておられるのを見て、初めて知りました。

斬新なデザインでありながら 奇をてらった違和感はなく、外観で変わったのはボディーカラーとドアミラーぐらい。
発売から7年経ってなお新鮮な車です。
あまり売れなかったから、街で見る機会が少ないってことでしょうか?(^^;

家族で出かけるからと乗っていたワンボックスが ちょうど10年経ち、軽自動車でいいや~と乗り替えただけで、正直なところ 特に欲しかったわけじゃないんです。(^^ヾ
でも、乗ってみると素直で落ち着いた乗り味。
決して遮音性が高くはないものの、リヤエンジンのおかげで 全席はとても静か。
たまにFF車を借りて乗ると、やっぱりアイの方がいいな~と思います。

あと5年ぐらい乗ったら、また新車に乗り替えようと考えるぐらい、お気に入りになってしまいましたが、残念だなぁ。
また時期が来たら、新型車にするか中古を探すか考えることにして、それまでは大事に楽しく乗ってやりましょう。


写真は納車されて2ヶ月の頃。
アルミホイールを履かせた以外は、今も外観はノーマル。
年がら年中いじっていた気がするんですけど、いったい何をしていたんでしょうね?(笑)
Posted at 2013/05/11 06:54:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | アイ | クルマ
2013年05月06日 イイね!

ゴールデンウィーク最終日

ゴールデンウィーク最終日今日は天気も良く、日中は初夏を思わせる気温でした。
朝方、TLMで庄内川の堤防を1時間ほど走りましたが、実に爽快。

家に戻ってから、いつも車やオートバイが多いから、たまには公共交通機関もいいかななんて、また出かけることにしました。
JRに地下鉄、バスに乗って、片道2時間の 景色を楽しんできました。

工事中のビルをふと見上げると、青い空に巨大なクレーンが突き刺さっていました。
あれ?
よく見ると、ワイヤには鯉のぼり。
思わずホッコリしてしまいました。

あぁ、いい連休だった~。
Posted at 2013/05/06 20:19:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 景色 | 日記
2013年05月06日 イイね!

ちょっとジャマ

ちょっとジャマ連休中に義弟がオートバイを預かってくれと持ってきました。
最近、未来的なデザインが多くて、遠い感じなのですが、ここらへんなら何となく親しみがあります。

弟は「コンパクトな方だよ」と言うのですが、充分デカイ。
CB1300って書いてあります。(^^;
オートバイ好きではありますが、触る気も起きませんゎ。
他の単車を出すのにちょっと面倒です。
Posted at 2013/05/06 19:20:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ

プロフィール

「[整備] #アイ ナビのリモコンを小物入れに埋め込んでみた https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5641466/note.aspx
何シテル?   01/19 17:49
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.