• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2016年10月29日 イイね!

福井県 刈込池ハイキング

数年前、福井県大野市に刈込池という紅葉のキレイな池があると知りました。
行ってみたいな~と思いつつ、いつの間にか忘れていたのですが、ふと思い出しました。

予報によれば、夜中まで雨が降って、その後昼過ぎまで曇り。
明日のは晴は確実なんだけど、きっと日曜日で混雑するだろうね。
天気の回復を願いつつ、XLRで出かけます。
土曜といっても、やっぱりそれなりの混雑もあるだろうから、夜明け前に出発。
名古屋市内を北に突っ切って、156号線で郡上まで行き、158号線油坂峠経由で大野市に向かうルート。

03:35

夜明け前だと言うのに、名古屋市内はけっこう明るくて車も多いです。
名古屋を抜けてしまえば、あとはどこを見ても暗闇。
ただただ走るだけ。

気温は16℃ぐらい。
出発してすぐにはそれほど寒くは感じる気温ではありませんが、2時間も走ると寒くなったでしょうね。
どこかで降られるかもしれないとカッパを羽織ってきたけれど、ちょうど良かった。

今日は2,3時間歩くことになるので、朝ごはんは食べておきます。
日が昇って明るくなってきたので、道の駅「古今伝授の里やまと」で、家から持ってきた菓子パンとバナナをチャージ。
暖かい飲み物が欲しくて寄ったんだけど、自販機コーナーには「冷た~い」飲み物しかありませんでした。
コンビニで休憩すりゃ良かったな。
9時オープンなので、自分と同じようにトイレ休憩に立ち寄ったらしい車が数台いるだけです。

近所の人なのか、道の駅の水道で洗車する ちゃっかりした人も。(^^;
06:10

パサパサのパンとバナナだけなので、少し冷えた身体は温まらず。
日が差して暖か気な景色が救いです。


左折すると国道158号線。
そのまま進むと自動車道に乗ってしまうので、途中から油坂峠のループ橋の方へ入ります。
06:30

156号線を離れて小一時間。
「鳩ヶ湯」の看板が、刈込池方面への目印。

県道173号線に入ります。
気温は11℃ほど。
07:20

地形のせいなのか標高が少し高くなっているせいか、雨がパラつき始めました。

持ってきたビデオカメラは防水じゃないのですが、おかまいなし。
07:35

サコサガ滝

案内板に伝説が書いてありますが、読んでも意味不明。
美しければイイです。
07:55

道幅は全般狭く、車がすれ違ぶ場所は限られますが、極端に見通しが利かない所はあまりありません。
こういう道では、車もヘッドライトを点灯して欲しいですね。
小池公園駐車場では、混雑に備えて交通整理の人たちが誘導をしていました。

奥の駐車場は、10台ほどの車が停まっていて、皆さんハイキング用に着替えています。
お茶ぐらい買っておけばよかった。
カッパを脱いで、トレッキングシューズの紐を締め直します。
このあたりは基地局がないので、「スマホ持ってるから大丈夫♪」ではありません。
08:10

駐車場からぬかるんだ山道を300メートルほど下りると案内板があります。
岩場コースと石段コース。

岩場の方が大変そうなイメージですが、「体力に自信のない人は岩場コース」だそうです。
もちろんいわばコースです。
08:25

天気は今ひとつですが、それでも景色は美しいです。


若い女の子たちも、数グループ来ていました。
みんなキチンとした山歩きのスタイルです。

自分は山用品をツーリングに使っているので、着たきりスズメと言いますか。(^^ヾ


昔は車が入ってきたのでしょう、しばらく荒れたコンクリートの道。
砂防ダムからが岩場になります。

整備されているのか自然になったのか、良い高さに石があるので比較的登りやすいです。


岩場を登りきって歩道を進みます。


目的の刈込池に到着~。

これで青空が背景だったら、さぞかし素晴らしいでしょうね。

正確な標高は分かりませんが、気圧計では800メートルほど。
「岩場」の案内板から、200メートル程度の標高差。
09:10

若い人たち、中高齢の人たち、それぞれに記念写真。
汗して山に来たみなさんは、みんな気さくに言葉を交わしてくれて、嬉しいですね。


到着して15分ほどすると、短い時間ですが青空がのぞきました。

曇りか、悪くすれば小雨を覚悟していたので、青空が見えたのはラッキーです。
09:30

それから15分ほど。
青空は見えなくなりましたが、雲が流れてちょうど対岸を日が差しました。

こりゃキレイだ。
09:45


いつまで見ていてもキリがないので、そろそろ下山することにしましょうか。

帰りは来た道を引き返さずに、そのまま進みます。
おそらくコッチが「石段コース」。

一見岩場よりも楽そうですが、落差が大きく急で、最初は調子よく降りていましたが、膝に来る来る。
筋力でクッションを利かして着地しないと、関節を痛めちゃいますね。

「自信がない人は岩場コース」なるほどね。

購入したばかりのトライアルブーツの慣らしついでにしようと思っていたけれど、とてもじゃなかったです。
トレッキングシューズで来て良かった。(^^;
10:25


泥だらけになったトレッキングシューズの泥を、セセラギで洗い流して小池公園を後にします。

帰る頃には、下の駐車場も満車。
オートバイで来ている人は見かけませんでした。
10:50


天気は回復方向ですね。


7,8キロ下ったところに、鳩ヶ湯温泉があります。
経営者が亡くなったり、旅館が倒壊したりで、営業を再開したばかりのようです。
入浴も疲れるので、オートバイツーリングでは、あまり入らないのですが、めったに使わない筋肉をハイキングで使ったので、もみほぐして帰りましょうか。

新築された宿は洋風で、何ていうのでしょう。
「金田一少年の事件簿」の舞台になるような?(笑)
自分のように小汚い格好では、気が引けてしまいます。

受付で入湯料600円を支払い。
(オツリに苦労するようで、細かいお金が助かるそうです。)
11:10

温泉は旅館の離になっていて、こちらは昔のまま。
古い銭湯みたいな感じです。

正直なところ、湯船のツクリは快適とは言えませんね。
中途半端に深いので、半身浴もできず、肩まで浸かろうとすると中腰になっちゃうんです。
旅館は建て直したものの、まだ利用者数も分からない状況で、風呂は様子見と言ったところでしょうか。
数年後には改修されるかも知れませんね。
温泉は22℃の源泉を沸かしているのだとか。

川に面しているわけでも、一面に山が展望できるわけでもありません。

少しのぼせてきたので、大窓をガラッと開けると、ちょうどイイ具合?に、外からは丸見え状態。
自信のない人は、少し開けるだけにしましょう。(笑)

入浴客は自分だけだったので、30分ほどノンビリ湯に浸かりました。


お昼時。
ここでは蕎麦など食べることができるそうなので、おろし蕎麦をお願いしました。

600円也
熱いものと思っていたら、冷たい蕎麦でした。
真夏でも熱いのを食べるぐらいなので、確認すればよかった。。

美味しいけれど、量はちょっと少なめ。
自分でも軽く3杯は食べられそう。
満腹になりたい人は、別の店を探した方が良さそうです。
12:10

宿の裏手に薬師如来のお堂が見えたので、ご挨拶。

12:25


天気、良くなりましたねぇ。

この時間なら、池も最高の眺めだったろうに。
ま、またの機会もあるでしょうから。
12:35


温泉で温まったので、ジャケットの下はTシャツ一枚でいい気持ち。

「錫ヶ平橋」? 難しい字で銘板読めません
1964年に建造された橋にて。

12:55


下打波地区にある、白山神社です。

朝、通る時に気がついたのですが、先を急いでいたのでお参りできませんでした。
手入れされていない、急な石段を上らなくてはなりません。
最上段付近は、けっこう恐いです。
早々にお参りを済ませて下りました。


境内には、天然記念物のカツラがあります。
幹は福井県で一番太いそうです。

これ、1本の木なのか複数なのか分かりませんね。
11月の中旬に、紅葉が見頃らしいのですが、この葉っぱの数では…
でも、見事です。
13:00

朝は気が付きませんでしたが、国道からすぐの所に駅がありました。

「勝原」これで「カドハラ」と読むんですね。
1日5本が往復。

線路脇が公園になっていて、ハナモモがキレイだそうです。
来年にでも来てみようかな。
13:05

国道158号線に戻り、あとは名古屋へひた走るのみ…
快調に飛ばしていたら、何となく懐かしい景色。
大野市街に来ちゃいました。
反対方向じゃん。(^^;
まぁ、大野市は好きな土地なので、間違いで来てもけっこう嬉しかったりしますが。(^^ヾ

燃料がリザーブになって心許ないですが、郡上までなら充分走れるでしょう。


郡上白鳥のJAで給油。
家を出てから260kmを7.5L。
良くもなく悪くもなく。
14:25

交通の流はスムーズ。
日が暮れるまでに帰ろうと思っていましたが、ちょっと無理っぽいです。


少し身体が冷えてきたので、道の駅 美並で缶ココアを飲んで休憩しました。


一宮市に入る頃には、とっぷりと日が暮れてしまいましたゎ。

日が落ちるまで走ったなんて、何年ぶり?
17:40


名古屋市に入る辺りで交通量が急増したものの、何とか19時前に帰宅できました。

ハイキングに紅葉、温泉も楽しめた一日でした。

走行距離:380km
燃料消費:10.5L

本日の全コース


国道158号線~県道173号線


刈込池周辺ハイキングコース
Posted at 2016/10/30 21:23:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月16日 イイね!

ネットでウワサの?

ネットでウワサの?自分はツーリングで、郡上・板取方面へ出かけることが多いのですが、随分前から家内が
「板取って遠いよね~。」
「どれぐらい時間掛かるかな~。」
と何度も言うので何かと思ったら、根道神社にある池が見たかったようです。
普段は一人で出歩く家内も、車の運転にはあまり自信がないようで、行きたいけど行けないし…
だったようです。

自分はこの1ヶ月間に3回「通過」していて、何となく様子は分かっていたので、今日は家内を誘って行ってみることにしました。
7月に購入したアイも、月に150キロしか走らないので、たまには遠出して燃料使わないとね。

混雑することが分かっているので、6時に出発して8時着予定で。

道はナビ任せ。
名古屋高速経由で一宮まで行き、あとは国道22号156号256号線のようです。

トイレ休憩で立ち寄った、道の駅 ラステンほらどで、マイタケやら紫芋団子を買いました。
ハロウィン仕様の柿…
シールを貼っただけのことですが、可愛くていいですね。

道の駅に寄ったので、予定よりちょっと遅れましたが、8時半頃 根道神社に到着。


既に20台ほどの車が来ていて、一番近い無料駐車場は、ほぼ満車。
でも、まだ混雑した感じはありません。

池の周りには既に20~30人ほどの人たちがいて、カメラやスマホで撮影していました。
まずはお参りしなくちゃね。


偏光フィルタを持ってこなかったので、周囲の景色が水面に映り込みます。
ビデオカメラで撮った1コマですが、これはこれでイイ感じ。


水面に映る景色も、また面白いです。


「カメラの三脚を据える人がいる」と、迷惑気な話を聞いたので、ちっちゃな池を想像していましたが、思っていたより広くて、鯉が集まる場所を除けば、気楽に撮影できました。
家内は重い銀盤カメラを構えて、熱心に写していましたよ。
36枚撮りのフィルム3本使ったとか。(^^;

人気スポットとかネットでウワサになるような所は毛嫌いしていましたが、実際に来てみないと分かりませんね。
立ち寄って良かったです。
季節や時間帯でも、刻々表情が変わるので、また別の日にでも。


出る頃には、かなりの混雑が始まって、駐車場へ入るのを待つ車も。
早めに来てヨカッタ。

まだ9時半。
昼まで時間があるので、この近くにある「21世紀の森」にも立ち寄りました。
広い駐車場には、車が10台ほど。

杉の枯木がつくる光景が、アートのよう。

こんな巨木が、あちらこちらにあります。
切り株にも苔が生え、映画やアニメで見た映像と重なります。

多くの枯木には添え木がされていますが、それ自体 大半が朽ちています。
最初は積極的に残そうとしたのでしょうが、自然のままに…そういう方針になったのかも知れませんね。


苔やキノコ、カエルに木の実。
1時間半ほど散策して、家内も満足げ。

ちょうどお昼時になったので、先日立ち寄った「舟伏の里」でランチ。


写ってませんが、今回はチョッピリ豪華に、天ぷらとカンテン、コーヒーのセット。
1200円/食 也。
お客は10人ほどで混雑していたわけではありませんが、お母さん少々パニック気味。
厨房への指示が飛んでしまったようで。(^^;
天ぷらが写っていないのは、そのため。
会計も間違えて、850円/食。
高いの頼んだんだよと伝えると、「あんた正直だねぇ」と北山茶をオマケしてくれました。

「舟伏の里」は元は小学校。
図書室が見られたので、昭和の始めの本や百科事典を懐かしく見てきました。


帰りもナビ任せ。
言われるままなので、どこをどう走ったやら。
自動運転が話題ですけど、ドライブしたことも記憶に残らなくなってしまうのかな。


家内とノンビリ秋の景色を楽しんだ一日でした。

本日の走行、220キロぐらい。
Posted at 2016/10/17 07:29:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 景色 | 旅行/地域
2016年10月15日 イイね!

板取・郡上ツーリング (またかよ)

板取・郡上ツーリング (またかよ)ちょっとマイブームになっているようです。
9/27、9/30、10/10と続けてツーリングに、それも同じ場所に出かけるなんて、30代以来?
いろいろあって、40代からツーリングに出かけることが激減しましたが、また気分が乗っているようです。
心理的な変化は会社を辞めてしまったことですが、それを機に…ではなく、職業訓練に通い始めたことが大きい気がします。
実のところ、本人にもよく分かっておりませんが、気分が良いことは確かなので、このまま行きましょうか。

ってことで、月曜日にTLMで走ったコースの続きをば。
今日のお供はオランちゃん。
目覚めもよろしく、快晴のもと出発。
05:55

毎回庄内川沿いに北上して道を間違えるので、今日は名古屋市内を縦断します。
今朝は交通量が少なくて快調。


XLRで迷いながら来ると、岐南町まで2時間弱。
ストレートに来た今日は、1時間20分。
これからはコッチですな。

しばらく来ない内に、国道156号線の岩田坂辺りがバイパス化されていました。

それほど長い距離ではありませんが、狭くて走りにくい区間だったので、スムーズに走ることができて助かります。
07:25

美濃市役所近くにあるコンビニで、朝食の定番になりつつあるアンマンと缶コーヒー。

このコンビニ、久しぶりです。

冬の早朝に来て、暖かいもの食べてホッとした、、
そんなことが何度かありました。
昔はコンビニではなくてスーパーだったかな?
店の外、左奥にトイレがあってね。
もう20年以上も前のことですが、懐かしいです。


岐阜のこの辺りには、賞味期限が近いものを集めたのか、所々にこんな自販機があります。
50~60円…安い。

156号線を北上し、郡上相生から国道256号線で西に。
何度か給油したことのあるスタンドが閉店してしまって、ちょっと寂しいです。
08:40

息が白いので、気温は10℃程度でしょうか。
先週は半袖のTシャツにトレッキングジャケットでしのぎましたが、今日はフリースを羽織ってきて正解でした。
それでもずいぶん身体が冷えてしまったので、しばし朝日に当たって蓄熱。

ちょうど林道の入り口なので、入ってみます。
08:50

奥にはゲートがあり、私道と書いてあります。
1.2kmの短い道ですが、脇を流れる沢が良い感じ。

09:10


再び国道に戻り、タラガトンネル手前で宇留良地区に入ります。
途中で道路工事をしていて、トラックとユンボで完全に封鎖状態。

あきらめて引き返そうとしたら、工事の監督らしい人が、
「トラックどけるから、横を通ってください。」
と、道を開けてくれました。
いゃ、恐れ入ります。m(_ _)m
09:35

道はすぐに二股になっていて、ほんとうは左の狭い林道へ入りたかったのですが、工事車両の駐車場になっていました。
ここまで無理を言うことはできないので、今日は右手へ。

ほどなく白山神社。

入山させてもらうので、お参りをしていきます。
09:45

ここも沢沿いを走ることができる 気持ちいい道。


工事現場から2kmほど奥で、橋が崩落していました。
向こう側には道が見えるけれど、自分は絶対無理。

崩落…ではなくて、通行できないように落とされたのかも知れませんね。
10:00

来た道を戻り、またまたトラックをどけてもらって、国道に戻ります。
ホント申し訳ない。


今度はトンネル手前で、256号線の旧道へ。
3.5km進んだ右手に見える林道に入ります。


ここは先日 TLMで入って引き返した道。
1.2km進んだ所でT字路。
今日は右へ行ってみます。

熊を捕獲する檻を眺めながら、岩がゴロゴロ転がっている道を進みます。
ものの200mで崩落。

10:50

徒歩なら何とか奥へ進めそうだったので、オフロードブーツで足取り重く。
800m地点には、ここが最終地点ですと示すかのように、腐ちたトラック。

歩いた区間、大小6ヶ所が崩れていました。
今日はこの辺で帰ることにしますか。
新品にしたばかりのリヤタイヤは、かなりスリップしたせいで、もう摩耗している感じ。(^^;
11:10

旧道で板取側へ抜け、洞戸へ南下。
途中には、あの「名もなき池」があります。
明日、家内を連れてくる約束をしているので、警備員さんに混雑が始まる時間を聞いておきました。

今日は何となく腹が減ったので、コンビニがあったら何か食べましょう。
例のごとく、あまり考えもなく東へ西へ走るうち、道の駅の看板が見えたので、ここで昼にします。

道の駅 武芸川

いつできたんですかね?
ガソリンスタンドが減った分、道の駅が増えてません?
12:40

食堂は空いていて、大きな窓から武儀川と山を眺めながら、天ぷら蕎麦をいただきました。
650円也。

ノンビリ蕎麦を食べ、来週誘われているツーリングの返事をメール。
どこへ行くかはお任せで、聞きもせず。(^^ヾ

1時間近くもゆっくりしたので、そろそろ帰ろうとオラんちゃんの所に戻ると、TW200のライダーさんが声をかけてくれました。
今朝9時か10時頃に滋賀を出て、白川のキャンプ場まで行くそうで。
まだちょっと距離がありますね。
迷わなければ、明るい内に着けるかな。

スマホにナビを任せたら、何故か国道を外れたルートを案内されているみたい。
ソロで泊りのツーリングは、今回が初めてとのことで、ちょっと心細げ。
お気をつけて~。
13:55

名古屋祭りがあるせいで、市内の一部で通行規制がされていましたが、それを除けば順調に走って、明るい内に
帰宅できました。
16:00

明日は、アイで出動です。
久々のドライブなので、楽しみです。

走行距離:206km
消費燃料:4.0L

全ルート


郡上・板取周辺


タラガトンネル周辺
Posted at 2016/10/20 00:05:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月10日 イイね!

毎週のように板取へ

毎週のように板取へ体育の日
長年勤めていた会社は土日休みだったけれど、祝祭日は関係なかったので、日本国民になった気分。
いぇ、冗談ではなくて。

ちょうど天気も良いので、先週に続きまた板取方面に出かけます。
同じ場所に行くの、なぜか好きなんですよね。
今日のお供はTLM。(未だに機種をどう呼ぶのか定まらず)
06:25

台風の影響なのか、異常気象なのか、ずっと暑い日が続いていましたが、ようやく朝晩の気温が下がり 秋らしくなってきました。
気温は15℃前後。
半袖のTシャツに、トレッキングのジャケットでは、ちょっと寒いです。
しまったな。

先週と同じように、国道23号線を少し西に走り、庄内川沿いに北上して、22号線に乗るルート。
今日は素晴らしい、うろこ雲。
06:55


もう慣れた道なので、一気に山県市へ。

敢えて国道を走らず のどかな脇道を走っていると、ふと「小西千本杉」と書かれた看板が目に留まりました。
え~?こんな所を入るの?って狭い道を、200メートルほど奥に進むと開けた場所があります。
案内板に何と書いてあったか忘れてしまいましたが、真っ直ぐに成長する京都の千本杉に似ているとか何とか…
言われてみれば真っ直ぐな気もするし、他の場所と同じようにも見えますし。

写した枯木だけは ちょっと違う存在感で、こちらの方が気になったりして。
09:15

秋ですねぇ。
公園にはギンナンの実がいっぱい落ちていて、誰が拾うわけでもなく、カラスがついばんだりしていたので横取り。(^^ヾ


ちょっと寄り道したので10時半過ぎてしまいましたが、今日は板取~郡上の林道が目的地。


国道256号線を北上する途中に、ネット上で話題になった「名もなき池」があります。
かなり盛況で、国道には駐車場の空きを待つ車が並んでいます。

これだけ混雑すると、行く気も失せてしまいます。
ここはまたの機会に寄りましょう。
11:20

国道256号線の旧道を走ろうと思ったら、全面通行止め。
残念。

11:45

しかたないので、タラガトンネルを抜けて郡上側に抜けることにします。
久しぶりに来たので、トンネルができたことを知りませんでした。


郡上側には「3.6キロ先で通行止」と書かれているので、行けるところまで行ってみます。

11:55

旧道は通行止のはずなのに、向こうからスーパーカブがやってきました。
地元の人達は使っているみたいですね。(^^;

旧道に入って間もなく、脇道があったので入ってみます。

まだアジサイが咲いていて、ちょっと得した気分になったり。

けっこうな長さがありそうな林道ですが、とっくに昼を過ぎているのと、ここまで130キロほどを走ったので燃料が心許ないので、今日は引き返すことにします。

旧国道から約6キロの地点。
12:35

再び旧国道に戻ります。

前来てから、かれこれ20年は経つでしょうか。
当時、256号線は崩落していて、通過する時に危うく谷に転落しそうになった、思い出?の道。(^^;
キレイに舗装されていました、と言ってもかなり前なのことでしょうけど。

道路脇には、誰もお参りしなくなった様子の、かなり傷んだ祠。

道を通らせてもらったので、近くにあったホウキで掃除して、草をむしってきました。
13:15

結局「通行止」であきらめた板取側まで一周し、再びタラガトンネルで郡上へ抜けます。


タンクがリザーブになったので、美並町内で給油。
山の街ではガソリンスタンドの数が減ってしまったので、ヒヤヒヤすることがありますが、最近 祝祭日に営業する店が増えたような気がします。

スタンドのご主人と、軽トラでやってきた地元の人と、しばらく世間話。
14:00

燃料の心配もなくなったので、家まで一気に帰りましょう。

特に混雑もなく、スムーズに帰宅しました。
16:25

本日走行:257km
消費燃料:4.5L

本日の全ルート


板取、郡上周辺


タラガトンネル周辺
Posted at 2016/10/18 00:31:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月02日 イイね!

秋祭り

秋祭り10月になっても暑い日が続きますが、昨日今日は町内の秋祭り。
熱田神宮に納められる米も、そろそろ刈り取られる頃。

早朝から、お囃子の音が響き、秋が来たのだなと耳で知ります。
総代をやったのは、6年前
なかなか大変な仕事でしたが、町内に知人も増え、良かったと思います。

夜回りも終え、今年の大きな行事は無事終了しました。
関わった皆さん、お疲れさまでした。

若い人がいなくて、アルバイトや一般参加を募る祭りも多いと聞きますが、うちの街でも出汁の引き手に高齢者が目立つようになりました。
千年以上も続いている行事、、
どのように維持していくのか、課題ですね。
Posted at 2016/10/02 23:17:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #モンキー なんとなく調子が悪いので、キャブをクリーニング https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/1477141/5648870/note.aspx
何シテル?   01/26 13:09
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.