• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2017年07月29日 イイね!

今日はノンビリ過ごすつもりが

今日はノンビリ過ごすつもりが昨晩遅く、悪友クニちゃんから電話。
「モンキーに乗ろうと思ったんだけど、数日でタイヤの空気が抜けちまうんだゎ。」
聞けば、前後とも同じ症状。
あぁ、またか…
昨年の春のできごとを思い出しました。


どうせパンクだけじゃなかろうと、工具一式をアイに積み込んで、片道40キロの出張。

予想通り、チューブが劣化して亀裂ができていました。
空気が抜けチューブが潰れたまま放置したのが原因。

小さなホイールとは言え、真夏の屋外作業でグッタリ。
空気入れぐらい、アンタやりなさいよ。


バッテリの液もスッカラカン。
レストアして引き渡してから6年間、一度も補水したことがないんだろうなぁ。

パンクの修理にキャブ調整もして、さぁ帰ろうとしたら…
「あのよ~、いまタンク落っことして、凹んでまったんだゎ。」

は~
夏の4連休。
修理で終わりですなぁ。(T_T)
Posted at 2017/07/29 20:18:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2017年07月28日 イイね!

出発前からお疲れ状態の恵那方面ツーリング

出発前からお疲れ状態の恵那方面ツーリング夏季休暇をもらって4連休初日。
出かけなくちゃもったいない…と思う一方で、仕事で疲れているので、家でゴロゴロしていたい。
でも、初日からゴロゴロしていたら、間違いなく何もしないで終わっちゃうからね。

昨日は遅番で、帰宅したのが23時。
以前なら、夜が明けると自然に目が覚めたのに、今朝は4時半のアラームにも気づかず。
出発前からちょっとブルーになってます。

今日のお供はTLF。
スピードメータを交換し、ライトカウルも作り直しライトも交換したので、沈んだ気分もちょっと上向き。
何より、紙に印刷したウィングマークが、ちゃんとしたステッカにグレードアップしたのが嬉しい。w


今日は恵那方面へ出かけてみます。
林道少し走って、どこかで温泉にでも入れたらいいな。
明日も休みだから、帰れなくてもいいし。
05:40

走り始めたものの、ダラダラ。
ぼ~~っとしていたら、四日市方面に走っていました。(^^;

先日プッシュキャンセル式のウィンカスイッチに交換したのですが、使いにくくてしかたありません。
いえ、XLRでも同じスイッチを使っていて、問題はないんですよ。
スイッチが悪いのではなく、35年TLMで使ったスイッチは、車体とセットで身体が操作を覚えているんですね。
面白いものです。

国道19号線の流れは良く、60~70km/hの巡航。
気温は26℃前後。

空はドンヨリ。
降る感じじゃないけれど、山には雲がかかっています。
あぁ、ブルーだ。

2時間半かかって恵那市に入りました。
セブンイレブンで菓子パンを買って、隣のスーパーのベンチを借りて朝食。

体調が悪いせいか、味が分かりません。(-_-)
1週間ほど前から、左手親指がしびれたまま治りません。
ブルーだ。
08:20

目的地 恵那に来たものの、特にプランが有るわけでもなく。
中津川まで来てしまったので、19号線を離れて東へ向かってみます。
県道7号線、旧中仙道に入ると「馬籠方面」の案内。
そうか、馬籠に向かってるんだ…と、相変わらずボンヤリと。

落合川の脇にある「法華塔」。

昔、処刑場があったそうで、杉一本首一個と言われたそうです。
どこかの峠にも首塚があったけれど、街道筋にあるのは晒すのが目的だったからでしょう。
30メートルほど下の川原まで歩き、川面に一礼。
09:20

馬籠へ行くつもりはないので、県道7号線を離れて「中津川ふれあい牧場」の方へ。

さすがに「牧場」。
かなり遠くにいても動物の臭がします。
09:40


民家もあるので町道とか普通の道だろうと思ったら、いくつも林道の標識があります。
いま通った「ふれあい牧場」脇の道も、猿沢林道です。
昔は人が住むような場所じゃなかったのでしょう。


思いつくままに右へ左へと走り、雰囲気の良い道を奥へ。

この先は行き止まりで、ここでは砂防ダムの工事をしているそうです。

現場の皆さん とても気さくで、「気を付けて行きなよ~」と見送ってくれました。

また旧中仙道に戻ります。
09:15

津島社。


鳥居から5分ほど参道を登ると社があります。

入山させてもらったので、お礼の挨拶。
10:10

中山道に戻り、神坂峠に向かいます。
山岳地図には黒井沢へ抜ける道があったので、うまくすれば…

霞ヶ原地区。
山奥にも人の営みがあります。

一日2便のバスが来る時間には、このベンチに誰か腰掛けているでしょう。
10:35

神坂峠への道にもまた林道の名があります。

急にエンジンの調子が悪くなってきました。
息つきし始め、いちど止めてしまうと再始動が大変。
ガソリンは充分残っているけど、フィルタが詰まったかな。
いろいろといじっているので、思い当たることが多数。

昔の冷蔵庫。

現存する風穴は珍しいそうです。

10:55

神坂峠

地図で見た「道」は、ちゃんとした登山道でした。(^^;
11:20

舗装路を進むと、「ロープウェイ・リフト乗り場」の看板。

え?こんな所に?
きっと錆びて朽ちかけた鉄塔でも残っているんだろうな~。
11:40

失礼しました。
3分ほど歩いたら、眼下にロープウェイが見えました。

ヘブンスそのはら。
スキー場の施設でした。
標高1600メートルちょっと。
そうか、エンジン不調は気圧のせいだったのね。

もうお昼になっちゃった。
今日帰らないにしても、温泉にはノンビリ入りたいので、取り敢えず国道19号線に戻りましょうか。
標高が下がるに連れ、エンジンのパワーが戻ってきます。
現在のセッティングで快調に走れるのは、800mぐらいまでのようです。


19号線は単調でつまらないので、恵那市街地から明智方面に南下してみます。

阿木川沿いの八屋砥に「花ハスの里あぎ」のノボリ。
午前だったら見事な景色だったでしょうに、大半の花はすぼんでいました。

でも、これはこれで風情があります。
13:10


明知鉄道に沿ったり離れたり。
一瞬「温泉」の文字が見えたような気がしたので引き返すと、明知鉄道の花白温泉駅がありました。

13:30

こんな所に温泉があるなんて思いもしないので、看板に気が付かなかったら通過でしたね。
駅前にある「花白温泉」
いや、駅の方が後でできたのだろうから、それは失礼か。

先に入浴したいところだけど、時間も時間。
先に食事をお願いしました。

平日、昼時も過ぎたので、お客はご近所の夫婦らしいお二人だけ。
メニューはけっこうあり、宴会ができるスペースもあります。

山金豚のカツ丼、980円也。

個人的にはもうちょっとご飯が欲しかったですが、それも美味しかったから。
味噌汁はミツバに冬瓜。
いいですね~。
サラダは豆腐にタマネギ。
これにドレッシングを掛けます。
ドレッシングが気に入ったので、家への土産に買いました。

食事の後は、温泉です。
入浴料は540円。
昔ながらの温泉、展望が良いわけでもない銭湯のような雰囲気。
でもこういう感じ、好きです。

浴槽は「花白温泉」と「きまぐれ白湯」の2つ。
特に説明書きはありませんが、「白湯」は「白湯」、普通のお湯なのでしょう。
「温泉」は、肌がツルンとする感じ。
泉質はラドン・フッ素(温泉法第2条該当)
何だか分かりませんが。(^^ヾ
湯温が低いのか、薪ボイラで沸かしているそうです。

入浴中、自分より少し年上かな?という感じの男性が入ってきました。
痛めた右肩が治ればと、多治見から来たとか。
仕事の途中なので、また事務所に戻るそうです。
別れ際に「また会いましょう。」と言ってくれました。

旅先では多くの人たちと、言葉を交わす機会があります。
「またどこか出会いましょう。」
自分はいつもそう言って別れるのですが、人から言われたことは初めてです。
ちょっと気分が沈んでいたこともあって、温かいコトバだな~と、しみじみ感じました。

さて、これからどうしましょう。
日が暮れる時間になっていたら、花白温泉駅で一晩寝るのもありなんだけど、これからまたどこかへ
走りに行こうという気力も無いし。。
帰りますか、、
ふと、豊田に住む旧友のことを思い出しました。
もう何年も会っていないんです。
失業中、いくらでも時間があったのにね。

このまま南下すれば、帰りのルート上だから、顔を見に行きましょう。
15:00

国道363号線を南下し、明智から県道11号線を通り、国道153号線で豊田市街地へ。

何これ、お城じゃないですよね?

個人宅?
16:10

久々にお邪魔します、ダウンタウンガレージ
みんカラ友達のkazuahiruさん(右)と、大学時代の学友(左)。

彼と知り合わなければ、今のようにオートバイ・ツーリングを楽しむことはなかったかも知れません。
また一緒に走ろう…と言いつつ、何年経ったかな?
1時間ほども雑談をして、失礼しました。
(塗装以外当時のままの初代セリカGTが飾ってありました。)
17:35

うかつでした。
豊田市内は通勤ラッシュ。
どの方角へ走っても、フンヅマリ。

通勤ラッシュ疲れで家に帰着。
それでも出発した時よりは、ちょっと元気になったような。
18:50

先日交換した、フォークのオイルシールも問題なさそうです。

本日走行:297km
消費燃料:5.6L

全体ルート


恵那周辺


神坂峠周辺
Posted at 2017/07/31 13:19:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年07月20日 イイね!

体調不良で早退け

体調不良で早退け新しい仕事に就いて4ヶ月。
若い社員がテキパキ仕事をこなすのに、いつまで経っても慣れずに、アタフタする毎日。
疲れがたまったのか、手がしびれたり ロレツが回らなかったり ふらついたり。
体調不良で昼過ぎに早退。

職場で昼ごはんを食べる気にもならないし、今朝コンビニで買ったサンドイッチをぶら下げて、東海市の加家公園にやって来ました。
メルヘンの森とも呼ばれています。

久しぶりに来たのですが、何となく記憶と違うんです。
お城みたいな建物があったはずなんだけど。
もっと奥かな…と歩いて行くと、公園が終わってしまいました。

お城、なくなっちゃったんですね。
12年前に来た時は、名前にふさわしい「お城」があったのに。

老朽化したのか、トラブルでもあったのか。
ちょっと寂しい。

日陰のベンチを見つけてサンドイッチを食べ、緑の中で昼寝。
日陰も暑くて、汗がにじみます。

以前 家内から聞いたのですが、上の娘が
「お父さんと同じぐらいの年頃の人が、公園で一人たたずんでいるのを見ると、可哀想で切なくなる。」
そんなことを言っていたそうです。

何かね、情けないですよ。
まんま、その通りの姿ですから。


病院に行くことにしました。
総合病院だと、「疲れなので、カラダを休めてください。」で終わってしまいそうなので、クリニックへ。
問診と『波の上に星空がある絵を描いてください』の心理テストなどなど。
結果は1週間後。
とりあえず、ストレス緩和の薬を出してもらいました。

また懐かしい レキソタンのお世話に。。
頑張らないとね。
Posted at 2017/07/20 17:50:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年07月06日 イイね!

馬瀬温泉 落とし物ツーリング

馬瀬温泉 落とし物ツーリング今日は休日、明日は昼から仕事。
一日走っても寝坊ができるので、ツーリングに出かけます。
昨晩遅くに帰宅して、よく眠れないまま朝を迎えてしまい、4時に起きてしまいました。

今日の相棒は2月に滋賀永源寺に行ったきり、ほとんど稼働していないオランちゃん。
馬瀬川周辺の林道を走り、温泉に浸かって帰る予定。

5時に出発。
日は昇っていないものの、明るいです。
名古屋市内の流れは、70キロ前後。
気温は20℃強、メッシュジャケットでは少々寒い感じ。

祖父が設立した、笠寺にある鉄工場。
第二次世界大戦の時に、生きてもう戻ることはないだろうと手放したそうです。
自分と違い商売のセンスがある人で、戦前から生糸問屋にお菓子屋、宅配便などなど。
初めて写真を撮りました。
死ぬまでに、一度は訪問してみたいです。

家を出て10キロ地点で、クラッチが切れなくなってしまいました。
クラッチケーブルの取り回しを検討していて、ブラケットを仮付けしたままだったことをすっかり忘れていました。(^^;
脱落しかけたブラケットを締めて、再出発。
約10分のロスです。

その後、国道41号線を北上し、小牧・犬山と快調。
交通の流れに乗って80ぐらいで飛ばしていると、左足にコツン…
間を置いて、カランカラン…。
停まってみると、サイドカバーがありませんがな。

タンクの塗り直しをしている間、ナットを手締めして、そのまま忘れていたようです。
41号バイパスの次の出口を降り、数キロ戻って探したら見つかりました。

ペシャンコです。(^^;
15分のロス。
06:40

既に気力喪失。。
疲れた。


腹が減ったので、飛騨金山のコンビニに寄って、朝ごはん。
岐阜方面に多い、デイリーヤマザキ。

店舗の奥で焼いている、手作りパンを買いました。
07:50

どこかで西に向かわなくちゃいけないなぁと走っていたら、国道256号線 郡上方面の看板が見えたので左折。

約5キロもある ささゆりトンネル(原付・自転車不可)を抜けると、あっと言う間に金山町に出ました。
08:30


馬瀬温泉近くまで一気に行くつもりでしたが、途中に林道岩屋~保井戸線の看板が見えたので、入ってみます。
08:40

この林道は全舗装で何の不安もありません。

入り口から5分ほど走ると、カヤ谷林道があります。

こちらは未舗装で、入り口から土砂崩れの様相。
08:50

3.5キロの地点。
奥に進むに連れ土砂崩れが増え、20メートル毎にこんな状態。
終点300メートルを目前に、とてもオランちゃんでは踏み込めなくなりました。

さてさて、今日走る予定の林道に行きましょうか。
09:20

厚谷林道起点。

北上して、うまくすれば馬瀬温泉辺りに出るはず。
10:00

水分を摂った方が良いとは思いつつ、走り始めると飲まず食わずになりがち。
昔は沢の水をガブ飲みしていましたが、明日の仕事を考えると、さすがに無鉄砲なことはできません。
顔を洗うだけにしておきます。


この林道は道幅が広目で、路面状況の良い区間は走りやすいです。

落ちた銘板には、和良~下呂線と書いてあります。
林道が複数走っているのかな?
鹿や猿と何度も出くわしました。
この近辺では、よくニホンカモシカを見るのですが、今回は白ブチのフツーの鹿ばかりでした。

起点から5キロほどの地点。

写真では大したことなさそうに見えますが、8インチタイヤには「壁」。
だいぶ乗り越えたのですが、ブレーキのロータを直撃するサイズの岩が多くて、とても先に進めません。
ドッカン!ガッツン!と路面からの衝撃で、身体もヘロヘロです。
もう185キロも走っているので、疲れて当たり前ですね。
自作のワイコンもショックで吹っ飛びました…

これじゃ温泉に浸かる体力までなくなっちゃうので、今日の林道走行はここまで。
県道431号線に戻り、馬瀬温泉 美輝の湯で湯船に浸かりましょう。
10:40

馬瀬美輝の里「美輝の足湯」

残念ながら、木曜は定休日。

30年ほど前にオープンした時は、足湯ではなく温泉でした。
何度か来ましたが、どうしても違和感が拭えません。

こちらが昔の温泉跡。
開設当時、お客は野良仕事を終えた地元のお父さんばかりでした。
川沿いの景色は風情があり、惜しい気がしてなりません。
対岸から丸見えでしたけど。(^^;

ちょうどお昼時。
温泉にしようか昼飯にしようか迷いましたが、チラっと「温泉の割引券付」みたいな貼り紙が見えた、「美津輝ー」さんで昼食にします。
いぇ、これが店の名前です。
あまご塩焼定食を頼んで、待つこと20分。

1100円也
11:50

うまかった。
小一時間ほどもいたでしょうか。
ソロツーリングで、こんな定食を注文することも、ノンビリ食を楽しむこともありませんでしたが、最近 変わりましたね。
この1年、いろいろとありましたから。

スパー美輝
老朽化はいかんともしがたいところですが、清潔に保たれていて好感が持てます。
2年前の春に、悪友と来ました。

「100円割引券」と思っていましたが、よく見ると「100円入浴券」

この100円は、入湯税なのだそうです。
つまり、入浴はタダ。
これを
「入浴がタダ」と思うもよし、
「定食を500円で食べた」と思うもよし。
「入浴が300円で、定食が800円で…」
まぁいいか。

間違いなく赤字のはずですが、オープンしている以上、従業員の仕事を作らなくてはならないし、客がいてくれることはイメージ面でも大切なのでしょう。
12:20

時折出入りはありますが、広い浴場はほぼ貸切状態。
なんか申し訳ない気分になります。

たくさんある湯船のいくつかに入りましたが、欲を出すと疲れて帰れなくなってしまいます。
風呂は30分ほどで切り上げ、これまた貸切状態の休憩室で昼寝をさせてもらいました。
温泉に入るとグッタリ疲れるイメージでしたが、これだけ休めると、疲れが取れますね。
13:50

スパー美輝の駐車場に、「林道坂本~弓掛線」の看板。

走りかけましたが、いけないいけない、帰れなくなる。
すぐに引き返しました。
全線舗装のようです。


帰りも来た時と同じルートを辿ります。
金山辺りで燃料コックをリザーブに切り換えてから、約60キロ。
やばいやばい、タンクの窓からは ほとんどガソリンが見えません。

可児市で給油した時には、残量0.4Lほどしか残っていませんでした。
危なかった。
15:30

さすがに街は暑く、気温は32℃前後。
メッシュジャケットのアリガタミが分かります。
コンビニでペットボトルのジュースを買って、水分補給。
半分残し、アイスノン代わりにジャケットの中に入れて家までひた走り。

ところが…
行きにサイドカバーを落とした近くで、今度はサブミラーが飛んでいきました。
小さなものですが、有ると無いとで大違い。
今回のツーリングは、落とし物に憑かれてますね。
幸い命は落とさずに、帰宅できました。(^^;
17:15

毎回思うのですが、オランちゃんは林道走行に向いていません。

走行距離:266km
消費燃料:5.7L

全行程


金山~馬瀬周辺


走った林道
Posted at 2017/07/08 09:27:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「暖機が早くなる、魔法のようなものがあるなら http://cvw.jp/b/274638/43514130/
何シテル?   12/03 22:15
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.