• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2018年04月29日 イイね!

インタークーラの掃除が効いたのか

インタークーラの掃除が効いたのかまだ真夏の暑さではありませんが、日中の気温が25℃を超えるようになってきました。
骨折してから、アイを運転することも減ってしまいましたが、昨日 労働基準監督署まで60キロほど走りました。
久々に、ちょっとまとまった距離です。

先日、インタークーラの掃除をしたせいか、以前よりパワー感があり とてもスムーズにエンジンが回る気がしました。
もちろん施工前後を交互に比較できないので、何とも言い難いですが。
もたつきなくアクセルに反応する感じがします。
プラシーボ効果95%!
いや、ホントに。
燃料の減りも、やけに遅い感じ。

これがインタークーラ内部のクリーニングによるものか、ボロン塗装によるものか、単なる勘違いなのかは分かりませんが、ちょっとニヤけてしまうのでした。
Posted at 2018/04/29 11:18:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | アイ | クルマ
2018年04月27日 イイね!

労災申請に…新しい仕事

労災申請に…新しい仕事左足の小指を骨折してから39日。
今日は休業給付を受けるため、家から30キロ離れた 半田市の労働基準監督署へ行ってきました。
初めてのことなのでドキドキして向かったのですが、担当の方が丁寧に対応下さって、申請書類は問題なく受理してもらいました。

車庫には73式小型トラックが停まっていて、そばに自衛隊員の姿がありました。
???
よく見ると、表札には「ハローワーク」「労働基準監督署」それに「自衛隊愛知地方協力本部」と書いてありました。
まさか自衛隊の事務所が職安にあろうとは。
写真を撮りたいな~と思いながら、咎められそうな気がしたので撮らずに帰ってきました。(^^ヾ

それと・・・
昨年9月に転職したばかりですが、5月から新しい職場で働くことになりました。
今の会社の皆さんには、いろいろ気遣ってもらっていましたので、とても心苦しいです。
頑張ってカバーできる部分もあれば、努力だけではどうにもならないこともある。
そんなことを感じながら過ごした半年でした。

ケガして休んでいる間、お隣のお兄さんと世間話していて、たまたま
「ウチ、人が足りなくて求人してるんですよ」

すぐにハローワークへ飛んでいきました。(^^ヾ
「CADオペレータ」
おぉぉぉ、自分でもできるかも知れない。
でも、パート…
まぁ、転職を考えていたわけじゃなかったし、こういうのもご縁だからね、、、

数日後、またお兄さんと話す機会があったので、
「興味があってハローワークで見てきたけど、パートではちょいと生活が苦しいなぁ」
と、冗談半分で話しました。

数日後、
「さまさま@愛知さん用に正社員枠もうけました。 待遇ご不満あるでしょうけど、ご検討ください。」
お兄さんには、時々車やオートバイのパーツを作ってもらいます。
その都度、図面を描いて渡していたので、社長さんに
「こんな人いるけど、どう? メカ好きだし、図面も読めますよ。」
と相談してくれたそうです。
どんなところで縁があるか分からないものだなぁ。
ありがたいことです。

と言うことで、昨日面接でした。
GW明けから出勤。
体力落ちているので、腹筋とか始めなくては。(汗)
Posted at 2018/04/28 06:46:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年04月25日 イイね!

オートバイのエンジンオイル選び

オートバイのエンジンオイル選び銘柄にはこだわらず、特に性能にもこだわらず。
以前は「二輪車には使用しないこと」と注意書きがない 自動車用を使っていましたが、
ホームセンターでも扱うようになった「MA」を愛用しています。

JASOに登録されているファイルを見る限り「MA」「MA2」のみで、「MA1」はありません。
低い摩擦係数で設計されたオートバイが、実質的にはないことを示しているのでしょう。

たまたま覗いたエーゼットのHPに、オートバイ用のオイル群がありました。
全合成油が2000円/4Lぐらいから購入できて、評判も良い感じ。
ところがまぁ、仕様の多いこと。

ネット上のQ&Aや、ショップの記事を読んでみたのですが、大半がよく分からないまま「オイルの選び方」を説いている感じでした。
そういう自分も、よく分かっていませんが。(^^ヾ

で、エーゼットさんに、どう選べば良いのか問い合わせたのですが、
「選ぶのはお客様ご自身で」
と丁寧なご回答。

商品一覧を見ると、
 ◎右に位置するほど、ベースオイルのグレードが高い
 ◎ベーシックはMA2
 ◎サーキットは中・大型車「用」、サーキットに最適
ここまでは良いとして、、

 ◎ストリートは小型車「おススメ」
  →「小型車用」じゃないの?
 ◎ストリートでも、小型車「おススメ」は10W-30と-40。
  →10W-50と-60は中・大型車用?
 ◎ストリートの用途は「街乗り・通勤・ビジネス」
  →小型車で「サーキット・ロングツーリング」する場合はどれを選べばいい?
 ◎オンロード・オフロードを選ばずハイパフォーマンスを提供
  →なのに何故、軽量オフロード車にはベーシックタイプがおススメなのか?
   「軽量」と言う別の区分が登場して、ますますワケが分からなく。

分からないなりに整理すると、
 ◎フィーリングとか加速性などを除けば、ベーシックMA2は(現時点)どの車両に使っても問題ない。
 ◎耐久性やロス低減を追求し、添加剤と摩擦係数を調整(低く設定)したストリートとサーキットをラインナップしている。
 ただし、
 ○クラッチ容量が小さい車種には、ストリート(除く10W-50、-60)が適す。
 ○半クラッチ状態を多用することが多いなら、摩擦係数が高いMA2が適す。

商品のアピールをしたいのは理解できるけど、「最適」って感覚的な表現ばかりならべると、
ユーザーが迷う⇒根拠のないウワサを信じちゃう気がするのですが、どうでしょう?

それにしても潤滑油専門とは言え、バリエーションが多すぎる気がします。
中身は世のオートバイメーカー純正品と同じだったりして、、、

と、グダグダ話しましたが、実際いちばん迷ったのはオイル粘度。
 「気温に応じて粘度を選べばイイ」
それはそうなのですが、
ワイドレンジの方が適応範囲が広くてナローレンジより良い…
という解釈で良いでしょうか?
例えば、
10W-30(MEO-011)は、10W-40(MEO-012)がカバーしているなら、10W-30は不要な商品じゃないかと思うのです。
価格差があるならば分からなくもないですが、両者販売価格が同じという不可解。

まぁ、そんなこんなで、迷うのに疲れて選んだのは、5W-50(MEG-013)でございます。
明日には届くでしょう。

Mobil 1(0W)が発売されたのは40年前。
すぐにオートバイで使ったのですが、直後からクラッチが切れないような症状が
出てしまい、フツーのオイルに戻しました。
ちょうど、エンジンをかけて最初のシフト操作で車体が飛び出す、それと似た症状。
当時の自分の解釈は、
 オイル粘度が低い
  →クラッチ板の間から短時間でオイルが排出される
   →クラッチ板どうしが吸盤のように張り付いてしまう
でした。
たぶん真因は別にあるのでしょうけど、こんな経験から湿式クラッチに低粘度オイルは
合わないと思ってきました。
ですから 5Wの選択は自分にとってはちょっと冒険なのです。
Posted at 2018/04/25 16:31:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2018年04月14日 イイね!

順調に回復中

順調に回復中骨折してから25日。
レントゲンを見ると、
「あれ?折った時より広がってません??」
骨が再生する過程で、そう見えるらしいです。
確かに パシッと割れていたのが、今はモヤモヤ~っとしたものが見えます。


お世話になっている整形外科の先生は、ケガした直後に患部をグイ!と押して
「ここ痛いよね?」
そりゃ折れてますから。(^^;
2回目も、今日3回目も、もちろん押されました。(笑)
でももぅ痛いというほどのことはありません。
むしろ歩く時にかばっている周辺の筋肉の方が、痛いと言うか凝ってます。

「あとは気長に治癒を待つだけ。 走ったりジャンプしたりは厳禁だからね。」

「走ったりジャンプしたりしなければ、車やオートバイの分解作業はOKですよね?」
とは、あえて聞きませんでした。(^^ヾ

いい気候だと言うのに、6月中旬まではツーリングもできませんね。
また塗装でもしますか。
Posted at 2018/04/14 10:09:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑記 | 暮らし/家族
2018年04月11日 イイね!

20年来の悲願

20年来の悲願1974年、高校一年生の時に出会った、Barry White
魅了されて、なけなしの小遣いで LPレコードを買いました。
カセットテープに録音して、10年近くほとんど毎日聞いていました。
そのテープも傷んでしまい、LPもプレーヤーが壊れてしまい。

不思議なんですよね。
20年前にCD化されたことを知って、何が何でも欲しかったのに、
いつでも買うことができたのに、
いつも買おうと思っていたのに、

なぜ今まで買わなかったのか、自分でも分かりません。
ネット上にアップされているので、いつでも聞ける…そう思っていたのかも知れません。

そのCDを中古で買いました。
聞きながら涙が出ます。

自分にとっては色あせない名盤。
Rhapsody in White

Love's Themeを聞いたことがあるのは、50歳より上の年代の人でしょうか。

Baby Blues
この曲が好きな人とは、無条件で友達になれそうな気がします。

あぁ、シアワセ。
Posted at 2018/04/11 21:19:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「[整備] #アイ ナビのリモコンを小物入れに埋め込んでみた https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5641466/note.aspx
何シテル?   01/19 17:49
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.