• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2019年01月27日 イイね!

自転車トライアルを見学

自転車トライアルを見学風さえなければ穏やかな日和。
風さえなければね。

今日は会社の専務と工場長に誘われて、知多市にあるバイクトライアル会場にオジャマしました。
場所がわからなくて、迷いに迷い。(^^;

お二人は、コースのラインを張るとか準備で、昨日も来てるんですね。
ごくろうさまです。


こんなレースのコースに来るのは、それこそ何十年ぶり。
高校生の頃は、かなり広いモトクロスコースがあったっけ。
市の土地をみんなが勝手に走り回っている内に、コースになってしまった…
そんなのどかな時代でしたが。

竹林を切り開いて作られた会場。
オートバイのトライアルスクールにも利用されているそうです。
参加者の半分ぐらいは家族連れでしょうか。
小学生ぐらいの子達もたくさんいました。
遠くは岡山から来た人もいるとか。

自分は運動音痴で、競技とか考えたこともありませんが、人がやっているのを間近で見るのは臨場感がありますね。


とてもじゃない、自分には坂を下ることすら無理。


皆さん競技を通じでの長いおつきあいらしく、和気アイアイとした雰囲気が良いです。


風に吹かれて揺れる竹が立てる、カタンカタンという音が心地よい一日でした。
今度は手伝いもご一緒しましょうか。
Posted at 2019/01/27 20:48:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2019年01月13日 イイね!

念願のイチゴ狩り

念願のイチゴ狩りどこか行きたいところはないかと聞いたら、イチゴ狩りがしたいと。
インドネシアにだってイチゴはあるでしょ?
あるにはあるけど、粒が小さくてあまり美味しくないよ。
日本のイチゴを食べた友達から、すごく美味しい!と聞いていて、ずっとイチゴ狩りをしてみたかったんだって。
14時に松本行きのバスに乗らなくちゃいけないので あまり余裕はないけど、半田市にある農園で9時半を予約して、早めに家を出発。
通学した懐かしい景色も見たいだろうからね。
08:10

この大学には、彼女のことで何度も足を運んだなぁ。
学校の行事にも招いてもらったし、オープンカレッジも受講させてもらったっけ。
当時は短大だったけど、今は四大になって学校名も変わりました。

校舎はそのままです。
懐かしいなぁ、、って、まるで卒業生みたいな気分。
08:40

彼女が自転車で通学していたルートを車で走り、住んでいた寮をさがしました。
たしかこの辺りにあったはず…

あらら、建物はそのままだけど、門と柵がなくなって庭は駐車場に。
宅地として売却されてしまったみたい。
それでも、この家で1年暮らしたのだと、懐かしそう。

さて、イチゴ狩りの予約時間が迫ってきてるから、農園に向かいましょうか。
08:35


やってきたのは、ごんぎつねで有名な新美南吉館のすぐ北にあるマリモファームさん。

朝一の予約とあってか、まだお客さんもマバラ。
ビニールハウスのイチゴがよく色んだ列まで案内されました。
09:35

食べ放題スタ~ト。
実はイチゴ狩りは初めて。
Wちゃんのリクエストだったから来た…ていどで、そんなに楽しみにしていたわけじゃなかったのです。
んが、たわわに実ったイチゴを頬張ったら、美味しいのなんの♪


30分ほどでもぅ満腹。
夢中になって30個は食べたでしょうか。
食べ頃の粒がいっぱい残っているけれど、これ以上食べたら きっとイチゴが嫌いになる。(笑)

続々家族連れやカップルが来場して、帰る頃には駐車場も満車状態でした。

バスの時間を考えると、早めのお昼にしなくちゃいけないね。
でもイチゴで満腹だから、考えただけでウップ。。
生はダメだけど焼き魚や煮魚は好きだと言うので、更に遠くなっちゃうけど、ミツカンの近く 魚太郎に行くことにします。
10:25

魚太郎の開店時間11時よりちょっと早く到着したので、予約に記入して運河沿いを散歩しました。
ポン酢で有名な、ミツカンのあるところです。
ミツカンミュージアムは数年前に入ったことがありますが、なかなか面白かったです。

今日は入館する時間がなくて残念。

38年前にもなりますが、身の程知らずにもコチラの入社試験を受けたことがあります。(^^ヾ
技術系ではひとり三次まで残ったのですが、7~8人の重役さんを前に上がってしまい…
いい思い出です。
11:05

魚太郎には開店前から大勢のお客が来ていて、すぐに満席。
Wちゃんは焼き魚を注文。
おでんとか揚げ物、プリンやフルーツのバイキングで料理を待ちますが、これでお腹が膨れちゃいます。
ってか、イチゴで満腹だったのをもう忘れてます。


いゃもう、タラフク食いましたゎ。
おっと、そろそろ戻らないと、バスに間に合わないよ。
12:30


バスターミナルに無事到着。
食べてばかりの1日だったけど 楽しかった~。

またおいでね。
いつかお父さんも行きたいよ。
14:00

Wちゃんを見送って帰ろうとしたら、年配のお母さんが
「ここから岐阜行の電車に乗れるかね?」
と。
いやいや、ここは違うんだけど、説明しても分からない様子で、その上 足が悪くしているようなので、一緒に駅まで送ることにしました。
家内が切符を買ってあげて、改札を通ってからも
「1番ホームは、こっちこっち!」
と。(笑)

無事に岐阜に着いたでしょうか?
14:20

いけないいけない。
自分はこのあと、富山から帰省している学友に会う約束をしてるんだった。
どう考えても遅刻。
だって、もう約束の時間。
まぁ、文明の利器があるおかげで途方に暮れることもないのですが、申し訳ないよね。

久々の再会と言っても、毎度 同じ。
彼、Aくんの好きな楽器屋とかレコード店をぶらぶら歩いて回り、どこかお店でも入ろうか?と言いながら、30分ほどもウロウロ。
今回は海外の土産物を扱う店に入ってお買い物。


彼は名古屋で就職したけれど会津に転勤し、昨年 還暦を迎えてからは関連会社に勤めるになって、今は富山に単身赴任。
高校からの付き合いだけど、彼とはクラスがいっしょになったこともなく、卒業するまで特に親しいわけでもなく。
それがこうして続いているのは、不思議でもあり幸せでもあり。

いつもと同じ昔の話をして、
またね~。
と、別れました。
16:40

晩ご飯は、Aくんが富山土産で買ってきてくれた「富山ブラック」。
なんとも怪しげな。

あちらでは黒い汁のラーメンが名物だとか。
彼曰く
「店で食べるのは、塩っ辛いだけで口に合わないんだよね。」
「でも、このインスタントはイケルよ。」
けっこう美味しかったです。
辛いは辛いけれど、塩ではなくて胡椒の辛さで、これならたまには良いなという味。

しかしねぇ、、
生産しているのがSugakiyaで、それもウチの近所じゃない。

いわゆる 逆輸入ね。(笑)

充実した一日になりました。
Posted at 2019/01/20 22:09:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2019年01月12日 イイね!

14年ぶりに娘?が帰国

14年ぶりに娘?が帰国ほんの10日ほど前、インドネシアにいる娘から「急に出張で日本に行くことになった~。」と連絡がありました。
日本と言っても、出張先は長野県。
仕事なので名古屋に来るのは無理かな?と思っていたんだけど、一泊できそうだって。

旅費が安い高速バスで帰ってきました。
14年ぶりの再開。
久しぶりだねぇ。

話せば長くなります。
彼女 Wちゃんと知り合ったのは20年前。
たまたま名古屋城へ行った時のこと。
教員に引率され来ていた交換留学生の彼女たちを見かけて、声をかけたのが最初。
名古屋城では挨拶しただけで、その後すっかり忘れていました。

それから1ヶ月ほど経った頃でしょうか、オートバイツーリングで半田市と東海市の堺あたりを走っていたところ、
あれ??
なんか、どこかで見たような子達が自転車に乗って。。
そう、名古屋城で会ったWちゃんたち。

聞けば、うちの近所の短大に在学中。
休日にみんなで隣町までサイクリングしていたんだって。
まるでマンガのような話。
早々に短大に行って留学生担当の先生に、うちでショートステイ受け入れさせてもらえないかと相談。

前例がありませんから、考えさせてください。

そりゃそうですよね。
突然、どこの誰とも分からない輩に、あずかっている学生を任せるなんてねぇ。

でも翌週、先生から

よろしくお願いします。

と連絡をいただきました。
他の子達もそれぞれにホストファミリーが決まりました。
とまぁ、こんなナレソメです。

お昼に名古屋駅のバスターミナルでお迎え。
お帰り。
元気そうで何より。
前会った時は、小学生だった娘と同じぐらいの背だったけど、比べるまでもなく抜かれてますね。(^^;

話したいことがたくさんあって、ずっとしゃべりっぱなし。
彼女の仕事は日本企業のインドネシア工場で通訳。
恥ずかしいですが、冗談とか言い回しとか、私よりちゃんとした日本語で話します。

迎えに出たついでに、晩御飯は外食。
日本語で困ることはありませんが、悩むのは食事。
宗教上、調味料にまで気をつけなくちゃいけないのです。

蕎麦と天ぷらはOKとのことで、蕎麦屋さんで夕食にしました。


家に帰って、お茶を飲みながらテレビ鑑賞。
彼女は熱烈な嵐ファン。
あちらでは録画でしか見られない番組を見られるとあって大喜び。


特別なできごとを話すわけでもなく、ごくごく普段の会話。
当たり前のように一緒に過ごす時間は、幸福なものです。

何だかんだで夜も更けました。
夜明け前にはお祈りで起きるので、そろそろ寝ましょうか。
続きはまた明日。
Posted at 2019/01/20 20:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 暮らし/家族

プロフィール

「暖機が早くなる、魔法のようなものがあるなら http://cvw.jp/b/274638/43514130/
何シテル?   12/03 22:15
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.