• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2019年05月25日 イイね!

ツーリングには行きませんツーリング

ツーリングには行きませんツーリング金曜日の朝、専務が
「土日は天気が良さそうですね。 どこか走りに行くんですか?」
と。
「いぇ、やりたいことがあるので、行きませんよ。」

10時の休憩時間、同僚が
「明日はどこへ走りに行くんです?」
「いや、家でじっとしてますよ。」

昼休みには工場長が
「明日のツーリングはどこへ行くんですか?」
「いゃいゃ、自宅謹慎ですよ。」

3時の休憩時間、他の同僚が
「日中は暑いけど、単車なら気持ちいいでしょうねぇ。 どこへ行くんです?」
「いゃ、だから行きませんってば。」

帰宅したら、家内が
「真夏になっちゃうとオートバイじゃつらいでしょ。 今のうちにツーリングしたら?」

えーい!グレてやる!

と言うことで、出かけることにしました。
行き先は決めません。
出る時間も、「早く」と言うだけ。
なかなか寝付けずに、珍しく500mLの酎ハイを飲んだのですが、結局床に就いたのは日が変わってから。


窓を開けパッパで寝ているので、スズメのさえずりで4時半起床。

特に行きたい気分の場所もないし。
オランちゃんはレギュレータがまだ届かず。
XLRは専務がセローを復活させたので、稼働率が高まるだろうし。
残るはエムちゃんか。
燃料入れたり、ブーツ出したり。

菓子パンを食べ牛乳を飲みながら朝刊を見ると、トランプ大統領が来日するんだとか。
米国と仲良くするのはそれとして、ベッタリし過ぎで気味が悪いよ安倍総理。

小一時間経っても行く先決まらず。
う~みゅ、長いこと西の方へ行っていないので、奈良とか伊勢方面にしますか。
取り敢えず走り出して、100キロ地点で折り返すことで。
05:30

国道23号線の交通量はそれほど多くはありません。
気温は20℃。
この気温が暑くも寒くもなくて快適。

家を出て1時間。
コンビナートの煙突が見える四日市市。
西に来ないのは、ここ四日市までが混雑しているイメージがどうしても抜けないから。
06:30

鈴鹿に入ると、四日市の景色から一変。

田んぼの緑と麦畑の黄色が美しいです。

夏風邪でも引いたのか、突然の腹痛。
30分ほどガマンして走ったものの、耐えきれずにファミマでトイレを借りました。

飲みたいわけじゃないけれど、コーヒーを1杯。
07:00

西へ…は良いけど、このまま国道は嫌だなぁ。

何も考えず、国道を離れて街中へ。
軽自動車がやっと通れるような狭い道をアッチコッチ走り、中ノ川に出ました。

お、両岸が未舗装じゃない♪
しばらくこの川沿いに走りましょ。
07:15


田んぼと畑が広がるのどかな眺め。
右岸を走ったり、左岸へ渡ったり。


ここも「道」です。


ここはどこですかねぇ。

こんなトコロに出ましたけど。

影の向きからして、何となく亀山が「西っぽい」。
08:00


県道649。
すごいね。
600番代なんて、あまり聞かない。

下庄駅。

そんなに小さくないけど、無人駅。
久々にディーゼル車両を見ました。
08:10

行き当たりばったりに走っているので、どこにいるのか分かりません。
有料道?の脇道。


何となく懐かしい匂いがするなぁ、、と思ったら、牛を飼っている農場がいくつもあるみたい。

よほどオートバイが珍しいのか、牛が全部コチラ側に寄ってきて、じっと見ています。
可愛い気もするけど、巨体にビビります。
08:30

さてどっちへ行こう。
静かな街を走っていたら、年代物の看板が目に留まりました。

「バス回転場所につき、駐車禁止。三重交通」
昔はそれなりに利用者がいたのでしょうね。
ふと見上げると、「経が峰登山道」の案内標識。
行ってみます。
08:50


山出線、、林道なのでしょうか?


舗装路を少し登ると、お地蔵様が祀られていました。
木像ってのも珍しい気がします。

川に降りたら、ペイントされたような石。
何の意味があるんだろう?とよく見ると、質の違う石が十文字に入ってました。

これをお祀りしたら、何か良いことあるかもね。

川に降りたり、蟻地獄を見たり、30分ほど山の空気を吸って過ごします。
里からそれほど奥に入っていないのに、電波が入らないのね、ココ。

「モトクロス禁止」の看板が何枚も立っていました。
ずっと舗装なんだけど、何かトラブルでもあったのかな?


林道岩城線。
751m、舗装済みのようです。


あと200メートルかそこらで終点ですが、倒木があって行き着けませんでした。
09:50


登山口で右折して奥に300メートルほど。
ここも行き止まり。
10:00

引き返して、経が峰の登山道。

なるほど、オフロード車なら走れそうです。
ま、ハイカーさんたちに迷惑をかけてはいけないので、「走ってきました」風の記念撮影をば。

川に降りられる場所が何箇所かあります。


お、家から95キロ。

そろそろ帰らなくちゃ。
帰ると言っても、同じルートを戻るのでなければ、どこから「帰る」ことになるのか分かりませんが。(笑)
10:30

「バス回転場所」から来た道をそのまま道なりに走ると同じところへ出るみたい。

林道から下に沢が見えたので降りてみました。


まるまるとしたアマガエルが可愛らしい。

めったに人が来ないからか、逃げる様子もなく。


再び林道に戻ると、畑と車が見えました。
人がいるはずと思ったら、車にはナンバーがなく、畑も放置されている様子。
かつては営みがあったと思うと、物悲しいです。
自分が学生の頃、東北や北海道の山奥がこんな感じだったかな。
11:00


厚く積もった竹の枯れ葉が美しい。
何ヶ月も人が通っていないのでしょう。


人の姿が見える里に戻ってきました。
この辺りは立派な蔵のあるお宅が多いです。
11:10

見逃してしまうような案内板。

あぜ道の入り口に「大名塚古墳」とあります。
獣害対策のネットが張られて、迷路コースのような田んぼの中を100メートルほど行くと、小さな山の中腹にあ
ります。


残念ながら石室の中に入ることはできませんが、この土地にどんな人達が住んでいたのかと、思いを馳せます。
と言えばカッコいいですが、思い浮かべたのは髪を左右に束ねて、ゲージュツ家風の服をまとった、よくテレビで見るアレを思い浮かべただけです。


良い眺め。
ここに作られたことが、分かるような気がします。
11:15


何がというわけではありませんが、吸い込まれるように県道から脇道へ。(笑)
11:30

滝がありました。

不動明王が祀られているそうなのですが、向こう岸に渡る場所が見つけられないので、滝を眺めるだけにします。


山にはキレイな花々が咲いています。
もうじきアジサイも色づくでしょう。


奥まで道は続いていましたが、300メートルほどのところで崩落して歩くのがやっと。

ぜんぜん「帰路に就く」ケハイがありませんね。(^^;

どっちへ向かったものか決めかねています。
国道23号線かぁ、、、
ひとまず南東へ向かわず北東に走り、国道1号線で帰るつもり。

昼も過ぎ、街の気温はぐんぐん上昇。
たぶん、30℃超えてますね。


国道1号線に乗ってみたものの、なんか流れが悪いです。
12:40

けっきょくすぐにR23号に向きを変えました。
思ったよりも快調。
たまには走ってみないといけませんね。(笑)

お昼は食べなくていいや~と、国道を快走していたのですが、ある店が目に留まりました。
一旦通過して、脇道に入って戻ります。


木曽岬温泉にお越しの際は、ぜひともお立ち寄りいただきたい…みたな外観。
「立ち食い」と書いてある建屋は実質使われていないもよう。
13:20

昭和の雰囲気ただよう店内。
客席より厨房の方が広いような。
ご主人と、パートと思しきお母さん二人。
麺類いろいろありましたが、かき揚げそばを注文しました。

500円也。
量ビミョー、味ビミョー&セルフ。
水を入れる「コップ」が泣かせます。

「手打ち」と書かれていますが、本当に手打ちか聞く勇気はありませんでした。(^^;
23号線を走る車両がウルサイです。
でも、若いカップルが来たり、トラックの運ちゃんが来たり、近所に住んでいるらしい人が来たりと、客が絶えません。
土日の13時過ぎにこの客入りなら、「アルバイト募集中」って張り紙も、あながち誇大広告ではなさそう。
トイレもまた昭和を感じさせる和式が一つ。
ウォシュレットにお馴れの方は、他で用を足しておかれますよう。
13:40

名古屋に入ると、道路の温度計は日陰でも33℃。
帰ってくるんじゃなかったな。(笑)
14:25

今日はほとんど人と話しませんでした。
自分にしては珍しいことです。

本日走行距離:187km
消費燃料:3.3L

全コース


鈴鹿~津周辺


津~亀山周辺

(一部ログ記録忘れ)
Posted at 2019/05/26 19:37:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2019年05月04日 イイね!

友人にフラレて、ひとりで設楽・津具方面ツーリング

友人にフラレて、ひとりで設楽・津具方面ツーリング高校から付き合いのあるタカくんと、久しぶりにツーリングする予定でした。
彼と走るのは、半年ぶり。
「5日は職場の人たちとツーリングなので、4日にしよう。」
そう聞いていたので、浜松から設楽を県道主体で巡るコースを考えていました。

んが、昨日になって、
「明日(4日)も職場のメンバーと出かけるの忘れてた。(^^;」
と、キャンセル。
まぁ、天気も良いことだし、ひとり気ままに走ってきますか。

国道を避けるように走るつもりなので、順路を決めておかないと、道を見逃してしまうでしょう。
自分にしては珍しく、走るルートを決めておきました。
こういう時は、地図ソフトが便利ですね。
ふだんは記録専用にしていますが、山の中で迷子になった時のために、GPSレシーバにルートを転送しておきます。

4時半には外が明るくなっています。
タカくんとは9時に集合予定でしたが、目が覚めてしまったので、早く出発しましょう。
05:20

久々の三河方面。
まずはR23で豊明市まで。
それからR1で安城市まで。

交通量は少なく、60km/hぐらいで流れています。
05:55

安城市からは国道を離れて北東へ向かいます。

明日はこどもの日なんですね。

常磐東小学校前。
06:20

R1を離れ、県道447で岡崎市内を通過。

調子よく走っていたのですが、県道336へ行くつもりがR310まで来てしまいました。
既に予定コースから外れています。

豊田市花沢町のコンビニで朝食にします。
調理パンとコーヒーを買って、喫食コーナーへ。
消費税10%になったら、店内で食べると10%、店の外に持ち出せば8%。
ややこしくなるだろうなぁ。
06:40

自分は店で会った他のお客さんにも、何となく挨拶してしまうのですが、その中のお一人とコーヒーを飲みながら話しました。
なんと3年前まで自分が勤めていた会社におられ、定年退職して10年とのこと。
設備のメンテナンスをしていたそうなので、間違いなく構内でお会いしていたはず。
しばらく懐かしい話をしました。

このコンビニ、店員さんもお客さんも雰囲気が良くて、妙に落ち着きます。
また来たいコンビニ…なんて あまりないですが、遠回りしてでも立ち寄ってしまいそうです。

さて、道を間違えちゃったけどまぁいいや。
R310で東に向かいますか。

すぐにR310を離れて黒坂川沿いに走るつもりが、気づかずにまたもや通過。
ま、いいや。(何のためにGPSレシーバ持って来たのやら)

少し走ったところで、「林道中池線」の標識。

全面舗装のようだけど、走ってみます。
07:30


途中、お地蔵様がいたのでご挨拶。
脇を見ると、谷へ下る細道があります。

20メートルほど坂を下ると、お堂がありました。
周囲を見る限り、何もなさそうなのですが、どうしてここに建てたのでしょう?

静かな山間に、ウグイスの声とカエルの合唱が響きます。
07:40

けっきょくグルっと一周りして、またR310に戻りました。

10キロほど走ると、R301は右手 南に向かいます。
そこで左折して県道35号線で北上。

菅沼川沿いに、小学校が見えました。
走りながらちらっと見たら、「レストラン」と書かれています。
廃校になった菅守小学校の校舎を使って、土日に食堂を運営しているようですね。

また昼時に通る機会があったら、立ち寄りましょう。
08:10

当貝津川の鳴沢橋を渡るとR420。
5キロほどでT字路を左折。
R257とR473の重複路。

「林道市代線」

08:45

未舗装区間は短く、ほぼアスファルトです。
獣害対策のゲートを開ければ県道435に出ますが、それも面倒なので引き返します。


橋の上って、何となく止まって景色を眺めたくなりますよね。

09:05

R257から県道10号線へ。

ここでまたも道を間違え、走りたかった笹暮もみじ街道をパスして東栄町に出てしまいました。

古町川沿いに古町高山と碁盤石山の間を走ります。
09:40

残念ながら、3キロ地点で道が完全に崩落。
人が歩くのもままならない状況で、復旧作業中。

通ることができたら、あと8キロでR257です。
09:50

途中で脇道に入ったりしながら引き返し、県道80→507を通ってR257に行きます。


「林道段戸268?」読めません。

ここから仏庫裡(なんて読むんでしょ?)山を通り、R257に戻るつもり。

諏訪神社に前ある獣害対策のゲートを開けて入り、神社にお参り。

10:45

拡幅工事をしている最中のようで、ところどころに寸断された旧道が見えます。
もっと早くに来ればよかったね。


春の山の色が美しい。


広い十字路に出ました。

工事の真っ最中なので、まだ国土地理院の地図にも載っていないでしょう。
ここは敢えて予定のコースを外れて、開発中の道を走ってみますか。
11:00

1キロほど来たところで、ふと左を見ると、並行して林道らしい道が見えました。
行き止まりでもいいので、ちょっと走ってみましょう。

道幅もありフラットで走りやすい林道。
こんな道があるんだなぁ。

予定コースから、だいぶ外れました。


走ってきた道の名前は分かりませんが、交差する道には 林道澄川線の標識があります。
どちらへ行っても、迷いそう。
なんとなくですが、澄川じゃない方へ。
11:15

約6キロ走ると舗装路になり、数台の工事車両が見えてきました。
人がいたので、挨拶すると。
「どこから入ったんです? ここ、走っちゃダメですよ。」
「え~、そうだったんですか。 広い道を作っているところから来たんですけど。」
「そうでしたか。 この先チェーンが張ってありますから、下をくぐって出てくださいね。」
「ご迷惑おかけしてすみません。」
林道って、時々こういうことがありますね。
11:30



言われていたチェーンは、あまりタルミがなかったので、持ち上げても通過できず、TLを完全に倒して引きずり出しました。(^^;

11:35

2キロ走ると、県道33号線です。
そろそろ帰らないと。

吊橋のある公園?で小休止。


アケビの花が可愛い。



ロッジ風の建物が一般開放されていて、日中は自由に使って良いようです。

こんな山奥と言っては失礼だけど、ちゃんとバスが通っています。

何人の人が住んでいる、もしくは仕事でここまで来るんだろ。
12:15

一旦県道へ出て、浜松方面へ。

すぐに右折して山道へ入ります。

出来山を通ってうまく抜けることができれば、R420とR473の重複道。


残念。
右手 椹尾分水林道を通りたいのですが、4キロ地点で通行止。
何があるかわからないので、左の林道松尾線へ。
12:35

ピストンではないけれど、けっきょく並行した道でほぼ同じ場所に戻ってきました。

13:05


何かの発射台のようにも見える巨大なスロープ。
次に来る頃には、どこなのか分からないぐらい景色が変わってしまうでしょうね。

トンネルは下へ伸ばすの?

13:15


真っ暗な素掘りのトンネルを何本も通ります。

R257を走っていたら、日が照って青空も見えるのに、突然大粒の雨。
キツネの嫁入りですな。
清嶺小学校近くの雑貨屋さんで軒を借りました。

まさか、この陽気で雨に降られようとは。
13:25

10分ほども待ったでしょうか。
雨が上がったので、出発。


「田峯城」の案内板が目に入ったので、寄ってみます。
13:40

城と言っても、天守閣があって…のイメージとはかなり違いますね。
見学料は210円
惜しかったわけではないのですが、ブーツを脱いてまた履いてが、面倒でたまらなかったので玄関先まで行って帰ってきちゃいました。
ジャケットの下には長袖のトレーナを着ていて暑いのですが、それを脱ぐのも面倒でして。(^^ヾ

県道289と32の交差点。
子どもたちの描いた絵が掛けられたステキなバス停です。

こんなバス停で夜を明かしたいなぁ。
14:10

県道435で西に向かい、R257とR420の重複路へ。

そこからまた恵那・稲武方面へ北上。

家に帰る気あるのかいな。(笑)
14:30

そう言えば、今日は朝から水も飲んでないのです。

足助町香嵐渓のファミリーマートで、あんまん一つお買い上げ。
安上がりなお昼ですゎ。

あんまんをパクついていたら、40~60代と思しきツーリングの皆さんが来て、声をかけてくれました。
珍しげにTLを眺めて、
「これTL125ですか?」
「いぇ、違うんですよ。」
4サイクルエンジンに載せ替えて30年。
TLRですよね?と聞かれたのは、4回目です。
気づかれないのは違和感がないということで、作者としては嬉しいのです。(^^ヾ
15:20

香嵐渓はそこそこの観光客で賑わっていました。
天気良くて、川沿いの散策は気持ちいいですからね。

R153号線で豊田市まで帰り、あとはR155で知立、R1→R23で帰宅。

日があるうちに帰ることができました。
17:00

走行距離:300km
消費燃料:5.3L

今回、アイドルからわずかにスロットルを開いたあたりのつながりが悪く、ストレスになりました。
先日エアクリーナエレメントを交換したことでセッティングが崩れたことと、同時に燃料添加剤を入れたので、現時点どちらが原因なのか分かりません。

プラグの焼けは問題なさそうなんですけどねぇ。
添加剤を使い切って、再セッティングしなくては。

全行程


段戸山周辺
Posted at 2019/05/06 17:07:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #アイ クーラント交換(6.75万km) https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5587286/note.aspx
何シテル?   12/08 17:18
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.