• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2019年12月14日 イイね!

忘年会と三ヶ根山ツーリング

忘年会と三ヶ根山ツーリング早いですねぇ。
もう12月も中旬。
ついこの前やったじゃない?
そう思うぐらい。

今年もまた、三ヶ根山にあるホテルで忘年会です。
昨年は午前仕事してから向かいましたが、今年は休日なので 雑用を済ませてから出発。
時間に余裕があるので、ホテル周辺の未舗装路・廃道を走るつもり。
モンキーでは怖かった道なので、キャブプラグキャップの調整を終えたTLFを使います。
13:10

バイパス化された国道23号線を走るのは1年ぶり。
ホントに快適で、名古屋から西尾市まで35キロをTLFでも45分ほど。
とっくに秋は終わったのに、山の色には秋の色が残っていて、ちょっと得した気分になります。
13:50


R23を降りたら、車が来そうにない細い道へ。
13:55

舗装が途絶えました。

意外と傾斜はあります。
昔は舗装されていたのかも知れません。


草は生えていないので、たまに軽トラでも入るのかな。
14:20


この付近には木苺が自生しているんですかね。
昨年もたくさん見つけました。
食べてみたら、渋かった。

展望のきく場所は少ないです。
ベンチか見晴台なのか、昔は大勢の人が来ただろうことを伺わせます。


広い舗装路に出ました。

立て看板があります。
この道、ハイキングコースにでもなっているのでしょうか?
14:45

舗装路を少し走り、また未舗装路へ。

石ころが多いですが比較的フラットに均されていて、一部クレバス状のところを除けば、走りやすいです。

再び舗装路に出ました。

右に行けばまた未舗装なのですが、「車両進入禁止」の看板。
ハイカーがよく歩くのかも知れません。
やめておきましょう。
14:55

舗装路を下ると、三ヶ根山登山口の看板。

それに「この先行き止まり」とも。
行ってみましょう。
15:05

舗装路は登山口まで。
そこからは未舗装路になります。


わりとアップダウンがあります。
写真のようなフラットな場所は少なく、ところどころに深いクレバス。
この山は薄い石の層が重なった岩盤らしく、階段状になっているところがあちらこちらに現れます。
トレールに乗り慣れた人なら大丈夫でしょうけど、自分のような万年初心者には、背の高いXLRとか、ホイール
の小さいモンキーではつらいです。
写真を取る余裕もなく、ガッタンゴットンしながら走りました。

だいぶ疲れてきたのと、そろそろホテルのチェックイン時間なので、ちょっと焦り気味。
舗装路が見えて、ホッと一息。。

あれ?
ここって、、「車両進入禁止」の場所じゃない?
15:40


ちょうど16時にホテルに到着。
気温は10℃を切るぐらいだと思いますが、風があるせいでかなり寒く感じます。
ってか、下はジーパン一枚だから寒くて当たり前。
16:00

宴会は19時から。
野天風呂で温まり、マッサージチェアで時間を潰します。

三ヶ根山というところは、あまり展望が開けた場所がないのですが、さすがに山頂近くに建つホテルからの夜景は綺麗。

17:40

みんな よく呑みよくしゃべり。

日頃、話す機会の少ない人たちとも話すことができました。
みんな良い仲間です。


夜明け前に目が覚め、、
いや、両脇の人たちのイビキがすごくて、よく眠れませんでした。
贅沢に朝風呂を浴びて、バイキングの朝食。



解散は9時。

楽しい一夜でした。
また明日会社で会いましょう。


このホテルは、来年オーナーが変わるそうです。
これだけの規模のホテルを存続させるには、並々ならぬ努力が必要でしょうね。
それなりの規模の会社を辞めて以降、金儲け…と言うか、維持存続させることの大変さを考えるようになりました。

帰りは全部舗装路。
三ヶ根山スカイラインへ向かいます。

予算が取れないのか、この周辺の道路の多くは、路面が荒れ気味。
センターライン部分に草が生えている所もあります。


けっこうオートバイが多いです。
いつも行く岐阜方面は、冬になると二輪の姿はほとんど見ることがないので不思議な感じ。

路面は別にして、ワインディングは快適。
09:10


細い道も走ってみます。
日当たりの良い場所には、水仙が咲いています。
09:15


土地の人達が作っただろう案内板。
こういったものを楽しむ余裕も欲しいよね。

細い道を抜け、R23号に乗れば、家はもうすぐ。
それにしても風が強い。
体感的には氷点下近い感じ。

帰着~。
10:20

今回走行:130km

全行程


三ヶ根山周辺


ホテル周辺
Posted at 2019/12/15 22:25:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2019年12月07日 イイね!

まだやってます、ミツビシ自動車 地図更新の一件

まだやってます、ミツビシ自動車 地図更新の一件先日、アイの車検を受けたのですが、その折、またeKスペースの地図更新の話をしてきました。
まだやってるのかって?
はい、継続中です。(笑)
自分は3万なら3万で良いと思っていたのですが、誰に話しても「それはオカシイ!」と言うことで、
「じゃぁ、3万でいいから、納得する説明してください。」
とセールス君に宿題を出してきました。

さっき、回答の電話。
「当社として検討しましたが、赤字になるので税込み3.3万円のところ、3万でいかがでしょう?」
はっきり言わせてもらえば、バカです。

『あなたの言い分は、例えば「整備のミスで部品を壊してしまったので、2万円余分に支払ってください。」と言っているようなものですよ。』

私のアタマの中で描いた会話は
「当初、1万円でお話しておりましたが、現在3万円となってしまいました。
当社の不手際でもあり、間の2万円でご納得いただけないでしょうか?」
「それだけ配慮してくれたのならけっこう。 3万円でいいですよ。」

そもそも、今回の一件はディーラが連絡をしなかったことが原因なのに、
「キャンペーンは終わったから、その価格では提供できないとパイオニアが言っています。」
「当社が赤字になってしまいますので。」
そんなことを客に言う辺り、良識がないですね。
客相もそうですが、怒りを逆なでするのが上手です。
あまりにアホらしくて、電話を切ってしまいました。

キャンペーンは7月で終了。
価格の再確認を依頼して、連絡(このメモ書き)をもらったのは9月。
記念に取っておきましょう。
Posted at 2019/12/07 13:59:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車 | クルマ
2019年12月03日 イイね!

暖機が早くなる、魔法のようなものがあるなら

この記事は、【激熱!当選確率5倍!】クイックヒートモニターキャンペーン!について書いています。

既に生産を終えている、ミツビシのアイに乗っていますが、冬場の暖機運転にものすごく時間がかかります。
原因は、リヤに搭載されたエンジン。
ヒーターまでの水路が非常に長く、常に循環しているので、暖房をかけるといつまで経っても水温が上がりません。
OBDでモニターしていると分かりますが、(低温を示す)インジケータが消灯しても、またそれ以下に水温が下がることがあります。
あたかも暖機が済んだ状態を維持するように、プログラムに小細工がされています。
完全に暖機が済むまでには、5~10キロ走らなくてはならないのです。

そんなわけで、この添加剤の謳い文句には、たいへん惹かれます。
ぜひ一度は試してみたい添加剤です。

ただ、熱伝達率による効果とありますので、ヒーターまでの水路で放熱が多くなると考えられ、アイの場合は返って暖機時間が長くなることも予想されます。
いずれにしても、大変興味を掻き立てる商品ではあります。

数日、気温と水温のログを採って比較すれば、効果のほどは数値で判断できると思います。
Posted at 2019/12/03 22:15:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | アイ | クルマ
2019年12月01日 イイね!

晩秋を眺めに出て、思わぬ買い物

晩秋を眺めに出て、思わぬ買い物先日、U君とTLF 2台で町内散策をした時に訪れた公園。
もう紅葉も終わったと思って来てみたら、まだキレイでした。
いつものように誰もいません。
小さな土手を登ってみたり、草の上を滑ってみたり、晩秋の景色の中でちょっと遊びました。
プラグキャップ交換キャブ調整で、TLFは絶好調。
また山へ行きたい気分。
凍結するまでに、1回ぐらいは行けるかな。

欲しい部品があったので、行きつけの販売店へ。
来たのは何年前❓
もはや行きつけとは言えませんがね。
欲しいものと言っても、取り寄せないと置いてないのは分かっています。
何か動機づけがないと、なかなか顔を出さないからね。

陳列棚に、アライのトライアル用みたいなヘルメットがあったので、珍しいなと手にとったら、競技用じゃなくて、オープンタイプにヒサシが付いた製品。
試しにかぶらせてもらうと、意外と良かったのね。

35年前まではアライばかりでした。
理由は、当時シールドの大半が共通だったから。
ショウエイは新しいタイプが次々登場して、1ヶ月の長期ツーリングでは、入手に困ると考えたからです。
ただね、スリムでカッコイイデザインと裏腹に、コメカミを圧迫されて 1時間もすると頭痛が始まるのが辛かった。
アライもシールドを多様化し始めたのを機にアライをやめたのです。

これはいいわ~。
でも、定価4万超え…
いりません。

と思ったら、
展示処分で1.6万でどう?
ください。

黒は買わない人なのですが、塗り直しちゃえばいいからね。
肝心のパーツは注文忘れて来ました。
つくづく儲からない客で、申し訳ない。
ちょくちょく顔を出すようにします。
あぁ、ラッキーな日になった。
Posted at 2019/12/01 13:24:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「忘年会と三ヶ根山ツーリング http://cvw.jp/b/274638/43547226/
何シテル?   12/15 22:25
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.