• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知の"XL" [ホンダ XLR125R]

ライトカウルをシリコンシーラントで補修

カテゴリ : 外装 > 外装 > キズ・凹み補修
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2018年04月12日
1
ヘッドライトカウルの取り付け基部が裂けています。
エンデューロで転倒でもしたのでしょう。
左側。
2
右側。
更にひどく…

中古で購入した際、グルーガンでPP樹脂を充填したのですが、あっと言う間に剥離。
そのまま18年乗ってましたから、イマサラですが、塗装のために外したついでに補修します。
3
シリコンシーラントです。
ホームセンターのプライベートブランド品を買ってきました。
188円也。

TLFで転倒した時、やはり同じように裂けました。
カウルを複製したのですが、型取りに使ったシリコンシーラントが強力に貼り付いていたので、補強・補修材に使えるんじゃなかと考えていました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/1198622/4240953/note.aspx
4
てんこ盛りにすると、中まで硬化するのにかなりの時間がかかります。
隙間ができないように薄く塗り、数時間硬化を待って塗り重ね。

できるだけ接着面を広く取るように。
5
硬化後はかなり丈夫にくっついています。
どんなに丈夫かと試して、剥がれてしまっては元も子もないので、そこそこに。

シリコンは柔軟性が高いので、多少基材がズレても追従してくれます。
こりゃ調子イイ。
見える部分には向いていませんが、隠れてしまうところなのでオッケー。(・∀・)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エンジンオイル交換

難易度:

BP 10W-50 オイル交換 20714km

難易度:

メーター照明球交換(20,251km)

難易度:

プラグ交換(20.193km)

難易度:

エンジンスワップ

難易度:

鬼と出るか蛇と出るか、一気に外装パーツ塗装

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.