• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知の"青色アイ" [三菱 アイ]

[既出]ドライブシャフトのグリス漏れ補修

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年03月11日
1
このアイを購入した5.5万キロ走行時点で、下回りの点検とタッチアップをしましたが、ドライブシャフトのグリス漏れは発生していませんでした。
http://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/3904483/note.aspx
6.2万キロ走行の現時点で、左側に漏れを確認。

08型では対策済だろうと安心していましたが、トリポードジョイント ブーツの小径部漏れは、06型の水色アイと同じ状況。
2
右側には漏れがありません。
これも06型と同じ。
モノとしては、ブーツもバンドも左右同じはずなのですが、不思議です。
それも揺動角の小さい左側というのが気に入りません。
シャフトの削り部分に不具合があったのかも?
3
即 致命的な故障にはならないので、シリコン剤で応急(恒久?)処置します。
4
水色アイでは、バンドを緩めるまでしましたが、今回は手抜き。
http://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/168733/2829610/note.aspx

脱脂して、タイヤを回しながら当該部にシリコンを塗ります。
まずは少量。
ブーツ端面とシャフト間に空気が入らないよう、擦り込むように。
5
続いて、多目に盛り付けます。
何となく、ロクロを回しながら陶芸しているような感じ。

漏れの発生していない右側も、構造的には同じなので、処置しておきます。
6
もちろん漏れた左側も。
これで再発するようなら、バンドを緩めてみます。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フロント回りのブッシュ類交換:準備編

難易度: ★★

ATFにWAKO'S CORE701 注入

難易度:

ワコーズAT-PLUS施行

難易度:

10万キロ超え、フィルター交換してみる。

難易度:

ATF交換 87000キロ

難易度:

ATFオイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/03/11 20:50:13
何時ながらアッパレですね!!
さまさま@愛知さんの整備手帳を見ていると、仕組み等がよくわかります。
これが破れていると車検が通らないと、整備業者から言われました。
コメントへの返答
2018/03/11 21:02:13
いぇいぇ そんな。(^^;

ブーツが破れても、即走行不能になるわけではありませんし、車検場では点検しませんね。

ただ業者さんとしては、グリスをまき散らして走らせるわけにはいかない…ってことでしょう。

プロフィール

オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、ですが…) ご近所には『車好き』で通っていますが、基本的にメカモノなら何でも好きで、車はその一つで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.