• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知の"青色アイ" [三菱 アイ]

リヤショックアブソーバにエアバルブ装着(玉砕)

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2018年04月12日
1
アブソーバに穴を開け、オイルも抜き取り完了。

溶接してもらう「ナット」の準備です。
エアバルブのエクステンションを購入し、切断しました。
使うのは、四角で囲った部分。
2
アブソーバの円筒に沿うよう削り、アブソーバ本体といっしょに、お隣のお兄ちゃんに預けました。

でも、なんとなくイヤな予感。
ステンレスと言う割に、柔らかいんですよね、、、
3
仕事から帰った夕方渡したら、また職場まで行って、加工してくれたそうです。

おぉ!すんばらしい。
イメージ通り~(はあと)
4
と思ったら、トラブル発生。
溶接ができていないんです。
5
ステンレスなら大丈夫と、作業を開始したところ、ものすごいガスを噴いて とても溶接できなかったそうです。

ニッケルメッキされてるらしく…
つまり真鍮じゃない?
もしステンレスじゃなかったら、クレーム入れなきゃね。
6
と言うことで、ナットを作成することになりました。
ただいま 8V1-32のタップを手配中。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

縮み減衰バルブ押しに失敗

難易度:

リヤショックアブソーバを点検

難易度:

タイヤ交換ついでの状況確認

難易度:

リヤショックのダストカバー外し

難易度:

スタバ、いやスタビライザー

難易度: ★★★

リヤショックアブソーバを交換(純正改)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/04/14 09:44:12
なんせショックの鉄板の厚みがないことが最大の弱点なので、
バルブを固定するナットの取り付けが成功すれば、この弱点を克服できたことになります。
成功を期待します。
コメントへの返答
2018/04/14 10:17:11
ありがとうございます!

アダプタの肉厚は、アブソーバの鋼管と同等ですが、アブソーバがほとんど溶けない内にこの状態。
上にも書きましたが「ガスを噴いた」とのことから、材質はステンではなく真鍮ではないかと思っています。

頑張ります!(お隣のお兄さんが)

プロフィール

「[整備] #アイ マフラーのエンドを切断、耐熱塗料でタッチアップ https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/4797815/note.aspx
何シテル?   05/20 22:42
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、ですが…) ご近所には『車好き』で通っていますが、基本的にメカモノなら何でも好きで、車はその一つで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.