• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知の"青色アイ" [三菱 アイ]

フロントロワアームのブッシュに細工してみる

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年08月14日
1
今日は台風の影響で、曇ったり雨がパラついたり。
炎天下よりはマシなので、妄想していたロワアームブッシュのスグリを詰める工作をします。

ロワアームの取り外しは、
(1)ボールジョイントのピンチボルトを抜き取る。
(2)HIDレベリングセンサのロッドを取り外す。(右アームのみ)
(3)前ボルトを抜く。
(4)後ボルトを抜く。
2
(5)アームが垂れ下がって、ブッシュがコジた状態になっているので、ボールジョイントのカップ部をジャッキで軽く持ち上げる。
軽く揺すると、前後ブッシュ部分がスポンと外れる。
(6)ジャッキを下げて、ピンチ部からジョイントを抜き取る。

ジョイントブーツの交換作業も、アームを外してしまった方が簡単だったかな?と思います。
3
ネット上の写真を見て、「スグリ」は5ミリぐらいと予想していましたが、1.5~3ミリほどしかありませんでした。(^^;
さて、何を使って隙間を埋めましょう…
4
ブッシュの内筒をコジるとゴムに多数の亀裂が確認できます。
まぁ、千切れなければ支障はないでしょう。
5
亀裂の補修は無理ですが、気休めにシリコンシーラントを擦り込んでおきます。
6
さて、隙間に詰めるものですが、何か無いかと納屋をさばいていたら、薄いゴムが出てきました。
これは…
たぶん、燃料タンクを吊るためのバンドに貼られていたゴム。
1.5ミリほどの厚さでちょうど良さそう。

妄想編で考えたロワアームの動きから、内側へ寄るのを制限する方に挿入します。
https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5407955/note.aspx

かなりの負荷がかかると想像されるので、敢えて接着はせず遊ばせることにしました。
ゴムは脱落しない形状にカットします。
7
ブッシュ圧入部の上面は、形状的に水が溜まりやすく、けっこう腐食しています。
ワイヤブラシで錆落とし。
8
黒スプレーを吹いておきました。

ボルトにはよくある白錆。
これもブラシで落として、WD-40を塗布して組み付けます。

最近あまりクイックな操作をしないので、試走しても違いはよく分からないと言うのが正直なところ。
ただ、ステアリングを切っただけ、素直に方向が変わるようになった気はします。

乗り心地が固くなったとかいう変化はありません。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フロントサスペンション ロワーアーム交換

難易度: ★★

ロアアームバー

難易度: ★★

エスペリア スーパーダウンサス

難易度: ★★

アライメント調整

難易度:

車検の前にアブソーバーをちょっと・・・

難易度:

ハンドルが曲がった⁉️

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2019/08/15 08:50:03
いくらサブフレームを補強しても、唯一軟らかいゴムブッシュにこんな力を逃がす加工がしてあるのですから、意味がないのかもしれませんね。
力を逃がすというのは、大事なことなんですね。


力を逃がすでひとつやろうとしていたことを思い出しました。
コメントへの返答
2019/08/15 09:03:57
そうなんです。
それが「補強すれば運動性能が上がる」と言い切れないモヤモ感を払拭できない理由でした。
ただ、現物の隙間は2ミリ前後でしたから、ブラケットのタワミが1,2ミリとしても、それを抑えれば、かなりの比率になります。
トー角0.?°の変化は、体感できるものなのかも知れませんね。

どんな工作を温めているのでしょ?
楽しみにしています。
2019/08/15 09:22:12
こんにちは(^_^)

エンジンんとミッションが持つ限りいずれはロアアームの交換が先に来るだろうと思っていますが、ロアアーム意外とすんなり?外れるんですね!もっと面倒で難しいのを想像していました(^_^;)
少しやる気出たかも♪
シリコンシーラントでも少し寿命伸ばせそうですね(^_^)
コメントへの返答
2019/08/15 09:49:08
えぇ、私も初めて外しましたが、スンナリでしたよ。
ボルトの締付けトルクが122N・mと大きいので、緩めるには長いレンチがないと脱着は難しいかも知れません。

エンジン、A/Tは、きちんとメンテしていれば、おそらく15万キロやそこらはもつと思います。

シリコンシーラントによる効果は不明ですが、オゾン劣化が亀裂の要因なら、進行は抑えられるかな?と思います。
ロワアームのブッシュは耐久性に不安はありませんが、交換できるタイプだと良いのですけどねぇ。

プロフィール

「[整備] #その他 GPSレシーバを比べてみる https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/226031/5515719/note.aspx
何シテル?   10/13 20:54
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.