• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知の"青色アイ" [三菱 アイ]

クーラント交換(6.75万km)

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 冷却水交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年12月08日
1
みんカラのモニターに応募したところ当選して、リークラボ・ジャパンさんから「クイック・ヒート」を頂きました。
ありがとうございました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/blog/43514130/
2
クーラントへの添加剤をモニターするにあたり、予定外ですがクーラント交換をしておきます。
用意するものは、六角レンチ・ドライバーなどの工具と、新しいクーラント。

最近、ホームセンターでは「すぐに使える希釈済み」が多くなり、原液タイプを在庫していないかも知れません。
行って無かったらガッカリなので、通販を利用。
昨晩頼んで、10時には到着。
3
ウチのアイは、暖房が不要な時はヒーター水路を遮蔽するように、バルブを増設しています。
https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/3877946/note.aspx
ヒーター系もクーラントを交換するため、全開にしておきます。
(レバーはフロアに転がしたまま3年。)
4
交換手順はマニュアルにあったと思いますが、作業を始めてしまったので適当に進めます。

ABSモジュールの横にラジエータのエア抜きプラグがあります。(赤丸)
分かりにくいですが、六角レンチの穴が開いているので、これを緩めて抜き取ります。

06型はフロントエンドにあったので作業しやすかったですが、コストダウンなのか位置が変わりました。
06型のプラグは肉が薄くて、締め直すと割れてしまいましたが、この点は肉厚がアップされて丈夫になりました。
5
ラジエータのドレンプラグを緩めて、クーラントを抜きます。
2WDはアンダーカバーを外せば、プラグがよく見えますが、4WDはフロントデフマウントが邪魔して見えません。
4WDはスプラッシュシールドを外して手が入る隙間を確保しなくてはなりません。
ラジエータの下に廃クーラント受けのバケツを置き、手探りでプラグを緩めます。
これで1~1.5Lほど抜けます。
6
次はコンデンスタンクのキャップを外してキャップ口を手でふさぎ、オーバフローホースからゆっくり息を吹き込みます。
過呼吸にならないよう。(^^;

どこのクーラントかは分かりませんが、またラジエータからジョロジョロ出ます。
7
これで7L中の3Lほどが抜けました。
続いて、床下配管のドレンからも抜き取ります。
これで2Lほど。

ラジエータと床下のドレンを軽く締め、コンデンスタンクから水道水を適当に入れます。
内部の空気が抜けようとするので、ゆっくりと注入。
エンジンを掛けて暖機します。
最初は空気が抜けて、コンデンスタンクの水位が下がるので、空にならないように水道水を追加。

よく「ファンを全開にしてヒーターをかける」と聞きますが、現行車のほぼすべてが、常にヒーター水路が全開状態なので、無駄だと思います。
ヒーターで放熱してしまう分、返って暖機が遅れるでしょう。

ラジエータのアウトレットホースが暖まったら、サーモスタットが開いた合図。
(OBDアプリがあれば、85℃前後と分かります。)
エンジンを止めて同じ作業をもう1回。

クーラントの蛍光色はものすごく目立ち、わずかにでも残っていると、緑色に見えてしまいます。
気の済むまでやればいいですが、水が無駄になるだけなので ほどほどに。

ドレンが済んだら、コンデンスタンクにクーラント原液を入れます。
今回 7Lに2.6L使用して、濃度は約35%にします。
タンクが満タンになってしまうので、ホースから息を吹き込みました。
甘いですが、飲んじゃいけません。
そういえば輸入ワインにエチレングリコールを添加して甘くしていた事件がありましたね。

放熱効率が高くなるというセラミック系添加剤は、今回お休み。
8
とりあえず、原液がコンデンスタンクのアッパレベルになる程度になったら、タンクのキャップをはめます。

ラジエータ側から、足りない分 水道水を足します。
こうすると、あふれるのは水道水だけで、原液が無駄になりません。

コンデンスタンクのオーバフローホースが、エア抜きプラグの穴にちょうど良いので利用しました。(赤丸)

小さなジョウゴを差し込んで、水道水を補充します。
最初はある程度水圧が高くてもいいですが、満タンになったかどうか判断できません。
終盤は、ジョロジョロとゆっくり流し込んでは休み…を繰り返します。
最終的に、ラジエータのチューブから、水道水があふれるようになります。(青丸)
エア抜きプラグを締めます。

あとはひとっ走りして完全暖機した後、冷えると コンデンスタンクの水位が下がるので、水道水を補充して完了となります。

まずは、添加剤のない状態でデータを採ります。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

クーラントにクイックヒートを添加した結果

難易度: ★★

エアクリボックスまた改造

難易度: ★★

スタッドレスタイヤを購入しました。

難易度:

スタッドレスタイヤに交換

難易度:

クーラントに添加剤(クイックヒート)

難易度:

タイヤ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #モンキー なんとなく調子が悪いので、キャブをクリーニング https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/1477141/5648870/note.aspx
何シテル?   01/26 13:09
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.