• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月25日

高音の出し方

みんなでカラオケ...みんカラ。

と言うわけで、音域が狭くて上手く歌えないよーという方は必読。

まず、声はどのようにして出ているか。
喉には声帯という器官があって、コレを震わせることによって音を出している。
音域が上がり、力んでしまうと気道が狭まり、声帯が上手く震えることが出来なくなって声が出なくなる。
つまり、気道を確保すれば、声帯の限界まで声が出せる。

では、声帯の限界はどこか?
まずは、あー、あー、あー、あーーーと、トーンを上げていってどこまで出せるかを確認。
限界まで来たら、裏声をだす。
この時意識してほしいのが、喉の力み。
裏声に移行した瞬間に、スッと力みが抜けているはず。
そう、この裏声が、声帯の限界だ。
裏声への移行をスムーズに行えれば、相当な広音域の歌でも難なく歌えるようになる。

では、どうやって、スムーズに移行するのかだが。

先にも書いた通り、気道を確保して声帯が震えるスペースを確保すれば音が出る。
よく、苦しくなると上を向いて音を出そうとする人がいるけど、これも起動確保の方法のひとつ。
でも、これだけだと裏声に移行した時に、力みが一気に抜けて、急に裏声になってしまう。
つまり、いかに力まないでいられるかが重要になんだ。

合唱の練習で口を大きく開けるように指導されたと思う。
これは、実は大きな声を出すためではなく、綺麗な音を出すための指導なんだ。
で、ここからが技術の世界。
音域が上がり、苦しくなると、人は息の通り道を確保しようと「お」の形に気道を固定しようと力み出す。
こんな時は、口の形を「い」にしてみよう。

「い」を意識的に作るためには、力みをとる必要があるので、口の形を「い」にすると、自然と力みが消えて気道が広くなる。
結果、声帯が震えるスペースが確保されて、今まで出せなかった高音域が、自然と出せるようになってくる。
これに慣れてくると、裏声との境目を無くせるようになり、歌手の様に裏声を使えるようになる。

ちなみに、力みなく声が出せると、声帯のダメージが大きく減少して、すぐに声が枯れるという現象も回避できる。

ようは、合唱の基本である口を開けろということなのだが、少し意識するだけでも、音域の限界が変わるはず。
裏声との境目を無くすには、かなりの練習がいるけど、才能を必要とするほどの技術ではないので、広音域の歌を上手く歌いたいひとは、やってみて損はないはず。

みんなでカラオケのコーナーでした!
ブログ一覧 | 独り言 | 日記
Posted at 2018/02/25 22:30:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新境地開拓!?
みやこしさん

沃尔沃的運転時楽曲選択~その1
ちゃきんぽ大魔王さん

訴え
あおいはづきさん

だから、生きる。
take-cさん

ビージーズ【Apple Music ...
Subaru7270さん

1人で歌おう~カラオケのケ♪
taiziさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「爆走!ヤビツ峠 http://cvw.jp/b/274697/41421978/
何シテル?   05/01 22:34
最近、数年ぶりに復活しました。 車も買い換え心機一転、ブログ活動を再開してます。 大したことは書きませんが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

お気軽にポチっとお願いします♪
8 人のお友達がいます
*Sei*Sei みなままみなまま
ミラクルヤンミラクルヤン フォンケルフォンケル
ヒューベリオンヒューベリオン hitomi@へっぽこ管理人hitomi@へっぽこ管理人

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV ミシロ号 (トヨタ プリウスPHV)
平成30年1月13日納車。 ゆったり乗っていきたいな。 平成30年1月17日画像追加。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.