• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ワッペのブログ一覧

2021年03月07日 イイね!

カッコ良さと適度な刺激と実用性を兼ね備えた車

カッコ良さと適度な刺激と実用性を兼ね備えた車カッコよくてそれなりに速さのある車に乗りたいが実用性が必要、それでいて人とは違う車に乗りたい、という人にオススメです。

一応、車イベントとかでまず見かけないレア車(不人気車)ではありますが、中身はカローラなので、とりたてて注目を浴びることはないです笑

というか最近やたらみんなレビューあげてると思ったら、キャンペーンなんですね…。
僕も乗っかりました。
Posted at 2021/03/07 22:12:02 | コメント(0) | クルマレビュー
2021年03月07日 イイね!

筑波山

筑波山2月のFMMがやっていたことを知らず、2月は車でどこにも出かけなかったので、思い立ってかなり久しぶりに筑波山へ行くことにしました。



朝起きると曇ってるし激寒い・・・。
昨日は暖かかった気がしたんですが。
もしかして雨降る?路面凍結してる?と思いましたが、天気予報では雨は降らないようなので、とりあえず出発してみることに。



2時間近くかけて朝日峠駐車場へ到着。
ここが自宅から一番近い山なのですが、それでもやっぱり遠いですね。
時間が経つにつれて太陽も出てきて、車の中では暑いぐらいでした。



この前つけたドライブレコーダーの画像を切り取ってみました。
安物ですので、画質が悪いw

パープルラインを走って来ましたが、チャリダーの方々がかなりいました。
下りではなかなか早かったです😅

いつもより少し早い時間にいったおかげか、または天気がいまいちなおかげか、自転車はいっぱいいましたが車はそんなにいなかったので気持ちよく走れました。



帰りはいつもと違う方のフルーツライン?を通ってみました。
普段はこっちを通らないのでたぶん初めて通ったのですが、
この道は狭い上に真ん中に太めのボコボコがあって怖いですね・・・。
車通りも少ないのか、落ち葉も多目です。

狭いですがいつも通る、車が壊れるんじゃないかってぐらい強烈なボコボコがあるほうの道を通るよりは良さそうなので、次回からはこちらから登ろうと思います。

Posted at 2021/03/07 15:05:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年12月02日 イイね!

今更だけど11月のFMM&プチツー

今更だけど11月のFMM&プチツー本当に今更ですが、11月のFMMとプチツーに行った時のブログを書きます。
他の方のブログを眺めていて、WILL VSのリアルタイムなブログは少ないから少しでも書かなきゃ…と思い立ちました。

写真撮ってないとこも多かったので、10月分の写真も使ったりするかもしれません。

まずはFMMで撮った車達。







まずはランボルギーニ カウンタック。
新しめのランボルギーニは毎回来ているのですが、カウンタックは来てるの初めて見たので撮りました。
特にこの後ろ姿、本当にランボルギーニは独特のデザインで素晴らしいですね。





マツダ AZ-1。
カウンタックからのAZ-1!
実は地味に欲しい車です。
完全趣味の車として、面白そう。
特にこの4連ライトのボンネットカッコいい。





オペル スピードスター。
みん友のシーダブさん以外のスピードスターは初めて見ました。
確か日本に60台ぐらいらしいので、超レア車を2台も発見…!








新型のアルピーヌ A110。(だったかな?)
新型のスポーツカーにはいつでも興味が湧きます。
写真で見た時は今ひとつ、と思っていましたが、実物はカッコいいですね。




ルノーの何か。
確か別の方のブログに車名書いてた気がしましたが、忘れました。
毎回おられる常連さんですが、開いてるとこは初めて見たのでじっくり観察しました。

お気づきの方もいるかもしれませんが、開けるとナンバーが地面に当たるようで、折り曲げられてます笑




これがフロント。
何もないので荷物入れを作れそうですね。
ここである事に気付きます。
あれ、通常フロントにあるはずのものがない…。

まさかラジエーター後ろ?




そのまさかで、たぶんエンジン前にあるのがラジエーターだと思います。
こんなとこで風当たるの?という気はしますが…。
重量バランスもめちゃめちゃ後ろよりそうですね。
この車の成り立ちとか全く知らないのですが、凄くなんというか…手作り感溢れるエンジンルームでした。


この後はみん友のRA272さんの主催されているプチツーリングに参加させていただきました。
先程出てきたスピードスターと、その隣に映っていたジネッタもなんと参加でした!

ここからは写真があまりないので、前回の写真も交えつつ撮った写真だけ載せていきます。







(2枚とも前回の写真)

食事の後、RA272さんおすすめの定番の山へ。
非常に気持ちよくドライブできました。





ここでジネッタへの乗り込み体験が始まりました。
ドアが小さく中もタイトなので、何より乗った後に降りるのが大変…!
乗り込む人全員違う降り方して、中には地面に手をついて降りる方もいました笑








その後は雲巌寺へ。
RA272さん曰く、元々は全然人いなかったのに、吉永小百合がCMやって以来人気の観光地になったとか。
こういう昔の建物は歴史や文化を感じられて良いですね。




最後にはNSX30周年の展示を見に。
高根沢町歴史民俗資料館というところだそうで、こんなところでやっているなんて、誰がわかるのか…。
町のホームページに載っているだけらしいので、どうせならもっと告知して欲しい(^^;
でもおかげて貸し切り状態でゆっくり見れました。













展示されているのはNSX-RとかつてGT500に出ていたHSV-010。
NSXの歴史や、生産していた高根沢工場の歴史が書いてあって楽しめました。

それにしてもHSV-010はカッコいい…!
市販化を期待していたのですが、結局されませんでした。
カッコいいデザインなのにもったいない…。

ちなみにHSV-010を搬入する際は、エンジンはかけずに手押しで入れたそうです。
施設の方がエンジン音聞きたいってお願いしたそうですが、エンジンかけると後でまたバラして洗浄しないとならないから、と断られたとか…。





展示を見た後は駐車場で参加者の方の光岡 オロチに試乗させてもらえました。
駐車場なので少し走っただけですが、ひたすら低い!
そしてAピラーが太いので視界が悪い笑

今回のツーリングでは途中から私はオロチの前を走ったのですが、バックミラーに見える後ろを走るオロチ、かなりカッコいい。
躍動感あるデザインなので、やっぱり走ってる姿が一番カッコいいですね。



とまあ今回はここまで。
またFMM&プチツーには参加させてもらうと思いますが、ブログを書くかどうかは気分になります。




Posted at 2020/12/02 10:14:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年09月30日 イイね!

久しぶりにFMMに参加

久しぶりにFMMに参加昨年はいろいろ忙しく、車関係のことは何もできていなかったので、久しぶりに宇都宮ろまんちっく村で開催されている、FMM(フリーモーターミーティング)に行ってきました。






前回がなんだか記念?だったみたいで、かなり台数が多かったようですが、FMMの存在を完全に忘れていたので参加できなかったです。
そのせいか天気のせいか、今回はなんだか台数が少ないように感じました。

例のごとく、独断と偏見で個人的に気になった車を挙げていきます。



まず目についたのがガルウイング?シザーズドア?軍団。
セラは開いてるところの実物初めて見たのですが、なかなかしっかりした作りのドアで、本気で作った感を感じました。
いや本当、トヨタだからできた本気の遊び心といった気がします。
しかもこのセラ、ドアの内側にLED貼ってあったり、なかなか弄られてました。




このコルベットは本当にカッコいい。色も好み。
このコルベットも良いんですが、新型のミッドシップになったコルベットも早く実車見てみたいですね。
写真を見た限り、個人的にはかなりカッコいい。
もし俺が億万長者だったら、フェラーリでもランボルギーニでもマクラーレンでもなく、コルベットを買うでしょう。




ND ロードスターRF、本当カッコいい。
NDロードスターの車体のラインは本当に美しいと思います。
しかもこのロドスタ、エアロがなんか独特で気になりました。



特にこのリヤウイングはなんだか個性的。
凄く興味を惹かれる車でした。




カマロは一時期カッコ悪い時期ありましたが、このカマロはかなり好きです。
日本車もこういうの出していいんですよ…?

ただ、デカい。



ピカピカのZ32。
正直言うと、昔はZ32好きではなかったです。
でも、時が経つにつれだんだんと、「あれ、もしかしてZ32ってカッコいい…?」って思うようになりました。
この感じ、わかりますかね…?
特に真横から見た時のシルエットが好きです。写真ないですけど。




珍しいST165 セリカGT-four。
正直165はほぼ知らないですが、ST185とST205のセリカGT-fourは大好きです。
特にST185は結構本気で買おうと思ったことがあって、もしかしたら僕の初の車になってた可能性もありました。
結果的にMR2になりましたが。




トレノの痛車?かな?
意外とこういう痛車系も見るの好きです。
何のアニメかは全くわからないんですが、凄いしおもしろい。




以上になります。
定番のスーパーカー系や旧車系はきっと他の方のブログで紹介されてるであろうと思ったので、割愛しました。




Posted at 2020/09/30 08:16:54 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月02日 イイね!

初サーキット走行 ~team六連星走行会 in TC1000

初サーキット走行 ~team六連星走行会 in TC10002018年9月1日、初めてのサーキット走行をしてきました。

今回行ったのはteam六連星様主催の筑波サーキットTC1000で行われた走行会です。
私自身、サーキット走行には昔から興味がありましたが、経済面の不安や一緒に行く人もいないので行ったことがありませんでした。
みん友のスレンダー軍曹さんが、ガンダムネタを交えながらしきりに六連星さんの走行会がお勧めとブログで紹介しているので、今回勇気を出して参加してみることにしました。

が、肝心のスレンダー軍曹さんは同日にTC2000で開催される別のイベントに参加するとのことで、今回の走行会には参加しないとのこと…!

六連星さんの走行会は晴天率が非常に高いとのことで、ホームページでも一番にアピールしてましたが、この日はあいにくの朝から雨。
初めてのサーキット走行でウェットはかなり不安でした。

筑波サーキットに行くのにGoogleマップを使って行ったのですが、筑波サーキット周りの畑の中の道に案内されてしまい、大雨の中どう見ても軽トラしか通ったことないような道無き道の中を走らされてしまいました。
おかげでサーキットを走る前から車が泥まみれ草まみれになってしまいました。
昨日洗車したのに…。




サーキットに着くと、黒い「OPEN」と書かれた旗の近くに駐車しました。

事前の案内によると初めての人にはフォローの方が付いてくれるとのことでした。
車から降りるとさっそく2人の先輩方が車検のためのテーピング等々一通り教えてくださいました。

更に、実際にサーキットを走る前に他のクラスの走行の際に走る先導車に同乗させていただけるよう手配してくださいました。




TC1000のコース図。
フォローの方が走行ラインをわざわざ書いて教えてくださいました。

同乗走行では上記の走行ラインと何速で通ることになるか等も実際に走りながら説明していただき、非常にわかりやすかったです。
これが無ければコース上のどこを何速で走ったら良いか全くわからなかったと思います。

今回の走行会では全部で5ヒート、初心者用の茶レンジャークラスで走りました。
先のクラスの走行が始まるとみるみるうちに雨がやみ、路面は完全にドライに。
結局終始ドライで走れました。

そして全走行が終わった瞬間に超土砂降りの雨…。
まるで走行が終わるまで我慢していたかのよう。
六連星さんがホームページで謳っている「高い晴天率!」は怖ろしいくらい本物でした(゚Д゚;)


走行中に感じたことなどとりあえず書いておきます。




第一コーナー

結構思いっきりブレーキングし、3速で回ります。
前荷重にしすぎてスピンしないように気をつけていましたが、突っ込みすぎたり減速しすぎたり、安定して走れませんでした。
突っ込みすぎて教わったラインに乗れてないことが多かったので、もっと手前で減速開始してイン側の手前の縁石をかすめるようにしたほうが良いのかも。

最終ヒートで一回スピンしてしまいました。
進入した段階でスピンするかもと思ってアクセル調整したりカウンター当てようとしましたが間に合いませんでした。
しかしどんな風にスピンするのかがわかって良かったです。

ABSは普段効かせることがないのでWILL VSでは初めて効いてましたが、全然存在が気になりませんでした。
もっと激しく来るもんだと思ってましたが、意外と控えめなんですね。



第一、第二ヘアピン

第一ヘアピン進入で3速から2速に落とし、そのまま2速で抜けます。

第一ヘアピン進入のシフトダウンで2速に入れられないことが多かったです。
(シフトダウンが下手で、4速に入ってしまったり、どこにも入らなかったり)
うまくシフトダウンできた時は第一ヘアピンは気持ちよく回れました。
後半はかなり成功するようになりました。

第二ヘアピンは最初は減速しすぎてましたが、そんなに減速しすぎなくて良いことに気づきました。
ここもどんなラインで走ると良いかがちょっと難しかったです。




最終コーナー

第二ヘアピンから2速で立ち上がってきて3速にシフトアップ、ブレーキングして進入します。
ブレーキング前にちょうど3速でハイカムに切り替わるので、急にパワー盛り上がって思いきり後ろ荷重になったところでブレーキングして前荷重、シフトダウン、とするので、ちょっと怖いです。

忙しくて焦るせいかここが一番シフトダウンがうまくいかず、全然2速に入りませんでした…。
2速に入れるつもりが力入れすぎなのかリバースのほうまでいってしまったり、(2速の左にリバースがある)リバースにいかないよう気をつけたら今度は4速に入ってしまったり、はたまたどこにも入れられずにニュートラルになってしまったり…。

しかしこの最終コーナー、思いっきりブレーキングして進入してましたが、シフトミスで焦ってかなり突っ込んでも全然飛び出したりはしなそうだったので、そもそも減速しすぎだったかも。
適度に減速して回ったほうが良さそうと思いました。
シフトダウン成功して回れた時は結構気持ち良かったです。




今回のベストタイムは、50.330s。
全体的に、タイム削る云々よりも「シフトミスせずに一周回る」というのが自分的課題でした。
シフトミスせずに安定して走れれば、それ以外のところをもっと詰めて50秒は切れそうな気がしました。




最後のじゃんけん大会ではなんと、

 米 ゲ ッ ト !!

5kg5000円ぐらいする米だそうで…。
パッケージも手がこんでいます。
嫁さんも喜んでいました。
これで次も参加しやすくなりました(笑)  

ちなみに、隣のTC2000でのイベントに参加していたスレンダー軍曹さんが途中でカキ氷を食べにいらしたのでご挨拶させていただきました。
私の車の横にナイスガイがいるな~もしや…と思っていたらやはりでした。
ブログからもわかる通り、陽気でとてもノリの良い方でした。
しかもじゃんけん大会で見学者賞ゲットしていました(^^;)


今回初めてサーキット走行会に参加させてもらいましたが、六連星さんからのサポートもあり、不安なく非常に楽しく走れました。
グリップの限界を感じながら走るのはやっぱりめちゃめちゃ楽しいですね!
タイヤの限界付近でアクセルやブレーキの微調整で車が素直に反応するのは以外でした。
タイヤがしょぼかったおかげかもしれませんが、荷重のかかった状態でアクセル・ブレーキで車が素直に反応して動くので、限界付近での車の動きというものが少しはわかった気がします。

そうそう頻繁に参加はできませんが、ぜひまた参加させていただきたいと思います!


※翌朝の今日、起きたら首の左後ろが痛い。
寝違えたのかGによるものなのか…。




Posted at 2018/09/02 12:17:53 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「カッコ良さと適度な刺激と実用性を兼ね備えた車 http://cvw.jp/b/2747058/44910178/
何シテル?   03/07 22:12
WILL VS ZZE128 紫MTに乗ってます よろしゅうです~

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
ZZE128 紫のMTです ◼よくある日常 誰か「車何乗ってるんですか?」 私 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
初めての車です 2型NAと3型NAに乗っていました めちゃめちゃ運転しやすくて教習車 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.