• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

93chouのブログ一覧

2019年04月14日 イイね!

名古屋ボートショーで見たものは

名古屋ボートショーで見たものは今年も名古屋ボートショーに行って来た
そこで見たのは個性的なインポートブランドの魅力だった

最近東海地方にオープンしたポルシェセンターはみなトヨタの販売系列のお店だ、四日市に新規オープン予定の三重唯一のポルシェセンターも母体はやはりトヨタの販売ディーラーなのだが、トヨタのワンチャンネル化によるディーラー間の競争激化を見越しての生き残り対策に感じる、将来 自動車は必ず売れなくなる早急な対策を迫られての事だろう

トヨタの車よりも利益率の高い将来伸びる可能性の有るインポート車を取り扱う、経営者なら当然誰もが考えるはずだ
ボートショーの会場の端に置かれていたポルシェやボルボ、VWはマリーナを運営する会社の扱うブランドだがひっそりと目立たない展示は会社の配慮を感じる

そういえばフェラーリもトヨタの販売系列がディーラーをしている所もある、トヨタの販売で儲けたお金で事業を拡大して行くそれがトヨタにとってライバルになりにくい高級車を扱うことで配慮していたが今やトヨタも高級ブランド レクサスを展開している、当然 系列会社にはレクサスを取り扱う所も有るだろう今や自動車会社だけでなく販売会社も生き残りに必死なのだ

ボートショーの会場ではいつもの光景になったスーパーカーの展示
フェラーリはテーラーメイドのGTC4の展示、クロノグラフをイメージしたブルーのボディカラーと珍しいカッパー調のゴールド塗装の組み合わせ、それにしても最近のフェラーリは品質が格段に良くなった 塗装やボディの平滑性は素晴らしいし内装の仕立ても良い高級感の演出はさすがだ

ポルトフィーノは試乗車としてマリーナの周りをオープンで走っていたが、マリーナの景色には白いオープンカーが良く似合う内装の赤の組み合わせはすでに定番化されている

ランボルギーニは好調なウルスをやはり持って来た、家族や仲間でマリーナに来るにはこのぐらい派手なSUVでもお似合いだ、釣り道具やクーラーボックス等の収納ができるスペースはボートオーナーには魅力的

会場でひときわ目を引くイエローのウラカンスパイダーこんなに派手な組み合わせでもマリーナに置いてあると格好良く見えるいかにもセレブなオーナーが乗っていると一目で解る、仕事に遊びに全身で楽しんでいるのが見える様だ 乗りこなすにはファッションセンスもとても大事、自分にはとても無理だ

車だけでなく船もインポートブランドの魅力が目についた、ボートショーのベイサイドマリーナで見たドイツのシーラインが名古屋にも来ていた、ドイツならではの造りのしっかり感やコストパフォーマンスはさすが、室内も広くこのサイズでゆったりとしたベッドルームが2つ有るのは凄い質実剛健は船でも同じ様だ

フィンランドのtargaはまさしく船のボルボだ
北欧の荒波を乗りこなす頑丈さとクラシックなデザインお洒落にボートライフを楽しむ人にぴったりだ、仕事をリタイアしマリーナでのんびりとお茶や釣りをするそんなゆとりのあるセカンドライフにtargaは最高だろう

ボートに乗ってから早いもので6年がたちSR310も今年船検を受けた、購入した頃はトヨタのポーナムやヤマハのボートに興味があったが最近では海外のボートに目が行く事が多くなった 海外のメーカーには車と同様国産には無い魅力と個性が沢山有る、安さと信頼性こそが日本メーカーの取り柄だったが今やどのメーカーでもクリアしている国内メーカーはもっと頑張らないと車も船も生き残れ無い時間はそんなに残っていない

イグザルト36を会場で眺めていたらヤマハの人に飽きないですかと言われてしまった(笑)
何時かは買ってやると毎年ボートショーでじっくり観察している姿を見られていた様だ、エレガントなデザインにセンスの良い内装 取り回ししやすいサイズ世界中で人気なのは当然だ、ずっとイグザルトには憧れている 日本にもこんな素敵なボートがある

車や船だけでなく日本の工業製品が海外のブランドに負けない皆の憧れになる日を待ち望んでいる、国内の景気を良くするにはジャパンブランドの復活こそだ それには魅力のある個性が必要だ
Posted at 2019/04/14 09:19:24 | 日記

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
フェラーリ 360モデナ

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.