• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2008年08月07日 イイね!

異常気象と自動車生活の終焉/その3

日本は、我々の親の世代が戦後の復旧期に頑張って働いて下さった御蔭で、バブル時代最高の景気を造り栄華栄光謳歌の時代が有りました。
政治・官僚主導型でここまで来て、多々の疑獄や汚職や年金などのネコババ事件で社会不安定に成り、現在の永い不景気時代に入っています。

しかし、文明は開化して栄華を謳歌し、熟成期を経て汚職疑獄を経て、腐って来て初めて文化に昇華して行くのだと思います。

まだまだ捨てたものでは有りません。
我々日本国にはTY(HV&EV)、HM(アシモ君と欧州世界と対等に戦うと言うホンダスピリット)、Panasonic(一般家電品)、SONY(先鋭家電品)、SHARP(亀山モデル)、
SEIKO&CITIZN(電波&クオーツ時計)等と言う我々の先祖が作製した素晴らしいブランドが沢山有ります。

本来日本人は『勤勉・真面目・努力家・過剰挨拶・謙遜』と言うのがイメージでしたが諸事情で悪い方向に変貌してしまった感が有りますが、更なる不景気で「不便」に成って行けば、努力工夫で元のイメージの良い意味の日本人へ回帰出来る筈です。

これから起こるであろう『不便』を逆手に取って、日本の復活の材料起爆剤に成れば大変嬉しく思います。

将来販売されるEV車は100KM程度しか走行できません。
しかし、物は考え様で、既に2008年のプロトタイプですら100KMも走れる訳です。
街中の脚車としては充分でしょう。

半径2KM以内はウオーキング。
半径10KM以内はチャリンコ。
半径50KM以内はEV車。
それ以上は公共交通機関又はHV/レンタカー。

車のEV化など車好きには許されない行為と思わず、車好きなら何でも受け入れてでも車遊びを継続させませんか?

不便を楽しみましょう!!


『TheEnd/Fin/終』
Posted at 2008/08/07 18:43:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | EV | 日記
2008年08月07日 イイね!

異常気象と自動車生活の終焉/その2

そろそろ潮時でしょうかね~。
JAF公認レースも10年落ち以前のマシンは公認に参加不可に成りそうです。
『FIA-K項』により1978年式までの旧車の内『HTP/FIAペーパー所有車』は『レース参加可』に成りそうです。
しかし、欧州でも行かない限り、参加可能なレースが少なくとも日本には「既に存在しませんし」将来も『希望薄』です(爆)。
旧車の「公道走行」は如何に成るのでしょうか??


レース好きの多くは10年落ち以上のマシンの参加可能な「非公認系」に流れかもしれませんし、
「公認系」に固守されている方々は「EV化&HV化」されるか「引退」されるかのどちらかでしょう??
どちらにせよ「非公認系」は盛んに成りそうですから、もっとレギュレーションや安全性等を整備して頂かなければ(旗無視・Wチェッカー・旗の意味忘却・ピット内喫煙・ピット上スピン・自己能力を超えた雷アタック等)、公認レースに馴れている私などは『怖くて』参加するのにいつも『躊躇』しています。


排気ガス規制やGAS供給の問題で、公道走行車もEVやHV以外は乗れなくなる可能性も否定出来ません。

来年か再来年か未定ですが『脚車/現行プリウス』を『軽/EV/i-Miev』に乗り換え、長距離はHV/レンタカーや電車(トレンタ君)にして、今も実行しいますが『チャリ&ウオーキング』主体にすれば『健康/メタボ対策』に良さそうですね~!!

ま~、内燃機関搭載車は『HV/Diesel/Gas乗用車/改造レーサー/純レーサーも全て』いずれ近い内に終焉を迎えるでしょう。

チャリンコ(電動アシスト及び荷台付き3輪車含む)、ウオーキング、Jog、Run、公共交通機関が主で、
精々EV車や燃料電池車を共同所有して生活する時代が
もう直ぐ来るかもしれません。


続く。
Posted at 2008/08/07 18:06:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | EV | 日記
2008年08月07日 イイね!

異常気象と自動車生活の終焉/その1

『異常気象と自動車(旧車も現代車もHVも純レーサーも)生活の終焉』

『旧車』の夏渋滞時のオーバーヒート程辛く苦しいものは無いですね~。
昨今の東京近郊の高温多湿は尋常では有りませんし、あのスコールの様な夕立も『亜/熱帯アジア』の観が有ります。
Gas代上昇の為、渋滞は大きなトラブルが無い限りはかなり緩和されていますが。

ラジエターを大型アルミ製にしても、オルタネーター・バッテリーを大型化しても、この暑さと渋滞を乗り切るには旧車には無理がありそうです。
それに特に旧車に乗れば乗るほどCO2排出量を他車以上に増やし続けている訳ですし。

旧車を含めなるべく自動車に乗らない様心かけています。
早くEVが手に入らないでしょうかね~。
EVと言っても根本解決策では有りませんからね。
やはり『チャリと歩行と公共交通手段』利用が宜しいのでしょうね。
時代を『昭和以前』下手をすれば『東京オリンピック以前』に戻す必要が有ります。

そうすれば、携帯メールをしながら/i-pod等を聞きながら『横断歩道を堂々と信号無視』される『野猿』は激変するでしょう。
今の日本での携帯電話やi-pod等の利用環境は『猿』に現代文明を与えて滅茶苦茶に成ったに近い状況でしょう。
あんな『野良/猿犬猫以下』でも轢いたら自動車が悪く成る訳です。
現代日本の世紀末交通法規!!
峠で良い中年/おっさん&おばはんが、周りの車や生活集団を無視して、集団で「早朝練習会や公道タイムアタック等」をされている『山猿』軍団も最近は眼にします。
やるなとは申しません。私も一人でなら他人迷惑を掛けない範囲で何度もやった事有ります。
今は社会的に許されないと判断した為10年以上は行っていません。
『山猿行為』は『自慰行為』と同じなのですから集団では無く、少なくとも周りの社会に迷惑を掛けない範囲で『お一人様』で行って下さい!!
公認レースは自慰行為では有りません。世界的に記録に残ります。
非公認レースも公認程では有りませんが、それでも仲間や自分自身の中で大きな思い出に成ります。

『地球温暖化』や『CO2排出問題』や『野猿&山猿』問題も有り、自動車に乗るのが馬鹿馬鹿しくなりました。
勿論、当方の家や仕事場近辺徒歩2分に「副都心線や有楽町線」と言う便利な『脚』も出来たのも大きな理由です。

道楽のレース遊びも『少々肩身の狭い/EVレーサー』や『大幅に肩身の狭い/HVレーサー』しか社会的に許されなく成りそうな気配です。
旧車も純レーサーも出来る限り『EV化』しなければ生き残れないかもしれません。

大昔から、我々がサーキットで使用している「レース場認定/FIA&JAF公認」のガソリンは街場のガソリンより精度が高くレベル保証があると言う話ですが(本当???)、10~20%はプレミアムが付いています。(足元見すぎ)

石油はプラスチック製品作製や生活必需品/公共交通手段に最優先され、次にトラック等の運送業へ廻り、最後の余剰分が「街乗り自動車」へ、本当の最後の分が「道楽遊びのレース用」へ。
将来は自動車用としては、簡単にはGAS購入出来なくなるかもしれません。


次へ続く!!
Posted at 2008/08/07 18:03:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | EV | 日記
2008年08月04日 イイね!

ディクセルのブレーキパーツで確実なブレーキングを手に入れろ!

「タイアップ企画」ディクセルのブレーキパーツで確実なブレーキングを手に入れろ!

■応募される所有車両について教えてください。(車名、年式、型式、走行距離)
TY
プリウス
2006年式
NHW20
12000KM


■現在ご使用されているブレーキパッドの銘柄(ブランド名)とタイプ名を教えてください。
(純正品の場合は「純正」と答えてください)
純正です。

■現在ご使用されているブレーキローターの銘柄(ブランド名)とタイプ名を教えてください。
(純正品の場合は「純正」と答えてください)
純正です。

■年間の走行距離を教えてください。
(1 5,000km未満、2 5,000~10,000km、3 10,000~15,000km、4 15,000~20,000km、5 20,000km以上)
2

■現状のブレーキに何かご不満を感じられていますか?
回生ブレーキなので効き具合に慣れるまで少々違和感が残りました。
もう少し初期制動を上げたいと思います。

■ご希望のモニタープレゼント商品を教えてください。(フロント、リアともにある3かたは両方教えてください)
311 366のフロント用のM又はZを希望します。リアは商品化されていないようです。


■ディスクパッドを装着される場合、ご自分で装着されますか?ショップで装着されますか?
ショップ依頼です。

■今までにブレーキ関連パーツを購入したことはありますか?
レース用部品は購入しています。

■ディクセルは知っていましたか?
知っていました。

■ディクセルのイメージを教えてください。
ネットで良く目にするブランドです。

※この記事はディクセルのブレーキパーツで確実なブレーキングを手に入れろ!について書いています。

Posted at 2008/08/04 10:45:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | EV | 日記
2008年07月28日 イイね!

「日本EVクラブ」総会

昨日私の尊敬する自動車ジャーナリスト兼草創期のGPドライバーであり現在も現役プロドライバー(御本人曰く引退式をされていないので未だ未だ現役との事です/ましてK4GP時は若手扱いを受けておられます。日本は凄い!!)
の「某氏」の御紹介で入会させて頂きました「日本EVクラブ」の総会/懇親会に参加して参りました。

館内氏、御堀氏はじめ多くの執行部の方々やSpゲスト氏のデイスカッションで勉強させて頂きました。
かなりの方々が日本のモータースポーツの基礎を造られたり現在も造り続けて居られる方々です。
元通産官僚で現役の経済学教授から全く畑違いの各分野の専門家も居られました。

やはり原油は相当速く枯渇して且つ温暖化により相当早く地球はやばく成りそうです。
今年中に一時的には安くなっても、200円/L。
来年中には300円/L。
2012年にガス・パニックが予想されています。
500~1000円/Lは覚悟すべきでしょう。
趣味道楽で内燃機関車(21世紀の名車プリウスも含め全ての内燃機関車を旧車と呼ばせて頂きます)をクローズド・コースで走らせる事も「隠れタバコ」に近い感じに成って行くでしょう。
まして公道走行は2020年までに、内燃機関車はこの世から無くならないと、欧州と日本の規制に到達しないそうです。
2020年までに全てがEV化、HV化や新技術の低公害車に成らなければ成ら無ければならないと。

物価は上昇、給与は変わらず、原子力と太陽エネルギーに頼って、食物も危険が一杯ですから、クローン食物を我慢して食さなければならない時代が来るかもしれません。
残り僅かな石油や資源や食物を金儲けの「伝」にして大もうけしている方々も居られますが、人類と生物と地球とそれらを創造された神への冒涜でしょう。

EVクラブの諸先輩方は、かなりの方々が脚車を止めて「電車+自転車」を主体に
精精、御仕事用で「普通内燃機関自動車やHV車や手造りEV車+レンタカー」生活に成られています。
中には馬・・乗馬にまで興味昇華させている方も居られます。

私は旧車(全ての内燃機関車)は好きです。
特にモーターバイクはあの音が無ければモーターバイクとは感じられません。
車もレーシングカーも大好きです。
しかし、地球と人間を含むそこに共存する生物の方がずっと大切です。
故に、かなり高価でしょうがEV車を購入して、自転車(近隣10KM圏内/2輪)+地下鉄(JRは嫌いです/多輪)+EV(100KM圏内/4輪)+レンタカー(100KM圏外/4輪)の「10輪+地下鉄生活」を楽しみたいと考えています。
手持ちの内燃機関車/旧車は乗せて頂ける範囲で乗せて頂き、駄目に成ったら全EV化させてみたいと思います。
先の「館内氏」曰く「オーケストラを楽しみながらサーキットでレースが出来るEVマシン」です。
私なら大好きな70~80年代ソウル・ミュージック&ユーロビートを楽しみながら「タイヤのスキール音のみ」を頼りに走行したいですね~。

EV万歳!!

 
Posted at 2008/07/28 12:35:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | EV | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.