• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2010年10月13日 イイね!

ゴルフⅤ&ⅥGTI用(Ⅴピレリ含む)夏&冬タイヤホイールセット売却希望

ゴルフⅤ&ⅥGTI用(Ⅴピレリ含む)夏&冬タイヤホイールセット売却希望お問い合わせ沢山頂きましたが、写真全てアップ前に引き取り手が決まってしまいました。
また御縁が有れば宜しくお願い致します。


当方所有の2009年式VWゴルフⅤGTIピレリを売却する事になりましたので、後付け装備品のタイヤ&ホイールのセットを廉価売却させて頂きますので、宜しかったら飼って下さいませ。
宜しくお願い致します。

夏タイヤと冬タイヤのホイール付きセットです。

①エンケイ製エンケイチューニングSC03/7JJ16インチアロイホイール4本+YHアドバンAD08の205/55-16/4本セット
2009年製のセットで1年で約7000KM走行済み。
専用ボルト20本有り。
ハブセンタリック済み。
ピレリは可変ダンパーでは有りませんので純正18インチは、ドライバーに素晴らしい走りを御提供頂ける代わりに、路面状況によっては乗員に少々の我慢を提供してしまう場合が有ります。
その辺のストレスを解消させる為、2インチ2サイズダウンを施しました。2インチダウン化は流石にバネ下重量も相当軽減化出来た為、乗り心地も燃費も向上致しました。
AD08なのでスタビリビィティもグリップも充分で、自分成りにはピレリの弱点を解消出来ました。
2009年夏クルマ購入時に関東地域の各種/公認非公認レース時のタイヤサービスを受け持って居られるレースタイヤ界の名門/城南YHタイヤさんでセットアップして頂き購入しました。
推奨エアー圧・・クールで4本2.5、ホットでも4本2.5。


②ガレージタルガ輸入品欧州製の7JJ16インチアロイホイール4本+
YHアイスガードIG30のスタッドレスタイヤ205/55-16/4本セット
2008年製のホイール+2009年製のタイヤで、1シーズン1000KM走行済み。
純正ボルト利用可の仕様です。
ハブセンタリック済み。
2009年秋にクルマ購入デイラーから購入致しました。
良否無い唯の冬タイヤセットです。
ただ2インチ2サイズダウンしているので乗り心地と燃費は向上しています。
推奨エアー圧・・クールで4本2.5。
ホットは無しでしょう(笑)

売却希望価格
①・・3万円
②・・2万円
①+②のセット・・45000円
送料は着払い希望。
価格は充分こなれていると思いますので、値引き交渉は面倒なので辞めて下さい。
御連絡は私信でお願い致します。

写真は後日アップ致します。 .
Posted at 2010/10/13 07:54:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW | 日記
2010年07月05日 イイね!

VWゴルフⅤ/1年点検

VWゴルフⅤ/1年点検脚車のゴルフⅤPirreliの一年点検でした。
12ヶ月で8500KM走行。毎日良く働いてくれました。
流石は独製/国民車。
動力性能も満足ですし、その動力性能から比べれば燃費性能も充分です。
都内7KM/L。郊外12KM/L。高速で最高は26KM/Lと言うのも有りました。
DSGの素晴らしい自動シフトも素晴らしいです。
水温も何時も90度とやや高め維持ですが、電動フアンが下らないほど入らず好感が持てます。
上手く水周りを設計してあるのでしょう。
何時もタイヤエアーは命一杯高くしていますし、2インチダウンさせたタイヤ+ホイールも、バネ下重量軽減及び転がり抵抗軽減と成り、相当に燃費向上に役立っている様子です。

代車でゴルフⅥ/GTIを御借りしましたが、デザインは確実にわたくしはⅥの方が好きです。
排気音量もやや小さくなり、それよりも室内での篭り音が減って、乗用車として、より良い感じでした。
ただ、動力性能が驚くほど異なるので唖然としました。
当方のECUチューン云々の問題では無く、タービンの違いが凄い差に成っています。
PirreliのT-04タービンはマジでした!!
当然ヘッドやブロックやピストンやコンロッドなども相応に違っていなければ、メーカー自体が保障で売り出しはしないでしょう。
あれベースでECUチューンすれば・・・軽く@@@PS仕様は簡単でしょうね。
乗り心地は電製脚が入っていない17インチ仕様ですからこんなものでしょう。
燃費はⅥ/GTIの方が少々良いそうです。

となると、今秋上陸予定の次期ポロGTI(1.4L/TSI/180PS/1200KG)には相当の期待が持てます。
軽量化で燃費も向上、ハンドリングも向上、コントロールも向上、値段はデフレと素晴らしいでしょうね。
こいつベースでECUチューンすれば『ワオ』です。
現代のポロが大昔のゴルフに相応するでしょう。
欠点は室内が狭いことだけですかね~???
Posted at 2010/07/05 23:19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW | 日記
2010年03月19日 イイね!

純正タイヤホイール18インチをインチダウン化/熱いHot/Fit/HV熱望

前々回のブログに記載したとおり、純正の18インチホイール7.5JJ/Pirelli225/40-18が当方感性に全く合わない為、以前から使用しているENKEI製16インチ7.5JJ/ADVAN205/55-16に変更させるべくデイラーに依頼しに行って参りました。
何と8本2セットのホイルタイヤはGOLFはいとも簡単に飲み込んでしまいました。
昔EG6でレース用タイヤホイルセットを助手席をも潰して、2セットぶち込んで1人で移動させた時の苦労を記憶している、わたくしは現行GOLFの搭載能力に驚きを感じました。

と、同時にでかすぎ!!・・・GOLF・・・駄目だ・・・重すぎるよ~。GOLF君。
(純正タイヤ&ホイルもでかく重すぎですが)
とも感じました。

GolfもCivicもイメージ的には小型車で、実際はPoloやFitのサイズをイメージしてしまいますが、
メーカー側はどんどん肥大大型化させ高級化安全性を進めています。
買う方はどうも違和感が出てしっくり行かなく成ると言うジレンマが出て来ますので悲しいですね~。

デイラーVW新宿/YANASEへ依頼した後、HMにてCRZの試乗に向かいましたが、そちらで拝見させて頂いたFit君の積載能力よGOLF/Ⅴの積載能力に殆ど変らないのにサイズはFitはPOLO並み。。。。
HMとVWの技術力の差が出ています!!!

Vitaminぶち込み過ぎた熱いHot/Fit/HV熱望しま~す!!!!!
Posted at 2010/03/19 10:41:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW | 日記
2010年03月16日 イイね!

VW純正夏タイヤへ交換しての感想/太いでかいタイヤは駄目!!

VWゴルフⅤピレリーの冬用タイヤ(YH/205/55-16/7.5JJ-16/ENKEI製)を純正の夏タイヤ(Pirelli/225/40-18/7.5JJ-18)に交換してきましたが、やはり硬い乗り心地で私には向いていません。
窒素入れても硬いものは硬いです。
見た目も『子供ぽく』て恥ずかしいし、速攻で16インチ化させる事にしました。
以前付けていた205/55-16/YH/ADVAN(Sでは無い処の公道用ハイグリップラジアル)に戻します。
ADVANレベルのハイグリップが有れば、縦方向横方向のトラクションもブレーキも16インチでも充分確保出来ます。
と言うか純正よりも確実に上がって感じます。燃費も向上。(1本辺り3KG軽量化/計12KG)
流石にスダッドレスでの16インチはタイヤ剛性足りませんでしたが、そのくらいは我慢許容範囲でしょう。

一部のマニアの方々には、インチアップが喜ばれる場合も有る様ですが、リプレイスタイヤ代高騰、乗り心地劣悪、パンクし易く、ホイール破損もし易いです。


元々インチアップの目的は、60年代末に、バランスが崩れた/基本性能劣悪な某/独製/直線番長/スポーテイカー(決してスポーツカーでは有りません、所詮GTです)の制動力向上と悪いコーナーリング特性を誤魔化す為に、でかいキャリパーを入れて、前後サイズ異なる専用/極太扁平タイヤをぶち込む為に開発された訳です。
当時の他のメーカーのスポーツカーやスーパースポーツやGTカーなどそんな訳のわからない『弄り』はしていませんでした。

よせば良いのに、そんな変態チックな弄り系でも70年代『箱系/GTレース』で連戦連勝。
流石は最高の頭脳技術軍団です。
勝てば官軍。負ければ賊軍。
(流石に『葉巻系』では勝てる見込み無い為かエンジン以外は参加したことが無いみたいですね~)

その影響もあり、70年代以降は、大衆の要望も有り、世界中の車はでかいホイール、でかいブレーキ、でかくて太いタイヤが流行して、どんどん贅沢装備に成り、車重も増加して、バランスの悪い、タイヤ依存性が高まり、、酷い場合は大衆車用の横置きエンジン流用の『安易Mid』まで作製されてしまい『シテイランナバウト』ならば許されますが『似非スポーツカー』として販売されてしまったり、詰まらない二流三流のスポーツ車や乗用車ばかりに成ってしまいました。

しかし、独家の/ここん家の『レース技術』は有る意味世界最高なのです。
1969年に世界最高のレース車(917)を開発させ、本来のスポーツカーの最高製品を作成しています。
以降専用タイヤやダウンフオースと言う違う方向と言うか勝つための技術革新が始まりました。
市販車も贅沢安全性確保の為、大きく重く成って行きました。
80年代のGrCの最高傑作(956/962)も素晴らしいです。

20世紀末に自身が「スポーツカーやレーサーとしては『縦置きMidship』以外考えられないが、GTはRRでも致し方が無い」と自己評価を下した訳ですから、騙されていた大衆は泣きが入ります。

しかし、これも彼らなりの商売です。
商人ですから利潤を上げる仕事として成り立つ訳です。
最近の売れ線の大型GT、大型SUV、大型セダンの成功を見れば一目瞭然。
20世紀末の『マクラーレンF-1』の設計思想とは、その一流会社もそのライバル会社の御馬さん達も全然異なります。と言うか同一線上で比較しては不味いでしょう。


幾らこう言う諸事情が『インチアップ』に有ったとしても、好い加減迷惑だから、
メーカーもこういう無闇な無駄なインチアップ化は止めて頂きたいです。
大衆車/VWですから、責めてオプション設定までにとどめて頂きたいですね~。
わたくしには、百害有って一利無し。

低グリップ(Sタイヤ未満の意味)の細く、ハイトの高いタイヤはコントロールしやすく、運転が楽しくなります。
子供の頃からレーシングカートで鍛え抜かれたマジの『フオーミュラーDrs』の若いお兄ちゃん達のレベルに永久に到達出来ない『下手糞/爺婆Drs』でもコントロール可能です。
でかいブレーキも要らなければ、硬い脚も馬鹿げたパワーも、馬鹿馬鹿しいボデイ剛性感も不要に成り、違ったクルマ遊び世界が待っています。

そう出来れば、走行中の旗信号無視、競技長への悪態、技とぶつける、下らない整備不足から来る参加者への迷惑と言う様な御無体も減って来るでしょう。

ま~、安全性や贅沢性は全く備わっていませんが、その究極は蓮系/セブンに成ります。
セブンは現代社会では受け入れられませんが、モンスター田島氏の新型EVスポーツなどが脚光を浴びてくると、もしかしたら未だ延命の要素は残っているかもしれません。。。

一度お試し有れ~!!!
Posted at 2010/03/16 14:23:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | VW | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.