• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2011年08月17日 イイね!

ポルシェとMAZDAとホンダ

ポルシェとMAZDAとホンダ先のブログで正直な会社MAZDAと申し上げましたが、技術的に正直に行くしか無いのかもしれません。
それはそれでユーザー目線なので大いに歓迎です。
次期NDロドスタはターボ過給さえしてくれれば1000KG弱でも相当に面白いクルマに成るかも知れません。
次期ビートも投資家へのリップサービスで無く、ちゃんと900CC+ターボ過給機で2座のFFスポーツで出てくれれば、これも相当に楽しいクルマでしょう。

有る意味一番可愛いのはポルシェかな!!
だって21世紀入った直後カレラGTと言う当時のハイクラス・スーパー・スポーツの販売直後でしたが、当時のポルシェの首脳部自信が言っていましたが、
『クルマの究極は軽量な2座/縦置きミッドシップ。RRの4座は商売上の為。』
何と言う正直な御意見。・・・以降の996や997やカイエンやパナメーラや次期991&928はあくまで商売。
大昔の失敗作の914は実は素晴らしいスポーツカーと言う事なのです。
廉価版のボクスターやケイマンは次期550の試金石と言う事でしょう。

では次期550は、ポルシェの真意の表れとWRC制覇の為??
それに、パナアメリカーナでの活躍を含めたレースでの数々の勝利と亡きジェームス・ディーン氏に由来する『栄光の名前550』を再度名付ける位ですから相当の気合いと根性と精度のクルマが次期550かもしれません。
大いに期待しましょう!!

わたくしはポルシェで好きなのは、レースカーでは550、906、910、917、962Cの5種とロードカーでは914/6の1種です。
全て小型軽量縦置きミッドシップだけです。

写真はまたまたマッドハウス917です。格好良いです。御金有れば欲しいです!!
Posted at 2011/08/17 08:36:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月17日 イイね!

K4GPとシンボル・カー偽917とシンボル・ドライバー津々見氏の魅力

K4GPとシンボル・カー偽917とシンボル・ドライバー津々見氏の魅力エコが叫ばれ、HV&PHV&EV時代も到来して(原発事故でEV化は少々遅くなりそうですが)、ダウンサイジング化が主流に成った時代に置きましては、好い加減世界のユーザーは気が付き始めました。
デブとメタボは人間とクルマに取って『ヤバクねえ~??』
一番この辺にナーバスに動いて来ているのがポルシェとMAZDAでしょう。
ユーザーがメーカーをクルマを駄目にしたのか、メーカーがユーザーを間違った方向に導いたのか??

1969年のポルシェ917で慣性の法則に於けるクルマの最終進化型は完成して居ます。
ユーザー世論が究極の姿を否定したのか、メーカーが神や自然界の流れを否定して驕った自己の世界でハイテク化させたく成ってデブ・メタボ系に進んだのか??

60年代~70年代初期のクルマやレーシングカーが今でも人気が有り、生存している理由は軽くて、維持し易くて、コントロールし易いからでしょう。

重いと、プロの運ちゃん並みの凄腕とプロのチーム並みの財布の厚み/経済力が求められます。
小さくて軽ければ、タイヤ依存性も相当に少なくて済み、しょぼい賞味期限終わったタイヤでも充分に遊べます。
ハイパワー、強ダウンフオースや専用高性能タイヤ、ハイテクなんかプロに任せましょう!!

K4GPのシンボルドライバー津々見氏の魅力は、過去のトップドライバーとしての経験と長く務められた監督業&代表者としてのレースチーム運営経験による運転とレースへの取り組み方が丁寧で冷静と言う事です。
耐久レースでのマシンはリレーのバトン。絶対ぶつけては活けません。
リレーでバトン落としたり破損させることはあり得ないとの御説明でした。
これは我々素人下手糞クルマ好きに取っては財産です。絶対に真似してコピーしてでも盗まなければ成りません。教えて頂くには限度が有ります。
真似仕切れるとは思って居ませんけどね。。。

次にK4GPとシンボルカー偽917の魅力は、主宰のマッド杉山氏の『根性ソウル』そのものです。
バック・トウ・ザ・フイーチャーの1984年では有りませんが、やはりどう見ても1969年に何か大きなクルマ世界の分岐点が有りそうです。
本物の917もインジェクション装備されていましたが、インジェクション化の普及もここに有りました。
それまではルーカス位しか無く、ロータスが酷い代物テカルミット・ジャクソンをメーカーOP装着させつつ有りましたが、酷い商品だったそうです。
わたくしの父が当時ロータスのメーカー/工場OPでテカルミット・ジャクソンを選択したものを日本の代理店/東急商事で購入したのですが、垂れ流しで当時の東京日仏自動車/大神様/変なアメリカ人/生田氏でも制御出来ず、ウエーバーに変更したそうです。
処が1970年以降は機械式燃料噴射装置をボッシュが開発大衆化させた為、現在のクルマは殆ど全部コンピューター制御されて、最後はハイテク制御で自動運転に近い処まで到達しつつ有ります。

我々素人で下手糞爺婆運ちゃんは、ローパワーで、軽くてタイヤ細くて、ダウンフオース不要のクルマで遊ぶとギンギンギラギラしなくて健康的で安全なレース御ッ子が出来て楽しいです。
それがK4GPにあるんですよ。。

写真はマッドハウス917です。中身は三菱iです。素晴らしい仕上がりです。
Posted at 2011/08/17 08:31:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.