• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2010年10月29日 イイね!

台風上陸と非炭素化生活

今日から明後日にかけて台風が本州に上陸するそうです。
現在は奄美大島に上陸している為、更なる不幸を造らない様御祈りして居ります。

週末のレース&ラリー&ダートラ&ジムカーナ等のイベント始め各種スポーツ大会も中止で非常に困ります。
気温が10度切れそうで12月末の気温で、しかも季節外れの台風。。。

地球が悲鳴上げているのでしょう。

非炭素化生活をしないと危険です。
わたくしも『髭神様』を見習って再度『チャリンコ+徒歩+公共交通機関』の生活に戻します。

クルマは『仕事用&遊び用』と割り切った方が無難かもしれません。
家族用&私用としての利用は極力と言うか相当に激減させないと活けません。

自分の為にも、家族の為にも、地球の為にも努力精進致します。
Posted at 2010/10/29 08:23:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年10月27日 イイね!

どうしようもない馬鹿爺婆ドライバーども

この記事は、日本人のモラル、マナー、常識は何処へ? (2)について書いています。

わたくしレベルの参加している走行会やレース型式走行会では、パドック内ではノーススターさんの御書きの駐車場占拠する輩は非常に少なく成って来ましたが、コース内ではまだまだ変な困った馬鹿が沢山居ます。
①黒旗無視自己スピン後競技長呼び出し逆切れ。
旗信号は見ない、見えない、解らない。黄旗追い越し結構。・・コース内での認知症ですか??

②素人が乗るのに苦労する中級~上級フオーミュラーに乗ってピットロード内で1速入れた途端スタート即スピン。
どれだけ周りを危険にさらすのか。練習するか、身の丈範囲実力を知れ!!

③ピット内飲酒・・・自分のクルマを見てうっとりしながらワイン飲んでいるだけでコースインしないから未だ良いですが、何故か爺伴全員レーシングスーツ来ているので何時コースインするか怖いです。
又帰路の運転誰がするのか??
飲み屋にクルマ持ち込んだら如何??果たして持ち込み料は???
飲むなとは言いません。飲酒後コース内外で運転さえしなければ良い訳です。
田舎特有の代行システムもサーキット近隣には多いですからね。

④公道ラリー形式ツーリングでは勝手にはみ出し禁止で何度も追い抜きかけて一般車両数台巻き込んだ大事故を起こし、更に馬鹿な参加者が野次馬で周りに路駐し放題。
わたくし達は嫌に成り即参加中止帰宅しました。
一番の被害者は巻き込まれた一般の方々ですが、我々参加者も、主催者も、地元関係各位も酷い災難です。
大事故の張本人は直後にも@@MMと言う本国とねじれ関係にあるイベントにも涼しい顔で参加しています。

と言う三丁目の夕日/昭和30年代を彷彿させる暴走ドライバーが何人か居られます。

国内の心の貧しいイベントは高級車や滅らしい戦前車を中心とした旧いクルマを¥や元の力で飼っただけでちやほやする御馬鹿主催者が多い為、こう言う輩がまだまだ居ます。文化度低すぎ。

国内のレースカーの歴史開始は基本は第一回日本GPでしょう。
それ以前にも国内にはかなりのヒス系車が居なくは無かったですが、基本それ以降です。
と言う事は1963年以前のヒス車は全てバブル前後に輸入されたネオヒストリックカーですね~(大笑)。
ヒス系車は最低自己所有経過後20年しなければそのオーナー氏の歴史には成りません。
全て御金で購入した赤の他人様の歴史です。
『俺の今度飼ったクルマは何処何処の元ワークスカーだよ。』
『そう、落ちぶれて可哀そうに。今はあんたのプライベートカーだよ。』

道の駅の爺婆も非公認競技の爺婆も同一人物の可能性は有りますか??
Posted at 2010/10/27 07:13:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワヤ | 日記
2010年10月25日 イイね!

自分の『赤いチャンチャンコ』を想像する!!

現在50代前半で、後小十年で赤いチャンチャンコの世代に入ります。
10年少々で前期高齢者。
20年少々で後期高齢者。

免許更新は何歳まで可能か??
実父は現在86歳ですが、まだまだ元気で今年も更新させたいそうです。
わたくしの知り合いで90歳の男性(元個人会社経営者/現御隠居様)及び85歳の男性(元病院経営者/現在もライセンス所有者)及び84歳男性(元弁護士事務所経営者/現在もライセンス所有者)の方が居られますが、彼らも未だに非常に御元気で更新希望です。
何故かお解りですか??
三丁目の夕日でも出て来ますが、1964年東京オリンピック以前にそこそこ御仕事を成功させた日本人は当時の憧れ高級車を筆頭に自動車に強い執念が多く有るのかと想像しています。
確かに、当時としては信じられない程凄い高級車を御乗りでした。
脚車は、プリンス、クラウン、セドリック。
セカンドカーは、アストン、ジャガー、MB、ポルシェ、ロータス、MGなどなど錐が有りません。

話を聞くと男としてのアイデンテイテイだそうです。
運転はする積りは無くとも自動車運転免許証のカードが欲しいそうです。
いんちきの過去に所有していたと言う身分証明書では満足出来ないとの事です。


さて、本題。
わたくしの赤いちゃんちゃんこは、多分公道走行用のクルマでしょう。
レーシング・マシーンでも宜しいですが、そこからセットアップしていくのは年齢的に辛いのと今まで所有しているマシーンの範囲で遊んだ方が確実だし、無駄な経費もかかりません。
複雑過ぎる機構ではメンテ含め走りだしまでが大掛かり過ぎて気楽に遊べません。

乗用車では、多分『ダイナマイト昴』のR207又はR208くらいかな??
オープンではボデイ剛性感が落ちる為、わたくしはクーペが宜しいです。
軽量の為、腕さえ有れば911ターボ&GTRを半額でかもれる2+2クーペ・・・これ理想です。

今所有しているSpoonHMS2000でも充分と言えば充分ですが、わたくしには1230KGと少々重すぎる傾向が残ります。
ダイエットさせるにはレース志向しか残っていないそうです。
箱車/乗用車のSpoonS2000を無理にレース志向にしても元々向いていないと言うか、S耐仕様まで御金かけなければ、大雨降ってムンクラ製傘/車体(ボデイキットの意)のウオーター・プルーフ消えたら、魔法が解けたシンデレラ以上にショックです。

マシーンは精々500~800KG。
クルマは精々重くて1100~1150KGが限界かな~。

旧いクルマは悪くは有りませんが、メンテナンスや乗るのに気を遣いますから面倒です。
気を遣わなくて済むMGBですと、旧車ワールドでは押し出しが効きません。
ルマン・クラシック優勝しても押し出しは無かったです。
所詮遅いのと同型車の販売数が多すぎたからでしょう。
その分、メンテは楽だったのですが、その希少性とメンテ容易性の塩梅に疲れて、たった8年で手放しました。
わたくしは他人様に造って頂いたヒストリーを有するヒス車は20年維持して初めて自分の歴史に成ると思っています。


精々現在所有している蓮超七二台(マーク3&4)をEV化させてモンスターEVマイクロスポーツ/一つ目小僧をパッシングして遊びたいと願っていますが、まだまだ価格が合いません。
テスラも宜しいですが、補助金400万貰ってもまだ米国価格と比較して高すぎます。
TY販売チャンネルに成れば購入可能価格まで下がるかな??
赤いクルマは嫌いなので、外装は白又は真珠白又はシルバー又はガンメタで、
内装は渋い焦げ茶の革張りが宜しいでしょう。

さ~、
何歳まで働くの??
立場上、70~75までは働かなければ成らない義務有ります。

何歳まで運転可能か??
80迄は乗りたいな。
今の80過ぎのクルマ好きマニアの方々程クルマに執念は持てません。
80以降は家族に乗せて貰います。
85にはあの世に行きたいですね~。
余り永い気は自他共に公私伴に迷惑でしょう。

想像してみました赤いちゃんちゃんこ以降の自分。。
Posted at 2010/10/25 22:25:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | こう言うのも | 日記
2010年10月24日 イイね!

新型日産Zカーと『コンプレックスと虚栄心』

本日近所のデパートの駐車場内の洗車コーナーに寄る時、手前の駐車場に停めて有った『ガンメタの新型日産Zカー』非常に格好良く感じました。

昔からデイトナ・コブラを小さく繊細にした雰囲気は有りましたが、新型は更にそれが濃く成り、久々に格好良いGTスポーツを拝見させて頂きました。
時々街中でも見受けますが、本日は割合ちゃんと見れたのでそう感じたのかも知れません。

伸びやかなデザイン。
2座の贅沢感。
1500KGとかなりのメタボちゃんですが、2駆でもFRでESP付きの300PS少々なので、素人下手糞Drでもサーキットやマジの峠でも無い限り、制御出来そうな雰囲気。
何より、購入可能な価格帯も美味しいです。

Zカーは、初代Z-L/5速と三代目300ZXターボ/4AT(共に男の2座)に乗って居ましたが、当時は本日の様に感じられず、80年代後半バブル直前時に、当時最新型の930カレラやターボを同時所有して居たにも関わらず、自分のZにはプアマンズ/ポルシェ911と言う『コンプレックス』が自己に有ったと思います。

と言うか、若気の至りで自己に自信が無く、所有物に頼って生きていたと言う裏返し『虚栄心』がその『コンプレックス』の正体だったと思います。

ま~、爺に成った証拠でしょう。
わたくしに取って、Zカーは当時憧れたGTスポーツでは有りません。
しかし、現在のわたくしには憧れのGTスポーツに成ったと思います。
複雑な爺の心境です。

しかし、現実社会に於いては、わたくしは多分永遠にZカーや911を購入出来る環境には無いと思います。
多分永遠の憧れで終わるでしょう。

還暦過ぎて赤いちゃんちゃんこの代わりにZカーや911と言う目も無きにしも有らずですが、未だそのエリアには少々間が有る為検討も付きません。 

現在の自己のコンプレックスはクルマとマシーンと下り専用チャリンコの操縦する『腕』が悪い事です。

だから真っすぐや直線はそこそこでも構わないので、インフイールド(コーナー&ブレーキング)が速いクルマやマシーンに乗りたいのです。・・・これが現代の虚栄心。。。???

流石にスーパーセブンを現代のTKYで乗りこなせる環境には有りません。
乗用車ですから、幾ら小型軽量が宜しいと言っても、最低限の安全性と快適装備も必要です。
街乗りGTスポーツですから4WD+ターボに尽きます。

故に、ダイナマイト『昴』期待です
Posted at 2010/10/24 20:42:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年10月24日 イイね!

頑張れ!!日本(チャチャチャ)

先のブログの継続ですが、クルマもタイヤもホイールも新しければ新しい程、良いと言う意見も無下には否定しきれません。

ま~、クルマは快適性・安全性重視の為、エンジン大きく、ブレーキでかく、車体重く成り過ぎましたから、極最近の燃費重視でやっと、軽量化が注目されて来て居り、本来の姿に戻る可能性もあるでしょう。
しかし、今でもでかく重く立派な御車をお好きな裕福な方々が日本国にも大勢居られ、流石は元/金満国/Japです。

35GTRもLFAも素晴らしい国産技術力の賜物ですが、少々発表発売が遅すぎました。
まだLFAは限定販売でしたから救われるかな~??

欧州はとっくのとうに小型軽量化ダウンサイジングに向けた経済車と金満国/超富裕層向けのマジのスーパースポーツに開発基準を変更して居ます。
 
TY&HMもHV&EVも宜しいですが、基礎エンジン自体の燃費&動力性能の更なる向上も目指して、欧州企業に負けないで下さいね。
負けると、何処かの世界的規模のクルマ金型屋さんの様に『西の大国』の支配下にされてしまいます。

頑張れ!!日本(チャチャチャ)
Posted at 2010/10/24 19:27:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | こう言うのも | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.