• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

ルノー2.0RSフエ―ズ2/マーク2久しぶりに運転する。。

ルノー2.0RSフエ―ズ2/マーク2久しぶりに運転する。。購入希望者が諸事情で飼ってくれなく成ったので、暫く乗って居なかったルノー2.0RSを昨晩久々に運転してみました。
エンジンと吸排気は相当に素晴らしいです。
自己セットアップした街乗り脚(KONI+アイバック製)も乗り易く気に入りました。
当方ルノーのエンジンはCinq発案/透明自動車製N-1仕様に近い製作精度なので、
Spoon製やDC2並みのエンジンとは言えませんが、
吊しのHM製S2000やDC5以降のタイプR位のエンジンの乗りは有ります。
吸排気系はCinq発案/藤壺製でかなり嬉しい音を奏でます。
エンジン・ベンチ未施行なので未明ですが、ノーマル2.0RSと比較すると、公称169PS/20KGは、実馬力で出て居るでしょう。
あの暑さではA/Cは余り期待できないですがそれなりに効いて居ます。
まだまだ遊べるおもちゃでした。
夜のネオン街でも目立たず、駐車し易い、雨でも泥んこでもミニサーキットでも乗れる気楽な玩具です。
次期FSX多分/来年夏デビューの無限CRZターボかな??
それまでは、手入れをして上げて、暫くは乗って居ようと言う気分に成りました。
Posted at 2011/06/30 11:51:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノーRS | 日記
2011年06月30日 イイね!

Fit1.5RSもインチダウン化

Fit1.5RSもインチダウン化昨日、MC前のFitRS用純正15インチ6JJの程度の良い中古4本購入出来た為、以前ルノー2.0RSフエ―ズ2/マーク2に装着していた自己所有の3年落ちの8分山のBS/RE01R185/55-15とドッキングさせ装着してみました。
タイヤエアは冷間前後/窒素2.2で、インチダウン前後で変更して居ません。
純正同士の変更ですので、専用ハブ・フイットも不要で、ナットも共通ですのでセットが楽です。
流石純正は宜しいですね~。
社外はデザインや軽量化で遊べますが、日常ユースでの安心感は純正品は無敵です。
現行FitRSは185/55-16+6JJ(BSの旦那系タイヤのトランザです)で、今回装着タイヤは185/55-15+6JJなので、タイヤ外径が22MM小径化され車高も約1CM下がった代わりに、5%ローギアード化/実速がメーター速度より5%程少なく成ります。
理論上加速↑燃費↓見た目↑(人に依っては↓)乗り心地↑スポーツ性能↑と成る筈ですが如何に??
昨晩少々試乗した範囲では乗り心地は変わらず、加速ハンドリングコーナーリングブレーキング等のスポーツ性能は向上。
燃費はまだ未明です。
FitRSのCVTは燃費重視のDモードと加速スポーツ性能重視のSモードでセッテイングに相当の違いが有り、ドライバーよりずっと賢いCVTなのでどう言う判断して加速や燃費をマネージメントしてくれるか楽しみです。
インチダウンで乗り心地は向上する筈ですが、変化無いのは、装着タイヤが少々旧く表面硬化しつつ有るのと、スポーツ性能の高いタイヤだからだと推測します。
手が空いたら、新品のネオバAD08/185/55-15又はBS新型レグノ185/60-15に変更すれば相応の性能に成るでしょう。
ま~、クルマ的にはレグノの方が合っているでしょうが、自己キャラからするとAD08かな??!!
Posted at 2011/06/30 11:21:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | Fit | 日記
2011年06月30日 イイね!

ポルシェ新型4気筒軽量スポーツカー??

この記事は、ポルシェについて書いています。

ポルシェ新型4気筒軽量スポーツカーデビューしそうです。
FIAルールに乗った1.6L4気筒+ターボで200PS/1180KG/450万円~位との事。
最近の肥えたメタボな独馬や欧州連合から考えればかなり軽く活けそうです。
(メタボに付いては、極僅かな例外は有り。)
しかし次期国産スポーツトリオはCRZターボ(200PS/1150KG?/300万?)、昴FT86NA(200PS/1150KG?250万~)、NDロドスタ(160PS??/900KG??250万~)で来る訳ですから、ブランド性を無視すれば、このレベルなら国産勢の方がスポーツ性能/動力性能/燃費性能/価格性能伴に上そうです。
まして、多少の御デブに目を瞑れば『FT86STIターボ』ならば、有る一定技量以上の運ちゃんが操縦さえすれば、次期998クラスやGTRクラスでも『カモレル動力性能』を確保出来そうです。

で、本題の4気筒独馬の1180KGと言う処は1200KG切りと言う公道上の最低限のスポーツ性能の証です。
メリットは『独馬と言うブランド性』と正式なミッドシップで有る『縦置きミッドシップ』と言う処。
デメリットは『一番安い独馬』と『4気筒の独馬』と言う処か。

容と内容とエボモデルの総合性能に依っては偉く惹かれる可能性も否定は出来ません。

今更ながらですが、この内容は1990年代半ばに発表された初代Boxterのプロトタイプそのモノだった記憶が出て来ました。
15年同胴回りしてやっと、本来の姿を販売するなんて、流石は独馬活けて居ません!!
これが90年代半ばに販売されて居たなら、蓮エリースやルノー・スピダーなんかのなんちゃって横置きミッドシップ木端微塵でしたににね~。。。。
近々出るアルフアの横置きは出るタイミング悪すぎでしょう。
幾らカーボンモノコックで700KG代と言っても所詮横置きは横置きです。
縦置きとは本質が異なります。
真のミッドシップフアンは、現代車としては軽量な部類に入る新型『プアマンズ・ポルシェ』に期待出来るかな??

当方腕が悪いので、ミッドシップは縦置きでも800KG以下をクローズドしか運転する技量しか持ち合わせませんンんので、直進安定性や低ミュウ路で誤魔化しが効くのでFFやFRの方を好みます。

Posted at 2011/06/30 10:29:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ほめる | 日記
2011年06月29日 イイね!

SpoonHMS2000の旦那仕様を目指して!!

SpoonHMS2000の旦那仕様を目指して!!タイヤホイール1インチダウン3~4サイズナロー化(前後とも225/45-17+8.5JJ)やバネ常数前後2KGダウンやダンパー調整等施行により、かなり良い感じに安楽化旦那爺婆仕様に近付いて来ています。
但し、都内、首都高、首都圏高速と言う公道限定の御話です。
くれぐれも国際サーキットやミニサーキットやジムカーナや峠を攻める仕様では有りません。
あくまで都内近郊/快適GT仕様を目指しております。
徐々にですが、良い乗り心地で直進安定性も良くハンドリングもよろしく設定出来て来ました。
脚バネ柔らかくした為即乗り心地向上に至り、次にタイヤを細くした為タイヤドラッグ減少分コーナーリング性能やブレーキング性能は落ちた分加速性能燃費性能は向上。
片側1.5CM両側3CMのワイドトレッド化された為、クルマとしてのコーナーリング性能向上とレバー比の変化により特にフロントバネの柔軟化。
二次的に特に後脚が硬く感じた為、タイヤエアーやダンパー調整に至りました。

残りはあの優れた空力の道具/SpoonS2000の個性であり長所であり短所である『ムンクラデザインのハードトップ』内の振動音だけです。
フルフエイス+イヤーウイスパーで設計されているので公道では厳しい。。。
エンジンマウントがリジッドの為有る程度は我慢なのですが、これから模索して対策して行こうと思っています。
ハード系に進むには幾らでもSpoon&タイプワンにデータは有るでしょうが、爺婆仕様は流石にデータ無いでしょうからわたくしが造ります。
果たして如何に成るでしょうか??

出来たなら、もう少々御金をかけても良いので1200KG以下へと軽量化を目指したいですが、
ワークスカーのS耐仕様でも1150KGクラスと結構なデブなので現行1230KG位が限界でしょうか??  
Posted at 2011/06/29 12:13:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | SpoonHondaS2000 | 日記
2011年06月29日 イイね!

最軽量版M3/CRT登場!!

流石は世界のBMWです!!

最軽量版『M3/CRT』・・・・何と何と『最終的に車重はベース車より45kg軽い1580kg』と軽く仕上がったそうです。

素晴らしい!!・・・軽量化程、運動能力を上げる術は有りませんから。

 
Posted at 2011/06/29 11:33:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新型車 | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.