• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2011年09月29日 イイね!

FSW/4Sテスト走行



久々2年振りに1970年式蓮スーパー・セブン・マーク4をテストに連れ出しました。
以前走行させたのはFSW/第二回蓮デイで、丸二年振り。

こいつは親父が1970年に当時の蓮輸入元東急商事から当時ロータス・ツインカムにOP設定されて居たテカルミット・ジャクソン製インジェクション装備して輸入された唯一の一台で、2006年ジャパン・ルマン・チャレンジCRJヒストリック・チャンピオン・マシーンです。
オイル系、水回り、燃料系など全て修繕しないと走れない状況でした。
久々に乗った感想は、エンジン&MT&車体の出来がエクセレント!!
埼玉JクラフトO氏製作のエンジンを大御神のN神様がOHし、MT&車体も組んで頂いたモノなので、エクセレントに決まっています。
タイヤはDL/CR65と言うFIA-K項準拠のヒストリック系タイヤなので相変わらずグリップはワヤ。
ドリフトさせながら走行させるタイヤです。
ドリドリの走行を思い出したところで、走行終了です。
久々なのでベストの6秒落ちと冴えませんでしたが、まあ、こんなもんです。
エンジンも排気量元へ戻して有るので、パワーも下がっているし、自信の老化現象分も含めれば納得です。

しかし、乾燥重量520KGと軽量なロータス・セブンですが、日仏HM偽918やフオーミュラーと比べると、かなりヘビー級に感じます。
究極は400KGアンダーかもしれないと本日感じました。
タイヤグリップはパワーに対して滅茶苦茶プアー。
エンジンの吹け上がりも古典的。
その意味では制御は難しいマシーンです。その分面白いです。

いつもの様にN神様とKちゃんのお二人にフル・サポートして頂きテストして来ました。感謝です。
さあ、これで10/15FSWネコデイ/サイドウエイ・トロフイーと言うヒストリック系のコスプレ・レースに参加します。
ヒストリックカーのレースはコスプレ系が的を得て居ます。
わたくしは変態なのでK4GP10時間も含めてコスプレ・レース擬きが大好きです。
こう御期待。
Posted at 2011/09/29 18:20:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2011年09月28日 イイね!

TY製大型ミニバンにVIP仕様販売

TY製大型ミニバンにVIP仕様販売され、一台700~900万円以上と安物ポルシェが楽勝に飼えるお値段です。
後100~300万追加で一番廉価版の991も飼えます。
凄い時代です。
人気は高級SUV&豪華ミニバン>>高級車>>GT>>スポーツカーと言う図式です。
アルフアードて、トラックベースですよね。
センチュリーベースの大衆版に成ったのでしょうか??


シングルクラッチが標準装備の超高級GT/LFAは世界一の高性能GTです!!
レクサス世界一。
昔は何時かは、クラウン。
今は何時かは、アルフアードVIP。
FT86は安物ポルシェをも超えるスポーツカー。
次期型ぷーすらは991よりも素晴らしい。
TY2000GTはエリートやエランよりも素晴らしい。
先代ぷーすら3000GTは、930&964ターボや355より素晴らしい。
オートサロンでも主役飾れるし元気の無い若者に気合を入れよう・・・来てるの爺婆だけなんですけど。。
TYは世界一、あんたが大将チャンピオン/王様です。
イイねイイねイイねイイねイイねイイね!!!!

以上。
Posted at 2011/09/28 16:18:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 怖!! | 日記
2011年09月26日 イイね!

モーター・ジャーナル定例トークショー

モーター・ジャーナル定例トークショー森慶太氏と沢村慎太郎氏フイーチャーのメール・マガジン『モーター・ジャーナル』主催の定例会型式のトークショーが何時もの中央線沿線の小さな駅傍のライブハウス風カフエで開催されました。
司会の事務局池田氏の進行の素晴らしく、飽きる途絶える事は全く無く綺麗な進行です。
フイアット500ツインエアーの話(内容は契約して読んで下さい!!面白いよ)からスタート、糞爺の評論家大先生や糞爺の自動車会社元ceoは何故戦前車やマルチシリンダーにしか興味が無いか??と言うわたくしの質問の回答は・・・・『対欧米コンプレックスとクルマが無い時代に幼少期を迎えた為それによる欲望の強み』と言う結論でした。
我々以降の世代に成ると、東京オリンピック以降は都会はクルマは溢れて居ましたし、電車網もしっかり出来あがって居た為、都会ではクルマは一般家庭でも1台は普通有る世代でした。
さらに少々小金持ちの家では、高級乗用車や高級GTや変態的スポーツカー始めサーキット用の道具玩具で遊ぶ方が遊びのフオーカスに成りつつある時代でした。
あの辺の爺ども悲惨な青年期よりは幸せでした。

わたくしも同意です。しかし、更に突っ込めば、評論家系爺は何を言っても爺だから認知症罹患したとされて終わりますが、自社の作品よりも戦前の欧州車の方が良いと平気で当時のceoが言っているのは、これはプロとしては言っては活けない発言でしょう!!・・・本気なら介護レベル非常に高い認知症患者としか思えません。
わたくしの知っている範囲での辣腕ポルシェ営業マンは『911始めポルシェを心から愛して居ます。悪い処も意味有る良さなのです。わたくしはメカ・サービス・営業を三部門を経験して居り、これだけ永く精通しているわたくしが御勧め出来るポルシェです。自信を持って御勧め出来ますので、安心して御買い求め下さいませ。』と嘘か本当か解りませんが、御客様をこう言う手腕で口説き落としてきます。
普通こう言う自信の有る口説き営業をされると、飼ってしまうし、この人の知識代と安心感ならば、値引きなんかそこそこ下手すりゃ定価でもokと言うのが素人クルマ好きの本音でソウルなのです。
この爺の呆けた元ceoが売り子の一番やっていた会社のクルマが売れないのは当然です。
この会社も巨大三河屋と同じでソウルを無くしましたね。。

等等究極の面白い意見交換会で簡単に4時間が経過します。

開場もライブハウスやトークショーに対応された御店で音響も良く、地下なので囲まれ感が有り心が落ち着きます。
コーヒーも美味しいですし、わたくしはクルマなのでノン・アルコールですが、御酒も豊富に置いて有り、次回は電車で参加します。

紙面では書けないストレートで奇麗な切れの有るトークショーは中々聞きごたえが有ります。
質疑応答形式でどんどん楽しい切れる内容で進行してきます。

ここの集まりはクルマであつまらないので気楽です。
演者曰く『クルマ系クラブの弱点は高級車、滅らしい系、弄り系、旧い系などのものを持っている人の方が偉く、そうでない人は地位が低くされる傾向が有ります。』
わたくしも何時もそう思っていました。
本当はクルマ遊びと言うのは『技術や知識の差が他人に対しての優越感』なので有り、『高級車や滅らしいクルマ持っている云々は財布の厚みと税務署対策の結果の自慢大会』では無い筈です。
しかし旧車系オフミも各オーナーズクラブ系オフミも各メーカー系のオフミもそう言う乗りは否定出来ません。
レース場でもそうです。
メインレースのクルマがピット優先権。・・・これは営業上致し方が無いでしょう。
滅らしいクルマが優遇、高いクルマが優遇・・・・これは営業上殆ど関係無いでしょうからNGですね。
本当は、シリーズ戦に何回参加したかのイベントへの貢献度や公認&非公認ライセンス取得後更新回数やライセンスのレベル(国際か国内の差)等で優遇されるのが本筋では有りませんか??
後は、最近のネコ系の走行会の様にピット権利を1諭吉で飼う。・・・これ平等ですね。
ただ売りは活けませんが!!

と言う様な御話が沢山出て満足いく1日を経験させて頂きました。感謝です。

12/10は東京モーターショーに合わせた特別版がビッグサイト近郊で開催されるそうです。
会員以外のゲストも参加出来るそうですから、皆さま御参加されませんか?
目からうろこです。
クルマ雑誌に不満を覚えている諸氏には、最適な強烈本が『モーター・ジャーナル』!!
これが究極の答えです。

ま~、基本最後はニッポン万歳チャチャチャで終わるので、わたくしも万歳です。

帰路少々の散歩買い物をしましたが、吉祥寺の手前に有るこの街には昔風と言うか昭和30年~東京オリンピック直前の頃の雰囲気そのものの立ち飲み屋や食事処や飲み屋が多く、中々タイムトリップして居て、この時代に赤ちゃん~幼稚園を過ごして居たわたくしには楽しかったです。
軽井沢に本店の有る老舗のパン屋と熊本得産いきなり団子と少々の御惣菜を買って帰路に着きました。
Posted at 2011/09/26 08:53:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2011年09月25日 イイね!

K4GP仲間内打ち上げ

K4GP仲間内打ち上げ
昨日は、恵比寿バー松田で、本年のK4GP打ち上げを開催して、二次会三次会と多いに盛り上がりました。
メインゲストは元TYワークス契約どらいばーで今も現役自動車評論家及び現役プロ・ドライバーの髭神様事T氏。
と将来を担うHV車/CRZを御大マッド杉山氏にそそのかされてサーキット仕様に仕上げてしまったK4GPでは若手アマチュアドライバーK氏。

他は、チーム日仏のドライバー5人(T氏、M氏、勝とう常時氏、J456と髭神様)。
姉妹チームのルノー・ツインゴで健闘された川越チームです。

冬の1月の新年走行会と2/5の冬のK4GP8時間の健闘を誓いました。

又我々はヒス系の仲間なので、10/13筑波2000LSCR走行会、12/30モテギ忘年走行会での再会も有ります。

今年来年とモテギは沢山参加する予定です。
夏のジョイ耐&アイドラーズ12は参加するぞ~!!

二次会は今一番東京で熱い高感度人間に受けているDJクラブの一つネ@マスカレード。
三次会は元エンペラー総長&現役タレントで、バイク&夜遊び仲間の玉様の御店ソ@ル・シスター。
時間が有れば、青山ベ@アと二丁目ゲイシャ@ラブも行きたかったですが眠くなり撃沈でした。
年には勝てません。。。
Posted at 2011/09/25 08:05:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夜遊び | 日記
2011年09月23日 イイね!

LSCR筑波2000走行会の御誘い

LSCR筑波2000走行会の御誘い本年度のLSCR走行会の日程は、筑波2000本コースに於いて、
秋は10/13(木)13時~16時(春は震災自粛にて中止)に開催されます。

下記内容で御理解頂けます紳士淑女レデイース&ジェントルマンの方々御参加頂ければ幸いで御座います。


走行会の内容
1973年以前のライトウエイトなスポーツカー、ツーリングカー、レーシングスポーツ(レーシングプロト)、フオーミュラーカーによる走行会です。
基本はインターバルを除き『3時間出入り自由』に御走行可能です。
簡単に言えば、着順を問わない3時間耐久走行会の様なものです。

多くの参加マシンは、ロータス、シェブロン、ジネッタ、MG、アルファ、ポルシェ、BMW、ルノー、ホンダ、いすゞ、戦前のヴィンテージカー、新旧フオーミュラーカー(F-1マシーンを含む)やレーシングプロトなどがメインですが 、
旧車のフオーミュラーカーと『がちゃんこ』してしまった場合『相手を殺さなくても済むレベル』の新型軽量車も御参加に成れます。

故に新めの1.3トンクラス以上の現代の重量級GT車は参加不可となります。

旧い車/マシンが多い為、非常にゆったりとした『ぎすぎすしていない/走行会』です。
しかし、皆さん目をやや三角にしながらまじで走っております。
速いマシンは1分を切ります。
遅いマシンは1分30秒以上で走ります。
しかし参加者全員が同志に対して『尊厳の念』を持って走行するため、
今まで単独事故を除き、大きな他人様を巻き込んでの事故は御座いません。
御参加される方は御自分と他の走行される方及び各自のクルマ&マシーンに対して各自及び御相手様に尊厳と仲間意識をお持ち下さい。
クルマも無暗やたらにパワースライドさせて他人様を怖がらせないで下さい。
スライドさせると言うかスライドしてしまうくらいならば、正式な慣性ドリフトを楽しんでください。
こんな不景気時代に奇特な趣味道楽を共用される味方であり同士です。
同好の士は、ライバルかもしれませんが、少なくとも敵では有りません。
今は亡き旧/日本スポーツカークラブ(旧SCCJ)主催のヒストリックカー・フエステイバル以前の70年代時代の走行会に近い雰囲気と内容です。
主催者や参加者の1/2位は当時の人間そのものです。
過去20年以上の歴史が御座いますが『危険行為は非常に少ない走行会』であると自負しております。

参加可能車輌
①新車/旧車、国産外国生産車問わず『ライトウエイト/一般的には990KG以下の車重』車重のクルマやマシーン (1200KGくらいまでは応談)
②理想は1973年頃までに生産されたライトウエイト外国生産車 (1200KGくらいまでは応談)
③新旧/純レーシングスポーツ (レーシングプロト)・・・カーボン・モノコック除く
④新旧/純フオーミュラーカー ・・・カーボン・モノコック除く
⑤事務局の認めた特認車輌・・・カーボン・モノコック含む

ポルシェに関しては、
356はオイル管理しっかりされて居り、走行中オイル漏れしない車両に限り参加可。
911シリーズは、356と同じですが、ナロー~930型SC~最大譲歩で3.2Lカレラまで。
国産旧車に関しては、
スカイラインGTR、フエアーレディSR&SP、Zカー、ブル510、サバンナRX-3、RX-7シリーズは御参加出来ません。
ホンダSシリーズ、いすゞべレット、プリンス54A&B等は参加可。
ルノー等はクリオ2RS2.0や旧型メガーヌまでのミドル級までは参加可。
以降のヘビー級は参加不可。

フオーミュラー&レーシング・プロトに関しては、アルミ・モノコックまで。
これらはスリック特認です。
特認車両でまれにカーボン・モノコックレーサーも参加する事は有ります。

参加可能タイヤ
①特認車輌を除きスリックタイヤは走行不可
②Sタイヤ、公道用ハイグリップ/ラジアルタイヤ、ヒストリック・コンパウンド・レーシングタイヤ(DL/CR65など)は走行可能

参加可能ドライバー
①ドラミに参加を必ずして頂ける方。
②旗/信号を見れる・守れる/許容範囲の広い方。
③オフイシャルの指示に従える方。
④参加者/関係者に対して尊厳を持てるレデイース&ジェントルマンを振舞える方。
⑤人間は失敗する生物です。失敗した時に御自分で有る程度フォローの出来る方。
⑥ミスを犯してオフイシャルに注意された時、
逆切れされる『男気の強い番長な紳士/淑女』は御参加に成れません。
⑦別に完璧な人間が主催している訳では御座いませんので、参加して頂けます方にも完璧は求めておりません。
皆で共有する3時間だけ、なるべく参加している関係者に迷惑をかけないで頂ける方又は、かけてしまった場合オフシャル誘導に冷静に従って頂けますと言うか、上手に「格好」を付けられる方を望んでおります。
⑧無暗なブロックや急に車線変更されるドライバーもNGです。
後に急に迫って来たクルマやマシーンは貴方のいクルマより圧倒的に速い訳ですから、速やかに抜かれて下さい。
しかし、ラインはキープのまま。インも開ける必要は御座いません。
速い方は速やかにストレートやコーナーの入り口で外からでも中からでも安全に抜いて下さいます。
下手糞は必ずインを付いてきますから、インはを空けると事故の元、ネコの子一匹通さない位にインは閉めましょう!!
大昔、日本人元F-1ドライバー氏が『レース中、インは1車線空けて後から来る速いドライバーに譲ります』と言う話をされて居ましたが、彼は当時のF1世界で当時最高峰のエンジンを除いて、非常に残念ながら、初年度当時は腕は特別遅かった訳です。
故に侵入速度が異なり過ぎたのでそう言う意見に成ったと思います。
残念ですが、現代の『走る鮨屋の若旦那』とか一世代前の『走るロイヤーの長男』とはF1世界での『階級』が異なっていました。
名誉の為に申し上げますと、彼は大リーガー野茂選手と同じです。
彼らがいなければ大リーガー/イチロー選手や現代日本人F1DRは未だに存在しないでしょう。
それに、やはり正規のプロドライバー諸氏は安全に抜いてくれますが、我々素人下手糞爺婆やその他諸諸云々は安全に抜けません。
インが空いていると、必ず鼻をねじ込んでぶつけるアホも存在します。
中にはブレーキロックさせながらインからぶつける輩も居ります。
自在にコントロールして、ぶつけてくれる腕がおありなら割合安全にぶつけてくれますが、ノーコントロールでぶつけられると、唯じゃ済まない場合も御座います。
変にイン空けていると押してくる習性の持ち主もサーキットには玉にですが見受けます。
富士100Rや筑波2000最終でイン後ろから押されたらどうなるでしょうか?
わたくしは下手糞爺なので、恐怖しか残りません。
故に絶対インは空けては活けません。
御上手な方はアウトから綺麗に抜いてくれます。
トップ・プロ・ドライバー諸氏の合図は『前走行中のクルマ又はマシーンが自分のリア・アクスルより前に後ろのマシーンのノーズ入れられたら降参』と言う暗黙阿吽の呼吸了解が有るそうです。
締めたら不味いと言う業界なんでしょうね~。
この辺に成ると公認レースの審査委員会の役員の方々の御判断に成りますから、素人には良く解かりません。。。。


参加費
ドライバー一人に付き3万円です。
車やマシンは何台持ち込んでも費用は変わりませんが、耐久レース練習の為に数人で御参加される方には特別割引制度も御座いますので、御相談下さいませ。

申し込み方法
『御参加御希望の方全員の御名前、参加マシン名、参加人数、メールアドレス又はFAX及び連絡先電話番号(耐久の場合は代表者の方だけで結構です)』を明記の上、わたくしまで私信にて御連絡下さいませ。
事務局より追って御案内申し上げます。

上記条件や参加台数の関係で御参加にお応えできない場合は、真に申し訳御座いませんが御容赦下さいませ。

因みに今回私は主催者特認車両の『SPOON/S2000/1220KG/街乗り』で参加致します。
奮って御参加お待ちしております。


なお写真はイメージです!!

Posted at 2011/09/23 06:45:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.