• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KOBAのブログ一覧

2010年08月31日 イイね!

暫くの間、みんカラをお休みします。

暫くの間、みんカラをお休みします。ご無沙汰しています。
久しぶりのブログ(記事)アップなのに非常に恐縮ですが、タイトルの通りです(´`)
実はウチの親父がお盆前から体調を崩し、容態が悪化した為、入院しました。
当初は、検査も兼ねて1~2週間の入院と言う診断でしたが、容態が余り向上していないので、長期入院の可能性も視野に置かなければならない状況です。

入院して2週間が経ちますが、(基本的に)面倒みることが出来るのが"私だけ"なので、入院で必要な消耗品や衣類の配達や洗濯、各種書類等の手続き等で隔日毎に病院に行く日々…
また、実家の家業の対応と関係各所への対応…
自分の仕事との両立…
今後どうするか…

色々考え、対応しなければならない事が多々あり、気持ちに余裕が無くなってきました(汗)

バイクの修理や車弄りも、全く手が付いていません。
※ 画像のモノも手にいれたのですが、エクに取り付けるのは何時になるか…orz

最近は、みんカラのお友達のブログを拝見する時間も無い状態です。

せっかく、お友達、ファン登録して頂いて、私の記事を楽しみにして頂いている皆様には大変申し訳ありませんが、(上記の事情により)暫くの間、みんカラをお休みさせて頂きたいと思います。

なお、車弄りはストレス発散も兼ねているので、(時間があれば)車弄りは引き続きおこなう予定です。
また、パーツ追加に伴う、パーツレビュー&整備手帳は時間があればアップしますね。

もしかしたら、3日後に愚痴話でブログをアップしているかもしれませんが…www
そんな感じなので、そんな長期ではありませんが、少しだけ時間をください。

よろしくお願いします(^^)
Posted at 2010/08/31 01:42:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2010年08月12日 イイね!

DIYによる純正加工強化ブローオフバルブ導入

DIYによる純正加工強化ブローオフバルブ導入ウチのエクには★社の「純正加工強化ブローバルブ」を装着しています。

導入当時は、まだECUもノーマルだったのですが、ブーストの掛かりが良くなり「おおっ!すごい!!」と思うほど、下からのトルク増しに感動したものでした。
その後、 「Tactrix 3-Port Boost Control Solenoid」にソレイドバルブを変更して、更にレスポンスUPしましたが、最近の暑さにより、ターボ車特有の充填効率不足の為、力不足を感じるようになりました。

先のブログに記述したとおり、エクシーガGTのノーマルブースト圧は”1.20bar”も掛かっているので、コレ以上のブーストアップには慎重になってしまいます。
もちろん(ノーマル時も)多少のオーバーシュート”1.22~1.23bar”は掛かっていますが、一瞬なので余り影響ない…と考えます。
※ これは、アクセル開度100%の全開時に記録された一瞬の数値で安定した数値ではないですし…

と言う事で、更にターボのレスポンス&低中域のトルク増しの為、★社の強化ブーローオフバルブを超える強化ブローオフバルブを自作することにしました。
この方法ですが、基本的には★社のブローオフバルブを良く見てみると、どのようなカラクリで強化されているか?が理解できてしまいます。

さて、早速加工して出来たものが画像の右側の物です。
ちなみに左側が★社の物です。
この加工方法については、時間があれば後日「整備手帳」にアップしたいと思っています。

KOBAバージョンの純正加工強化に入れ替えて見たところ、最初に導入した頃と同じ感動をもう一度…
と言うぐらいアクセルを踏んだ時の力強さが増していることにスグに気づきます。

「やばいス…コレ」

★社のブローオフバルブも付けたばかりの時、「何コレ?」と言うぐらいブーストの掛かりが良くなったのに感動しましたが、その上を逝ってます。
iモードでもチョイと無み込むとスグ正圧に入り、更に踏むと1.00barに達します。
チョイ踏みからのトルク感に思わず「ニヤッ」としてしまう程です。

流石に、(こんなに強化し過ぎて)マジで大丈夫なのか?と心配になったので、ロギングして「Boost_Error」、「Turbo_Dynamics_Integral」、「Manifold_Relative_Pressure(bar)」の数値を確認したところ、
それぞれの数値範囲が多少拡大していることと、オーバーシュート時の最大ブースト圧が”1.27bar”になっている事(でも、これ以上は上がっていない)を除けば、特に気になるLogはなく、もちろんバックタービン音もないので、使用に関しては問題ない…という判断に至りました。
※ OpenEcuで「Wastegate Duty」などの調整をすれば良いし。

このDIYですが、エクシーガと同じ(強化樹脂ボディの)構造の純正ブローオフバルブを使用している車種「SHフォレスター、BP/BL」等にお乗りの方にもお薦めします。
一番の利点は、装着後、万が一、不安や不具合を感じた場合、簡単にノーマル状態に戻す事が出来る事。

ちなみに加工代は「\160-」だけです。

コストパフォーマンスは抜群です。
興味がある方は、是非、お試し下さい。



Posted at 2010/08/12 23:56:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | エクシーガ | クルマ
2010年08月04日 イイね!

ボクサーサウンドについて

ボクサーサウンドについて代車で借りた「GH2 インプレッサ1.5i-S」は静かでした。特に排気音が…
理由は、等長等爆のエキマニを使用しているから(エクと同じ)水平対向エンジンでもドロドロ音がしないんですね。

BP/BLのレガシィから積極的に採用されている「等長等爆のエキマニ」

インプGDBもC型から「等長等爆エキマニ」を採用していますし、現在、ラインアップされている車種も殆どが等長等爆のエキマニを使用していますね。

現在、不等長エキマニを使用しているのは、
エクシーガGT(ターボ)、SHフォレスター(ターボ)
だけになってしまったようです。

(ボクサーサウンドファンの方には失礼しますが…)実は、私はこの「ドロドロ音」が苦手です。
何か一気筒死んでいるような音に聞こえるので…

前車のエボから乗り換えて約一年が経ち、最近はこの音にも慣れていますが、やはり高回転まで回す時に(エンジンが)苦しんでいるような音に聞こえてしまいます。

それもその筈、排気効率的には(やはり)等長エキゾーストマニホールドが優れています。
スバルは以前、排気系の取り回し、触媒能力の問題による排ガス処理、などの理由で不等長の採用せざる得なかったのですが、今の純正触媒は、10年前のスポーツキャタライザー並の排気効率と排気浄化作用を有しているようなので、排気効率の劣る不等長にする必要はなくなったそうです。

では何故、エクシーガGTは不等長エキマニを採用しているのか?

明確な回答としては、「コストダウン」でしょうね。
なので、今後の年改(多分後期型)で間違いなく等長等爆のエキマニを採用してくると思っています。

さて、最近の暑さによる「吸気空気量の充填効率」の低下により、パワーが極端に落ちていることをECUのロギングから察しています。
特にターボ車の場合、充填効率による出力の増減比は非常に高いので、これを無視出来ず、今後のチューニングを行う上で気になる課題になっています。
この為、吸排気系のリファインを検討しています。

今考えているのは、

1.ブローオフバルブの更なる強化
※ 現在Cotoスポーツの純正強化版がついてますが…

2.インタークーラーの効率アップ
※ 社外品に変えると高いので純正加工かな…

3.等長等爆エキマニに交換
※ エクGTのエンジンは、基本設計がGDA、GDB(A/B型)に準じているので、この車種の社外エキマニは使えそう… 

とにかく出来るだけ「コストパフォーマンス」を優先しよう…と考えてます。

Coming Soon…


Posted at 2010/08/04 20:49:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | エクシーガ | クルマ
2010年08月02日 イイね!

点検完了!でもブレーキの件は…

点検完了!でもブレーキの件は…昨日の日曜日に、エクシーガの点検整備&ブレーキの件の修理が完了して引き取りに行ってきました。

今回は、「お客様感謝デー」と重なったので、追加オーダーで「オイル交換」と「オイルフィルター交換」の作業をして頂きました。
しかし、この工賃だけで\1.600-は高いな~(´`)

あと、昨年、購入した時から気になっていた「フロントバンパー」と「フロントフェンダー」のチリが合って無かったのを修正して貰いました。
>インプも同じなんですが、チリ部分が斜めになっているので、隙間が多いと気になるんですよね(汗)

さて、今回の最大の問題となってしまった「ブレーキアシストの問題」ですが、今回の調整修理では全く変化無しでかなりガッカリです。
また、チーフメカさんの説明も悪くて矛盾だらけ…
当然、矛盾=不信感に繋がり、流石に私もキレる一歩手前までいくのですが、

「駄目だ!駄目だ!キレちゃだめだ…」 
                                      by碇シンジ風

暑くて「もう、これ以上熱くしないでくれ!」とばかりに体が抑止モードに…

はぁ~orz

取り敢えず判明したことだけ報告しておきます。

1.ブレーキアシスト(BA)は、VDC付きとVDC無し車で制御方式が異なる。
VDC付き=油圧制御、VDC無し=負圧制御

2.「コクッ」と言う症状は、BA付き車かつVDC無し車で起こる。

3.取説のアドバイス欄に記載がある、「コクッと音が聞こえることがあります」の症状は、車種、個体差などのより「コクッ」だったり「ボコッ」や「ゴボッ」など症状の規模が異なる。

4.症状はエンジンを掛けて停止している時のブレーキの踏み加減で異なる。
速く強く踏む=症状は出ない、ゆっくり踏む=症状が出る

5.BAの構造は、ブレーキペダルのロッドによる支点変化(テコの原理)による踏力トルクを増やす構造。

6.症状は「マスターパック(倍力装置)」によるもの。
※ マスターパックの種類、大きさにより上記「3.」の違いが発生すると思われる。


結果的には、「問題ない…」と言う事ですが、上記のように分かりやすく問題点の調査結果を纏めておいて貰えれば
「じゃあ大丈夫ですね」
「お疲れ様でした」
で終わるのですが、問題点に対する原因、原因に対する根拠と安全性、の説明が無茶苦茶なので=不信感になってしまい、「ちゃんと診たの? 診てないんじゃないの?」に繋がったわけです。

暑い中、2時間近くも時間を労してしまい、営業担当の意見も聞いた上で、こちらから提案ベースで、
「特別保証期間内なので、マスターパックの交換して貰えますか?」
「また、今回の問題については「技術報告書※」をメーカーに挙げて下さい。」
※ FHIでは「技術報告書」はリコール判断の指針のひとつともなる。
と言ってみると、「その方法でやって見ましょう!」と言う事になった。
なお、交換作業をしても残念ながら、「症状が多少改善されるだけで症状自体は無くならない」と言うのは私も予想しているのですが、「安心感」と言う点が最大のメリットとしてお願いした次第です。

後でお世話になっている営業担当者には、最大の懸念は「チーフメカさんの技術スキルでは、安心出来ない!」と言う点を伝えました。
また、私のリクエストとして、昨年、足回りを交換した際に作業をして頂いたメカさんに作業をして頂きたい旨もお願いしました。

実はこのメカさん、説明、作業、技術、どれをとっても最高だと思っています。
以前、アライメント調整もして頂いた際、営業時間を超えてまでの作業なのに、お客様の満足出来るものを提供しよう!と言う職人気質な点が、私の技術者魂が共感を覚えてしまった訳です。

この方に作業をして頂けたら、多分、例え症状が全く改善されてなくても納得出来ると思っているからです。

作業に関しては、来週からお盆に入ってしまうので、先ずは作業スケジュールを検討して頂いてから、無理の無いスケジュールを2・3提案してもらう予定です。



Posted at 2010/08/02 23:56:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | エクシーガ | クルマ

プロフィール

「この度、エクシーガを降ります。 http://cvw.jp/b/275530/38702909/
何シテル?   10/15 23:46
子供達も大きくなったので、エクシーガから、レガシィワゴン2.5GT tS に乗り換えました。しかも、7年振りのマニュアル車です。 エボ、WRX ほどのイン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

BRレガシィは、インプのEJ25やインプのMT(TY85)と比べると、少々特殊なので、チューニングなど、情報交換等で御教示、お付き合いして頂けましたら嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

引き続き「OpenPort2.0」を使用したECUチューンは実施していきます(^^)v
44 人のお友達がいます
e-7@なまけもの社員に戻りたい!e-7@なまけもの社員に戻りたい! * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *
チーフ@エボⅠ &amp; ルーテRSチーフ@エボⅠ & ルーテRS * mistbahnmistbahn
千葉かず@進化六式千葉かず@進化六式 諒@evo9w(MT限定)諒@evo9w(MT限定)

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
エボⅦからエクシーガに乗り換えて早七年、7年振りにマニュアル車に戻ってきました。 聞く話 ...
スバル エクシーガ スバル エクシーガ
3人目の子供が産まれて5人家族になってしまった為、3台続けて乗ってきた「ランサーエボリュ ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
学生時代は陸送のバイトをしていた事もあり、80年後半から90年前半の国産車種は殆ど乗って ...
三菱 ランサーエボリューションIII 三菱 ランサーエボリューションIII
エボⅦに乗る前の愛車です。 このエボⅢ、前のエボⅠが不慮の事件で廃車になりまして、その ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.