• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

n04cの愛車 [トヨタ プリウスPHV]

HERTZ H8 DSP ツイーター編4

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2020年08月03日
1
ツイーターのコンデンサをスルーさせます

ツイータ単体でどんなグラフに なるのか
2
このまま 音量に気を付けて 普通にピンクノイズ入れてしまいます

(皆さんはやらないと思いますが)

しっかり低い所まで 出てます

聴覚で ザーザーから ゴーゴーって感じです

3
このまま直列に5.6μFのコンデンサを入れます
4
後付け5.6μFを入れた グラフです
グラフ は大体 純正コンデンサと同じ?です

ここで
純正コンデンサ接続状態の 逆側ツイータと
聴き比べてみました、
各サイン波で 同じ様に小さくなって行きました。
と言う事で

当たり前ですが 純正は5.6μFで

5
ちなみに56μFも造りましたので 入れてみました
ほぼ フルレンジ状態
ですが やはり600Hz以下が切られているので
違いが出ます
6
何か止まらなくなって来ました


せっかくですから
フルレンジ 置いてみました

7
今まで に無い 安心感
当たり前です
8
せっかくですから(2)
静岡オーディオさん ありがとうございました

このツイータでも 7キロ-6で聴いてみました

場所もありますが
サイン波の5キロから上が 純正と全然違います
下は ボーカル出ますが そういう使い方では無いと…

結果 あんなに 大きい純正ツイーター、7キロから切って 使ってるんですね。

自分は、今まで 音調整の初めに
なるべくツイータで低い音まで出す

DSPの設定 1200Hz-24から 調整 やり初めてました、

3500とかからやり直してみようと思います

まさか こんなにカーオーディオいじると思わなかったです

カーオーディオ 丁度良く終わりたいです…

イイね!0件




関連整備ピックアップ

DEQ-1000A カロッツェリア デジタルプロセッサー

難易度:

GM-D1400Ⅱ付けました!

難易度:

ツイーターとスピーカー交換

難易度:

HERTZ H8 DSP ツイーター編3

難易度:

スピーカー交換

難易度:

オーディオレシーバー取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

n04cです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
よろしくお願いします
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.