• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

w113w222のブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

日はまた昇る

日はまた昇るこんばんは。

すっかり寒くなってきました。
本格的な冬を前にして、今夕、久しぶりに私の家の発祥の地へ行ってきました。

冬になると1メートル以上の積雪になるため、今のうちに旧家の状態を見ておこうと思いました。

着いてみると、眼下にとてもきれいな夕暮れの景色が広がっていました。




冬支度といえば…
最近はグロリア三兄弟の冬眠の準備のため、こまめに乗り換えながらコンディション維持に励んでいます。



今夏売却を考えたY30ですが…結局このタイミングで売ることができませんでした。
自身の健康状態と相談しながら、もうしばらく所有しながらじっくり考えてみようと思っています。




そして、SL。
この12月で所有し始めてから16年になります。

この前投稿しましたが、ミッションの故障で修理工場へ入庫中。部品がドイツより届かず、修理工場で越年となりそうです。




この冬から来年春にかけて選挙の大きな仕事が2本あり、会社の駐車スペースはいつものようにハイエースのお花畑状態になるため、クルマが1台でも少ない方が良くて、かえって長期入院は好都合。




そのため、長年の懸案だった内装のレストアを合わせて依頼しました。

ハードトップ内張
シートのクッションと表皮
フロアーカーペット
ダッシュボード
ピラー


以上を新調します。

先日、事前打ち合わせをしてきました。

メルセデス特有のヤシを使ったシートクッションも総てやりかえてもらい、本革の場合は約70万、フェイクレザーのMB-TEXで約60万と言われました。

現状はMB-TEXのワイン、そして幌は黒です。




「キャメル本革で幌もベージュか茶系」にしようか迷っています。

ただ、このクルマのコーションプレート上は「シート=ワインMB-TEX、幌=ブラック」がナンバーマッチングなので、オリジナル性は削がれてしまいます。

どうしようか悩み中です。
再度、見本帳を見せてもらいながら、打ち合わせの予定です。

そういえば、最近懐かしいものを見つけました。

113.SLを手に入れようとあれこれ探していた時の写真。





最初、1台目に見に行った愛知のSLはなんと驚くことに「紺のベロアシート(毛足の長いモケット)」でした。オープンカーなので「カビが生えそうだなぁ」と思いました。そして、下廻りはサビサビで…。




2台目…大阪にあったこのクルマはなかなか程度が良かったのですが、外板色が気に入りませんでした。

そして、3台目にしてようやく出会えたのが今乗っているSLです。神戸にありました。

独身だったこともあり、あの頃は余裕があったなぁと思います^ ^

しかも、安いもので200万円台からと、今のようなプレミア価格ではなく、タマも結構あり、選び易い状況でした。


今となれば、とても手が出ないクルマ。

幸運にも手に入れ、そしてこれまた幸運にも今まで持ち続けられたクルマ。

私にとっては「太陽」のような存在。

昇ったり沈んだり…。

変化を楽しみながら、これからも付きあっていけたらいいなぁと思います。


(太陽を見ているとこの曲を思い出します。きれいなメロディが好きです。)
Posted at 2018/11/15 21:52:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2018年11月04日 イイね!

帰らざる河

帰らざる河こんばんは。

もう11月。
最近ますます歳月の流れのはやさを感じるようになりました。

11月は私の誕生月。
もうすぐ44歳になります。

そして、母方の祖母と母の命日の月です。

祖母は私の誕生日に、そして、母はその1日前に…。

5年前の今日の朝、元気に友達とマレットゴルフに出かけた母。出かけてから1時間後…私の携帯に会社から電話が入りました。

社員からで「お母様が転んで、救急搬送されたという電話が入りました。」とのこと。

ただ転んだだけなのなら、救急搬送は少し大げさだけど、きっと何かが起きたのだろうなぁ…と変な胸騒ぎがし、病院へ向かう途中で、地元の役所勤めをしている次姉に連絡し、途中で次姉も拾って、隣の市にある病院へ向かいました。

情報が限られている中で、次姉が「わざわざ隣町の〇〇病院へ搬送されたということはきっと『脳』だと思う。脳外がうちの町の病院にはないから…」と。

病院に到着すると、一緒だった母の親友3人が待っていてくださいました。

状況を聞くと、次のコースへ向かう途中で、突然母が倒れたのだと…。

すぐに救急車を呼び、1人の方が救急車に同乗して、残る2人の方も自家用車で後を追って下さったようです。

頭が痛い…

救急車の中で、救急隊員の方の呼びかけに、母は呼応していたそうです。

それを聞いた私と姉は少しホッとしました。

しかし、ホッとしたのも束の間、しばらくして、医師の先生から厳しい説明を受けました。

「お母様は、くも膜下出血です。病院到着までは意識がありましたが、到着後すぐに2度目の出血を起こされました。そして、今は意識がありません。すぐに手術を行いたいところですが、3度目の出血が起こればそれこそ致命的になります。少しだけ様子を見て判断したいと思います。」

隣にいた姉の肩は震えていました。

説明が終わり、私は遠く離れた横浜に住む長姉、そして母の妹2人に連絡をしました。

母が倒れたその日の夕方、再び医師の先生から話があると告げられました。

「お母様の状態は思わしくありません。大変な『かけ』になりますが、今起きている出血箇所を塞ぐ手術を行いたいと考えます。どちらをとっても生存率は非常に低く、手術の方にかけてみたいと思いますが…」とのこと。

「よろしくお願いします。」

そう答えるので精一杯でした。

夕方5時ごろ手術が始まりましたが、予定時間を過ぎても終わりません。それからさらに数時間が過ぎ、日付が変わろうとしていた午前0時前、手術が終わりました。

「なんとか出血箇所の処置は成功しました。お母様の容態も落ち着いてらっしゃいます。」

先生のその言葉に安堵しました。

そして、「落ち着いてらっしゃいますので帰宅されて結構です。何かあったらご連絡します。」という言葉をいただき、家へ戻りました。

床に入り、なかなか寝つけないでいましたが、疲れもありいつの間にか眠ってしまっていたようです。

午前4時…自宅の電話が鳴りました。

良からぬ電話だとすぐに察知できました。

「お母様の容態が急変しました。またすぐに手術を行います。到着まで待てませんので、この電話にて承諾をいただきたい。」とのことでした。

承諾の旨をお伝えし、急いで病院へ向かいました。

その手術のおかげで、母はまた一命を取り留めることができました。

けれど、医師の先生から

「お母様が再び意識を戻されることはないでしょう。そして、自発的に生きることは難しいです。
点滴などでかろうじて生きていますが、本人の身体にも相当な負担がかかっていき、いずれはそれも難しくなっていきますので、今後のことをお考え下さい。」

とお話しをいただきました。

姉2人、そして末っ子長男の私の3人兄弟です。

長姉と私は比較的性格が似ており、2人の意見は「こんな状態で生きることを母も望まないだろう。仕方ない。諦めよう。」…と一致していました。

しかし次姉は「それではあまりにかわいそう。植物状態でも生きていてさえくれれば…」というものでした。

結論が出ぬまま、二週間ほど経った時…。

再び先生から…

「副作用により明らかに内臓機能の劣化が見られるようになっています。そして数値の悪化も顕著です。残念ながら限界に近いと考えます。」

とお話しがありました。




「ありがどうございました。覚悟ができました。」




同席した兄弟を代表して、私が先生にそう伝えました。

それから2日ほど経った日。
衰弱が顕著で、きっともうもたないと言われた日…ICUで姉2人が母の髪を洗ってあげました。そして私は母の身体を拭いてあげました。

それから程なくして、母の血圧は下がっていき、
夕暮となった午後4時すぎ…69歳の生涯を閉じました。


私がプレゼントし、母が最後まで愛用していたアウディQ3。

中学生ながらプロサッカーチームのジュニアユースに属す長男を持つ次姉が役所勤めが終わった深夜往復140キロの道のりを週3回以上走行しなければならないということから、次姉に約3年貸していました。

そんな姉も、神奈川でプロサッカーをやってる義兄と大学生の2人の娘と再び暮らすため、来春スポーツ推薦でやはり神奈川で高校進学を決めた長男と共に、郷里を離れることになりました。

そんなわけで、久しぶりに我が家にQ3が戻って来ました。奇しくも、母が去ったのと同じ11月に…。

現在12万キロ超というQ3です。

母が乗った距離に、姉たち家族が上積みし、そして今度は私たちの家族が…。

これからも大事にしていこうと思います。





(大らかなこの曲を聴くと、いつも大らかだった母のことを思い出します。)
Posted at 2018/11/04 22:40:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自分史 | 日記
2018年10月21日 イイね!

旧車情報 2018

旧車情報 2018おはようございます😃

久しぶりのブログです。
なんとか生きております^ ^

最近、机に向かっての仕事が多く、長文を書くことがすっかり億劫になっていました。頼まれてもいないのに、長文ブログが習慣になっていましたので、ついついサボってしまいましたf^_^;

本当に目紛しい毎日です。

息抜きに…
280 SL…先週末、休日の仕事の合間に、こちらも久しぶりに乗り出してみました。

半年ぶりぐらいでしょうか。

乗らないため、エンジンの調子がイマイチです。

アイドリングが安定せず、放っておくとすぐにエンスト。時折エンジン回転を上げて、それを繰り返して、水温計が上がってくるのを確認して、出発です。






「いつもの山坂道にベンツの280のSLというのを持ってまいりました」…と新車情報の三本さんチックな気分で。


・・・以下、「新車情報」の三本さん風に・・・

直列6気筒の2800というエンジンを積んでいますが、設計年次が古いからでしょうかねぇ、やはり勾配がきつい山坂道では、パワー不足を感じますねぇ。

このクルマはオートマチックの四段のトランスミッションを積んでおりますが、この頃のオートマチックはキックダウンするか、レバーチェンジしないとギアを落とすことができません。したがって、ギアを1段落としてやらないと、どんどんと車速が落ちていきます。

そこで、ギアを1段落としてやります。

すると、エンジン回転を上げながら、勇ましく駆け上がっていきます。ですが、車速の上昇はあくまでマイルド…エンジン音の高まりほどにはスピードは上がっていきません。

山坂道の曲がりくねった場所で感じるのは、足廻りの秀逸さです。ロールはありますが、よく踏ん張ります。

今、このクルマは「パゴダ」と呼ばれるハードトップが付いた状態です。 SLという名の通り、軽量さが売りのクルマですので、車重は軽いのですが、ハードトップは重く、大人3人ぐらいで担がないと持ち上がらないほどの重量があります。それが良い具合に重心になってくれているからでしょうかねぇ。安定良く走らせることができます。

けれども、ハードトップを外した状態で乗ると、車両の後ろが軽くなり、カーブなどでは少し後ろが振り回される感じになります。

そして乗り心地は硬すぎず、柔らかすぎずで、とても気持ちが良いものですねぇ。




ここらでUターンしてみましょう。

全長が短いことと、ハンドルの切れ角が絶妙で、いとも容易くUターンできます。

登りと違って、下り坂では元気に走りますね。

車重が軽いこともあって、ハンドリングは軽快で気持ちが良いもんですね。

そして、ブレーキも良く効きますね。

スポーツカーとは違いますが、ツーリングカー、そして半世紀前に造られたクルマとしては中々の性能を持ったクルマと言えるのではないでしょうか。




・・・

調子に乗りすぎ、会社に戻った直後に不動に😭
何やらシフトが遊んでしまっているようです。
パーキングやニュートラル以外のポジションで故障してしまったようで、安全装置が働き、エンジンがかかりません…。





シフトのグロメットが破損して、入院です😭😭

私は今日も休日出勤(T . T)

良い休日をお過ごしください^ ^





Posted at 2018/10/21 09:10:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

連休2週目 「洗濯」

連休2週目 「洗濯」こんばんは。

9月の2週続きの連休も終わりですね。

後半の連休、私は久しぶりに自由気ままな休日を過ごすことができました。

土曜日…。

この日は小学校の運動会。
雨予報だったため、順延かなぁと思っていましたが、小雨が降る中決行されました。







この日の見どころは、6年生の次女。
女子初の「白組応援団長」ということで、どんな感じなのか楽しみにしていました。

以前のブログにも書きましたが、私の長姉は男まさりの性格で、予定通りに進まないと気がすまない、そして起きてる時はひたすら動き、寝ると決めたら寝る…というメリハリがはっきりとした人です。大学四年間は体育会硬式テニス部に所属していて、練習のつらさと先輩のしごきから続々と同期が退部した中独り残り、男子部の中に混じって行動していたという…笑

社会に出て「明日死ぬかもしれないからお金を貯めるのは無意味!」…といって突然E36.BMWを買った話も以前のブログで^ ^

そんな長姉にどこか似ている次女です。

器用さは持ち合わせていませんが、とても喜怒哀楽がはっきりしている素直な娘です。大きくなったなぁとジーンとしました。

そして、1年生の三女。
全学年横断リレーの選手に抜擢されました。

姉妹の中でずば抜けて運動神経が良く、何事にも動じない三女です。

マイペースな娘らしく「ビリ」でバトンタッチ(笑)
最終走者の6年生の女の子がとても駿足なので「私は勝たなくてもいいの」だそうです(笑)




結果は三女の予言通り、チームは1位でした。


運動会が終わり…いよいよ楽しみの時間^ ^


私以外の家族は、妻の次姉たち家族と富山へ二泊三日のキャンプに出かけることになっていました。

私は持病もあり、野宿は無理…という口実で独り留守番することに(黒柴チコちゃんもお留守番でしたが)^ ^

学校から戻ると、そそくさとみんな出かけて行きました。

何をしようかなぁ…。

普段は自分独りになれる時間を望んでいるのですが、いざそういう時間を持つと、持て余してしまいますf^_^;

結局、家の掃除をしたり、クルマを洗ったりして過ごしました。

大きな成果は…Y30とY31のシートカバーを洗えたこと。

本当はカバーをせずに乗りたいところですが、日焼けによる劣化を心配して日頃装着しております。

私はスモーカー🚬なので、前々から汚れが気になり、余裕が持てたら外して洗いたいなぁと思っていました。

やっと実行できました。



(Y30のシート。現代では考えられない色彩と素材のシートです。ご丁寧にボタンびきで、とにかくフカフカ)


(きれいになりました✨)



(Y31のシート。30に較べればグッとモダンな感じです。)


(こちらもきれいになりました✨)

クルマや家の掃除以外にも、お墓参りに。
お彼岸ということもあり出かけました。

父を追うようにして母が亡くなりもう6年が経とうとしています。

外出先でくも膜下出血により倒れ、3週間意識が戻らぬままでしたがついに亡くなってしまいました。秋のことでした。

ちょうどその頃流れていたのが、先日亡くなった樹木希林さんが出演していたこのトヨタウンのCM。


「永遠のいのち」…があったらいいのになぁとその時思いました。

月日は流れ、成長していく我が子を見ながら、次第に歳をとっていく自分を感じ、シートカバーを洗うように、時より自分の「洗濯」も必要だなぁと感じました。

心を洗うように…久しぶりにゆっくりできた連休でした。




Posted at 2018/09/24 21:16:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2018年09月21日 イイね!

多子世帯の連休1週・後編

多子世帯の連休1週・後編こんばんは。

連休後編です。

月曜日…。
この日は次女もバスケの練習が終日ということで朝から出かけ、長女と妻もやはりバスケの遠征で出かけて行きました。

残された下2人の娘と過ごす休日。

飽きさせないように、そして休日を楽しませるために…。

自宅からは山越えすればすぐの軽井沢へ。

今回はY30で。

前夜のドライブからそのまま自宅に乗って帰ってきておきました。

出発です!






このクルマの前席はセパレートシートの2人乗りなので、今回はケンカにならないようにリアシートに2人を座らせました。




いつまで父親と出かけてくれるのだろうか…そんなことを考えながら。




山道に入ったので、エアコンを切り、ピラーレスの窓を全開にして自然の空気を入れながら行きます。このクルマの真骨頂といったところでしょうか。






この後、「虫を食べちゃった!」と大騒ぎ^ ^




夏もいいですが、この時期の軽井沢もとても気持ち良いです。







目的地に着きました!





軽井沢おもちゃ王国です。
私が小さい頃は「軽井沢プレイランド」という名の遊園地で家族で遊びに来た記憶があります。








ここの良いところは、子どもを放ったらかしにできるところ。周りを取り囲むイスでは、家族サービスや日頃の仕事の疲れが出てなのか…父親たちが居眠り💤していました(笑)




昼ごはんを食べ、少し遊ばせて…。




お土産も買ったので、そろそろ帰路へ。
夕方から三女のスイミングスクール、そして次女様がご帰宅されるので、その前に帰らねば。












楽しんでくれたようです^ ^
そして…




四女はまた夢の中へ…
よかった! 決まった時間に寝てくれないと、とても機嫌が悪くなるので💦


自宅に着くと、ちょうど次女が帰ってきました。
そして、三女をスイミングへ。

戻ると、妻と長女が帰っていました。

あーあ、疲れた。

こうして私の連休1週目は終わりました😌

(なんだか子どもが書く日記みたいになってしまいました…すみませんf^_^;)


(なんだかほんとに「素晴らしき人生」です^ ^)
Posted at 2018/09/21 21:35:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

「@世界のちゃんけんさん Why good-bye?」
何シテル?   11/09 12:55
w113w222です。 本人は1974年製(生)になります。 所有車バリエーションから、変わり者だと思われがちですが、いたって普通で慎ましく暮らしております^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

④ リフレッシュ整備 2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/15 15:21:59

お友達

なんらかのやりとりをした上で「みん友」にしていただけたら嬉しいです。(数合わせのつながりや偏った考えの方との交流は望んでおりません)
50 人のお友達がいます
TOSIHIROTOSIHIRO * 23582358 *
CA18CA18 * 誠 也誠 也 *
m-miraim-mirai * 蛙レーシング蛙レーシング

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 グロリア 日産 グロリア
その昔、我が家にはY31セドリック前期がありました。黒いセダンのV20ツインカムターボブ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス PHV メルセデス・ベンツ Sクラス PHV
仕事用(長距離出張用)です。 Sクラスは、220、221型に続き、これで3台目です。や ...
日産 グロリア 日産 グロリア
私が小学生の頃、我が家には430後期グロリアセダン200ターボブロアム・セパレートシート ...
日産 セドリック 日産 セドリック
画像だとセドリックV30ですが、元は昭和60年式グロリアハードトップV20ターボブロアム ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.