• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mukupapaのブログ一覧

2017年04月29日 イイね!

我が家の愛犬「むく」-Ⅱ

我が家の愛犬「むく」-Ⅱ5月1日が誕生日の、我が家のミニチュアダックス愛犬「むく」。
明後日が10歳の誕生日です。

今回は若い頃撮影したショットで振り返りたいと思います。

トップ写真は2歳11ヵ月で、お花見に出掛けた時のものです。





2歳10ヶ月
ペットと入れる、薪ストーブのあるカフェで撮影しました。
こうして改めて良く見ると、今と比べてかなり若いです。








3歳2ヶ月
ダンボの様に大きな耳たぶをいっぱいに広げて飛行?するむく。
元気いっぱい、全力疾走でした。



7歳4ヶ月
かなり落ち着いてきた感じに見えます。

これからも、むくが元気でいる限り、ずっと撮り続けたいと思います。





Posted at 2017/04/29 23:49:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月27日 イイね!

待ち遠しい絶景夏山旅 <火打山編>

待ち遠しい絶景夏山旅 <火打山編>今回も絶景夏山旅での想い出ショットをご紹介します。

訪れたのは、新潟県の最高峰で、二重式カルデラ火山の妙高山(みょうこうさん)と度々登山規制のかかる焼山(やけやま)にはさまれながらも火山ではない、火打山(ひうちやま・2462m)です。


コースは、笹ヶ峰登山口~黒沢~富士見平~高谷池~天狗ノ庭~雷鳥平~火打山 のピストン、累積標高差1290mの日帰り行程です。


高谷池からの火打、陰火打、噴気を上げる焼山です。


天狗ノ庭に姿を映す火打山


山頂直下ではハイマツ地帯が続きます。




火打山は日本百名山の内の一座ですが、花の百名山でもあります。
短い夏に先を争うように花が咲き乱れます。


山頂からの妙高山


山頂からの陰火打と焼山
奥の残雪のある山々は北アルプスの後立山連峰と、360度の絶景が広がります。

これらのショットは昨年の8月上旬に登った際のものです。
できれば今年も行きたいと考えています。



Posted at 2017/04/28 00:09:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月26日 イイね!

待ち遠しい絶景夏山旅 <天狗岳編>

待ち遠しい絶景夏山旅 <天狗岳編>「待ち遠しい絶景夏山旅」を続けます。

今回は、八ヶ岳の麦草峠~天狗岳間で撮影した絶景です。
コースは、

麦草峠~丸山~中山~中山峠~スリバチ池~東天狗岳~西天狗岳(2645.8m)
中山峠~中山~白駒池~麦草峠

の日帰り行程です。
最高のお天気に恵まれました。


北八ヶ岳らしい森林地帯からアルペンムードたっぷりの天狗岳山頂まで
変化に富むコースでした。


中山展望台からの北アルプス遠望です。
写真左側の乗鞍岳から槍・穂高、更に北部まで、よく見渡せました。


同じく中山展望台より、中央アルプス(左側)と御嶽山(右側)遠望です。


スリバチ池からの東天狗(左側)と西天狗
東天狗山頂の突起部が天狗の鼻に似ていることが山名の由来とのことです。


東天狗山頂直下から北側を遠望
北八ヶ岳の山並と円錐型の蓼科山、更に北アルプス全域・・・と
絶景が広がっています。


西天狗岳山頂からの絶景
左奥が八ヶ岳の主峰、赤岳(2899.2m)、その右側が中岳を挟んで阿弥陀岳
その奥には南アルプス・・・と、最高の景色が広がっています。

実は以前同じコースで天狗岳山頂を目指すも、山頂直下で命の危険を
感じる程の強風により、撤退を余儀なくされた経緯があります。
こんなことがあっての最高のお天気に恵まれた山旅ですので、
この日に行けて本当に良かったと思いました。

Posted at 2017/04/26 23:59:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月25日 イイね!

待ち遠しい絶景夏山旅 <奥秩父編>

待ち遠しい絶景夏山旅 <奥秩父編>またまた今回も、行きたくて行きたくてうずうずしているmukupapa想い出の絶景のご紹介です。

山域は奥秩父で、山梨と埼玉の県境の「奥秩父主脈縦走路」です。
行程は、
道の駅みとみ→雁坂峠→雁坂嶺→東破風山→西破風山→木賊(とくさ)山
→近丸新道(経由)→道の駅みとみ
の周回コースです。

北アルプスの岩稜が続く荒々しい景色から一転、緑あふれる穏やかな山並と
残雪のある富士山をたっぷり堪能する絶景コースです。


雁坂嶺~東破風山間
このコースは立ち枯れの木が多く、コース西側の展望は開けており、
ずっと富士山が見えています。
個人的に、「富士見三昧コース」と名付けました。


東破風山頂付近


西破風山頂付近


木賊山への登り起点付近


木賊山の森林地帯前
ずーっと見えていた富士山でしたが、そろそろ見収めとなります。
この先は森林地帯へと入り、展望がなくなります。



木賊山からの西破風山
アップダウンの多いコースでした。
よくここまで歩きました。

しかしこの先は、残雪と倒木との戦いが待っていたのでした。
2月に大雪が2回降った2014年で、登ったのは5月半ばでしたが、
日影が続く森林地帯は残雪がたっぷりあり、格闘しながらの歩行でした。


Posted at 2017/04/25 22:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月24日 イイね!

待ち遠しい絶景夏山旅 <常念岳編>

待ち遠しい絶景夏山旅 <常念岳編>前回に続き今回も、「山旅へ行きたい」のスイッチがONしてしまったmukupapa想い出の絶景をご紹介します。

場所は、北アルプスの常念岳で、この時のコースは、ヒエ平~常念乗越~常念岳 の日帰りピストンで、写真はいづれも山頂付近で撮ったものです。


槍ヶ岳
ここは槍・穂高連峰を眺めるには最高の場所だと思います。


蝶ヶ岳
松本盆地側からの上昇気流により、稜線を挟んで左側がすっかりガスっています。


横通岳と奥は大天井(おてんしょう)岳
やはりこちらも松本盆地側がガスり始めています。


槍は雲の陰となってしまいましたが、程良い雲があって、変化のある空と山並みが撮れた様に思います。

こんな写真を見ていると、ますます早く行きたくなってきました!


Posted at 2017/04/24 22:13:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ブログをしばらくの間お休みします http://cvw.jp/b/2759764/41883002/
何シテル?   08/27 07:30
mukupapaと申します。 我家の愛犬、ミニチュアダックスの「むく」から付けました。 2017年2月からみんカラを始めました。 よろしくお願いします。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

初大阪環状線とADE後遺症 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 08:35:55
ちょっと懐かしいGTI画像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 22:05:35
"アウディ A4 (セダン)"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/17 13:05:54

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)に乗っています。 2015年モデルで、カラー ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GOLF2、GOLF3に乗るも、 ずっと憧れだった"GTI"を遂に"5"で実現! 期待通 ...
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
A4としては第2世代の1.8T quattro。 初代A4の同一グレードからの買い替えで ...
オペル アストラ オペル アストラ
主に家内が乗っていた通勤車で、ヤナセが一時期、Volkswagen/Audiの販売から撤 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.