• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Evo1999の愛車 [ハーレーダビッドソン FLHTCU-I]

整備手帳

作業日:2020年4月29日

フェアリングのガタ付き修繕

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
この冬にボロの1998年式FLHTCUi1340を安く手に入れたが、とにかく気になる箇所が多い。

外装や足回りは手直し済み。
やっと普通に乗れるかと思い、いざ走ってみると、マフラーはスロットル戻しでアフターがボンボン。
まあ、これは良しと。

どうしても気になるのが、走り出しや低速時のフェアリングの揺れとガタ付き。

ネットで調べると情報は少ないが、同じような症状が出て自作で修繕しているみんとものsuegonさんの記事を見つけたので、私もフェアリングを外して原因究明をすると
2
見事なブラケットの折損箇所を発見
3
当然ながら折れたブラケットの補修をすることに。

準備した材料や工具は
L型ステー
インパクト
ドリル刃
オートポンチ
ミニクランプ
M6のボルトナット
当て木代わりの段ボール
養生シート
など
4
折れたブラケット部に購入したL型ステーを充て、段ボールを当て木代わりに四重重ね。
ミニクランプで共締めして場所を固定。

ステーを完全に固定できたら、ポンチで穴を開ける場所に印をつけ
5
おすすめドリル刃
7
とりあえず簡易的に養生したのち、マキタのインパクトにドリル刃2→6で穴を開け、M6ボルトナットで締める。

補強ステーのサイズが長かったので、飛び出した部分を内側に折り曲げ、フェアリングの装着に干渉しないよう調整

これで、ガタ付きは無くなったはず。
テスト走行が楽しみで仕方ないです。
8
4/29(水)テスト走行

予想以上に効果あり
ガタ付き軽減で快適ドライブができました。

コロナのため短時間で帰路となりました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エンジン、プライマリー、ミッションオイル交換

難易度:

サイドバッグ、ロアーフェアリングにスピーカーを設置

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@ミトシ
ありがとうございます😊
今月は鹿屋に行く予定があるのでタイミングがあえば行ってみますね!
コペンで行きたいけど仕事で行くため、間違いなくアクシオです😭
何がオススメですか?」
何シテル?   05/03 20:38
Evo1999です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

Evo1999さんのハーレーダビッドソン FLHTCU-I 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/30 22:48:43
Evo1999さんのダイハツ コペン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/18 12:44:40
警告灯点灯によりO2センサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/06 00:27:42

愛車一覧

ハーレーダビッドソン FLHTCU-I ハーレーダビッドソン FLHTCU-I
EVO3台目 ウルトラは重すぎる ボロを手に入れて冬の間に手直し。 暖かくなる3月から乗 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
ダイハツ コペン セカンドアニバーサリーエディションSタイプ(珍)5MTのノーマルに毛が ...
ハーレーダビッドソン スポーツスターXLシリーズ ハーレーダビッドソン スポーツスターXLシリーズ
6年前に乗っていたスポーツスター1200Cで、チョッパーライクにして気に入ってましたが、 ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
嫁さん用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.