• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月14日

新潟駅地上ホーム 見納め

新潟駅地上ホーム 見納め 2018年4月14日㈯、現在地に移転してから約60年間使用され続けてきた新潟駅在来線地上ホームがその役目を終えた。15日㈰からは新規に造られた高架ホームの供用が開始される。

小生も幼いころから度々利用し、その慣れ親しんだ光景を最後に見ておこうと14日㈯に新潟駅周辺を散策。いわゆる"葬式鉄"。

alt
新潟駅1番線から見た在来線地上ホーム。左上に見えているのは15日㈰から供用を開始した高架ホーム。

alt
続けて西側跨線橋から見た地上ホーム。写真右側の地上ホームが4番線。
もともと在来線ホームは1~7番線まであったが、5~7番線のスペースを潰して、その上に高架ホームが新規に造られた。4番線は見ての通りかろうじて残ってる程度の幅しかなく、列車入線時は中々の緊張感を味わった。

alt
次に真逆の東側にある8、9番線ホームから眺める。8、9番線は先に閉鎖された5~7番線の代替として造られたホーム。駅東側に伸びる信越線、白新線のみの乗り入れが可能。このホームだけは15日㈰以降も使用される。

alt
1番線に特急「しらゆき」号が、2番線に信越線普通列車が入線。この線路に列車が入るのもこの日限り。
小生が見ていた限りだと、8、9番線を優先的に使い、たまに1、2番線が使われ3、4番線に至ってはほとんど使われていない印象だった。既に午前中から新潟駅西側から乗り入れる越後線は休止され、東側から乗り入れる2路線しか使用していなかった為だろうか。

alt
2、3番線ホームにあったキオスク。13日㈮を以って閉店しこの日は商品が撤去されていた。何気にNewDaysにならずにキオスクとして残っていたのは貴重であった。

alt
地下商店街COCOLO万代にあった改札口と地下通路。地下通路もろともこの日限りで閉鎖。


ここで工事による各路線への影響を調べるべく、一旦新潟駅から離れてみる。
上の写真の通り、信越線は日中は余り影響を受けることなく運行がなされていた。
しかし東側に伸びるもう一本の路線、白新線は日中から通常と異なる運行体制が採られていた。

白新線は電化路線で通常は電車ばかりが走っている路線だ。しかしこの日は新潟駅西側に伸びる越後線の線路が既に休止されているなど、車両のやり繰りがイレギュラーとなり、
alt
何とディーゼルカーが投入されていた。通常白新線に入るディーゼルと言ったら快速「べにばな」の一往復くらいだけではないだろうか。
このディーゼルは豊栄までの往復運転となり、豊栄以遠は別の車両が往復運行を行っていた。
alt
新潟地区のディーゼルは豊栄止まりの運用が想定されていないため、幕には何も表示されていなかった。

更に白新線に関しては下り(豊栄方面)列車は新潟駅の隣、東新潟駅を通常通り停車するものの、上り(新潟方面)は通過扱いとなっていた。これは新潟駅と東新潟駅の間にある"上沼垂信号場"で既に線路付け替え工事が行われていた為、東新潟駅上り線が使用できなかったことによるもの。
では上り列車はどうやって新潟まで帰ってきたかと言うと、
alt
隣接している新潟貨物ターミナル駅を経由していた。通常の旅客列車では使用されない貨物線、貨物駅を旅客列車で通ることができた。

濃い話になってしまうが、新潟駅東側の配線は複雑であり、旅客案内上は白新線の東新潟、信越線の越後石山が隣接駅と考えて良いものの、実際の鉄道関連施設を見てみると下のような状況になっている。赤線が現在も使用されている路線。(wikipediaより)
Niigata-area-rail
この図には無いが、上沼垂~越後石山間には電車の車庫「新潟車両センター」もある。今回の工事では白新線と信越線+αのジャンクションである上沼垂信号場を中心に工事が行われた為、このような特殊な運用が採られるようになった。

白新線に投入されたディーゼルは上の写真のJRになってから造られたものと、

巷では"インディアン"とやら呼ばれている国鉄時代から活躍している2種類があった。

通常では味わえない少し特殊な白新線を堪能したところで新潟駅まで引き返す。


続いて越後線の状況を調べてみる。

越後線は前記の通り午前中から新潟~白山間で運転が休止され、代行バスが運行されていた。

LED行先表示器搭載車は「貸切」のみならず代替輸送の表示まで掲載する力の入れっぷり。最近の新潟交通のLED表示は季節によって変えるものがあるなどバリエーションに富んでいて面白い。どこかみたく「すみません」と書かれた回送表示はいつか出ないものだろうか(笑)


既に日中の時点で新潟交通だけではバスの台数が足りないらしく、長岡市の越後交通なども応援に駆け付けていた。新潟駅前に乗り入れる越後交通の路線バス車両も貴重な光景。


越後交通の車両なのに貸切元の表示は新潟交通のデザインである。JRから直接呼んだのではなく新潟交通から呼んだのであろうか。


夜には全路線がバス代替輸送になる為、夕方からは更にバスの応援隊が到着。
通常タクシープールとして使用されている場所はバスプールとなり、タクシーは一般車の整理場をプールとして利用していた。JR客の迎えに来た一般車は整理場に入ることができず駅前の東大通はいつも以上に混雑しているように見えた。南口への誘導案内は十分だったのだろうか。


白山駅に到着。通常なら5分足らずで来る距離を15分程かけて移動。鉄道の速さを実感。

越後線はこの白山までの折り返し運行。こちらも車両の運用がイレギュラーとなっており、

一往復を除き弥彦線ばかりを走っているE127系も数年ぶりに越後線に応援に出ていた。「内野」行きを掲げたのは数年ぶりのことと思われる。

再び新潟駅に戻る。

2番線に列車が入線しており、私と同じく最後の光景を収めようと何人か写真を撮っている人がいた。相当な混雑を予想していたが、通常の利用客もいつもと違う電車の乗り方や所要時間に抵抗を感じて利用を控えていたのか、パニック状態に陥るような混乱は無かった。


高架ホームとなり新たな歴史を刻み始めた新潟駅。今後は8、9番線の高架化や南北縦貫道路の開通、駅前広場の整理などが控えている。新潟県の玄関口である新潟駅とその周辺がどのような光景になるのか、楽しみである。

最後に2番線ホームのパノラマ写真を2枚。



ブログ一覧 | 旅行/地域
Posted at 2018/04/15 12:41:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

えちごツーデーパス🎫
通勤快速仕様さん

私鉄巡り  近鉄中川駅
かぼちゃプリンさん

新潟を、新型へ。
tetsuji0912さん

【出張でテツ旅⑧】 グルっと一周切 ...
LEN吉さん

ローカル線各駅停車 大糸線 松本駅 ...
かぼちゃプリンさん

新潟駅高架駅開業
ロネシさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「数年しか使ってないLED電球が突然点灯しなくなる。。。おかしいと思いメーカーに問い合わせたところ、代替品(右)を送ってくれた!有名企業はやっぱサポートが充実してるね( `・∀・´)

モノ自体も同等性能でコンパクトに。技術の進歩は凄いですね~。」
何シテル?   12/09 17:20
思い付くがままに、ちょくちょく変な視野で旅行に出てます。ブログもいつの間にか変な内容ばかりに(苦笑) 変わり者ではありますが、よろしくお願いします( `・∀・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
やっぱMTっていいよね~ 普段の運転では楽しめるし、大雪のときなんかも4WDと相まって ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
家族からドライバー頼まれるとコレに乗ってることアリ EyeSightで高速もバイパスも ...
その他 公共交通機関 その他 公共交通機関
ハイドラでのバス、鉄道利用時向け

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.