• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
DIYWORKSの"オンボロさん" [ホンダ ビート]
トランスミッション一部オーバーホール(3)
1
昨日の続き。<br />
5速側のフタを14ミリヘキサで外すとこんな状態になっている。ミッションのシャフトがスナップリングで抜け止めがしてあるために、これをどうにかしないとミッションが分解できない。しかし、穴が開いているサークリップではないため、スナップリングプライヤーで広げると、生じた余裕分が手前に移動してしまい、見えていない奥側は、溝にはまったまま。広げつつ、少し奥に押してやらないと抜けないのだが、形状を見てわかるとおり、プライヤーのような細い物を差し込むと、広がったクリアランスにプライヤー先端が入っていってしまい、ますます、奥側は引っ張られてしまう。そこで私が利用したのがタガネ。ちょうど、「差し込め」といわんばかりの穴が開いているので、そこに差し込む。タガネは身が厚いので、広がってもスナップリングが手前に移動することがない。組み立ても同じ手順で行う。ただし、ギヤが奥まではまらないので、セレクタを分解した穴に、マイナスを突っ込み、ギヤにかけて、軽くたたくと、カコッとはまってくれる。
昨日の続き。
5速側のフタを14ミリヘキサで外すとこんな状態になっている。ミッションのシャフトがスナップリングで抜け止めがしてあるために、これをどうにかしないとミッションが分解できない。しかし、穴が開いているサークリップではないため、スナップリングプライヤーで広げると、生じた余裕分が手前に移動してしまい、見えていない奥側は、溝にはまったまま。広げつつ、少し奥に押してやらないと抜けないのだが、形状を見てわかるとおり、プライヤーのような細い物を差し込むと、広がったクリアランスにプライヤー先端が入っていってしまい、ますます、奥側は引っ張られてしまう。そこで私が利用したのがタガネ。ちょうど、「差し込め」といわんばかりの穴が開いているので、そこに差し込む。タガネは身が厚いので、広がってもスナップリングが手前に移動することがない。組み立ても同じ手順で行う。ただし、ギヤが奥まではまらないので、セレクタを分解した穴に、マイナスを突っ込み、ギヤにかけて、軽くたたくと、カコッとはまってくれる。
カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年12月05日
 

入札多数の人気商品!

 

プロフィール

「[整備] #ビート 静音計画は本当に効果があるのか https://minkara.carview.co.jp/userid/2775543/car/2442853/5068330/note.aspx
何シテル?   12/01 17:29
車いじりだけが生きがいの人です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

2 人のお友達がいます
あらしあらし * DoビートDoビート

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート オンボロさん (ホンダ ビート)
3代目ビート。2017年10月レストア完了。
スズキ カプチーノ ポンコツさん (スズキ カプチーノ)
過去所有、前期1型。 快適装備なしスパルタン仕様。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.