• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DIYWORKSの"オンボロさん" [ホンダ ビート]

エアフィルター清掃

カテゴリ : エンジン廻り > 吸気系 > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年02月13日
1
半年ぐらい経過したので、エアフィルタ清掃を実施。清掃ぐらいでUPするんじゃねぇ!とお思いの方もいるとは思うが、別の意図もあって実施した。
最初に断っておくが、内容については個人の主観であり、何ら物理データをとったものではないため、素人がなんか痛いこと言っちゃってる、と言う感じで読んでいただければ幸いである。
2
さすがに綺麗だ。ほとんど乗っていないのもあるが。しかし、ビート用のファンネルが多数存在しているが、効果の程はどうなのだろう。純正のスロットルを見ると、すでにR形状になっている。これを延長するということは、より低回転側になるということだろうか。パワーアップというより、低速トルク側が強化されて、乗りやすくなった?
実際に、ファンネル装着前後で、出力比較したデータを見ていないので、パワーアップを期待して付けるのはどうかと思う。
3
純正エアクリケース内側の謎のリブ。これも意味があるはずだ。でなければ、わざわざ純正で採用するはずがない。デザインにしては内側だし。
4
こういうのを一時つくって装着したことがあるが、よく考えると、コレは効率としてはどうなんだろうと思う。まず、純正のエアフィルター部分を塞いで、板をかまして、中央に穴が開いており、そこに剥き出しタイプを装着したのだが、フィルタ面積としては、明らかに減少してしまっている。たとえ、剥き出しタイプの高効率フィルタであっても、結局は、純正フィルタを塞いでいる板に開けた、穴の直径以上の空気は通らない。倍の透過効率があっても、穴の径が小さいので、吸気効率は低下するのではないか。もちろん、コレは私の怪しい手作りなので、きっと市販品は見えないところで工夫されているには違いないと思うが。
5
現状、エンジンルームの熱気を吸いたい放題である。サイドインテークからのダクトが欠品しているためだ。剥き出しタイプで、ダクトだけ残しているのを先代ビートでやっていたが、これも効果としては微妙。掃除機のホースの根元に大穴があいている状態で、外の空気を効率よく吸い込めるのだろうか。走行風が、うまくダクトに入り、そこを通ってくれれば効果がありそうだが、抵抗を考えると、無い方が通りやすい。エンジンルームの熱気と分離できたとしても、剥き出しエアクリのところで混ざってしまう。純正のようなケースが必須ということか。というか、純正ってかなりよくできている。でかくて重いことを除けば。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エアフィルター交換

難易度:

エアクリーナー交換

難易度:

エアクリフィルター交換🎵

難易度:

エアクリーナーの点検。

難易度:

【ビート】ビッグスロットル加工

難易度: ★★

サーモテープでキンキラキン★

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ビート インナーサイレンサーは本当に効果があるのか http://minkara.carview.co.jp/userid/2775543/car/2442853/4672824/note.aspx
何シテル?   03/10 15:55
車いじりだけが生きがいの人です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

2 人のお友達がいます
DoビートDoビート あらしあらし

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート オンボロさん (ホンダ ビート)
3代目ビート。2017年10月レストア完了。
スズキ カプチーノ ポンコツさん (スズキ カプチーノ)
過去所有、前期1型。 快適装備なしスパルタン仕様。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.