• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レボーガー01の愛車 [スバル レヴォーグ]

SAMCO インダクションホース交換・取り付け

カテゴリ : エンジン廻り > 吸気系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業ショップ作業
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年03月30日
1
先日、パーツコーナーで紹介しましたサムコ・インダクションホース(40TCS516/IND)の交換作業工程をアップします。
撮影のために地面にベタ置きしたところ、砂が新品の柔らかなホース表面にくっついてひどいことになりました。
風で飛んでくる小さなホコリも付着しやすいです。皆さんも撮影時はお気をつけください。
2
SymsのエアインダクションBOXとエアクリをはずすと、純正エアクリ側ホースが見えてきます。
3
エアクリ側完了。ホースバンドは、純正のものが流用できます。
4
タービン側の交換は車体下部から施工します。
5
純正インダクションホースは蛇腹になっています。これを内面が平滑なホースに交換することにより、単位時間あたりの空気流入量を増加させ、テンロクで気になっていた出足のモッサリ感を改善させる、というのが目的です。
6
タービン側完了。6ヶ月点検と同時に施工したので正確な作業時間は分かりませんが、トータルで3時間以内でした。

7
交換から2週間近く経ちました。
当初は気温も低かったせいか、ゼロ発進加速の性能が如実に向上し、先行するクルマの発進加速に対し、多くても2000rpm近辺で追随できました。

ここのところ気温が急激に上昇したせいか、2500rpm近辺まで回す必要も出てきましたが、以前のように街中で3000まで上げる機会はほぼ皆無です。

開度をゼロにしたあと、先行車に追随するための踏み直し・踏み増しは少なく済みます。かといって燃費が向上したわけではないのですが、購入以来の命題に対する回答がようやく出たので、これにてひと段落です。
ありがとうございました。



※交換施工はディーラーにお願いしました。工賃は\3,456-(税込み)でした。

※写真撮影も担当メカニックさんに依頼しました。ありがとうございました。

※このほかにインタークーラー側のインダクションホース(40TB3845)もSABにて交換してありますが、画像アップは気が向いたらまたの機会にやろうと思います。ちなみに40TB3845単体だけの交換でも、効果は感じられました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エアフィルター

難易度:

吸気温を下げる為に・・・

難易度:

K&N エアクリ掃除

難易度:

プレミアム流用

難易度:

エアインテーク塗装

難易度:

エアフィルタ交換。20180429

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

こんにちは、レボーガー01です。レヴォーグ1.6GTS(B型)に乗ってます。 みんカラはレヴォーグを買ったときから見るようになりました。私にとっては困った時の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【スバル レヴォーグ1.6GT-S】 2015年9月納車のB型です。 前車はトヨタマ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.