• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nukechanの愛車 [スバル ステラ]

スバル(純正) 大型リアスポイラー取り付け

カテゴリ : 外装 > グリル・エンブレム > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年04月12日
1
何はともあれまずは塗装です。
WRブルーのかっこいい色からラピスブルーパール(自称スク水色)に塗り替えます。300mlの缶スプレーでかなりギリギリです。クリアー仕上げなんかはそれ以上必要になります。
2
いざ取り付けです。
用意する物:リアウィング本体、キャップ(カバー)、固定用ボルト(以上アッセン)、電動ドリル、鉄工ドリルの刃(9mmまで)、軸付き砥石、ポンチ、カナヅチ、マスキングテープ、ビニールなどの養生、エアダスター、ロックタイト(ネジ止め)、コーキング、あと固定用ボルトと同サイズのいらないネジ(捨てネジまたはタップ)も用意します。まさにファイトだよ!の心境です。それから車体接合部分をシャンプーで洗っておきましょう。
3
背面のクリップ5つを外して車体にリアウィング本体を仮固定して穴あけ位置を出したいところなのですが、中央のクリップだけが構造上外せません。破壊すれば仮固定できますがそうすると強度が落ちてしまいます。
4
なのでまずはこの位置の穴あけをしてしまいます。
不要な部分を養生して、穴あけ位置を決めたらポンチとカナヅチで軽く叩いて穴あけ位置中央を凹ませます。これをしないとドリルの刃を当てて回した時にズル、っとずれて阿鼻叫喚なことになってしまいます。
そして鉄工ドリルで9mmまで穴を開けたら、クリップが嵌め外しできる大きさまで軸付き砥石でバリを取ります。
5
ウィング本体をマスキングテープで仮固定して上面4箇所、背面4箇所穴あけ位置をバミったら、背面は8.5mm(クリップが入るが抜けない大きさ)まで穴を開けてバリを取り、上面は4.5mmまで開けたらバリを取りながら捨てネジまたはタップでネジ穴を作ります。
6
エアダスターで鉄粉ゴミを取り去り(雑巾でそのまま拭かないように)、ウィング背面にクリップを付け直し、軽く車体にあてがってみて穴位置が合うようなら背面穴にはサビ止め兼防水兼固着用のコーキングを盛り、ウィングをはめ込みます。上面穴にはロックタイトを塗り、固定用ボルトにも塗って4本軽く締め、ウィング本体を前面に押し付けながら4本締め込みます。最後に蓋をパコっと嵌めて終わりです。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ラジエター導風プラダン製作

難易度:

小ネタです😅

難易度:

グリルプチ補修

難易度:

レーダー探知機&ドラレコ 移植

難易度:

フォグ…再び。。。

難易度:

冬タイヤへ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

nukechanです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

スバル ステラ スバル ステラ
28年9月に購入。登山、スノーボードによく行くから経済的な軽がいい、MTは絶対、そこそこ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.