• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いこみゃんのブログ一覧

2018年04月28日 イイね!

ハッチオープン

ルーフ不動でサービスポイントに預けてきたプルリエルですが、週明けすぐに状況の連絡がありました。
先ずは、ルーフ開閉の基板がダメになっているので、その先の不具合箇所の確認をするために基板交換でプラス5万円掛かると。動くようにしてから、さらにバラシながら不具合箇所を特定していって、都度費用が発生する可能性が濃厚だと。

そして、提案をいただきました。
「ルーフの開閉は諦めて、リアハッチのみ開閉できるようにしてはどうか?」と。それであれば、見積もりのためのバラシ作業も打ち切って、そこそこの費用で済むらしい。

悩みました。そりゃ、もちろん、キッチリ直して乗り続けられたら最高です。しかし、物事には費用対効果と言うものもあります。
極端な話、ハッチも直さずに作業を打ち切ってもらい、手放すことを考えるのもアリでしょう。正直なところ、ハッチだけ開くようにしたところで、オープンにならないプルリエルに愛着を持ち続ける自信もありません。
とは言え、すぐに乗り換えたい車が見付かるかも判りませんし、ハッチすら開かないようではそれまで不便です。金の話になりますが、ハッチが開けば閉まってあるアーチカバーやトノカバーを取り出せるので、オークションに流せばハッチ修理分の費用ぐらいは捻出できるでしょう。

・・・で、提案通りルーフの開閉は諦めて、ハッチのみ開閉できるようにしてもらうことで、話を進めました。


その後はもう、中古外車サイトを見まくりの日々ですわ。
私のプルリエルは全塗装してあるので、別のプルリエルに乗り換えるのもなんだかなぁ・・・。
とは言え、プルリエルほどの高い実用性と高い変態度を兼ね備えたオープンカーなんてそうそうありませんので、何かしらの妥協は必要です。もちろん、価格面での妥協も必要です。

悶々とした日々を過ごして週末を迎えました。


引き取りには電車で行きますが、今回は自転車は持っていきません。
終端駅のレールに何か付いてました。

輪止め・・・的な物?

徒歩でサービスポイントへ。

元のシトロエンショールームが改装工事中。
5/3新装オープンで、ロータスショールームになるようです。

プルリエルの状態を説明してもらいます。
ハッチはオープナースイッチからアクチュエータの配線を変更してもらい、開閉可能になっていました。これで、最低限コンパクトハッチとして使えます。ありがとうございます。
3年間お世話になりましたが、乗り換えることになったら、今回が最後かな・・・。この春にディーラーからサービスポイントになったし、ちょうどそういう時期だったのかもなぁ。


帰りは下道でブラブラと。
どこかでお昼を食べましょ。岸和田へ。

うどん蔵 ふじたや

ここはお気に入りです。

とり天ぶっかけ

今回も美味しかった。


さらに下道で・・・風吹峠を越えて・・・紀の川市へ。

藤桃庵


店舗前の駐車スペースは数台で、少し離れた第2駐車場から徒歩で。


初めて来ましたが、どのフレーバーにしようか・・・?Lサイズなら3種類盛れるらしい。決定。

Lサイズ(はっさくヨーグルト、桃ミルク、まりひめ)

うん、美味しい。それぞれの味の違いも楽しいです。
ただ、3種は早く食べきらないと融けて混ざってしまうので、ほどほどに・・・。

バイクラックもあるし、自転車で来るのも良いな~。
※うちの自転車はどれもスタンド付きなので、バイクラックは不要ですが。

良い気分転換になりました。
Posted at 2018/05/13 01:05:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | プルリエル | クルマ
2018年04月21日 イイね!

屋根不動

調子の悪かったプルリエルのルーフですが、いよいよ動かなくなりました。
非常用の“ダイヤル長押しで1コマ分閉まる”動作はできるんですが、通常のダイヤルを回して開け閉めは全く反応しなくなりました。

それだけであれば屋根の開かないコンパクトハッチなんですが、リアハッチが開きません。どうやら、ルーフ位置を正常に認識できていないので、オープンボタンからの入力を無視してるみたい。

もはやトランクのない2ドア車。あまりにも不便。
ルーフを閉めた状態からさらにダイヤルを30秒間押し続けることで、ルーフ位置のリセットができるらしいですが、それも効果無し。

多分、オープナーボタンが壊れた時のために、ハッチのロックアクチュエーターに直接アクセスする方法があるんでしょうが、判らず・・・
あまりにも不便で仕方がないので、ディーラーに診てもらうことに・・・

午前中で予約を入れておいたんだけど、出掛ける前にご近所への配り物が発生して、出遅れる。
後席を倒して、自転車を積み込む。

ハッチが開かなくても、シェルフをめくれば車内からリアシートは倒せます。

「総換えで70万ですね~」なんてサラッと言われたら、どう答えようかな・・・とか考えつつプルリエルを走らせる。
みんカラユーザーさんでも一般ブログユーザーさんでも、ルーフがダメになっちゃった人が突きつけられた見積額はだいたい70万ほど。考えたくはないけど、覚悟は必要ね。

12時に到着。

ちょうどサービスが昼休憩にはいったところ。出遅れたからなぁ・・・タイミング悪し。

なお、4月からはセールス部門は撤退してサービスだけになったので、ディーラーじゃなくサービスポイントになるのかな。


取り合えず近くでお昼ご飯にしましょ。

つけ麺 雀 夕陽丘店。


麺の量は普通。(1.5倍までは同一料金だそう)

麺の温度は指定できるのか判りませんが、冷で出てきたので一安心。美味しかったです。
スープ割はパス。ざる蕎麦でも蕎麦湯はまず飲まないので。


戻ってきたら、ちょうど良い時間。

診てもらったところ、やはり「バラしてみないと判らない」とのこと。そりゃ、そうよね。
そして、具体的な見積もりを出すまでバラすにはそれなりの工賃が掛かるとのこと。そーかー・・・仕方ないわなぁ。
とは言え、ハッチも開かないような車では不便だし、万が一の時に工具も取り出せない。ここで何もしないと言う選択は、廃車にして乗換えとほぼ同義でしょう。
作業をお願いして、プルリエルを預けました。


キャリーミーを降ろして、さて・・・。
預けてからお昼を食べに行ってから帰ろうと思って積んできたんだけど・・・あまり遠くへ行く時間もないので、近くをフラッと。

清水坂


愛染坂


口縄坂


上記3坂は歩行者用なので、撮影のみ。
学園坂を登って、谷町筋に出て、天王寺駅まで走りました。


逢坂は車で何度も通ってるとは言え・・・。
あと、天神坂は見落としてたわ。
源聖寺坂と真言坂は、またの機会に。

駅前でキャリーミーをパッキングして、最寄り駅まで輪行して、帰宅しました。
Posted at 2018/05/09 01:25:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | プルリエル | クルマ
2018年04月19日 イイね!

フロアポンプ

フロアポンプ自転車用のフロアポンプです。
バーズマンのポンプをエアボーンのヘッドに換装しています。











ポンピング時に力の掛け方が左右に偏ると、本体の筒とベースの間付近から僅かにエア漏れするようになってしまいました。



ベースと筒は正ネジのねじ込みなので、緩めて→Oリングの状態を確認して→締め直しを、今までも何度かやっていたんですが、直る気配無し。

今回も緩めてベースのOリングを確認していて、ベースにねじ山に僅かにガタがあることに気付きました。

うちのポンプはベースが樹脂製の廉価グレードで、ねじ山も樹脂のようだったので、てっきり一体成型かと思っていましたが、違いました。

裏返したら、キャップボルトが4本。

うち2本が触って判る程度にゆるんでいました。

何でこんなことに気付かなかったかなぁ・・・。

4本とも増し締めして、ベースと筒を締め直したら、完治しました。
5年ちょっと使いましたが、まだまだ頑張ってもらえそう。
Posted at 2018/05/07 23:15:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味
2018年04月07日 イイね!

グランドキャビン

大勢で乗れる車が必要になりまして、レンタカーを借りました。

借りたのは、ハイエース・グランドキャビン。

ワイド&スーパーロングのボディに、10人分のシートとラゲッジスペースが備わってる車です。

10名利用だったので迷わずコレにしましたが、ちょっとググッたら、現行のハイエースって通常のワゴンでもワイドボディ・10人乗りなんですね。知らんかった~。
日帰り利用で荷物はあまり無かったので、貸してくれるところがあるならばワゴンで十分だったかもしれません。うちの近所には無さそうだけど。

グランドキャビンは今までも借りたことがあるんですが、マイチェン前の4ATモデル。今回は6AT車が来ました。

コレも調べて知ったんですが、バンも含めて6AT化されてたんですね。マニュアルモードも付いてる。
今やコンパクトカーでも6AT以上が珍しくない時代ですので、当然と言われれば当然かもしれませんが・・・。アルファードなどの高額ミニバンに対して、商用ベースの1BOXは置いてけぼりになってるだろうと勝手に思っていたので、ちょっとしたカルチャーショックでしたわ。

600km以上(うち9割は高速道路)走って、燃費計で8.4km/l。満タン法で8.1km/l。
10名フル乗車だし、こんなもんかなぁ。

後半の300km以上は私が運転したんですが、一つだけ気になったのはATのマニュアルモード。
Dレンジからマニュアルに切り替えた時に、なぜか4速にシフトされるの。
その時点のギア段数で固定になって、そこから任意にシフトアップ/ダウンする方が、操作に違和感がないと思うんですが・・・。なにか使い方が違ったんかな?

さて、次に借りるのはいつかな~。
Posted at 2018/05/05 20:22:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月02日 イイね!

ガレージジャッキ

ガレージジャッキ再塗装したキャリイトラックのホイールを積み込んでイエローハットへ。








エアバルブは新品を組み付けて行ったんだけど、タイヤだけ選んでお任せにしてたら交換されちゃった。次回は気を付けねば・・・。

ダンロップのグラントレックTG-4。純正サイズの145R12-6PR。

帰宅したら、先ずはガレージジャッキの手入れ。
ハンドル保持スプリングが外れたまま。外れるくせにセットできない。
ボルトを少し抜いて、スプリングを通して、締め直すだけなんですけど、なんとなく後回しにしてました。

元々の締め方が悪く、ボルトの山が少しダメになっていて手こずりましたが、ワッシャを抜くことで何とかなりました。

左後輪を外して。


元のブリヂストンのスタッドレスと、こんなに外径が違います。

間違えて155R12を組まれたのかと焦りましたが、間違いなく145でした。

交換。


右後輪はスペアタイヤと入れ替えます。

どうやら元のスタッドレスが小さめだったようです。

こちらも交換。


空気圧を確認して、1本はスペアホルダーにセットしたら、自分でする車検準備は終了。前輪は十分に山があるので空気圧の確認だけです。

外したもう一本はビード落とし。

モーターサイクル用ですが、DIYで作業するのは軽トラの145幅までなので十分です。

タイヤレバーで表のビードをめくって・・・


ここまではスムーズとは言えないものの、まぁなんとなくできるんですが、内側のビードを表に抜くのがかなり下手。

YouTubeで上手な人の動画を見まくって、後日やり直したら、苦労せずにできました。
でも、全然コツは掴めていませんが・・・。

いかにも簡単そうに、それでいてリムもいたわりながら、やってのける人って尊敬するわ~。
Posted at 2018/05/04 16:58:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | DD51B改 | クルマ

プロフィール

「7/26以来、ログインしてなかったことに気がついた ^^;」
何シテル?   08/15 20:47
いこみゃんです。よろしくお願いします。 黄色いC3プルリエルに乗っています。 フォールディングバイクやミニベロとの6ホイールライフを楽しんでいます。 ブロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

1 人のお友達がいます
A.H 33A.H 33

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C3プルリエル シトロエン C3プルリエル
マイナー前のモデルです。 (良くも悪くも)他に似た車がなく、今後も出てこないであろう車 ...
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
DD51B改 DD51T DA62T DA65T 全て仕事用です。メイン登録は2台までだ ...
メルセデス・ベンツ 190シリーズ メルセデス・ベンツ 190シリーズ
2.3-16のMT車です。12年乗りました。 街中では小回りが利いてコンパクトカーのよ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
標準グレードです。18年乗りました。 オープンカーに乗りたくて買った車ですが、自分で運 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.