• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ND5号車のブログ一覧

2014年07月26日 イイね!

グーグルマップのナビを試してみる

グーグルマップのナビを試してみる最近よく見かけるグーグルのTV CM。端末に話しかけるのはオッサン的に恥ずかしいけど、そんなことしただけでホントに行きたいところに行けるの?

で、「夏のお出かけ」篇とおんなじ目的地までグーグルさんに案内してもらいます。下の動画の20秒あたりね。

はい、今回は完全にネタです。^^;






でもまったくおんなじぢゃネタにはならないので、オフラインでやってみました。っていうかウチのネクサスさん、Wi-Fiモデルなもんで。(笑)

まずはネクサスさんをヒモでぶら下げ、音声はFMトランスミッターでカーコンポへ飛ばします。









そしてTubeMateでダウンロードした公式動画をMX動画プレーヤーでバックグラウンド再生。

これでナビゲーション中もBGMが聴ける快適な環境になるんです。(^^)v



では給油してグーグルマップを起動。














検索をタップしましたが動きません。スタート時点ではネットに接続しないとダメみたいです。仕方なくスマホでテザリング。











Wi-Fi接続を検出したところでマイクのマークをタップして「りゅうじんおおつりばし」と話しかけてみました。

出ました! 茨城弁でも大丈夫。(笑)

そしてクルマのマークをタップすると…






べろーんっと経路が出ましたので経路を選択してナビ開始。













意外と見やすいです。

ココからテザリングオフ。完全にオフラインでの走行です。市街地での音声案内は200m手前っぽい。










目印が何もない郊外での音声案内は600m手前っぽい。

もしかすると目印が出ないのはオフラインのせいかも。










竜神大吊橋到着です。すぐ横の駐車場に停めたんですが、ナビ上では到着しませんでした。

一応、目的地には辿り着けましたが、230mのズレって市街地なら辿り着けてないんじゃないの?








ここからバンジーっすか?

アタマおかしいでしょ。(笑)







そして次の目的地は高萩市の小山ダム。スマホのテザリングをONにして目的地を入力します。

表示された経路は国道461号線。

国道461号線って国道349号線と交差する折橋交差点までの区間が酷道なんです。










これが酷道461号線。(笑)










折橋を過ぎると気持ちのいいワインディング。

で、おぬまさん風味のカット。(^^ゞ

そしてグーグルさんが選んだルートを無視して遠回りしてみると…。






グーグルさんが選んだルートを外れた途端にルート案内がフリーズ。地図は動いていますが、ずっと「現在地を検出中...」のまま。オフラインだとリルートしないみたいです。

目的地が見えてるんですけどねぇ。知った道だからいいものの、こんな山奥でリルートやめられたらどーすんの?





クルマを停めてスマホのテザリングをオンにしたら、やっとリルート。

圏外となる山奥でルートを外れたら目的地につけないバカナビだってことを露呈しました。









まあ、知ったルートなんで無事に小山ダム到着。










ここの売店の名物ダムカレーをいただいて帰路へ。











帰りもワインディングが良かったんですが、グーグルさんが選んだ市街地ルートを走行です。

でも完全オフラインで初めて通るルートだと目印も信号機も何もなし。ネットに繋いでサービスエリア内だけで使いなさいってことなんでしょうね。






で、本日のドライブは約100kmの行程を3時間半。

バッテリーの残量は21%ですが、電力消費のほとんどはディスプレイ。かなり明るくしてたことが影響したようです。

ナビと動画プレーヤーはたいしたことないんですね。






さてグーグルさん、スマホでつなぎっぱにしてたとしてもサービスエリア外では使えないってことが判明してしまいました。ダメじゃん。

オフラインでも使える地図搭載型のアプリを検討する必要がありそうです。



■2014年7月30日 0:30頃 追記

オフラインでもリルートしました。

一度走行したルートや地図を拡大した状態でスクロールさせた場所ではリルートするようです。

どうやら基本的な地図データとの差分をキャッシュに保存するみたい。日に日にキャッシュの容量が増えてます。

今までキャッシュクリーナーを使って週に一回くらい端末内をクリーンにしてたんですが、これをやっちゃダメみたいです。^^;

目的地を入力したら拡大画面でルートをスクロールさせておくと目印も増えるしオフラインリルートもオッケーぽい。目的地が遠いと大変ですが…。







Posted at 2014/07/26 17:51:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | グッズ | 日記
2014年07月20日 イイね!

無料アプリでラップタイム計測(誤差編)

無料アプリでラップタイム計測(誤差編)前回の記事で紹介した「DigSpice Circuit Timer」「GPS Laps」「LAP+Android」という3種類の安泥井戸用タダアプリ。その精度はどんなもん?

ってことでマグネットセンサータイプのLAP SHOTと比較してみます。ちなみにウチのLAP SHOTが記録した5月の開幕戦の予選タイムは1'09.88、筑波サーキットの計時システムが1'09.869で、その差は+0.011秒と優秀です。



DigSpice Circuit Timer

2周目が-0.03秒、4周目が+0.01秒とまずまずの誤差ですが、5周目の-0.23秒はいただけません。

実戦では使えませんが、目安としては使えるんじゃないでしょうか?







端末のGPS性能に依存しているので、国産の優秀な端末にインストールしたら、もう少し誤差が少なくなるかもしれませんね。

外付けのGPS受信機は必要ないし、ケーズサーキットのようなローカルコースも収録されているし、お手軽に使えるところは魅力的です。





GPS Laps

1周目+0.008秒
2周目+0.037秒
3周目-0.026秒
4周目-0.008秒
5周目+0.021秒

これは端末じゃなくて外付けのGPS受信機747Pro GPS Trip Recorderの性能ってことになります。





微妙にプラスマイナスがあるってことは、このソフトの地図上の計測ポイントとマグネットバーの埋設位置に若干のズレがあるのかもしれません。

でもこの程度の誤差ならOKではないでしょうか?





LAP+Android

1周目はピットスタートなので無視
2周目+0.001秒
3周目-0.008秒
4周目-0.016秒
5周目+0.030秒
6周目+0.030秒

これも外付けのGPS受信機747Pro GPS Trip Recorderに繋いでいるので似たり寄ったり。




LAP SHOTと計時システムとの誤差は、常に+0.01秒くらいなんですが、GPSアプリだとプラスマイナスに振れるところが気になりますね。

練習では強い見方ですが、プラスマイナスがあると1/1000秒を争う予選では更新したと思っても更新してなかったなんてことになりかねないので微妙かなー。





Posted at 2014/07/20 01:45:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット走行(NCEC) | 日記
2014年07月18日 イイね!

無料アプリでラップタイム計測

無料アプリでラップタイム計測3月に購入した「泥タブ」が遂に本来の目的を果たすときがやってきました。それはサーキットでのラップタイム計測。

事前にぶっこんだ安泥井戸用タダアプリは、「DigSpice Circuit Timer」「GPS Laps」「LAP+Android」の3種類。

泥タブは今や叩き売り状態のNEXUS 7 2012年モデルですが、OSAndroid 4.4.4までバージョンアップ済み。



そしてGPS受信機は、747Pro GPS Trip RecorderLAP+対応版。

LAP+対応版のGPS受信機を購入している時点で何を本命にしているかバレバレですが、とりあえず3種類のアプリをご紹介。(^^ゞ





■■■免責事項■■■

ドライバーがヘタレですのでドライビングスキルはまったく参考になりません。アプリの表示を紹介するだけの記事です。

富士、筑波、岡山の三連戦で酷使したブレーキパッドなので残量が微妙。ぬるいブレーキングに終始しています。

練習用のズル剥けフロントタイヤのせいで最終コーナーはドアンダー連発です。大目に見てください。

車載カメラは5年位前に購入した7,980円の物件なので超低画質です。音声は風切り音しか入ってませんのでボリュームを下げてください。

コースイン直後にどっかのウマシカが1周半にわたってコースを汚してくれたので路面はヌルヌルです。やっちまった直後にコースサイドへクルマを停めないヤツには罰金10万円とか科して、払うまで出入り禁止にするとかできないんですかね?

当日のコンディション
天候:晴れ、気温33.3℃、路面温度50.4℃


DigSpice Circuit Timer

残念ながら横向きになりませんでした。でも文字は大きくて見やすいし、単純にタイム計測だけならコイツで十分かも。

GPS受信機との接続は不要なので、計測精度はインストールした端末のGPS性能に左右されます。

腹立たしいウマシカがS字コーナーで登場しますのご覧あれ。むかっ(怒り)






GPS Laps

セクタータイムや最高速も表示されるみたいですが、如何せんおっさんには文字が小さくて判読できません。

GPS受信機なしでも動作するようですが、今回はGPS受信機とBluetooth接続して使用しました。








LAP+Android

これが本命です。LAP+対応のGPS受信機が必須となりますが、走行中にベストラップとのタイム差を0.2秒ごとに表示してくれます。

走行ラインやブレーキングポイントの変更が即座にタイム差となって表示されるので、そのときの走り方が正解か失敗か瞬時に判断できるんです。

ライバルは自分。って感じ。(^^)v





スピードデータが蓄積されるみたいです。最高速は最終コーナー入口で150.5km。遅っ!

あとはロガーデータをパソコンに取り込んで…。
やらないか。(笑)






■2014年7月19日 21:20頃 追記

クロハチさんからGPS Lapsの文字が大きくなる設定があるとコメをいただきましたが、すでに設定済み。それでも小さい。
たしかクロハチさんはGPS Lapsをスマホにインストールしてたはず。その状態で見えるの?RG仲間だよね?(笑)

ってことでスマホにもインストールしてみました。^^;

えっ!?

大きな文字にする設定をした7インチ画面のNEXUS 7よりデフォルト表示のスマホのほうが文字が大きいんですけど…。

GPS Lapsはスマホで使うほうが見やすいみたいです。





■2014年7月21日 19:00頃 追記 > GPS Laps 文字サイズ解決編

自分で書き込んだ返答で気付きました。 スクリーンフォント? もしかしてアプリの設定じゃなくて、NEXUS7の端末設定を変更したらどーなる? 早速試してみました。

↓デフォルト画面
文字が小さいっす。














↓端末の設定でフォントサイズ変更
気持ち大きくなりました。














↓GPS Laps の設定画面
「ラップ情報を大きく」にチェックを入れたんですが、文字サイズに変化なし。スマホの場合は大きくなりましたので、泥タブもしくはNEXUS 7特有の現象かもしれません。









↓NEXUS 7 の設定画面
[設定]>[ディスプレイ]>[フォントサイズ]で「極大」を選択。

当然、画面に表示されるすべての文字がデッカクなりますのでチト違和感が…。

でもRGにはこっちのほうがイイかも。(笑)







■今回のオチです

スマホにインストールしたGPS Lapsも端末側でフォントを大きくしたら、さらに見やすくなりました。(^^ゞ

フォントの種類も丸ゴシック系から欧文のSans系に変更したら数字のゼロも見やすくなったし完璧かも。(^^)v



RG:老眼
Posted at 2014/07/18 00:47:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット走行(NCEC) | 日記
2014年07月13日 イイね!

ミッション01 思い出のエキサイティングなドライブコース

©画像はみんカライベント告知ページからの直リンです。


みんカラお知らせグループから届いたメッセージ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1st シーズン(7・8・9月)の毎月のテーマに沿って、
ご自身のみんカラブログで記事を作成してください。
3回のブログ記事を書いていただいた方の中から
抽選で1名様に『車購入資金100万円』、
50名様に『Shell V-Powerグッズ』をプレゼントします!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なんですとー!!!

まるでNDロードスターの発表に合わせたかのようなスペシャル企画。これに当選すれば「ロードスター・パーティレースⅢ(仮称)」への参戦がグッと楽になるぢゃないですか!

7月のテーマは「あの時、あの場所、あの人と……。エキサイティングな一瞬を感じられた、思い出のドライブコースについて熱く語ってください!」ということらしい。さて…

■私の思い出のエキサイティングなドライブコース!
※この記事はミッション01 思い出のエキサイティングなドライブコース について書いています。


おっさんにとっての思い出のコースといえば、19年前にN1ロードスターで公式戦デビューを果たした富士スピードウェイ。今となっては走ることの叶わない旧コースです。

で、レースデビューに大きく立ちはだかったのが「5時間の練習走行」の義務付け。初参加者は、レース当日の車検でチェックされるよーって脅されて通いましたねー。茨城県北部から静岡県までセーフティーローダーにレースカー積んで。^^;



探したら出てきましたよ当時の走行券。当時はタイムスタンプ式でコースイン・コースアウトが自由。走行料金は30分5,400円でした。

この日は91分走って10,800円。計算が合わないでしょ?
ミソは「15:01 サントリー」って文字。

NA6ロードスターの純正スプリングってフロント2.8kg/mm、リア1.7kg/mmのレートなのに、指定スプリングはフロント13kg/mm、リア11kg/mm。指定タイヤはダンロップのW1というハイグリップぢゃない普通のラジアル。で、機械式LSDにABSなし。

この組み合わせって、ラフなアクセルワークで簡単に横向くし、ブレーキングで油断すりゃすぐに煙幕大王状態なんで、よく飛び出しました。はい、サントリーコーナーで砂利に埋まってた30分がマイナスされてるんですよ。

良心的なシステムですが、5時間分の走行証明が欲しい自分にとっては複雑…。(笑)


そして迎えたデビューレースは、予選が出走29台中18位、決勝は序盤でかなり順位を上げたんですが、終盤のスピンで19位フィニッシュという苦い結果でした。

NA6ロードスターで走る旧コースは、Bコーナーを抜けると2kmくらい全開だったし、スリップストリームは鬼のように効くし、コーナーはすべて高速コーナーだったし、とんでもなくエキサイティングでしたねー。^^;

余談ですが、写真を見るとサインエリアに金網も何もありません。ここをグループCカーとかが350km/h以上で通過してたことを考えると、色んな意味でエキサイティングなコースです。(笑)

遠い昔の思い出でした。



Posted at 2014/07/13 01:23:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース全般 | タイアップ企画用
2014年07月08日 イイね!

ロードスター・パーティレースⅡ布教活動(その2)


MZ Racingさんのサイトに2014年ロードスター・パーティレースⅡ第2戦の動画がアップされました。またしても、無断リンクで紹介。(笑)



な~んか某グレートパーティレーサー殿のプロモーションビデオみたいな感じがアレですけど…。(笑)

スマホで動画が表示されない方はこちらからどーぞ!


Posted at 2014/07/08 01:53:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーティレース | 日記

プロフィール

「海鵜捕獲場なう。」
何シテル?   09/17 12:47
NDロードスターでパーティレースⅢに参戦中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ミッション慣らし完了! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 22:14:37
へっぽこドライバーの戦績 (2017/9/3更新)  
カテゴリ:過去の言い訳 
2009/12/19 19:28:06
 
パーティレーサー無断リンク (2011/10/30更新) 
カテゴリ:パーティレース関連 
2009/07/01 23:48:44
 

お友達

普通のおっさんです。皆さま、よろしくお願い致します。
66 人のお友達がいます
一生バイエルン一生バイエルン * 3亀3亀 *
okatatsuokatatsu りゅうじん@黒豹FDりゅうじん@黒豹FD
ゆっき@RSゆっき@RS おぬまおぬま

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
1990年式のNA6CE標準車です。 新車で購入し、早や28年が経過しました。現在もと ...
その他 その他 その他 その他
1960年式のおっさんです。 [ベストタイム] 筑波サーキット: 11分3秒 富士スピ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
パーティレースⅢ東日本シリーズ参戦車両です。
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
1988年式のJA1 XTiです。 通勤車兼レース車両として2003年に2万円で購入し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.