• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

altobenri改の愛車 [スズキ アルト]

Aピラーのスキマをちゃんとしてみました。

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2018年03月11日
1
Aピラーのスキマ、メーカーの方で対策部品があるのでディーラーに問い合わせしてみました。

無償で取り付けしてもらえるのですが1週間かかると言われて、、、 

じゃあ自分で取り付けるのでパーツだけわけて下さいと言って取り付け説明書と一緒にもらってきました。

ところが、、、、
パーツを取り付けるためにはダッシュボードを外さないといけないようになってます。

一週間かかる筈です。

ダッシュボードを外すためにはかなりのパーツやハーネス類を取り外さなくてはなりません。

あきらめかけたのですが今さらやっぱり取り付けて下さいとも言えず作業する事にしました。


2
パーツは3つあります。

これがメインのダッシュボードを下からから支えるためのステー、ナットがカシメてあります。

あとプラパーツとAピラーカバー。

その他各種ボルト類、フェルト生地。

ただAピラーカバーは既存のものと見る限りは全く同じものでした。
3
こちらがプラパーツ。

これはダッシュボードの端に取り付けピラーカバーをダッシュボード側に密着させるためのフックの役割になってます。
4
まず運転席側の下から覗き込みどこにステーを取り付けるのか確認します。

プレートに2つの穴が空いています。

このプレートはダッシュボード全体を支えているスチールパイプの端に付いています。

この穴に向こう側から手前に向かってボルトを差しプレートを固定するのですが穴とボディパネルのスキマが殆ど無くボルトはハマりません。

ダッシュボードを取り外さないといけない理由が分かりました。
5
でも手前から奥に向かってボルトで固定出来ればダッシュボードを取り外さなくても取り付け出来るので、

僅かなスキマにナットを入れて1サイズ小さなM6のボルトでステーを上に押し上げながら固定しました。 穴の径が大きいので遊びを利用して微調整が可能。

助手席側はグロープボックスを外すと簡単に取り付け出来ると思ったのですがハーネスやカプラーが邪魔して運転席側の10倍は難しかったです。
6
プラパーツは指が入らないので針金で支えながら固定。

運転席側はこのネジを通すために加工が必要でした。
7
カバーは微調整で先端に熱を加えて少し曲げておきました。

ここでは簡単に書きましたが実際はかなりの事してます。

詳しい内容はDIYブログの方にアップしておきます。 まあ取り付けてもらう人が殆どなので関係無いでしょうが、、
8
メーカー指定の方法は作業性を考えての事だと思います。 ただ後から微調整出来ないのがチョット難点ですね。

スキマは完全に無くなり

完成です~

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

インパネ3種(メーター、オーディオ、エアバッグ)の黒塗装

難易度:

Bピラー照明作成2-取付編

難易度:

助手席側肘掛け

難易度:

運転席側肘掛け

難易度:

Aピラー照明作成4-取付編-後編

難易度:

エアコンルーバー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/03/12 07:37:37
オイラのもなってます。対策品あるんですね。
コメントへの返答
2018/03/12 08:59:48
おはようございます。
チョット前からあるようです、私もみんカラで知りました。

プロフィール

「[整備] #アルト バンパー塗装を補修してみました。 https://minkara.carview.co.jp/userid/2788971/car/2387427/5039898/note.aspx
何シテル?   11/11 18:24
altobenri改です。 宜しくお願いします。 altobenriのDIYカスタマイズブログ更新中 http://altobenri.see...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

2 人のお友達がいます
アルトF 5MTアルトF 5MT ヤマ@180SXヤマ@180SX

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト スズキ アルト
アルトVP 5MT DIYカスタマイズ多数。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.