• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bin Bridgeの愛車 [ポルシェ 911 (クーペ)]

整備手帳

作業日:2020年3月20日

オートアンテナ修理

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
Car Audioをつけてラジオにしたときに自動的に伸びる『オートアンテナ』が反応しなくなったので、修理します
(オートアンテナ、、、70年代の響きです)

オーディオユニット側のパワーANTの信号が死んでいるか、単にヒューズの問題かと思いましたが、オートアンテナには信号(電源)は行っていますので、アンテナ本体ということで、少し厄介かな??と思いながら、調べてみました
2
『オートアンテナ』はタイヤハウス内にあるのですが、現代の車では必ず?ある、フェンダー内のインナーカバーもありませんので、泥がもろにかかる場所にあります
いちおう電気製品なので、過酷な状況だと思います
3
手持ちの資料には「オートアンテナ」の動作回路はありませんでした
Webで他社のものも調べてみましたが、現在は使われていない過去の物ですしよく解りません

直流モーターの電源の極性を入れ替えて、伸縮させるのは間違い無いので分解すれば解るだろうと、とりあえず分解します

上側の黄矢印のリングが固定するネジで、下側の黄矢印の5mmボルト(8mmレンチ)の2箇所だけで固定されているので、タイヤさえ外せば簡単に外れます
4
信号線が室内から3本繋がっていますが、コネクターは無いので、本体を分解して内部の配線を外さないと写真のようにぶら下がったままとなります

室内側の配線を外すより速そうなので、どうせ分解する本体側で外すことにします
5
結論から言うと、アース部分の不良と、内部のアンテナの位置によってONになったりOFFになったりする回転スライド接点の不良でしたので、このままで処理します

実は5年?位前にやはり動かなかったこのアンテアを全部分解して修理したことがあります
その時は、アンテナのメカニカルな部分でモーターによって伸ばされたり、巻き上げられたりする樹脂のガイドが固着したグリスで渋くなっていたことと、今回同様に接点が不良でした
微かな記憶で、そのときに現物を見ながら回路を把握し、それぞれの電源を繋いだことが思い出されます
回路図を書いておけばよかったのですが、、、みんカラも知らなかった時なので、何の記録も無いのが後悔されます

肝心の本体内部のスライド接点(スイッチ)の部分は省略していますが、このような接続になっています
室内オーディオの近くにリレーユニットがあり、そこから3本のケーブルが本体に繋がっています

ヤフオクなどで出品されている日本車用のものを見ると、接続は2本なので本体にリレーが組み込んであって、カーオーデオからのON-OFF電源と常時電源が直接本体に繋がっているのかも知れません

まぁ、にらめっこしていれば自然とスイッチの回路は解ります
なんせ電源とモーターだけなので、、
6
内部の回転スライドする接点です
下手に磨くと摩耗しそうなので、「リレークリーナー」で清掃した後、CRCを綿棒につけて薄く薄く塗っておきました
新しいうちは、こういう部分にCRCのような油分は良く無いのですが、40年も立って表面の荒れた接点は仕方ありません(ただし火花が飛ぶような電流が流れる部分では油分が燃え、接点は再起不能な状態になる可能性あるのでやめたほうが良いです 私は小学校4年生くらいの時、それで大失敗して学びました)
7
これで暫くは大丈夫のはずです
本体の防水のゴムパッキンも痛んでいたしもともとタイヤハウスの中なのでもろに泥などかかるので、過酷な状態です

5年前くらいに修理したときにアンテナ自体に塗った塗料へ健在でした
黒色の塗装が擦れて地金が剥げて見えていたものを、小型のエアブラシで薄く塗ったのが良かったのたと思います
シリコンスプレーで潤滑しておきます

ラジオってあんまりと言うか殆どつけること無いのですが、動かないと解ると治さずにはいられません

現代の車(もう相当前?)は殆どがフロントかリアのウィンドウにアンテナが貼られていたり、埋め込まれていて存在はありませんが、この自動で伸び縮みするアンテナは当時から結構好きです

今度はラジオ付けて(と言うかアンテアな出して)乗ろうか、、、と思っています
8
因みに『CITROEN BX』はこの部分に出っ放しのアンテナありますが、これもアクセントになっていて気に入ってます!!

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

エンジンオイル交換

難易度:

車検終了

難易度:

ボディコーティング メンテナンス1回目

難易度:

Fタイヤ交換

難易度:

Rタイヤ交換

難易度:

クーラント漏れw

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020年3月21日 11:33
「動かない とわかると治さずにはいられません」
うーん やはり いつの日か お仕事として 本格的に 始められた方が 良いとしか思えないですねぇ〜
近かったら 自分も通う事が出来るし どんな安心感を得られるだろう……(遠くて残念です💧)
ポルシェの オートアンテナカッコイイですね
BXのアンテナが 猫の玩具にされる事があり ヒヤヒヤするのですが なんと自動で出てくる!
猫を驚かせる事が出来ますね!(先ず車の上に乗るな という話し。)
コメントへの返答
2020年3月21日 18:52
コメントありがとうございます

『治さずにいられない』のは、車に関してだけです‼️
しょせんいい加減な性格(O型なので、、)なので、、
車は仕事にはしません✖️
自分の車だし人の車でもお金もらわないから楽しめます!
本業となれば責任あるので、好きな仕事だけやったとしてもなかなか楽しめる種類が違ってきますので、、

家が近ければ、NOZAWAさんのリアトレーも挑戦したいですが、、

因みに『O型』の人は武漢肺炎にかかりにくいそうです
2020年3月21日 15:06
>にらめっこしていれば自然とスイッチの回路は解ります
羨ましいですね。当方、電気関係は頭痛がしてきます(笑)
コメントへの返答
2020年3月21日 18:55
コメントありがとうございます

電気関係に滅茶苦茶に明るいわけではありませんが、本業である程度の電気知識必要なので、、、

電気関係の修理は結果の白黒が解りやすいので、治ったときはスッキリします‼️

プロフィール

「[整備] #BX 燃料タンクエア抜き配管交換チェック https://minkara.carview.co.jp/userid/2794390/car/2394700/6896126/note.aspx
何シテル?   05/21 16:36
Bin Bridgeです。よろしくお願いします。 1990年代になってから、車に関すること全てを自分で(DIY)やっています 1962年 出生 (岡...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

CDI点検 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/31 19:28:54
ショック・アブソーバー交換 #1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/30 07:04:59
ダイジョブだぁ~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/10 09:48:08

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1981年 PORSCHE 911SC
シトロエン BX シトロエン BX
真っ直ぐ走る
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
脚にするため買ったので、価格と4Drということで買った 【カッコインテグラ】と宣伝してい ...
日産 サニー 日産 サニー
実際には家内が勤めている会社から通勤のため与えられた車 色は薄い紫というか藤色のメタリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.