• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bin Bridgeの愛車 [ポルシェ 911]

整備手帳

作業日:2020年4月18日

電装品用ヒューズ/リレーボックス新設

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
関連フォトアルバムURL https://minkara.carview.co.jp/userid/2794390/album/894135/
1
先日オートアンテナを修理しましたが、どうも動きが不安定だったを調べると、電圧が足りていない?ということにたどり着きました
https://minkara.carview.co.jp/userid/2794390/car/2394649/5757772/note.aspx
そこでケーブルを太めなものにすることと、リレー等も新品の容量に余裕あるものに交換し、さらにリレーを追加してACC電源を利用していたカーオーディオ、ETC、USB充電用電源等を全てリレーを介してバッテリーから太めの電源ケーブルを追加で直引きすることにしますそのボックスは限られたスペースですが、カーオーディオの後にわずかなスペースがあるので、そこに新設します

各電装品の電源にするのは、バッテリから直接赤い線のルートで引きます
2SQのケーブルを2本引いておきます
電源ケーブルは太ければ太いほど安全ですし電圧降下も少なくできます
2
今まで、キーシリンダーのスイッチを通った電源が「カーオーディオ」「ETC」「USB電源」「インテリア追加LED」の全てに使われていましたが、オートアンテナのモーターを回す電源もUPするときは当然そこからとなっていて(DNはバッテリー直)、ヒューズ容量内には治っていたものの電源ケーブルの太さや、アンテア用のリレースイッチを介することで抵抗が大きく充分な電圧が確保されていなかったようなので(リレー直後で9.8Vくらいに降下)、写真のような回路を作って取り付けることにします
3
まずAmazonで適当な大きさのヒューズボックスを購入しました
一般的なブレードヒューズ用のものにしました
思ったよりカバーの高さが無駄に大きいので、カバーは別で作り直します
4
買ってきたものは、オートアンテナ用のリレーで2階路C接点のもので余裕のある容量のものにしたのでこれが一番高くつきました(約¥1,000-)
赤い点線内はETC等の数10mmA程度の1A以下の電装品をスマートに結線するための小型の端子です
青い点線内はオートアンテナ本体から室内に引かれたケーブルと今回追加のヒューズボックスとを簡単にスマートに繋ぐための端子です
いずれも大阪日本橋で買いましたが、端子関係は車用品で探すよりも電子パーツ関連の店で探す方が種類も多く、安く、クオリティも高いものがあるようです

新たに購入したのは「ヒューズボックス 」とこの写真のものだけです
後はガレージに残っている材料で全てできました

5
丁度良い厚さ2mmのアルミ板があったので、これをベースに組み立てます
アルミは銅よりも電気をよく通すので、マイナス電位は全てこのベースにとっていき、車体に取り付ける時にしっかりとボディと通電するように取り付けます
体取り付け部分に塗料がつかないようにマシキングし、マイナス側をつないでいくボルトも塗装前にしっかり取り付け、ボルト部分だけマスキングしてから塗装しました
6
ヒューズボックスの完成です
かなりコンパクトになりました
ミニブレードヒューズ型にすればさらに小さくできたかもしれませんが、あまり色々なサイズのヒューズを使うとストックしておくヒューズが増えるのでやめました
(因みにこの車両のヒューズは古いヨーロッパ車によくある金属部は剥き出しのタイプのステイック型ヒューズで、シトロエンの方がブレードヒューズです
現在の車はミニブレードのものが多いようです)
7

ヒューズ部分のカバーは、付いていたものが大きすぎるので、これもガレージにあったアクリル板の端切れをヒートガンで炙ってから曲げて取り付けました
表示はテプラです
8
取り付け完了の写真です
今まで何が何だかわからないくらいゴチャゴチャしていた配線がスッキリしました
オートアンテナも快調に動きます
古い車の「ACC電源(キーをACCかONの時に繋がる電源」はもともとカーラジオくらいにしか繋がっていませんが、後付けで『LED照明』『ETC』『ハイパワーオーディオ』『カーナビ』等、色々と増えていくとヒューズの容量は数字的のオーバーしていなくてもケーブルの太さに問題があり、抵抗が増えて電圧が下がっていくようなので、こういう対策は必要だと感じました
フォトアルバムの写真

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ヘッドライト続き

難易度:

LEDヘッドライトバルブ

難易度:

ライトスイッチ劣化に伴う交換実施

難易度: ★★

レーダー探知機データ更新

難易度:

ウインドウォッシャータンク フィルター洗浄

難易度:

極小バックカメラインストール

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #BX 燃料タンクエア抜き配管交換チェック https://minkara.carview.co.jp/userid/2794390/car/2394700/6896126/note.aspx
何シテル?   05/21 16:36
Bin Bridgeです。よろしくお願いします。 1990年代になってから、車に関すること全てを自分で(DIY)やっています 1962年 出生 (岡...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

CDI点検 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/31 19:28:54
ショック・アブソーバー交換 #1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/30 07:04:59
ダイジョブだぁ~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/10 09:48:08

愛車一覧

ポルシェ 911 ポルシェ 911
1981年 PORSCHE 911SC
シトロエン BX シトロエン BX
真っ直ぐ走る
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
脚にするため買ったので、価格と4Drということで買った 【カッコインテグラ】と宣伝してい ...
日産 サニー 日産 サニー
実際には家内が勤めている会社から通勤のため与えられた車 色は薄い紫というか藤色のメタリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.