• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bin Bridgeの愛車 [シトロエン BX]

ヒーターバルブ予備パーツ修理 #1

カテゴリ : エンジン廻り > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年06月04日
1
以前 プラスティックパイプ部分が経年で砕けて水漏れで立ち往生した、ヒーターバルブ
新品は出てないようで、Web上ではどうやっても見つけられないので、壊れたパーツを”水道配管用の塩ビ菅”で治して もしもの場合に備えていたが、ある情報で 塩ビ菅の耐熱温度は 60度くらいで、それくらいになると グニャグニャになるとあったので修理のやり直しをすることにした
2
このパーツは、この部分にあり 突然砕けて冷却水が一気に漏れる

(なぜプラスティック?・・・)
3
この塩ビパイプを取り除き何かで修理する
この部分は真っ直ぐでなく、途中で折れ曲がっているので厄介
4
リューターで取り除く 元の素材の弱くなっている(脆くなっている)部分も多めに削り取る

外形 約20mmパイ、内径約16mmパイ

ホームセンターに調達に行く
5
見つけたのが
■外形16mmパイ弱のフレキシブルの水道配管用のパイプ (切った際の感じでおそらくステンレスに近い感じ)*写真下
■外形20mmパイ、内径16〜17mmくらいのホースジョイント2個(長さが足らないので繋ぐ)

部材は金属製なので、熱と水にも問題ないし圧力に対しても大丈夫
後は接着剤を選択

●セメダインX2(耐熱)
●プラリペア
ガレージに常備の上の2つに
●エポキシパテ(水漏れ対策用/耐熱)
水中でも作業できるというもの
6
まずフレキシブルパイプにセメダインX2を蛇腹部分
を密閉するように塗りたくって圧入
(昔と違いこの手の簡単な1液性の接着剤はかなり使えるものが多い)

本体の奥の方は真円ではないので、少しパイプを叩いて形を調整しながら押し込む
7
接着剤が完全に硬化したあと、パイプを接続部分で正規の方向に曲げる
その後 長さを合わせたジョイント金具を被せる その際このジョイント金具は内側に溶接の後の出っ張りがあるので、リューターで削り取りセメダインX2を塗りたくったフレキシブルパイプに被せる その後2つのジョイントを半田で繋いでおく(やらなくてもいいかも)

接着剤が完全硬化したら本体との隙間の全てをプラリペアで埋めて行く
8
その後エポキシパテにて割れた部分
を再現するように盛って行く

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

室内エアアウトレット・フィルター交換#1

難易度:

エアコンガスチャージ(補充)

難易度:

カムシャフト・オイルシール交換 #2

難易度:

ブロアファンの風量が弱い#1

難易度:

ヘッドライトユニット交換作業

難易度:

エンジンマウント補修

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #BX エアコンガスチャージ(補充) https://minkara.carview.co.jp/userid/2794390/car/2394700/4920790/note.aspx
何シテル?   08/16 11:20
Bin Bridgeです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

G-Lion Museum に行ってみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 13:28:49
飛び石傷の補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/01 13:13:00
LHM交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 20:32:55

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン BX シトロエン BX
真っ直ぐ走る
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1981年 PORSCHE 911SC
ホンダ シビック ホンダ シビック
初めて所有した車です Super Civic と呼ばれていた2台目 Civic です 形 ...
トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
このころ車にはほとんど興味がなかったのですが、中古車店で価格と見た目で気にいった【いすゞ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.