• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月01日

写真という行為の道具 14:レンズ選び

写真という行為の道具 14:レンズ選び カメラの買い替えを控え付けっ放しレンズの一本を絞り込むために、このところR-D1+ノクトンクラシック40mm f1.4を意識的に使っています。

今日はカミさんのリクエストで益子の陶器市に行ったので、益子参考館の周囲を撮影散歩。

で、30枚ほど撮ってみてわかったのは、R-D1を使わなくなった理由はファインダーの縦ズレだけではなかったということ。

まず、レンズ画角60mm相当は中望遠を使っている感じで、常に1-2m下がってフレーミング。それに最短撮影距離70cmではテーブルフォトは諦めるしかありませんでした。
さらに、明るい空の下ではレンジファインダーのブライトフレームは見え辛く、近接でのパララックス補正もあるから、狭い画角でのフレーミングは雑になります。そもそもレンジファインダーには広角の方が相性が良いことを無視したレンズ選択がイケマセンでしたね。
まぁ撮影技術の問題を棚に上げれば、瞬間しかないシャッターチャンスをものにする為の道具としては使いにくいことこの上ない、というわけです。

けれども、R-D1の静かなシャッター音やシャッターチャージ用のワインダーアクションは、自分の視覚を刻み込むような感覚が増幅されて、やっぱりシャッターは大切だなぁ、とも思いました。

音と言えば、AFは速度だけでなくモーター音が静かでないと台無しであることは、Gレンズの90mmで確認済み。静かにシャッターを切りたいのに、ジーコジーコうるさいと興醒めなんですよね。

そうすると、XFレンズでは新しいレンズほど静かで速いAFということなので、付けっ放しの一本はXF35mm f2の一択か。画角的にはXF27mm f2.8のパンケーキにも、まもなく発売されるという噂のXF23mm f2にも惹かれるのですが…。
ブログ一覧 | カメラ | 日記
Posted at 2016/05/02 01:03:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

XF広角レンズ考
a-waterさん

写真という行為の道具 10:携帯性 ...
a-waterさん

写真という行為の道具 15:再始動
a-waterさん

写真という行為の道具 3:ボディと ...
a-waterさん

写真という行為の道具 2:焦点距離 ...
a-waterさん

ライカが好きでレンズ沼にハマった話
Yoshinaさん

この記事へのコメント

2016/05/02 10:50:56
益子に行かれたのですね。
私達も、近々行こうと思ってます。
シャッターチャンスを活かすには、使うカメラにストレスがあると思うような写真は難しいかもしれませんね。
秀逸なAFは、今の時代必須でしょうね。
付けっ放しと言わず、気に入った焦点距離のレンズ2本ぐらいはあった方が、きっとストレスフリーですよσ(^_^;)
それにしても、R-D1+ノクトンクラシック40mm f1.4は、絵になるカメラですね(>_<)!
コメントへの返答
2016/05/02 11:33:33
益子に行かれるならば、ご存知かもしれませんが益子参考館は是非観てくださいね。久しぶりに見て、しみじみ良かったです。濱田庄司のエッセイを買ってしまいました。
時間があればピザが美味い茶屋雨巻や、イチトニブンノイチという自家焙煎珈琲店も。五行川沿いに走る真岡鉄道のSLもなかなかです。

>レンズ2本
ですよね〜。笑
結局そうなることを想定して選ぶことにしようと思います。軽量の14+35とか。
35mm f2をX-Pro2に付けると、パッと見はこのR-D1+ノクトンクラシックと同じに見える気がしてます。画角、最短撮影距離、AF、EVFなど、使い易さは10倍。笑
2016/05/02 14:47:17
ありがとうございます。
改めて益子参考館に行ってみます。
食べ物屋さんも是非行ってみます。
私は、成良仁という作家の鉄釉の作品が好きでしたが、何年か前に急逝してしまいました。
残念です。

>レンズ2本
被写体が特定されていれば、14+35で十分カバー出来ますね(^o^)v
私の場合、撮りたい写真(目)がどうしても広角から望遠まで必要になるので、2本では足りなくなりますね、きっとσ(^_^;) ズーム1本では味気ないし…
いまだ妄想の中におります(>_<)
コメントへの返答
2016/05/02 21:20:59
>作家
因みに、カミさんが気に入っている作家は、石岡信之さん、村上奨さん、後藤義国さんあたりだそうです。山野辺彩さんなどは人気が出過ぎて前泊しないと買えないらしく、作家さんも色々ですね。

>望遠
koro1さんが欲しい望遠はどれ位でしょう?
かつてツァイスの比較的軽い80-200ズームを持っていましたが、運動会やバードウォッチングには距離が足りず、300mm以上のズームでないと役に立たないと思った記憶があります。
ただ、画質を優先させるとどうしても大きく重たくなるのはミラーレス機でも同じみたいなので、FUJIFILMだとXF100-400mmズーム、1.4kgが最新の回答のようです。
なので、私に3本目があるとすればXF60mmマクロ(換算90mm)、215gですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「いい湯だなぁ@御座の湯畑」
何シテル?   08/08 01:24
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
72 人のお友達がいます
tetsu24tetsu24 * Gris BorealGris Boreal *
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
ケイピカケイピカ * kakikukenkenpakakikukenkenpa *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.