• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月13日

アップライトの乗り味の寸法

アップライトでご近所散歩をしながら各所の調整をしていますが、ある程度固まって来たので、愛車ポケロケとの乗り味の違いが、どのような寸法差でできているのか、素人採寸してみました。

下の写真は、ポケロケとアップライトのBBの位置を揃えてみたものですが、ハンドルのグリップ中央(手の位置)とサドル後端(お尻の位置)の距離の違い(20cm!)が大きいことがわかります。


1.グリップ中央-サドル後端の距離
ポケロケ78cm > アップライト58cm

2.グリップ高(中央部)
ポケロケ95cm < アップライト101cm

3.サドル高(後端部)
ポケロケ96cm > アップライト94.5cm

4.グリップ幅
ポケロケ41cm < アップライト53cm

5.BBハイト
ポケロケ28.5cm > アップライト27cm

6.チェーンステー長
ポケロケ42.5cm < アップライト45.5cm


1.2.3.4.については、パーツ交換も含めて調整可能ですが、アップライトでのペダリングの気持ち良さだけでなく、意外にも登坂力にも寄与していると感じています。

少なくともご近所の短い坂(5-10%程度)ならば、しっかり握ったハンドルをカラダに引き寄せペダルを踏み降ろせば、苦にならなさ加減ではポケロケに勝るようです。


一方、5.6.はフレームの一部で変えようがありませんが、BBハイトは将来の650B化を検討する上では気になるポイント。

ポケロケ


アップライト


わずか15mmの差ではありますが、700cと650Bのビード径の差は622mm-584mm= 38mm(半径にして19mm)だから、BBハイトを変えない為にはタイヤ幅を太くしてあげる必要があるからです。

因みに、700c×28cのタイヤ直径680mmは650B×42bのタイヤ直径672mmでも届きませんが、アップライトのチェーンステーは凹みがないので、そもそも入れられるタイヤ幅は36b(タイヤ直径662mm)でも微妙なライン。



ということは、泥除け装着やブレーキ選択幅を広げる為の650B化は、このフレームを活かす上では限定的でデメリットもあるということになります。

タイヤ幅28mmを変えずに650B化すると、泥除けとセンタープルブレーキは装着できそうですが、BBハイトは現在の27cmよりも19mm低くなるので、今よりもペダル下端が下がり路面に打ちやすくなるというわけです。クランク長170mmをその為に変えるわけにも行きませんからね。

ということで、700cというホイールサイズは変えずに、泥除けが必要ならばポケロケと同じくポン付け(ウッド?)、ブレーキはショートリーチを選びやすいサイドプル(現行品?)、というのが、アップライトの気持ち良さを犠牲にしない完成のさせ方かな、と。

アップライトのお披露目は、コラム塗装が上がる今月末以降の予定ですが、同時にステムとブレーキの交換ができれば完成。
「高くて短いステム」の目処はついたから、懸案は「リーチが40mm以下で、28cの幅を飲み込めるブレーキ」。今の右出しダイアコンペで我慢するか、手持ちのサンツアー スプリントを使う為に貫通穴を枕頭ボルト用に加工するか。

※センタープルのGC450はリーチは40〜52mmだけど、推奨タイヤ幅は25cまでだからアウト?
ブログ一覧 | アップライトツーリング | 日記
Posted at 2018/03/13 20:24:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ポケロケ v.s. アップライト
a-waterさん

ナイトライドに備えて
a-waterさん

自転車/パーツの断捨離1
a-waterさん

アップライト自転車の完成
a-waterさん

どうにか完成しました
kureyonnさん

大人の奥日光サイクリング 準備編
a-waterさん

この記事へのコメント

2018/03/14 20:36:01
写真だとアップライト号のサドルが後ろにあるように見えます。シート角が寝ているんでしょうか。
サドルが後ろにあると上半身〜腰〜脚が作る角度は鋭角になりますよね。
結果としてポケロケに乗った時のその角度と似たようなものになると思います。それが登坂時の力のかけやすさに繋がるのかな、と思いました。
B67は前後の移動幅が小さいと思いますが、色々な位置で試してみると興味深いかもしれません。
コメントへの返答
2018/03/14 21:15:15
こんばんは。コメントありがとうございます。

上手く言語化する自信はありませんが…。

> 上半身〜腰〜脚が作る角度は鋭角に
シート角はポケロケよりも寝ていますが、前傾姿勢ではないので、ポケロケに比べペダリングの方角が前方にシフトする印象です。(実際は真下?)
それゆえに登坂は苦手なのかな、と思ったのですが、シッティングのままペダルに荷重を掛けやすい角度のようで、ハンドルを引くことで無理なくトルクが出せるようです。
長いチェーンステーが、このトルクを上手く活用するように考えられているのかもしれません。思ったよりもスイっと前に進みます。

登坂力があるという印象は、サドルの位置を少し前にずらしたことで一層高まったので、おっしゃるようにもう少しテストする価値があるように思います。
また、グリップの位置も同時に調整することで(つまりステム長と高さ)、スイートスポットが見つかると期待しています。

ところで、ご提案頂いた650B化については、気持ちよく使えるブレーキや泥除けと、見た目のバランス崩れやBBハイトの低下とがトレードオフになってしまうことがわかりました。どう思います?
2018/03/15 20:59:12
>650B化
a-waterさんが転んで怪我したら困るので無責任なことは言えないのですが(汗)
私のRiv号は細いタイヤ(と言っても実測で32mm)をはめた状態でBBハイトが27cm。今までペダルが擦って困ったことはあまりないのですが、それより19mm低くなった状態に関しては経験がないので何とも言えません。

ペダルを擦る状況は
1.カーブで車体を傾けたとき
2.ガレたダート林道を走るとき
3.積もった雪の上を走るとき
上記の3つだと思うのですが、2と3についてはおそらく a-waterさんの環境だとほぼ気にしなくていいですよね?
1については、私の場合は車体を傾けるのは坂を降りる時だけであって(平地がないので)従ってカーブ内側のペダルを上にした状態で止めておけばまず擦る心配はないですが、東京だと平らな道をスピードを出しながら曲がることがあるでしょうから、「ペダルを回し続けながら車体を傾ける」という状況もあるかもしれません。その際に地面を打つかもしれませんね。
a-waterさんの走りのスタイルに左右されるので何とも言えません… って何の参考にもならないですね。すみません。
ちなみにLambdaペダルは厚みがあるので地面に擦りそうに見えますが、幅が狭いので実は傾けた際にも擦りにくいという設計になっています。

見た目のバランスについては… そのテの美意識はサッパリなので…(笑)
コメントへの返答
2018/03/15 21:31:22
乾し肉さん、アドバイスありがとうございます。

Riv.もBBハイトは低めなんですね。
19mm下げることで泥除けが付けられることが大前提ですが、タイヤの太さ自体は28ミリ以上であれば構わないと思っています。

私の使い方で、傾けた時に地面を擦るようなことがどれだけ発生するかはわかりませんが、予めわかって使えばいいだけとも言えますね。

> 幅が狭いので実は傾けた際にも擦りにくい
なるほど、それは気づきませんでした。

とすれば、もうしばらく700cのまま使いながら、ホイール替えのタイミング(いつ?)で、650B化、泥除け装着、ブレーキ交換、ハブダイナモ導入を一気に揃えるというオプションを頭の隅に置いておきます。

いまは、もっと色々な場所で距離を乗らなきゃ。(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #カングー サイドブレーキハンドル革巻き https://minkara.carview.co.jp/userid/279801/car/2413998/9439245/parts.aspx
何シテル?   09/18 09:17
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
72 人のお友達がいます
examineexamine * aokanaokan *
大根おろし大根おろし * koge48koge48 *
minnjiminnji * ジョンくろジョンくろ

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.