• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月24日

手賀沼と水元公園

手賀沼と水元公園 (トップ画像はtaboomさんに撮って頂いたもの。感謝! )


お彼岸の最終日に、手賀沼から自転車でお墓参りに行きました。












ご一緒頂いた4Catsさん、Iさん、taboomさん、白板さんには、私のアップライト自転車に乗る姿についてコメント頂きました。自分じゃ見られませんからねー。

taboomさんの「ガードが無いのにキャリアがあるのは、裸にエプロンを着ているよう」には笑いました。上手いこと言うなぁ。でも、650B化は…。

いま耳を傾けるべきコメントは、あじこぼさんと同じで、乗車姿勢がアップライトに過ぎる、というもの。

手賀沼からの往復は、軽いアップダウンを含む20km程度でしたが、スポルティーフを駆る皆さんについて行くのがしんどかったのも、この姿勢によるものと思われます。

そこで、皆さんと別れた後に、ハンドルをぐっと下げてみました。ヘッドチューブから上の長さ(塗装コラムスペーサー7cm+ステム長)を16cmから13cmへ。こうすると「やや前傾」でないとグリップに手が届かないので、姿勢が定まります。
逆に今日は、肘の伸ばし方で無理に前傾姿勢を作ろうとしていたので、姿勢が定まらず掌がくたびれ、膝周りにかかる負荷も大きかったようです。








そうこうしている間に、ベージュカングーを目印に軍手さんに声をかけられ、お会いできたのは思いがけなかったですね。(^^)


今日は行きも帰りも道が混んでいて閉口しましたが、帰りはどうせ混むならと、水元公園にも立ち寄りました。
満開は週明けかもですが、此処の緑の多さには都内にいることを忘れさせられます。






明日は久しぶりにヨガレッスン。カミさんと浅草までポタリングですが、花見で混んでるんだろうなぁ。


※本日の走行距離は約25km
ブログ一覧 | アップライトツーリング | 日記
Posted at 2018/03/24 21:56:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

水元~守谷のドイツ料理へ
ティオさん

手賀沼から久しぶりに河内の天丼を食 ...
ティオさん

ティオさん、ありがとう
a-waterさん

THULEのベースキャリア欲しい方
しおりょうさん

やっと
へーキちさん

MT風シフトカバーのその後2
いんぷさん

この記事へのコメント

2018/03/24 22:47:16
アップライトな姿勢は向かい風できびしそうでした。その時でもサドルの上のお尻の位置がずれないように見えました。私の尻は辛くなるとドンドン前乗りになってしまうので、そのたびに元に戻すという落ち着きのない尻です。
コメントへの返答
2018/03/24 22:55:32
>ずれない
あの後ハンドルを下げたらやはり前にずれて来る感じがしたので、少し前上がりにしました。

もう少し乗り込まないとポジションも定まりませんが、今日は前進できた気がします。
2018/03/25 06:22:28
おはようございます😃

つまらない質問ですが、マンフロットのミニ三脚に、水色の物体をつけて、携帯を手に持ってという写真がありますが、アレは何をしているのですか?
コメントへの返答
2018/03/25 08:45:26
おはようございます。

>水色の物体
あはは、あれは天球写真が撮れるリコーのTHETAを体験しているところです。スマホに同期させられるので、皆で感動しておりました。

これ以外にもライカ版チェキで白黒ポラ写真を撮ってくれたりするカメラオタクが1人いたというわけです。
2018/03/25 07:32:04
昨日はお誘い頂き有難うございました。しかも、失礼なコメント・・・、だって後ろ走っていたら急に閃いたもんで。申し訳ありません(笑)・・・(+_+) \ バキッ!
楽しい一日でした。またご一緒しましょう。
コメントへの返答
2018/03/25 08:52:07
久しぶりにtaboomさんらしい言動に触れ、楽しうございました。

上の方のコメントにもあるように、天球写真やらチェキ(あ、ライカか)やら、taboomさんは「ツーリングのお供」として欠かせない存在ですね。(^^)
いつもありがとうございます。
2018/03/25 16:22:05
>アップライトに過ぎる
>皆さんについて行くのがしんどかった

いやしくも誇り高きアップライト派たるもの、かような状況にあっては
「チミたちの方が前傾すぎるのぢゃ」
「犬や馬じゃあるまいし、速く走るだけが能ではない」
と毅然として言い放たねばなりませぬぞ。

ハンドル前方のカーブした部分を握ればある程度の前傾姿勢がとれるのでは?
ブレーキレバーを握れないので見通しの良い道に限定されますが。
コメントへの返答
2018/03/25 16:59:48
>毅然として
わはは、多勢に無勢では歯がたちませぬ…(^^)
というのは冗談ですが、真面目な話、アップライトという言葉に騙されて、あまりに直立姿勢寄りのセッティングになっていたようです。

ただ実走することで、街中ポタリングと里山ツーリングをハンドルの高さを変えるだけで快適なポジションを作れることや、荷重がかかると今の硬いグリップでは疲れることもわかりました。

>カーブした部分
私も注目していたところです。BLでバーテープの忍者巻きをお願いしようかなぁ。
2018/03/26 19:50:45
こんばんは
わたしのツーリングのイメージは日常からちょっと離れた景色が楽しめる場所に移動すること、その移動手段の乗り物に乗るのを楽しむのがツーリングと考えています。
だからある程度時間内に距離を稼ぐ必要があります。
その意味でオーバーアップライトは大丈夫かなと言ったのです。
a-waterさんのツーリングスタイルに合ったアップライト度を自由に設定してください。
コメントへの返答
2018/03/26 20:23:33
こんばんは。
実走で確かめないと気づかない、アップライトという言葉に騙される、貧弱なアタマなのです。(^^)

>ツーリングのイメージ
あじこぼさんのイメージを聞いて初めて気がついたのは、私の場合は非日常の場所への移動手段というよりも(それはクルマに任せて)、移動先の目的のない徘徊(範囲が広いポタリング)や、移動そのものを乗り物と一緒に長い時間楽しむ感覚そのものを、ツーリングと呼んでいたのかもしれないなと、思いました。それって距離と時間が長いポタリングじゃないか?爆

後半生のパートナーとなる自転車であることは間違いないので、いろんな移動につきあわせれば、落ち着きどころは自ずから現るでしょう。まだ100kmも走ってませんからね。
2018/03/30 13:53:38
こんにちは。

先日はありがとうございました。
貴重な自転車体験もさせて頂き、
ありがとうございました。
我ながら意味不明なインプレでした・・・

ジムニーかロードでお邪魔しますので、
その際はご近所散策をお願いします。
これから自転車には最適な季節ですね。
コメントへの返答
2018/03/30 14:02:17
こちらこそ声をかけていただき、よかったです。

ジムニーに自転車を積めると一番良いですが、この辺りの散策なら自転車かな?
坂が多いので、ミニベロ・ロードバイクのポケロケでお待ちします。(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「カングージャンボリーをお先に失礼して、富士吉田うどんへ。」
何シテル?   05/13 11:19
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
71 人のお友達がいます
Gon1892Gon1892 * kakikukenkenpakakikukenkenpa *
大根おろし大根おろし * cc_buttercc_butter *
ジョンくろジョンくろ * kangoo_michelinkangoo_michelin *

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.