• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

カメラ用フロントバッグが欲しい

ポタにツーリングにとアップライトのライポジも装備も整ってきたところで、もう一つ欲しいなと思うのがカメラ用フロントバッグ。

カメラはX-Pro2(ズームレンズを付け寝かせた状態で、W14 x H11 x D8 (cm))だから、首からかけたり襷掛けしていると重たいし、保護クロスにくるんでサドルバッグに入れると取り出しがちょっと面倒。まぁ、贅沢な不満ではありますが。

で、X-Pro2用に買ったONAのバウアリーバッグをリクセン化するのはどうだろう?と仮当てしてみたところ。



大きさはやや大きめだけど(W28 x H19 x D11 (cm))、アウターの邪魔にもならないし、元々ショルダーバッグだから取り外した時の使い易さは言わずもがな。



問題はリクセン化のアダプター。裏面がポケットになっているから、これを潰してインナーまで貫通させるようにアダプターを付けないとぶらぶらするでしょうね。うーむ。


ならば、同じくらいの大きさで自転車用フロントバッグながらクッション性もあるものはないかと探すと、いつものブルーラグで発見。OUTER SHELL ADVENTUREのハンドルバーバッグ。



ONAよりも一回り小さいけれどむしろジャストサイズで(W20 x H13x D9 (cm))、ベルトで取付けドローコードで開閉、インナーは防水素材のXパック。
なにより、普通のフロントバッグのように、乗った側からガバチョとアクセスできる上蓋というのがいいですな。



こちらなら、ふだんリクセン用のマウントをハンドルに付けなくて済むし、ショルダーベルト用のD環も付いてるし。ふむふむ。実物を当ててみますか。
Posted at 2018/04/19 21:09:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年11月04日 イイね!

広角で寄れるズームレンズ

気の緩みもあるのか週末になるとお腹の調子が再び悪くなり、今日はつくばサイクリングも断念。

夕方から調子が戻ってきたので、明日の益子陶器市や来週の伊勢志摩旅行へ向けて、広角で寄れるズームレンズ、XC16-50iiを購入しました。

Y橋のポイントが1諭吉ほど溜まっていたので、中古との価格差がない新品の黒にしました。フィリピン製。
高級感の片鱗もない代わりに、アノニマスな清貧さが潔く感じられるので、付属フードも付けずに保護フィルターだけにします。



普段付けっ放しのXF35,f2と比べても気にならない大きさと重さで、換算24mmの画角と最短撮影距離15cmが手に入るのが嬉しいですね。

広角端、最近接で試し撮りすると、こんな感じ。




孫たちの動きに合わせて機動的にシャッターを切る為のズームレンズですが、グルメや小物を寄って撮ることもできる。開放f3.5ですがボケもまずまず。

絞り環はありませんが、X-Pro2の背面ダイヤルをくるくる回せば絞りを変えられるので、操作性はさほど損なわれません。

XFの標準ズームにはXF18-55,f2.8-4(最短撮影距離30cm)もありますが、私にとっての標準ズームは此方かな。
Posted at 2017/11/04 18:10:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年10月31日 イイね!

X-Pro2にズームレンズを…

愛用するX-Pro2のレンズは、XF35,f2とXF18,f2の2本。

約1年半使っていて、特に孫ツインズの撮影や旅先のスナップにおいて感じるのは、

①2本の使い分け、付け替えが面倒
②寄れないから細部クローズアップしにくい

ということ。

撮影機動性を上げるならば寄れて軽いズームレンズ1本がいいわけですが、XFレンズは単焦点レンズ中心で、ズームレンズはデカくて重い。うーむ。

で、廉価版のXCレンズがあることを思い出しました。XC16-50mm,f3.5-5.6 ⅱ。



最短撮影距離15cm(レンズ前7cm)、最大撮影倍率0.2倍、重量195g。
しかも換算24mmという好きな画角からのスタート。

トレードオフとなる画質低下、プラスチックの鏡胴やマウントは気にならないレベルですが、心残りはXCには絞り環がないこと。

ボディ側で絞り操作するならフジのカメラでなくてもいいことだからと、これまで絞り環にこだわっていましたが、X-Pro2を愛機として活躍させる為のズームレンズならば…。

X-A2のキットレンズだった時はシルバー鏡胴のみだったらしく、故に中古で豊富なシルバーだと新品ブラックよりも1万円ほど安く手に入るらしいけれど、プラスチックのチープ感がX-Pro2とマッチするかなぁ。キッチュな割り切りを誇示したいわけでもないし…。(^_^;)




Posted at 2017/10/31 19:00:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年01月02日 イイね!

写真生活2017始動

写真生活2017始動喪中につき静かな年明けではありますが、本年もよろしくお願いします。

昨年X-Pro2を買い写真生活を取り戻すつもりでしたが、なかなか思うように時間を作れず、カメラの機能もまだまだ使いこなせていません。

今年は機動性の高そうなカメラバッグ(ONAバウワリー)を手に入れ、レンズ2本とバッテリーチャージャーを常時携帯できるようにしました。帆布バッグよりも一回りコンパクトで、X-Pro2には必要最小限な感じがいいですね。

予めインナークッションが縫い込まれているバッグはやはり便利。財布やスマホなども収められるので、休日外出の時は忘れずに持ち出せそう。出動機会を増やせるかな?

明日からは、骨折入院してしまった母を見舞いに孫連れで帰省します。弟家族にも孫が生まれたので、はとこ(再従姉妹)の初顔合わせでもあります。弟は腕を振るって水炊きを作ってくれるそうな。楽しみ楽しみ。
Posted at 2017/01/02 13:59:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2016年08月01日 イイね!

シングルギアと単焦点レンズ

シングルギアと単焦点レンズ写真は通勤途上で見つけた、シングルギア&アップハンドルの自転車。気のせいか、最近こういう自転車が増えて来ている?

で、この自転車を見ていて、シングルギアというのは単焦点レンズみたいなものなんだなと、今更ながら気づいたのです。

例えば自転車のギアが多段化してきたように、ズームレンズがカバーする焦点域は長くなっています(あるいは交換レンズを何本も持ちたがってしまいがちでした)。
けれども、日常的に使うギア(特にフロント)や焦点域(画角)は一つか二つ程度で、後は人間側でなんとかするというのが道具との幸せな関係、という点がとても似ていると思ったわけです。

一つの画角で対象と向き合うように、一つのギアで道と向き合う。画角やギアが変わると、対象や道の捕らえ方が変わる。だから、ころころ無自覚に変えると、いつまでも対象や道と対話できませんよ、と。

そう思うのは、最近、一本の付けっ放し単焦点レンズの画角を53mm相当から27mm相当に変えてみて、対象としっかり向き合う心持ちはほとんど変わるところがないと感じているから。

以上、自転車とカメラの意外な共通点を見つけた、というささやかなお話でしたー。
Posted at 2016/08/01 19:42:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「アボカドバーガー&クラフトコーラ@フランクリンアベニュー」
何シテル?   04/19 18:01
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
70 人のお友達がいます
Cruisin&#39;Cruisin' * まつぢゅんまつぢゅん *
tetsu24tetsu24 * kakikukenkenpakakikukenkenpa *
さん坊@STARBIKESさん坊@STARBIKES * aokanaokan *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.