• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年06月19日 イイね!

大塚三業地と夏ボトル

今日は梅雨の合間で蒸し暑かったですね。

自宅作業の手を休めてのランチは、大塚のかつて三業地(料理屋・待合茶屋・置屋の三業がある花街)だったエリアにあるとんかつ屋へ。この曲がりくねった細道に何故か惹かれます。



老夫婦が回していらっしゃる三節さん。かつては近隣の料亭などの揚げ物を引き受けていたとか。



ランチメニューの上とんかつは、脂身の甘さも揚げ具合もしっとりした噛みごたえもさすがの一言。一度でファンになりました。




帰宅して自宅作業に戻ると、週末にポチッとしていたナルゲンの1Lボトルが届いたので、早速開梱。



お気に入りの細口500mlとは飲み口が違うけど、元が広口だから氷なんかは入れやすいし中を洗いやすい。BLACKHAWKとかいうミリタリー系ブランドの別注。

問題は細口よりも広い径を収められるボトルケージということで、径を変えられるものを調達してみました。
真ん中のダイヤルを回すと普通のペットボトルからこのナルゲン1Lまで径を変えられるんですね。



まぁまぁな大きさだけど、引いて見て違和感はないし、なにより熱中症対策ですからね。(^^;





最近よく見るアスパンガスは、蒸し暑さの中の清涼剤。



空模様も今日の蒸し暑さの名残りのよう。
ん?この構図はあじこぼさんの夕景のパクリ、じゃない、オマージュ。(^^;



Posted at 2018/06/19 18:56:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年05月23日 イイね!

夏に向けてボトルケージ

ポケロケにデカいボトルケージを付けて使っていた、ナルゲンの細口ボトル0.5L。夏場は仕事にも持って行くほどのお気に入り。



カンティーン0.35Lはアップライト用に買い足し、普通のケージに収まるのはいいけど、金属でカタカタ鳴るし振動で上から漏れるし、あまり自転車向きじゃないかな?

さて、ボトルケージ用のダボ穴が無いアップライト。ナルゲンを使う時はサドルバッグに入れて使ってますが、これが意外に嵩張るんですよ。

夏に向けてはペットボトルの水を買い足すことも増えるから、ナルゲンをフレームに取り付けられるようにしましょ。

ボトルケージをマジックテープでフレームに括り付けるホルダーを使うわけですが、このデカいボトルケージの穴間隔が微妙に狭くてホルダー取付けネジ穴と合わない。普通のケージは問題ないんですけどね〜。



仕方ないので、仕事帰りに丸棒の金属ヤスリを買ってきて、バカ穴の間隔サイズをギコギコ広げました。ふー。



ナルゲンをクージーに入れるとデカいケージにすっぽり収まり、シートチューブにマジックテープで装着すると、こんな感じ。



同じケージに収まるなら夏場は細口1Lに替えたいけど、これが合わないんだな。(^^;
Posted at 2018/05/24 01:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年03月02日 イイね!

ブルックスB67が来た

ブルックスB67が来たコンクエストから替えるブルックスB67(150thカッパー)がさきほど届いたので、サクッと比較して入れ替えます。

幅の違い


サイド後端のドロップの違い


シートポストへの装着方法の違い



早速装着してセッティングし、軽く乗ってみると…
うはは、こりゃ全然違う!これぞアップライト!もう降りたくなくなる心地良さ。(^^)



カッパーのバネやレールがいやらしくならないかと懸念しましたが杞憂でした。ベルと共にワンポイントの差し色になり、むしろ全体の色味のバランスは良くなった気がしますが、どうでしょう?

シートポストは、ポケロケのスイフトに使っていた日東S83。2点調整だからセッティングが楽だし、これでいいっしょ!って気にさせられました。


で、ステムの件。
フレーム同色塗装のコラムに差し替える時に余分なコラムをカット(20mm)してコラムスペーサーを使わない方針なので、ステムのポスト長(差し込み部含む)が今よりも必要になります。



素敵な日東パール(現NP)のポスト長は150mm、ダルメッキのラグ付ステムも160mmとなると、ギリギリかアウトか微妙なところですね。
ま、コラムカットしてから考えましょう。テクノミックロング(225mm)ならば、グランテック用に一本あるしね。というか、サドルに大満足して、ステムの見映えはどうでもよくなってきたー。(^^)
Posted at 2018/03/02 20:42:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年02月27日 イイね!

ナイトライドに備えて

ナイトライドに備えて病み上がりというか快復期間というのは、しょうもないことをして時間を潰すのです。

週末のサドル交換が終われば、アップライト自転車も完成までにすべきことはコラム塗装の仕上がりを待つだけ。

ならば、なんちゃって砲弾LEDを補完する実用ライトの装着準備です。

ポケロケではブルベ参加時のナイトライドに備える為に、ハブ軸に付けるランプホルダーで200ルーメンのライトを装着できるようにしてあります。



アップライトのスタイルなら、一度はハブダイナモも試してみたいとも思うのですが、それはまた別の機会に。

ポケロケと同じくハブ軸辺りに装着して地面を明るく照らすことを狙いますが、今回はせっかく空いているダボ穴を使いましょう。
米国PAULのランプホルダー。キュートなデザインにグッと来ました。



コレに、かつてポケロケのハンドル上に装着したことがあるLEZYNEの300ルーメンのライトを装着するとこんな感じ。ふだんはライトだけ外してパニアに入れておけばいいし、出しゃばらない見え方で良さそう。




一方アップライトに試したキャラダイスのサドルバッグをポケロケに付けると、サドル下に常設していたリアライトを外さなければなりません。

サドルバッグだけイングリッシュな雰囲気になるのを避けるために、巨大おにぎりリフレクターを付けて、リアライトもループに引っ掛ける方式に。
機能重視のアメリカンなスタイルの方が、ポケロケの素性に似合う気がする〜。



キャラダイスのサドルバッグも、久しぶりにバッグサポーターと共に使うと常設には良いなと思のですが、ポケロケは横着な輪行を想定しているのでねー。(^^)



Posted at 2018/02/27 20:26:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年02月25日 イイね!

バネ付きサドルは一様ではない

ブルックスのサドルには3ラインありますが(この違いもわかりにくいと思ってましたが)、バネ付きがあるのはTOURING & TREKKING とCITY & HEAVY DUTYの2つ。

で、アップライト自転車用に送られてきたバネ付きはコンクエストという名で、TOURING & TREKKINGに属するサドルでした。
一方でポケロケに使っているスイフトは、ROAD & MTBで、それらを見比べた写真がコレ。



そう、バネの有無を除けば、幅や長さ、形状の違いはわずか。それゆえに違和感がなく馴染めるだろうと思ったのは素人の浅知恵でした。乗車姿勢は大きく異なるのだから、違いがあるべきでした。

荒川CRで1時間以上サドルの上にいて、あれこれ弄って感じたのは、コンクエストはアップライト向きではないのではないか?ということ。

で、改めてブルックスのサドルのHPを見ていて、CITY & HEAVY DUTYの説明文の中に、明確に「アップライトポジション向き」と書いてある一文を見つけました。

以下引用
The large range of saddles depicted here are all intended for an altogether more leisurely type of cycling, where the rider will typically adopt a more upright position than either the racing or long distance touring cyclist. Such an upright riding position, offering excellent opportunities to fully observe as well as truly appreciate ones surroundings, means that a greater proportion of body weight is supported by the rear quarter. As more weight is applied to the rear of the saddle this area is therefore wider.

つまり、アップライト自転車にはこのCITY & HEAVY DUTYから選びなさい、と。バネ付きならなんでもオッケーじゃないのですね。もっと早く気づけよ>俺。

この中で、定番はB67(ベースとなるB66の方が擦れ音が出にくいという話も)。三本バネがB33、そして変化球がB72。
共通点は幅の広さ(コンクエスト176mm v.s B67 205mm)ですが、B33は一段と大きく、かつ、重量が1600gなので今回は除外。B72はちょっと変わったバネで乗り心地が未知数ですが、重量が軽くバネが黒なのはいいですね。(ただ、コンクエストと同じく初期のマウンテンバイカーらが使っていたモデルと聞くと、バネが硬めかも)

本命はB67/66で黒バネがあるとよいのですが、150th記念モデルは鋲も含めてカッパーだと。うーむ。


Posted at 2018/02/26 00:09:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記

プロフィール

「今夜のアド街は町田だから、小野路が出るかな?」
何シテル?   06/23 14:19
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
72 人のお友達がいます
Disco-4@東京Disco-4@東京 * グループCグループC *
kakikukenkenpakakikukenkenpa * さん坊_S.B.さん坊_S.B. *
Gris BorealGris Boreal * birobiro *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる