• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

カフェとMGと自転車と

minnjiさんとご近所カフェでおしゃべりして来ました。

アップライトで向かうと、カフェの前に木香薔薇のような淡い黄色のMGミジェット。とても好きな色で、それだけでニコニコしてしまいます。



滅多に顔を出さないというカフェのオーナーが自転車を引っ掛けるスタンド?を出してくれ、数ある自転車の中から記念モデルのビアンキを見せてくれました。



80年代と思われますが、既にダウンチューブが太いモデルを出していたんですね。
ハブやディレイラーがカンパなのは、私のアップライトと同じ。(^^)

オシャレなカフェに入ると、地元のおばさまたちが愛用していましたが、此処の家具は人気の家具工房による製作らしく、同業者の見学も少なくないのだとか。



最近では、巣鴨のラーメン屋から流れてくる外国人観光客もいたり、将来は近くを20m道路が通る計画もあるそうなので、染井墓地付近の景色も変わるんでしょうね。

ミジェットで少しドライブしましょうと誘われ助手席に乗り込むと(硬くなったカラダでは乗り込むのも一苦労(^^))、スパルタンなコックピットながらも妙に懐かしい香り。そう、私が3-4才の頃に遊んでいた廃車置場のクルマと同じ匂いなのです。



実直に回るトライアンフのエンジンはトルクフルで、クルマ乗車の原体験である材木屋のトラックのような振動と共に、クルマを操る喜びを思い出させてくれます。
低い車高のフロントガラスに路面が広がる感じは久しぶりですが、初代マツダロードスターと同じ。肘をサイドウィンドウに載せて、里山のワインディングロードを走ると気持ちいいだろうなぁ。



戻って来たら、ビアンキに替えてライナスのアップハンドルが。オーナーが合わせてくれたのかな。(^^)

minnjiさん、ありがとうございました。


その後、軍手さんに教わったインド料理店を探し、マトンビリヤニをランチにしました。



しっとりした炊き具合と柔らかいマトンで、美味かったです。次回はナンも食べてみないとな。



帰り道に、門と蔵のある広場へ。植木職人の立派な屋敷跡地ということで、ソメイヨシノ発祥地の立札もあります。



紅白(ピンク)の梅が春の訪れを感じさせてくれますね。



Posted at 2018/02/28 15:48:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年02月27日 イイね!

ナイトライドに備えて

ナイトライドに備えて病み上がりというか快復期間というのは、しょうもないことをして時間を潰すのです。

週末のサドル交換が終われば、アップライト自転車も完成までにすべきことはコラム塗装の仕上がりを待つだけ。

ならば、なんちゃって砲弾LEDを補完する実用ライトの装着準備です。

ポケロケではブルベ参加時のナイトライドに備える為に、ハブ軸に付けるランプホルダーで200ルーメンのライトを装着できるようにしてあります。



アップライトのスタイルなら、一度はハブダイナモも試してみたいとも思うのですが、それはまた別の機会に。

ポケロケと同じくハブ軸辺りに装着して地面を明るく照らすことを狙いますが、今回はせっかく空いているダボ穴を使いましょう。
米国PAULのランプホルダー。キュートなデザインにグッと来ました。



コレに、かつてポケロケのハンドル上に装着したことがあるLEZYNEの300ルーメンのライトを装着するとこんな感じ。ふだんはライトだけ外してパニアに入れておけばいいし、出しゃばらない見え方で良さそう。




一方アップライトに試したキャラダイスのサドルバッグをポケロケに付けると、サドル下に常設していたリアライトを外さなければなりません。

サドルバッグだけイングリッシュな雰囲気になるのを避けるために、巨大おにぎりリフレクターを付けて、リアライトもループに引っ掛ける方式に。
機能重視のアメリカンなスタイルの方が、ポケロケの素性に似合う気がする〜。



キャラダイスのサドルバッグも、久しぶりにバッグサポーターと共に使うと常設には良いなと思のですが、ポケロケは横着な輪行を想定しているのでねー。(^^)



Posted at 2018/02/27 20:26:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年02月27日 イイね!

風邪の快復と素朴な幸せ

喉風邪だからと葛根湯だけで治そうとしたけどちっとも快復しないので、月曜朝に病院で抗生剤をもらいました。

今朝はようやく声が出るようになり、快復に向かう予感。この「予感に幸せを感じる」というのは、本能に近いんでしょうね。ふだんはアタマで考えることばかりだから、時折風邪をひくことで、本能がどのくらい衰えているかを確認できるのも風邪の効用。…なんて、健康だから言えるわけだけど。(^^)


快復を確認すべく自転車で散髪に行き、最寄りのタイ料理屋でマッサマンカレー&ガパオライス。





このマッサマンカレーはちょっと前に注目された鶏肉とじゃがいものカレーですが、いわゆるタイカレーではなくムスリムのカレーのようです。メニューとしてはグリーンカレーの方が好きですが、たまに食べる変化球がないと味覚が衰える気がするし、マッサマンはグリーンよりも複雑で奥が深い気もします。


その後、商店街で甘いパンを数種類買って帰りましたが、この商店街でなんでも揃うというのもなんだか幸せ。



食品店と謳う店先には、その場で焼いてくれる焼き魚や佃煮など手抜きできるものもあれば、野菜や小豆などどのように調理してくれる?と問いかけるものもあり、毎日訪れて飽きないですね。



スーパーやコンビニでは、こういう有り難みは味わえないですからね。
Posted at 2018/02/27 16:22:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年02月25日 イイね!

バネ付きサドルは一様ではない

ブルックスのサドルには3ラインありますが(この違いもわかりにくいと思ってましたが)、バネ付きがあるのはTOURING & TREKKING とCITY & HEAVY DUTYの2つ。

で、アップライト自転車用に送られてきたバネ付きはコンクエストという名で、TOURING & TREKKINGに属するサドルでした。
一方でポケロケに使っているスイフトは、ROAD & MTBで、それらを見比べた写真がコレ。



そう、バネの有無を除けば、幅や長さ、形状の違いはわずか。それゆえに違和感がなく馴染めるだろうと思ったのは素人の浅知恵でした。乗車姿勢は大きく異なるのだから、違いがあるべきでした。

荒川CRで1時間以上サドルの上にいて、あれこれ弄って感じたのは、コンクエストはアップライト向きではないのではないか?ということ。

で、改めてブルックスのサドルのHPを見ていて、CITY & HEAVY DUTYの説明文の中に、明確に「アップライトポジション向き」と書いてある一文を見つけました。

以下引用
The large range of saddles depicted here are all intended for an altogether more leisurely type of cycling, where the rider will typically adopt a more upright position than either the racing or long distance touring cyclist. Such an upright riding position, offering excellent opportunities to fully observe as well as truly appreciate ones surroundings, means that a greater proportion of body weight is supported by the rear quarter. As more weight is applied to the rear of the saddle this area is therefore wider.

つまり、アップライト自転車にはこのCITY & HEAVY DUTYから選びなさい、と。バネ付きならなんでもオッケーじゃないのですね。もっと早く気づけよ>俺。

この中で、定番はB67(ベースとなるB66の方が擦れ音が出にくいという話も)。三本バネがB33、そして変化球がB72。
共通点は幅の広さ(コンクエスト176mm v.s B67 205mm)ですが、B33は一段と大きく、かつ、重量が1600gなので今回は除外。B72はちょっと変わったバネで乗り心地が未知数ですが、重量が軽くバネが黒なのはいいですね。(ただ、コンクエストと同じく初期のマウンテンバイカーらが使っていたモデルと聞くと、バネが硬めかも)

本命はB67/66で黒バネがあるとよいのですが、150th記念モデルは鋲も含めてカッパーだと。うーむ。


Posted at 2018/02/26 00:09:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年02月24日 イイね!

アップライトで荒川CRへ

相変わらず声は出ないけど発熱もないので、陽気に釣られて荒川へ出かけました。

荒川CRは、ポケロケで始めた自転車生活の基点となる道。
右岸左岸という言い方もここで初めて知ったし、ビンディングペダルの練習も100km超のロングライドも集団走行も、おまけに熱中症までも、初体験したのは荒川CRでした。

この数年は人工的な荒川CRよりも江戸川沿いの道の方が好きになって行かなくなってましたが、信号や自動車を気にせずにアップライト自転車の調子を確認するにはCRはいいですね。





久しぶりの逆風も、グローブが要らないほどの陽気だとさほど苦にならず。メーターを外して久しいので正確じゃないけど、抜いて行くローディと比べると、アップライトの巡航速度は25km/hくらいかな。

サドルの傾きが今ひとつ定まらず、そのせいもあるのか、太腿部の膝上の前側が疲れやすい印象。
いっそ幅広の三本バネのサドルの方がいいのかもですが、もう少し様子を見ましょう。


ポケロケの時に最初そうしたように、目的地は岩淵水門。自然の風景と一体化するアップライトだと、川面に近いところまで降りたくなりますね。







やっぱり旧岩淵水門の赤門の方が風格があっていいなぁ。


左足の踵が何度かパニアバッグに当たったので、帰宅してからキャラダイスのサドルバッグを装着してみました。

このサドルバッグは、ポケロケ注文中のロンドン出張時に現地の自転車屋で買って帰って来た思い出の品ですが、今ひとつ容量が小さくベルトの造りに納得できないこともあり、最近は倉庫入りしてたもの。

キャラダイスのバッグサポーターがバネに阻まれ使えないので、バネやサドルレールに直接括り付けるしかありません。



太腿が当たることがないのは良いけど、傾き過ぎて、モノの出し入れはしやすくないですね。
リヴェンデルのサドルバッグが大きく平たいのは、こういう理由があったからなのだと合点がいきました。


キャラダイスはバッグサポーターと共に、ポケロケの方に常備するか、さもなければ断捨離か。

※本日の走行距離は約15km(累積30km)
Posted at 2018/02/24 17:51:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記

プロフィール

「@さん坊_S.B. このプジョーもいい感じですね(^^)」
何シテル?   09/19 08:53
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
※突然だと驚くので、コメントなど頂いてからでお願いします。
73 人のお友達がいます
ユンカー☆ユンカー☆ * examineexamine *
大根おろし大根おろし * cc_buttercc_butter *
minnjiminnji koge48koge48

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
その他 自転車 抹茶号 (その他 自転車)
メインの自転車は、451のポケロケから700cのこちらに。 加齢に伴う頸椎狭窄症で、ド ...
その他 自転車 その他 自転車
買い替えを検討しつつも15年ほど乗っているマウンテンバイク。その名は、brodie cl ...
その他 自転車 ポケロケ (その他 自転車)
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.