• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年05月23日 イイね!

夏に向けてボトルケージ

ポケロケにデカいボトルケージを付けて使っていた、ナルゲンの細口ボトル0.5L。夏場は仕事にも持って行くほどのお気に入り。



カンティーン0.35Lはアップライト用に買い足し、普通のケージに収まるのはいいけど、金属でカタカタ鳴るし振動で上から漏れるし、あまり自転車向きじゃないかな?

さて、ボトルケージ用のダボ穴が無いアップライト。ナルゲンを使う時はサドルバッグに入れて使ってますが、これが意外に嵩張るんですよ。

夏に向けてはペットボトルの水を買い足すことも増えるから、ナルゲンをフレームに取り付けられるようにしましょ。

ボトルケージをマジックテープでフレームに括り付けるホルダーを使うわけですが、このデカいボトルケージの穴間隔が微妙に狭くてホルダー取付けネジ穴と合わない。普通のケージは問題ないんですけどね〜。



仕方ないので、仕事帰りに丸棒の金属ヤスリを買ってきて、バカ穴の間隔サイズをギコギコ広げました。ふー。



ナルゲンをクージーに入れるとデカいケージにすっぽり収まり、シートチューブにマジックテープで装着すると、こんな感じ。



同じケージに収まるなら夏場は細口1Lに替えたいけど、これが合わないんだな。(^^;
Posted at 2018/05/24 01:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車パーツ | 日記
2018年05月22日 イイね!

娘に自由だねと言われた件(^^)と自転車

この春のお出かけを振り返ると…

◼︎4月1日 見沼ポタ
◼︎4月7日 新宿御苑ポタ
★4月8日 市川真間川ポタ
◼︎4月21日 清澄白河ポタ
★4月22日 手賀沼ポタ
★4月29日 北多摩の水辺ポタ
★5月1日 小野路ポタ
☆5月4日 益子陶器市
◼︎5月6日 水元公園ポタ
☆5月10-11日 月崎-御宿-鴨川
◻︎5月13日 カングージャンボリー山中湖
☆5月19日 匝瑳
◻︎5月20日 鋸南-鴨川
★5月27日 尾根道-小野路ポタ


この3月にアップライト自転車が完成し、4月は自走ポタ◼︎や車載ポタ★が増えたので、アップライトは既に300km乗ったことに。



頚椎痛で長く自転車に乗れていなかったから、アップライトのおかげで自転車生活に復帰できたと言えそう。


一方、車載という新たな役割を得たカングーも、GW以降は孫連れ旅行☆や夫婦旅行◻︎が増えたから、納車10ヶ月で7000km走ったことに。



夫婦揃って早起きになってきたから、片道130kmくらいなら朝思い立って出かけてしまう耐性ができたみたい。コレを娘は自由と言う。(^^)


まぁ、5月はお出かけ日和が多いから、自転車でもクルマでも距離が延びるわけですが…。
同時に、自転車もクルマも距離乗った方が調子が出るし、出かけて遊ぶほどに人間のアタマも活性する気がしますね。


…となると、気になるのは、最近乗ってあげてないポケロケ。




輪行スペシャルとして乗りやすくなるように手を入れるか(アップハンドル化?)と考えるわけですが、輪行というスタイルが自分に定着するかどうか?

輪行するならば、いっそ輪行アップライト車のブロンプトンに乗り換えた方がいいのではないか。
輪行しないならば、出先で一緒に乗れるカミさんの自転車(650B)の購入資金に充てた方がいいのではないか。

あれ?
いずれにせよ、小径ロードレーサーたるポケロケは、頚椎痛持ちになった今の自分には使いづらいということかな?うーむ。
Posted at 2018/05/22 06:01:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年05月21日 イイね!

火渡り祭を体験

波の伊八の彫刻を見た鴨川市の大山不動尊で、5月20日の日曜に火渡り祭をやることを知り、また予定していた小野路サイクリングが翌週に変更になったので、出かけて来ました。

アクアライン経由で鋸南保田ICを降り、トイレ休憩に道の駅に立ち寄ると、なんと小学校をリノベした保田小学校という名の道の駅。校内放送や校内トイレ、花壇、音楽室など、センスを感じる設えですな。










写真は撮りませんでしたが、鋸南から大山不動尊に向かう長狭街道は、嫌な観光臭がしない良い雰囲気がありますね。交通量が少ないせいか、自転車ライダー達も多く見かけましたよ。


大山不動尊に到着。
前回よりも低い場所に、50台くらいが停まれる駐車場が用意されていましたが、袖ヶ浦など皆んな千葉のナンバー。(^^)





10時になると修験僧?たちが入場、



波の伊八が掘った龍をご本尊として、火渡り祭がスタート



龍の力を借りる為?の儀式







積み上げた杉の葉に着火



あとはひたすら煙もくもく



炎が龍の形になるかと期待しましたが、そうではなく、ひたすら煙もくもく



風が強いので、渦巻きのように煙が舞い上がり、自分の中にある邪悪なものが燻し出されそう…



あー、シヌかと思った…
火事で煙を吸ってシヌのは苦しくていやだな。



お札が焚き終わるとようやく鎮火



すぐさま火渡りの準備



修験僧が火渡りをやって見せ



カミさんも火渡り



熱いんじゃないかとビビっていた私も火渡り



ふぅ、貴重な体験でありました。
最後に社殿で交通安全を祈祷してもらい終了。



帰りは金谷で、真鯵のアジフライと、かじめも入った磯トロ丼。



店構えからあまり期待せず(失礼!)、いい加減な写真になりましたが、これがゲキウマでありました。あー、満足。




鋸南から大山にかけては、まだまだ掘り甲斐がありそうですね。





Posted at 2018/05/21 15:23:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2018年05月21日 イイね!

巨樹と生垣がある民家

NHKニッポンの里山を最近見るようになりましたが、先日「サシバのゆりかご・屋敷林」として千葉県匝瑳市が紹介されていました。

匝瑳をソウサと読むことすら知りませんでしたが、香取と成田の中間に位置して、マイブームの谷津田がたくさんあると知り、巨樹好きのカミさんと一緒に行ってみました。

自宅から約90kmの安久山地区まで。高速を降りてからは、左右に次々と谷津田が現れるので、写真は撮れませんでしたが、テンションが上がります。(^^)

400年前の椎の木がある名主の家、平山さん家に到着。







無料駐車場も用意され、見学料200円でご主人が簡単なガイドをしてくださいます。







裏には広大な谷津田が残りサシバが訪れるも、米づくりは採算が取れないため規模は縮小しているそうな。





家の中も立派な杉板の天井など見どころがありますが、今後どうやって維持していくか思案中だとか。










次は庭木の栽培が盛んな椿海地区へ。



風が強い為にイヌマキの生垣を高くして屋敷林にしている一帯。



テレビでも紹介していたお宅は、高さ7m‼️






今回は孫を預かって連れてきたのでゆっくりはできませんでしたが、次回は自転車を持ってきて巡ってみましょう。



アースカラーのカングーがそうであるように、アップライト自転車も似合うだろうなぁ。(^^)
Posted at 2018/05/21 11:06:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2018年05月13日 イイね!

チバニアンと波の伊八

GW明けも間もない平日を使って、孫たちと房総(上総〜安房)を旅してきました。

まぁ、孫たちとは御宿の海辺や鴨川シーワールドがハイライトになるので、前後は我々夫婦の興味にフォーカスします。

最初の興味はウワサのチバニアン。
まずは近くの月崎駅ですが、アーチストの手がほどよく入り、何度来てもいいですね。








チバニアンの現場は田淵会館に車を停めて、養老川まで歩いて降りて行きます。















地球の磁気が逆転するというのはどういうことだかわかりませんが、その地層が露出している稀有な場所なんですね。


次の興味は田植えの時期の大山千枚田。
東京から一番近い棚田なので、気軽に来られるのがいいですね。








今回は初めて、近くの大山不動尊には波の伊八の彫刻があるらしいことに気づき、行ってみました。







波の伊八は、北斎に神奈川沖浪裏の波の描写にインスピレーションを与えたと言われる房総出身の彫刻家なので、房総の寺社には伊八の彫刻があちこちに残されているのですが、どこも保存状態が芳しくないようです。





大山不動尊は修験寺ゆえ檀家がおらず、ゆえに住職がいないので、寺社を含めてボランティアが維持保存しているのだとか。どげんかせんといかん、ですな。

近くの交流センター、みんなみの里はMUJIが連携支援して大幅にリニューアルされていましたが、観光客ばかり見ている道の駅よりも地元民に愛されているんじゃなかろうか?






次の日は孫たちと別れた後も、波の伊八を見ようと、まずは鴨川の鏡忍寺。









鏡忍寺は奈良時代の創建と言われ、とても立派な伽藍。日蓮を守って殉死した住職がいたことで有名になったようです。伊八の彫刻は七福神ですね。


最後は南房総の石堂寺。
こちらは波の伊八の彫刻を含め重文だらけのお寺ですが、国から補助金が出るわけでもなく、かと言って勝手に維持修繕することも許されない為、大山不動尊と同じく運営に困っているとは住職の弁。









伊八の彫刻は撮影禁止なのでポストカードの画像ですが、波の表情や獅子の爪の生き生きとしていること‼︎
確かに現存する伊八の彫刻の中では技術も保存状態もトップと思われ、美術館の学芸員が何故注目して取り上げないのか不思議です。








わずか2日ではありますが、目に脳に素敵な刺激をもらえた房総は、まだまだ奥が深いなと思う次第。


ならば舌や胃にも刺激が欲しいと、目当てのアジフライの店に行ってみましたが、あいにく営業時間外。



近くのお店で、アジフライと醤油ラーメンをいただきました。





ラーメンはカジメのトッピング。アジフライの吸い物にもカジメ。
カジメは金谷辺りの特産で、ヌルっとした食感はメカブや茎若布に似ていて美味いです。ラーメンはもちろん竹岡式の出汁のないタイプですが、素朴な味わい。

あぁ、房総を漫喫。また来ましょう。
明鐘岬の夕日。



Posted at 2018/05/13 19:20:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記

プロフィール

「カングージャンボリーをお先に失礼して、富士吉田うどんへ。」
何シテル?   05/13 11:19
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
71 人のお友達がいます
大根おろし大根おろし * cc_buttercc_butter *
ケイピカケイピカ * examineexamine *
金子浩久金子浩久 * フィニヨンフィニヨン

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.